<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

本年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

さすが師走、バタバタしてますね。我々は世間の休日が「仕事の日」という職業ですから、これまた大変。普通に師走の大掃除、それから留守番の順番とか(笑)、いつにない家族が絡むことで疲れます。もちろんありがたいのですが。年の瀬ですね~。今年も大変お世話になりました!来年もまたよろしくお願い申しあげます!!

さて今月はお誕生日月間なので「お誕生日イベント」があります(笑)。昔から六本木「かに瀬里奈」でお祝いして戴く通例、今年はイマイチ太ももギッチリの「カニ足」に食指が動きません。歳でしょうかね。むしろ色々なものを食べたくなって、まずは「コレド日本橋」の「魚新」へ。

コレド、リニューアルして消滅した店もありますね。ビックリ!もちろん「魚新」さんはありましたよ(笑)。

先付は煮魚を細かくしてお豆腐に絡めた手の込んだもの、美味しい。そして品良く、いつもの「海老の頭」から「海老」2本、「熊本のなす」。
a0041150_2313695.jpg

a0041150_2322726.jpg

a0041150_233281.jpg

a0041150_2344170.jpg

いつもながら「ホタテ」は火加減ばっちり!中はレア。「ぎんなん」、「ワカサギ」、「小玉ねぎ」。
a0041150_2361019.jpg

a0041150_23101850.jpg

a0041150_2312728.jpg

a0041150_2313875.jpg

この「小玉ねぎ」は中味はかなりアツアツで美味しい。技アリの1品です。アナゴはもちろん江戸前。身がしまっていてバッチリ旨い!
a0041150_23161148.jpg

最後の「かけ揚げ」、これはいつもは「天丼」にしないのですが、今回は「天丼」にしてもらいました。タレの濃い天丼が好きだからパスしていたのだけど、ゆずなどをまぶして、これはこれで工夫されていて美味しかったです!さすがだね。
a0041150_2327413.jpg

夜は管理人さんのチョイスで、堀留にある「ビストロ・然」。「焼肉割烹・和牛銘菜」とありました。え?お肉を塩で食べるステーキ?大体「ワイン飲み」が集まるような店は好かんとよ・・・・などとブツクサ文句を言っていたら、お店のかたがとても大人で(笑)「あ~坊や、よしよし、タレで出してあげようね」というような感じにして下さったので(笑)良かった!助かりました。そして食べ出したらとても美味しい!これはナイスチョイス!

ド頭は「ビーフシチュー」。「すね肉」です。「フジキッチン」や「岡半」「ぐるとん」に比べれば濃厚さはないが、普通の人ならこのぐらいで十分(笑)。ド頭だからね。
a0041150_23263648.jpg

和牛クラシタを一瞬炙って、北海道のウニを巻いて超旨い!これたくさん食べたい!そして和牛サガリでにぎり鮨。これも最高!10貫食べたい!肉団子は中にフォアグラが入っています。これも美味しいけど、フォアグラは上に乗っているほうが好きかな(笑)。どっちも一緒やねんって?ちょっと違うんですよ(笑)。
a0041150_23284253.jpg

「牛タン塩」が嫌だったので「牛ザブトン・タレ」、美味しい。変えてもらって良かった。そして和牛「シャトーブリアンと野菜」。野菜は好みで選べます。
a0041150_23314249.jpg

a0041150_2333440.jpg

和牛赤身「亀の甲ステーキ」。目の前で焼いて、さばいてもらいます・・・・
a0041150_23334064.jpg

a0041150_2335067.jpg

・・・・おおお、見るからに美味しそう!私はタレで戴きます(笑)。超旨いです!!
a0041150_2336284.jpg

少し薄味の「和牛つみれ汁」、これも好き!で、登場する真っ赤な卵(笑)!!
a0041150_2337287.jpg

a0041150_23374858.jpg

卵を使うは和牛「すき焼き」、すき焼きのタレをしみ込ませたお肉を網焼きして、卵をつけて超美味!
a0041150_23385821.jpg

a0041150_23395727.jpg

そして卵は半分残して、卵かけご飯にする。これは美味しいね。
a0041150_23405880.jpg

〆は特製和牛カレー。さっきの卵をもう少し残しておいて入れたら、もっと旨かったかも。でも気がつくと、最初のビーフシチューと一対になっていてお見事だね。
a0041150_23415846.jpg

「近所だから」と言ったら、次回はもっとわがままを聞いてくれるそうだ。お店はちょっと狭いけれど、味も確かだし気持ちの良い接客と心意気で、このお店は日本橋に相応しいんじゃない?

今回の「お誕生日イベント」も大変結構でした。大満足!ありがとう!また来年に向けて頑張ります!皆さまも良いお年をお迎え下さいね!
by masa-hilton | 2013-12-27 23:25 | 趣味&グルメ

絶好調で年末へ!

やはり今年はお年賀状は間に合わず・・・・です。人まかせというのも失礼ですし、ここはあらためまして、寒中お見舞いでご挨拶させて戴きたいと思います。皆さまよろしくお願いいたします。

今年も昨年に続いて思いの外に好調で、多くの仕事に恵まれて華やかな楽しい1年となりました。本当に皆様の応援のおかげです。厚く御礼申し上げます。

まだツアーを残しているので、仕事納めではありませんが、大手町パレス・ホテル東京の雨谷さんのディナー・ショーも楽しく無事終了いたしました。パレスホテルの控室からは皇居が美しい。
a0041150_111673.jpg

雨谷さんも株高とは言え、まだまだ不景気なこの状況で280人近いお客さま、それも30000円のディナーショー!!これは立派ですね。
a0041150_124383.jpg

私のほうも先だっての「カーメン・キャバレロ・ピアノ」での大成功のおかげで、今回のポピュラーピアノはとても余裕で、このジャンルで腕を上げたのかもしれません(笑)。めでたしめでたし!楽しかった!

このあとのスケジュールが差し迫っていますので、時間は驚くほどないんです。前日は久々「龍盛菜館」で「酢豚定食&春巻」。これはお気に入りのメニューですが、駆け込むようにして食べて、準備に追われていました。
a0041150_144484.jpg

a0041150_155976.jpg

ここの酢豚、表面が甘くカリッとしているんですよね。これ好きなタイプです。急いでいる時こそ、味わえないけど美味しいものを食べないとね、テンション下がります。

本番前はいつもの「大市」に行って、今回は「すき焼き」ではなくてお刺身定食を戴きました。飲み屋さんのお刺身ランチだから、「まぐろ、いか、たこ」と種類はとても普通。ちょっと良いお刺身は「山葵」に行くほうが良いでしょうね。でも「大市」さん、さすがの肉厚!「すき焼き」を思わせる「肉じゃが」がついていているしゴキゲンですね。
a0041150_17999.jpg

a0041150_111578.jpg

2時からリハーサルで本番は8時から。演奏会はうまく行きましたが、パレスホテル自体はちょっと不親切に思いましたね。調律もいい加減だったしなあ~。出演者の舞台袖には、どこのホテルでも水ぐらいは用意してくれますが、それもなし。ニューオータニや帝国は「一般のお客さまに見えない舞台裏」でも、同じようにケアが良かったですが・・・・・一流ホテルはそのようにあるべきでは?

でも我が家には近いから、往復も楽々(笑)。それはそれで良かった。夜はまた深夜の「天下一」でワイルドに!!
a0041150_1123256.jpg

さ、引き続きがんばろう!!
by masa-hilton | 2013-12-26 23:41 | 日々の出来事

ガンガン行ってます!北九州も!!

おかげ様で大好評の中、全力で走っていますが、応援のお手紙やメールも。落語と一緒だったり、子どもコンサートだったりと、「クラシックに遠いお客さま」向けへのバラエティ・コンサートで、強く誉めてくれるのは、逆にプロの中のプロの人たちです。

人は気軽に面白いとか言ってくれるけど、別に器用でやっているわけではないんですよ~(笑)。ステージを総合的に考えているわけで、見る目がある人にはその大変さがわかるから・・・・というところでしょう。本当にありがたいことですし、励みになります。私だってね、自分がうまく弾くためだったら、トークもないほうがいいんですよ(爆笑)。決して特別なパフォーマンス好きではありません(笑)。「個人的な向上心や満足度を捨てたところからプロの仕事は始まる」、そして「ウケなかったら裸踊りだってするさ」と言ったサミー・ディビスJr.の覚悟を胸に刻んでいます。

今回のファミリーコンサートの相方は、そういう意味でも最強の家田紀子さんだし、全てを心得ていらっしゃいます!超楽しくお出かけしました。おかげ様で今回も多くのお客さまに喜んで戴けました。ありがとうございました。
a0041150_17444024.jpg

前日家田さんはコンサートを続けて、そのまま人形町へ立ち寄り。いつもの慣れた曲とは言え、きちんと打ち合わせをすることにしました。2人とも朝ご飯を食べていなかったので、「三崎丸」で急ぎブランチ。「あじ」「車海老」などのオススメメニュー、「真たら」「ぶり」なども美味しかった。
a0041150_1817532.jpg

a0041150_18205497.jpg

a0041150_1829870.jpg

今はちょうど「本マグロ」祭りをやっていたので、切り落としをつまみで戴いた。旨し!!

万全にリハーサルを終えて空港へ。早めの移動です。その間、クルージングの打ち合わせも入り大忙し。空港は第1ターミナルだったので、いつもの「ロイヤル・ドミニコ・イタリアン・ダイニング」に行って「生ハムの盛り合わせ」や「ピザ」をつまみました。私は連日のクワトロ・フォルマッジです。
a0041150_1831155.jpg

a0041150_18361899.jpg

北九州空港を目指していましたのでスターフライヤーの飛行機ですが、雷を受けて大幅に欠航や遅延の嵐に。大手の飛行機じゃないと、こういう時に困りますね。

北九州からは空港バスで黒崎に向かいました。思ったよりはずっと都会で、夜遅くまでお店がやっていて良かったです。寝る前に飲み物などを仕入れに街に出たのですが、見ると行列が。ラーメン屋さんです。何が美味しいのかを聞くと、1人の少女が詳しく教えてくれました。「では食べてみよう」ということになり、我々も行列に加わります。この店は「まるら・らーめん」といって黒崎では1番とのことです。
a0041150_18411679.jpg

数分後、その少女とともに入店。少女が即注文!とんこつの「バリ旨」!!マネして注文。続け~!
a0041150_1843581.jpg

こりゃ旨い!好みの味!麺の硬さも素晴らしい!いいね~。そのとき少女叫ぶ「餃子一枚!」。続くしかありませんでしょ。
a0041150_18445121.jpg

一口サイズ。味わいも深く超旨い!大満足!そこへ「替え玉下さい!」の少女の声。ちょっと待て。多くないか?わかったわかった・・・・麺の硬さを変えて「替え玉」行ったろうじゃないの。
a0041150_18473513.jpg

少女は無言で高菜を入れます。ほうほう!!ここで味を変えるんですな。なるほど!

ああ、美味しかった!少女のおかげ!ラーメン苦手のはずが大満足。サササと食べて帰る少女に「それ、おじさんにつけときな」と、シナトラのようにマサヒロが言う(笑)。いやいや(笑)。ほんの少しだけですが感謝の気持ちでした。これでお店のお姉さんの好感度がアップしたか、上客と思われたのか(笑)、その後いっぱいお店のPRを受けまくり「無料替え玉券」をゲットです。けっこう深夜のお話でした。

当日の本番は、新しく出来た「黒崎ひびしんホール」!!大ホールは800人ぐらいの大きさです。
a0041150_18505720.jpg

子供たち向けのクリスマスコンサートらしい、ライティングですね!無料替え玉券は照明さんにあげました(笑)。
a0041150_1858268.jpg

楽屋のお弁当も、お子様ランチみたいに(笑)、好きなものばっかりでした。あはは。嬉しい!
a0041150_19214759.jpg

帰りの飛行機も遅れに遅れました。この空港、以前三舩優子さん、熊本マリさんとでお蕎麦食べましたね。「イカ天蕎麦」でした。でも今回は「トルコライス」にしてみました。ちょっと安直な喫茶店ぽい味。仕方ありません。小さな空港内ですから(笑)。飛行機は2時間以上待ちました(笑)。
a0041150_19243483.jpg

今日はクリスマスですね。コンサートの間の日、荷造りとお仕度に追われています。お昼はリガーレのほうの「喜久川」さんで鰻。今日は売り切れ御免状態、最後の1人でした。よかった!そして出てきた鰻が見るからに旨そう!
a0041150_19422560.jpg

見るからに旨そうな鰻は、食べても旨かった!大満足!まだまだ楽しいコンサートは続きます。全力で行きます!
by masa-hilton | 2013-12-24 20:20 | 日々の出来事

今日も楽しく音楽人生(笑)!

考えれば考えるほど面白いのは、昨日までワーワーやっていたものも、その日を境にどこへやら。今日は全く違う音楽をあたり前のように弾いているというのは(笑)何なんでしょう。節操がないと言えばそんな感じも(笑)。1年それの繰り返し、ショービジネスとはそういうものですね。もちろん忙しくて大変ですが、気分はいつも新しくこだわりもなく自由。まさにショーほど素敵な商売はない。(ロージー最高ですね。)

というわけで、編曲の準備をしながらリハーサルと打ち合わせ。新たなアイデアを絞り出して大受け。楽しいステージこそ命ですからね。フランク・シナトラたちのステージが理想でずっとやってきています。ソロも良いですが、仲間たちとのステージはまたゴキゲン。

今日はまずは高輪にリハーサル。お気に入りの「ル・ベルクレイ」でお昼と思ったけれど予約で満席。仕方がないですね。では「ロワン」かな?お店の温かさは最高だけど今日はパス、ごめん。ということで、大人気のイタリアン「タランテッラ・ダ・ルイジ」に行きました。

ナポリ・ピザの名店。でもお隣が食べてるペスカトーレのパスタも美味しそう。魚介もお肉も自在にできる自由な空気を感じました!
a0041150_23584557.jpg

お店の雰囲気も良いですね。フロアのかたの感じがまた良い。わがままを全て聞いて下さいました。捌きかたも迅速だし、さすが!

せっかくだからピザとパスタ両方戴きたいと思い「クアトロ・フォルマッジ」と「ボロネーゼ」を。ボロネーゼはメニューになかったのですが無理に作ってもらいました(笑)。特別メニューなので4000円。おっと!豪華な前菜出てきました。
a0041150_003040.jpg

何だ、この量は!ってくらいですね(笑)。良いではないですか!イタリアンな気分です。フリットも美味しいし、つぶ貝も、タコのトマトも美味しい。全体的には軽めなお味です。でも種類が豊富なので満足度高し!
a0041150_025372.jpg

a0041150_035056.jpg

a0041150_043933.jpg

さて本命の「ピザ」はチーズが豊富なのに、ゴテゴテした感じがないですね。見事。当然のことながら生地薄めですが、しっとり感も残っています。全体としてはたっぷりとした量感がありますが、日本人に合うサッパリした大人しさも。やはりヨーロッパで戴く味とは違いがあります。量が多過ぎるかも?と思いましたが、逆にこれならスッキリ戴けますね。美味しかった。
a0041150_055962.jpg

やっぱり蜂蜜がないと(笑)。これもお願いして出してもらいました。旨い旨い!!
a0041150_07067.jpg

パスタはお任せでしたが、太麺かと思いきやブカトーニ?、マカロニ系の中サイズのパスタ、とても美味しい。技アリですな。ソースはトマトがキツくない感じ、すじ肉も入っているのでしょうか?トロトロ感のある、お味はスタイリッシュな近代風なものでした。
a0041150_083425.jpg

大満足なお昼でした。どんどんお客さまが入店、混んでいました。あたり前ですね。リンク貼ろうと思ったら、悪口書いている人もいてビックリです!大体匿名ブログの意見など正しいわけもない(笑)、責任の所在もないのですから。そして賛否両論は一流の証、「タランテッラ・ダ・ルイジ」は良いお店でした。また来ます。がんばって下さいね、応援しています!

もちろん人には好みがあるし、我々音楽家にだってそう。残念ながら周波数が合わないことだって数知れず。嫌いなものは嫌いなもの。仕方がないんです、お互い様かもだしね(笑)。世の中、好きなものだけに通えば幸せ!・・・・・というわけで、また行きました!!!ジョナサンの「フォアグラ乗せハンバーグ」(笑)。え?またそんなものを~!って?好きなんだからいいじゃん。これ1000円ちょっとだし、とても嬉しい!これで3個目だ~。
a0041150_095047.jpg

実は昨日アップしたのが2個目なので。これが1個目だ~~(爆笑)!!どう見ても同じにしか見えない!?
a0041150_0113727.jpg

夜も打ち合わせ。アイデアも思いつきました~!明日はリハーサルしてすぐ本番へ向かいま~す!楽しいコンサートになりますように。
by masa-hilton | 2013-12-22 01:03 | 日々の出来事

寄席クラシックス無事終了でひと山越えました!

昨日は寄席クラシックスのコンサートでした。温かいお客さまに囲まれて、楽しいコンサートになりました。本当にありがとうございました~。

何と言っても、この時期は皆さん忙しく、夜は忘年会ですからね、どのコンサートも夜はお客さまがいらして下さるかどうかが心配ですが、この日はさらに雪が降るかも心配で(笑)。何とか雨どまりでしたが、逆にテラスのパーティーは中止にせざるを得なくなりました。そこは天才高嶋社長!!逆にロビーで和やかな会に様変わりさせて、寒くもなく、お客さまにはとても良かったですね。めでたしめでたし!

何回も告知しましたが、このコンサートのメインは、カーメン・キャバレロのスタイルで弾くムード音楽。昔のスタイルを再現できるかどうか、というよりも何も、クラシック・ピアニストですからね(笑)、普通に考えたら不可能への挑戦でした。以前神奈川フィルとの共演で好評ではありましたが、今回はソロ。さらに気を遣いますね。
a0041150_23414699.jpg

調律の磯村さんがその昔、カーメン・キャバレロさん本人の調律をされたことがある!!!で、会場で聴いてもらったら「そっくり~!」と大爆笑!!これでまずはひと安心~。とても良い感じに出来ました!!ホールスタッフから「このホールで、ピアノがこんなにカラフルに鳴ることは珍しい」と超ほめて戴きましたが、名人・磯村さんの調律のおかげでもあります。さらにめでたし!良かった良かった!

福丸さんのキレの良いトークもさすがです。大笑いで盛り上がりましたね。CD買いににいらした初対面のかたに「松潤の次にあなたが好きです」と言われましたが(笑)、判断基準は不明です。バリトン君は風邪ひき声でしょげて帰ったと後から聞きましたが、ドンマイです。

この日はけっこう早めの3時入り。雨も降っていましたから当然タクシー移動。予想はしていましたが、結構年末の渋滞でした。そんなこともあってお昼は手早く「ぐるとん」のお気に入り「チキンのチーズパン粉焼き」
a0041150_23394234.jpg

本当に急いでいる時の贅沢!ご近所だから手軽に食べられちゃうけど、これ美味しいですね。満足!

終演後はさらに大雨。夜はもう遅くなっていますから、ご飯はファミレスか中華ですね。実は私のお気に入りのジョナサンの「フォアグラが乗ったハンバーグ」、今の時期、何と再登場しているんですよね。これがなかなか美味しい!管理人さんもステーキの上にフォアグラ乗ったのを食べて「これはお得!」と納得(笑)!
a0041150_23404736.jpg

このメニュー、すぐ終わってしまうのですが、ちょっと時間をおいて復活するところをみると、ファンも多いようですね。今回はいつまでやるのかなあ?

さて、明日からはまたリハーサル三昧ですが、今日は少し気が抜けてしまいましたよ。いかんいかん(笑)。
by masa-hilton | 2013-12-20 23:52 | 日々の出来事

夜の「大市」に行く

人形町では「俺のフレンチ」大人気。というか、この手の「ご飯はそこそこに、ワインを飲んで・・・・」というお店が増えています。バルとも言うべきスタイルは、長くいたい人には居心地が悪いし、ちゃんと食べたい人から見たら中途半端ですが、世間的にはこういう店がもてはやされる傾向にあるようですね。マジで増殖中です。

私は飲まないから、ますます無縁なんですが(笑)、ランチをやっていれば行くことが出来ます。そんな店の1つ「人形町ピザバル」。千代田鮨の横を入ったところですが、この辺り、よく店が変わりますね。私が行ったときはお客さんがいませんでしたが、夜覗くと賑わっているときもあります。さすが、長時間いれないようにか?(笑)とても座り心地の悪い椅子でした(爆笑)。というか、どういう風に座ったら良いのか?しばし管理人さんと論議になりました(笑)。ピザ窯がちゃんとあって、ピザ自体はとても美味しいかも!
a0041150_13283594.jpg

a0041150_13293475.jpg

a0041150_1330226.jpg

美味しいですが、ランチ1000円の割には、他店と比べると小さなピザ。サイドをとりたくてもピザしかないし、その辺がネックでしょうか。夜も凝ったお料理はなさそうです。それはこの手の店はどこもそうです。小腹空いたときに行くには良いかも~お尻は痛いですが(笑)。女子会とかには向いていると思います。(後日談:その後居住性の問題は全部改善されました。ビックリ!そしてすばらしいことに、ピザも大きさも変わりましたし、何しろ土日は食べ放題になりました。お味は旨いし超オススメ!私も今や大のお気に入りです!)

その全く真逆で、お酒メインなのにご飯がゆっくり食べられる店。お昼にいつもお邪魔している、居酒屋の「大市」さん。「夜も来て良いよ」と、お酒飲まないのにOKもらいました(笑)ので、こちらも行ってきました。結論言うと美味しかった。天麩羅の「中山」さんのように、色々戴けます。あいかわらずお昼もよく行っています。いつもの「すき焼き定食」700円。
a0041150_13333026.jpg

この「すき焼き」や「親子丼」などのお昼のご飯メニュー、900円ぐらいになって夜もあるんですね。これは便利。「すき焼き」は肉250グラムだったんだ!!
a0041150_133450100.jpg

まずは「もろきゅう」。もろ味噌と普通の味噌2種類で戴けます。お刺身は軽く「赤身のマグロ」を戴きました。旨い!!
a0041150_1337284.jpg

a0041150_1338382.jpg

この日は女子会と会社の宴会、そしておじさんたちで満席。結構お魚は既に食べられてしまっていました(笑)。でもとっておきの大きな「メバル」を煮魚にしてくれました。超旨いです!!大感激。濃く甘く、お江戸の煮魚ですね~。
a0041150_13393696.jpg

以前は九州料理のお店と聴いていましたが、その板前さんはやめてしまったとかで、普通の居酒屋。でもお魚は上等、お刺身も旨いし。焼鳥類もあるようですが「ぶた焼き」を戴きました。「かき揚げ」も戴きましたがもたれるようなこともなく、美味しいです。つまみには最高でしょうね。
a0041150_13405694.jpg

a0041150_1342519.jpg

本当にゴキゲンですね。シメは「親子丼」。お昼同様にとても旨い!大満足!
a0041150_13433778.jpg

これからも頻繁に通いたいお店ですね。VIVA大市!!
by masa-hilton | 2013-12-17 13:46 | 趣味&グルメ

第56回東京国際ギターコンクールで審査

昨日は、大変権威のある国際コンクールである「東京国際」の審査員でした。それも「ギターコンクール」!!当初は固辞いたしました。そりゃそうですよ!細かいところや専門的なことはわかりませんから。それでもピティナからの依頼もあり、また主催のギター連盟からは「演奏家として、ジャンルの違う人の評価こそが大事」という主旨があることを熱心に言われましたので、一応お引き受けしたのです。前任者は師匠の田村先生ですし(笑)。

そのギター連盟の「ギタリストではない専門家の意見を聞く」とおっしゃるのは、事務方に至るまで、プロの演奏家の集団だからこそできた、素晴らしい発想だと思います。ギターの神様のセゴビアも、ギーゼキングやバックハウスを訪ねて意見を聞いたというのです。そこから新しい奏法を編み出したとも伺いました。

さてコンクールは、非常にレベルの高いコンクール。ただレベルが高いというのではなく、演奏者に「ピアノのコンクール」にはない、崇高な気配を感じる。これは何だ?そしてソールド・アウトの満席!
a0041150_13321654.jpg

結果は私が1位につけた人が1位になってくれてホッとしました(笑)が、あとはバラバラに。私の場合はピアニストでもわかること、例えばバッハとスカルラッティを同じように演奏されたりするのは評価できなかったり、それぞれのテンションの高さ、フレージングの作りなど・・・・に採点の重きを置きました。もっと音色のクリアーさや音の通りや安定感にこだわったほうが、的確な採点になったかもでしたね。でも主催者がそういうものを求めていないし、「これで良かった」とおっしゃって戴けたので、今回は良しといたします。順位に影響はありませんでしたし。

審査員室は和やかにとても楽しい雰囲気で。ありがたかったです。お弁当も美味しかったです。
a0041150_13332511.jpg

打ち上げに参加すると、いろいろな方が意見を聞きにやって来て下さいました。場所は会場の白寿ホールのすぐ裏、「ビストロとサカバTAKE」。
a0041150_13342650.jpg

ちょっと低い点をつけちゃった人も謙虚に真剣に訪ねて下さり、私が意見を言うと「ギタリストだけではわからない貴重な意見だ」と、こちらが心苦しくなるほど前向きでした。彼らにとっては、ここが終着点ではないのです。そして「演奏家は作曲家に奉仕し、聴いて下さる人のためだけに存在する」という立ち位置をあらためて教えられた気持ちです。演奏のときから感じていた、レベルの高い崇高さはここから来ていたのですね。

ピアノは望まない限りアンサンブルも経験できませんし、演奏者一人の世界に浸ることも自由。独善的に、自分の向上心や達成感だけのために演奏することにもなりかねません。コンクールを受けている身分、学生の身分であることを忘れ、価値あるかもしれないアドバイスをけなされたように思ってしまう不遜な気持を、愚かにも持ちやすい環境にあるのかもしれません。恥ずかしいですね~、他人事ではなく若いころの私自身にも(笑)、あ~あ~!思いあたるところありますわい(汗&笑)、いけませんね~(笑)。本当のプライドは「そこ」ではないし、簡単に傷つくようなプライドこそ偽物の証でしかないと昨日、すばらしいギターの人たちにあって感じ入りました。

ホロヴィッツのような人でも、たまにバックハウスを訪ねて聴いてもらったりしたと言っています。ただ、プロになってからは、あまり自己反省が強いのも鬱病になったりしますからね~(泣)、ここは一筋縄にはいきません。お気楽なのも悪くないことだったりで(笑)。ムズカシイ!ウウウ!
a0041150_13351444.jpg

a0041150_13364542.jpg

a0041150_13374195.jpg

ギターの皆さまとの談笑も楽しかったし、旧知の友人にも会いました。テーブルには美味しいオードブルが山ほど!素敵な1日でした。
by masa-hilton | 2013-12-16 13:57 | 日々の出来事

新大久保「栄寿司」再び!!超旨いです!

管楽器専門店ダクでの萩原貴子さんとのコンサートのときに、本番前にちらりと戴いた「栄寿司」。ここが超有名店であり、抜群に美味しいお寿司屋さんだというのは、あとで知りました。「ブラタモリ」などでも紹介されています。そしてマスター(大将はマスターと呼ばれていました!)の個性的なスタイルや、お店の外観がヨーロッパ風に飾られているちょっと怪しげな雰囲気も大好きでした。
a0041150_1125626.jpg

その時は本番前でもあり、やや頭痛がしていたので「中ちらし」を中途半端に戴いてしまいました。これではいかん!と再訪のチャンスを狙っていたんですよ。萩原さんの紹介で管理人さんが「ダク」でフルートを修理したので、その受け取りの日がまず再訪の日と決めていましたので、「ダク」の社長さんにご挨拶かたがた、本日行ってきちゃいました(笑)。

前回マスターが、包丁を気合とともに無言であわただしく振り回した!などと書きましたが(笑)、これは私が本番前なので「急いでる」と告げたためだった~ということがわかりました(笑)。私たちが変な時間に来たから、マスターは急に呼び出されて・・・・そんな感じだったんでしょうね。マスター・・・・それくらい親切なかただったのです。

今日はゆっくりときれいな包丁さばきで、とても気さくにおしゃべりもいっぱいして、本当に楽しかったです。でも「イエッ!」という気合はそのまま、気合とともに寿司が出されます!その圧倒的な個性、私はすっかり大ファンになってしまいました。

「美味しいところを握ってね!」とお願いしましたら、まず「大トロ」~「イエッ!」。絶品ですよ!!マジ旨い!大感激!
a0041150_1142796.jpg

次から次へと握ってくれますが、どれも美味しい!噂の通り、スゴいお寿司屋さんでした!「今日はイワシが良いよ~」とマスター!確かに!臭みも何もなく味は最高!「イエッ!」。ネタをのぞくと、まさに最上級の「イワシ」でした。写真撮らなかったけど「コハダ」も戴いています。
a0041150_1174792.jpg

a0041150_1194322.jpg

「赤貝」も美味しい~「イエッ!」、「すじこ・キュウリ」は巻物にしてくれて、これも旨かったです。
a0041150_1212094.jpg

そして写真は「ヒラメ」~「イエッ!」、旨し!「イカ」も磯の香り強く、美味しかった。「アナゴ」はその場で煮て出してくれました!「イエッ!」
a0041150_1223316.jpg

a0041150_123511.jpg

抜群に美味しかったのは「中トロ」です。これはあまりに美味しかったので、おかわりしました~「イエッ!」。
a0041150_1152483.jpg

お味噌汁は海老の頭が4匹分、さすがに出汁が出まくりです(笑)、旨い!
a0041150_1263722.jpg

卵はお江戸の甘みのある卵、好きですね。食後にはリンゴをくれました~「イエッ」!良いネタばかりなのに全部で3000円。これは超お得です。

マスターは、世界中旅行されるのが大好き!動物大好き!ということで、アフリカなどにもよく行かれたそうです。マシンガンを持っている写真はアフガンでの写真とのこと。こうなると飾ってある「秘宝館の一物」も日本のじゃないのかも(笑)?「女は日本が良い、情感が違う」とのお言葉がありました(笑)!50年寿司を握られているそうで、修行も入れたら・・・・ということでマスター年齢不詳ですが、気迫も技も全てがタダものではありません。すばらしい!また必ず行きます!VIVA栄寿司!イエッ!
a0041150_1285624.jpg

by masa-hilton | 2013-12-15 01:37 | 趣味&グルメ

ディナーコンサート大盛況にて!ありがとうございました!

石和温泉近くにある「ミラベル」でのディナー・コンサート、大成功にて楽しく終了!評論家の真嶋雄大さんのトークも冴えわたり、フルートの布能さんもがんばってくれて、大いに盛り上がりました!!ミラベルのお食事も美味しかったとのことです。めでたしめでたし!

おかげさまで多くのご来場を戴きました。東京からも!!本当にありがとうございました。普段と違って二部屋つなげてのステージ設営になりました。大感謝です。
a0041150_23391072.jpg

当日はお昼ごろ新宿を出ました。新宿駅の駅弁コーナーには見たことのないような駅弁が。どうしようかな?と思い切り迷いました。とりあえず食べてはおかないとね、ヤバイですからね。選んだのは貝の形をした入れ物に入った(笑)「あわびの炊き込み飯弁当」。
a0041150_23433382.jpg

a0041150_23452027.jpg

あああああ、失敗だ!!ご飯はパサパサ!失敗したピラフみたいで(笑)、貝の「炊き込みご飯」とは到底思えません。上にはしょっぱ~い「とこぶし」が2つ。やはり駅弁は美味しくないなあ。仕方ないですね。

さてさて会場はとても素敵な空間で、響きも悪くなかったです。ピアノは小さいピアノでしたが、それは想定内。一番困ったのは二部屋つなげた特設ステージは、イレギュラーな場所のため照明が届かない(笑)!手元が暗いとクラシック・ピアノは弾けないのだよん(泣)。ま、これは「うれしい悲鳴」のようなもの。いろいろ試しましたが、私の弾きやすい都合の照明にすると、せっかくの空間が蛍光灯の明かりで貧乏臭くなると判断しまして、とりあえず踏ん張ることにしました(笑)。プロですからね、自分の演奏のことだけを考えるわけにはいきません。結果、そういう風にしてやっぱり良かったです。ディナー・コンサートは豪華でなければいけません。お客さまに喜んで戴くことが出来て、本当にうれしかったです。

終わってからは甲府の「シーズ」の2階で大宴会。以前も行きました美味しいお店。楽しいお話で盛り上がりました。私たちの若いころの話に、コンサートに特別出演した地元の新星・布能美樹さんは目を白黒。今の若い人と我々は相当ギャップがありますね。

「渡辺ジュースの素」の話もビックリでしょうけど、私の子供のころの田村宏先生の怖さといったら(笑)。それこそ尋常ではなかった。あの頃の先生がたはみんな怖かったですね。当時はパワハラなどの考え方は微塵もなく、先生をそこまで怒らせた自分の勉強が悪いと、いつも反省しました。レッスンの後は泣きじゃくって帰りましたが、おかげ様でプロ意識を子供のころから知ることが出来ました。何があっても負けない強い精神力と、逃げることを卑怯とする「潔い生きかた」を授かりました。この道を一途に、今もチャレンジし続けていられるのも、田村先生の厳しさのおかげです。今の人にはわからないかもだなあ。あとはバカバカしいお話も飛び交い(ホントすみません!)深夜まで宴会。

わざわざ用意して戴いた、大きな「海老フライ」旨い!!お刺身、ピザと、やたらに食べてしまった。ホントに良いお店です。
a0041150_2348590.jpg

a0041150_23492426.jpg

a0041150_23504746.jpg

泊まりは「甲府富士屋ホテル」。温泉ホテルですが、私は上記宴会が盛り上がって遅刻(笑)、お風呂はおしまい(笑)!朝5時から入浴可能と聞いて、無理に早起きして入って来ましたよ。せっかくですからね。

朝ご飯はバイキングですが、ご当地の名物「ほうとう」三昧!!いろいろな食べ方があるようですが、スタンダードな感じ。溶けてドロドロした食感のもあるそうですが、これはスッキリしたテイストでした。けっこう旨いのに、周りの人があまり食べてないのは、県内の人が多いのかな?
a0041150_23512318.jpg

人形町に帰って、また雑事に追われました。遅めのお昼ご飯はリガーレの「喜久川」さんで「鰻」。ここでちょっとひと息です。もちろんこちらの鰻は旨い!
a0041150_2356535.jpg

by masa-hilton | 2013-12-14 00:05 | 日々の出来事

ピティナで講座!楽しくやってきました~!

今日はピティナの講座「音楽総合力アップ」のワークショップに講師として行ってきました。私は基本的には教えていないし、役に立つこともお話しできないからね~と遠慮がちです(笑)が、自分の歩んできた道で気がついたことや、基本的な音楽におけるルールの確認何やらで、2時間の枠、お話いたしました。

講座を聞くまでは、私のことを毒舌だとか(笑)厳しいとか(笑)思っていたかたもいらしたようですよ。あはは、それはそれは。たぶんそれは間違いです(笑)。毒舌ならば某ピアニスト氏をご紹介できるし(笑)、厳しいとすれば私ではなくこの業界そのもの、日本でピアニストとして生きて行くことが厳しいのであって、そこに妥協が許されないだけでしょう。マジ出来るのならば逃げたいようなことがいっぱいだし、あんなホロヴィッツやポリーニみたいな、神のような実力を持つ人でさえもそこで悩み、精神病院行きを余儀なくされたりしているわけですから。おまけに子供のころからこの道をやってしまうと、残念ながら他のことは何もできなくなってしまうから、逃げ場もない!あたたた。

そういう思いで頑張ってきたピアニストたち全員に、心からの拍手を贈りたい。それはスケートの舞台に立つ真央ちゃんたちへの拍手に似ているようでもありますが、決してヒロイックなものではないのですよ。覚悟が必要な仕事です。
a0041150_137259.jpg

さて講座に話は戻りますが、内容はいつもの通り、ごくごくあたり前な真っ当なことばかり。ヨーロッパ音楽の伝統を守ること、ワルツはワルツとして弾くべきだしみたいな。どんなに練習してどんなにうまくても、そういう基本がなければ演奏としての存在意味がないわけですからね、やってもやっても無駄無駄じゃ、本当に残念なことになってしまう。トリルの入れかた1つから大事です。あとは電子ピアノの愉しみ方。ピアノと電子ピアノは別楽器。それぞれに愉しみ方がありますからね。

質問コーナーもいろいろ実践的な質問が出て、楽しかったです。参加されている皆さん、とても誠意があって素敵なかたたちでした。おかげさまで良い時間を過ごさせて戴きました。感謝いたします。「ムジカノーヴァ」が取材に来てくれていました!!ルポが掲載されるようですね。

終わってからは多喜靖美先生やスタッフの皆様と楽しくランチ。巣鴨駅前の「吟魚」という和食で。
a0041150_1394485.jpg

夜は「フグ」があったり、お魚を美味しく安く食べられるというお店らしい。お昼の感じとしては、お品書を見るかぎりはイマイチな空気が漂っていたので(笑)、ここは私が仕切ることにして中では一番豪華な「お昼御前」を注文。やはりこれにしといて良かった!

とりあえずお魚は鮮度も良い。ただ「寒ぶり」を薄く切っていたのはガックリ(笑)。「ブリ」は厚く食べたいよ~、福井の「弥吉」がなつかしい。「茶碗蒸」は蒸し過ぎて固形化。もともと「茶碗蒸」はお吸い物の一種であって「飲むように戴けるもの」でないとよろしくないのでは?と、うっすらと残念な感じが(笑)。全体的にはヘルシーな感じで良いんでない?
a0041150_1191848.jpg

a0041150_120982.jpg

天麩羅は無難に、ほっけの焼き物や煮物などは良い感じ。
a0041150_121774.jpg

a0041150_122316.jpg

a0041150_12353100.jpg

でも2000円という値段だから文句を言ってはいけないね。夜に来てナンボのお店でしょうね。このランチでもお弁当として考えたら、とてもバランスも良く美味しく戴ける。審査の途中で出てきたら感激するかもだ。どこも人形町のようなわけにはいかない。

昨日の夜は「太田鮨」だったからなあ。相手も悪い(笑)。こちらは厚い、旨い「かんぱち」!それに時季のヒラメで最高!!小ぶりながら味の良い「赤貝」。
a0041150_1254622.jpg

a0041150_126395.jpg

さらにすばらしい日本一の「アナゴ」、「真あじ」も最善。みずみずしいね~~~!
a0041150_1275665.jpg

a0041150_129284.jpg

さてさて今日の夜は昼間の天麩羅が呼び水したか、妙に「イカ天」が食べたくなって(笑)、この界隈で長く地味に営業している天麩羅の「てん作」に行く。カウンターでお安く、天丼と天麩羅定食が食べられるお店。安いお店でも油断がならない(笑)。けっこう私は好き。特に「アスパラの天麩羅」や細長い角材のような「イカ天」。でかいモンゴウイカかなんかをブロックで切ったのかなあ?本日はイカをW、ホタテ、アスパラを追加。

そしたら普通の「天丼」が来た~。「追加は後からね」とおじちゃん。ああ、何かご飯に空き地がある!私は山盛りに盛って欲しかっただよ。
a0041150_1313190.jpg

でも追加の天麩羅も「丼たれ」につけて出てきた。こうなれば良いじゃん。アスパラとイカはやはり好きだね。
a0041150_1325631.jpg

「てん作」さん、名店ひしめく人形町にあるから何となく地味に営業している感じになっちゃうけど、よその街にあったら行列とかできるんじゃないかなあ。あ、巣鴨でも良いかも(笑)。
a0041150_1341843.jpg


by masa-hilton | 2013-12-12 02:01 | 日々の出来事