<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さあて、準備は整いました

ヴァイオリンの益子侑さんとのレコーディングにむけて着々。ナミレコードの満川さんとは新橋の「鳥かど家」さんで打ち合わせ。
a0041150_14152874.jpg

あいかわらずでかく旨い「松」。素晴らしい!美味しい。あと「鰻の汽車ポッポ」というショウガの煮つけもサービスしてくれました。
a0041150_1416751.jpg

a0041150_14165420.jpg

リハーサルのほうも充実してきて、音楽的な内容豊かなものになって来てます。スレンダーでセレブな益子さんとのランチは、イメージとは違うヘビーなものもしばしばで(笑)鰻もあったね。それは私に合わせてくれている?のかもしれませんが(笑)、実はご本人が「スタミナがつくものが食べたい」と言ったからです。もちろんこちらは願ったりかなったり(笑)。例えば「燈花」さんで。希少部位を集めたランチです!
a0041150_14173349.jpg

美味しい。スタミナも付きますね。「宇田川」さんでは「トンテキ」。
a0041150_1417583.jpg

こちらはランチのキングです。すばらしい!旨いし。ここに来ると当然デザートは三越に行って「クラブ・ハリエ」のバームクーヘン。
a0041150_14191580.jpg

これも旨いですね(笑)。そして私のダイエットはレコーディングが終わってからですね。

今回は有名曲ばかりですが、例えば初めて見るような未知の曲でも、ちょっとでも表現に曖昧なところがあれば、楽譜を見直してみるとすぐ解決。楽譜の読みだし方、基礎力というかヨーロッパ音楽の伝統をちゃんと勉強しておいた賜物ですね。全てがスッキリ解決して中身を濃く成熟させることが出来ます。恩師たちに感謝です。

私のレッスンに来る人は、とても実力がありながら成果が上がらない人とか、間際でリサイタルを成功させたい人、今度こそコンクールで入賞したい人など、理由のある人たちばかりで、そのほとんどが私の所に来ると目標を達成させています。それは私が魔法使いで才能に溢れているのではなく(笑)、悩める人たちの多くが基礎と伝統を忘れてしまっているだけの話なのです。それを思い出せば大抵は解決です。中には才能がない人もいて(笑)、「そりゃ無理だ」と私になじられて、実際私の予言通りに成果を上げられない人もいますが・・・。それはそれで人生を見きわめる必要があります、マジで。

アマチュアの人もよく訪ねて来ますが、この人たちはちょっと「たち」が悪い。せっかく教えても「アマチュアだからそこまでやりたくない」とか「そう弾くと楽しみが薄れる」とか言うんですね(笑)。そんなおかしな解釈で弾いていて「楽しい!」と宣言していること自体、極端に才能か知性か感性が欠如している表れですから(笑)、もともと救いがないのかもしれないけど、さらに本人たちがそれを「良し」としているのでオーマイゴッド!基本的に独創的なものが良いことであることは少なく、例えば日本では「個性的なピアニスト」と言われるサンソン・フランソワでも、オールド・スタイルのフランスのピアニズムの継承者であって、実は異端児ではないんです。もっと伝統を学び敬意を払うべきだと思います。

おまけにこの人たちはとても紳士的であって、東大や京大を卒業されて、現在も「日本の頭脳」ともいうべき最先端を行く有名人ばかり。なのに「そんなふうにいくらやっても無駄なんですよ」と正論を言っても(本来ならば中学生でもわかりそうなことなんだけど)納得してくれません(笑)。私はこういう性格なので、直接彼らに「先生たち、本当はバカなんでしょう?(笑)」とかハッキリ言っているんですが、彼らも爆笑するだけで流しちゃう・・・・困ったもんです。頭が良すぎて、普通のことが理解できないのかなあ?普通にちゃんとやれば上手くなるのにさ(笑)。でも和気藹々ですよ(笑)。彼らは日曜日に来るので、イタリアンが満席でなければ美味しいものも食べられますが、大抵は普通に中華になってしまいます。「香港美食園」。高級中華ではないけど美味しいですよ、何しろ安いし(笑)悪くないです。話も弾みました。
a0041150_14204181.jpg

a0041150_1421288.jpg

a0041150_14212243.jpg

a0041150_14214699.jpg

a0041150_14221875.jpg

a0041150_14224799.jpg

a0041150_1423236.jpg

お料理もそうですが、演奏も自分のためのものではない、誰かに楽しんでもらう「奉仕」の行為なんです。アマチュアだろうがプロだろうが、子供だろうが大人であろうが、この気持ちなくして舞台に立つのは迷惑行為の何物でもない。さらにクラシックは伝統芸術であることを忘れちゃアカンし・・・だからそんなに「面白い」というものではないんですよ、ピアノは(笑)、もともと。

そんな私でも「世界陸上」は楽しみました。凄かった。もちろん努力もですが潜在的な身体能力の差はありありですね。こういうように結果がシンプルなものは残酷でもあるけど、明快で良いと思います。そして日本のオリンピック、競技場も含めて心配ですよね。エンブレムにしたって!!デザイナーさんたち、これこそもっと個性的で、独創的であるべきでは?そもそも誰にでも思いつきそうなものを作り過ぎ。って・・・・この場合は絶対イカンでしょう!そうそう、アマチュア・ピアニストの皆さんはこの分野に行かれたらいかがでしょう(笑)?独創的なことが命!ってジャンル、まさにここにアリ!いかが?
by masa-hilton | 2015-08-31 14:46 | 日々の出来事

リハーサル、編曲など順調、涼しくなってきたし

ホントに無精者でございます。このネット世界では生きていけなくなって行きますね~、機動性がない!大分涼しくなってきたので、日本橋の「宇田川」さんにも楽に歩いて行けます。「ヒレカツ」とても美味しい!
a0041150_1103345.jpg

大好きですね。大好きなものは「鰻」と「ミートソース」。鰻はいつものようにご近所の「喜久川」さん。雨谷さんのお嬢さんが先日食べに来ましたが、その後ずっと絶賛していたそうです(笑)。
a0041150_1111192.jpg

松坂屋の「銀座鳴門」も行きます。少し小さめだけどタレのお味が良い。いつもの通り。
a0041150_1114985.jpg

そして新橋で「鳥かど家」の鰻!「松」です。安くて旨くてデカイ!やめられません。
a0041150_1142878.jpg

というわけで「鰻屋さんに通う」という行為のために、私は活動的な日々を送っているようです(笑)。

変わり映えはしません。ミートソースは「トーキョー・パスタ」さん。何か私の言ったことを取り入れたりして、味を少し変えたんだとか。これで頭1つリード、ミートソースでは1番のお店になりました。まずは美味しいサラダ!普通に出てくるサラダでも、ここが1番じゃないですかね?
a0041150_1154989.jpg

山盛りですね。「東京ミートソース」はより濃く甘くしたそうな。私の好みドンピシャです。もうキングです!やめられません。旨いな~~こりゃ!
a0041150_1161871.jpg

幸せなお味。これでこそ個性が光る!大満足でした。

暑い日は目の前にある「ぐるとん」、「チキン・チーズパン粉焼」のランチも重宝。これも美味しいですよね。
a0041150_1191846.jpg

ところで、9月の頭にある益子侑さんとのレコーディングの準備も順調です。演奏会では生のゆらぎやバトルチックなアンサンブルも楽しいですが、レコーディング、それもソナタとなると解釈の齟齬があってはいけませんので、慎重に。この日は休日だったので人形町、開いている店少なめ。「オステリア・ブッビーノ」でランチ。まずは大好きな「フォアグラのプリン、メロン風味」です。超旨いです!
a0041150_1211038.jpg

前菜の定番、「鯵のミルフィーユ」、アジを主体としたバリエーションを重ねたものでこちらも美味しい。そしてアボガドのタルタル。
a0041150_124439.jpg

a0041150_1243821.jpg

タルタル旨し!そうだ、ここのシェフは「イル・バンボリーノ」時代、私が「タルタル王」と名付けたんだっけ(笑)。パスタは自家製のパスタのミートソース風。ランチだから「子羊の腕肉」ではないです(笑)。
a0041150_1261777.jpg

メインは熟成肉のビーフ。そしてデザート。
a0041150_127188.jpg

a0041150_1274975.jpg

特別に注文したわけでなく、普通に頼んだランチでこれだけのものが出てくるのは素晴らしい!シュトラウスも熟成されますね。

リヒャルト・シュトラウスのヴァイオリンソナタはピアノも難しく、交響詩を思わせる音の厚さと華麗さもあり、ちょっとウルトラセブンにも似ているので(笑)、ついつい勇壮にガッチャーンと弾いてしまわれがちです。若いころの作品と言えば歌曲の「朝に」「夜に」とかに示される、崇高でいながらとろけそうなロマンティックな情感が、全ての意味で長いブレスで歌われていく、あの表現がここにもしっかり生きています。歌曲での経験値を活かしたロマンの香り高い演奏を目指したいと思います。本質的な解釈がしっかり届くと良いですね・・・・頑張ります、ぜひお楽しみに!

管理人さんが訪ねてきてお鮨の「江戸浜」。こちらも美味しいですね。この日は大将の握りで旨さも倍増。
a0041150_12965.jpg

「大トロ」も旨いけど「貝類」が充実。
a0041150_1293457.jpg

a0041150_130151.jpg

a0041150_1301659.jpg

この季節に「サンマ」「イワシ」がナマで旨い。
a0041150_1311444.jpg

「タラバ蟹」のハーフも豪華に美味しく。二杯酢で戴きます。
a0041150_132593.jpg

「宴会用」のセレクトとして銀座の「ichi-jyoji」を偵察。古民家風のバルです。行くこともあるんだけど「Aux amis des vins」(オザミ)とかも店としてあまり好きでないので、チョイ苦手・・・。この手の店は皆、味は悪くはないんですよね、美味しかったりもするんです。でも店として苦手(笑)。パテは好物、特に肉系のテリーヌは好きだし外れも少ないので、この選択は正しかった。普通に旨い。
a0041150_1342439.jpg

アサリの漁師風。パブリカ・ソースは無難、何しろアサリ、小さくないか?(笑)。
a0041150_1344954.jpg

「鹿肉のワイン煮」は無難に美味しい。ここでやめておけば良かった。「子羊ハンバーグ」はしょっぱ辛くて。
a0041150_1363633.jpg

a0041150_1365716.jpg

誉めるべきところは多く、ネットでも評価は高いようですが、フレンチならばもう少しメニューに工夫があって欲しいしソースが単純、学生の弾く表面だけが煌めいているショパンのエチュードのようで、もっともらしいが個性も理念も薄く虚しい時間を感じます。評価の高い理由の1つとして安いということはあるでしょうが。不味くないので別に良いのですが、苦手な店は面白いことに客層も苦手(笑)なので通えない。大体バルは嫌いだ。ちゃんと料理を出せっつーの。この日も少ないメニューなのにあれができない、これができない、言われました。最近は人間が円くなって、こういうときに「キツイひと言」が出なくなりました。そう言えば今時、怒ってる人も少ないですよね(笑)。それも良いのか悪いのか。

人間が円くなったのではなく、寝不足で元気がないのかもしれません(笑)。朝5時ぐらいに寝る時も多く、寝る前に「磯丸水産」に行きました。と、いうのも最近「天下一」さんのお味が、がた落ちです。かなりひどいですよ。正直なものでお客も少ないしクーラーも壊れていて(笑)、すっかり足が遠のきました。午前4時、この時間に起きている母親にたまたま電話をしたら、ピンピン元気で「あたしも行くよ」と言われ、やって来て「おおごと」になりました(笑)。お互いすごく気を遣っているのですが、親子で考えかたが完全にズレているので、いつも大変なことになります(笑)。少なくとも「早朝に誘うのはやめよう!」と思い知ったのでありました(笑)。
a0041150_138329.jpg

「蟹味噌」を頼み、とにかく朝4時半から貝を焼く親子。もう・・・・アホです(笑)。
a0041150_1392916.jpg

小魚の唐揚は悪くない。あとは「なす」などを戴きます。何かイマイチだなあ、飽きたという感じでもあるけど。
a0041150_1415938.jpg

a0041150_1425799.jpg

なんだかんだで高くなるし。しばらく再訪はないでしょうね。

こうして「天下一」に行かなくなると、牛丼の「松屋」さんとか重要になりますね(笑)。私は学生のころ「松屋があれば生きていける」と思っていたぐらいですから、わりと懐かしく食べられます。「カルビ焼肉」とか。最近だと「ガーリック・チキン」、味は濃いけど深夜だと活力もあります。
a0041150_146992.jpg

a0041150_1471732.jpg

ジャンクついでに、早朝まで我慢すれば「六文そば」で「ゲソ」「コロッケ」そばがあります。こんなんですから、私はグルメとかじゃないんですよ。偏食!好き嫌いがはっきりしているだけです。
a0041150_149168.jpg

「立ち食いそば」は学生時代よく行きましたね~。芸高生は皆でお昼は「小諸そば」だったのです(笑)。それもあって、懐かしく楽しかったりするのですよ。やはり庶民の味が良いというか、中途半端にお洒落な店は苦手。歴史を感じさせてくれる店も良いですよね。銀座でレッスンをした帰り、松屋は松屋でも「松屋デパート」の上の「上野精養軒」で「ハヤシライス」。これはお気に入りです。
a0041150_1493190.jpg

ステーキもろとも、ハヤシ・ライスに変身!ソースを思い切りかけちゃいます。
a0041150_15068.jpg

コレは旨い!普通と言えば普通だけど、何かね、落ち着くんですよね。さらに資生堂に行き、「プリン・ア・ラ・モード」、これもイイんです!こういうのが好き!
a0041150_1503776.jpg

これってお爺さんの好物シリーズじゃないの?イエス!若いやつにはついて行けんのじゃよ、フガフガ。
by masa-hilton | 2015-08-24 23:29 | 日々の出来事

月刊ショパン9月号 好評連載と特集記事

a0041150_329066.jpg今月も「ショパン」の連載対談は好調です。これが大変好調なのも、天才編集者のウナ子さんのおかげです。本当に感謝しています。

ところでブログのほうも全然進みません。おかげ様で編曲は一気に片付いてひと段落。まだまだ終わりではないですが、来月のコンサート分は出来上がっています。レコーディングの個人練習も、色々雑用もあって思うように進まなかったりで、ブログが置き去りになってしまったということです。

今月の「ショパン」は特集記事で、聴いた演奏会で「心に残る」思い出を書いて欲しいということで、執筆しています。ピアニストが4人ですが3人までがホロヴィッツのコンサートに触れているのが印象的です。やはりホロヴィッツ先生はタダ者じゃないですね。また秘蔵録音50枚組が発売されるし・・・・まただよ。小出しにしやがって(笑)、くそ~~また買うしかないじゃん(笑)。

さて対談のほうは、菊地裕介くん。若い感じがしますが実は中堅どこという年齢です。彼はビジネスに燃えていて、大きく会社を回すことを考えているんですね。あと教育方針は私と同じで厳しい。それは音楽の道は簡単じゃないから、親切にしようと思えば厳しくなっちゃうんだよね。熱く熱く音楽論、教育論、そして人生について語ってくれました。

対談の場所は白金高輪の「タランテッラ・ダ・ルイジ」。お気に入りの、大好きなイタリアンです。今回もとても旨かったです。まずはいつも通り豪華な前菜。
a0041150_3384252.jpg

ランチの前菜として普通に出てくるものです。これが旨い!
a0041150_3393762.jpg

本格的なピザはオーナーがイタリアからの伝統を持ちかえっているから。いいですよね。それにもまして私はここのニョッキが好き。
a0041150_3405614.jpg

桃を使ったデザートが超旨し。
a0041150_3413217.jpg

本当に心から満足のいくものでしたよ!菊地さんも大満足。次回は上野優子さんです。
by masa-hilton | 2015-08-21 23:42 | 連載対談@お江戸で連談

博多に行ってきました その2

ところで皆さん。特に音楽家の皆さん。旅行に行ってシティホテル、お部屋に入るところに鍵を置く所があって、そこに鍵を置くと、部屋の電気が作動したりしますよね。これがビジネスホテルになると、鍵を差し込む穴があったりするわけですが(笑)、最近は一流ホテルでも「鍵置き式」のお部屋、けっこう多いです。省エネになりますから。

しかし!!私のような暑がりは、部屋に帰ってくるたびにエアコンが消えていて、お部屋が蒸れているのはガマンなりません。私の自宅は留守であっても、常時エアコンが稼働していますよ(昔から)。まあ、楽器が湿度を嫌いますからね、ある種必要経費でもあります!しかし本来リラックスできるホテルの部屋が、外出して帰るたびに暑いというのは・・・・許せん!皆さんもそう思いませんか?ね?ね?その時は!
a0041150_14414710.jpg

ジャーン!!これでクーラーは切れることなく、不在のお部屋も冷え冷えです(笑)。きっと清掃のかたは苦々しく思うでしょう、ホテルも嫌でしょうね、電気代も・・・・。でも!これで幸せ斎藤雅広(笑)!夏はティーパックはわが心の友(笑)!皆さまもぜひお試しあれ!

博多の穴場の良いホテル、タカクラホテルに宿泊。お部屋も広々で楽チン。朝も「きれいなオムレツ」が食べられます。
a0041150_14425324.jpg

「きれいな」オムレツ、「きれいな」目玉焼きは私にとってはとても重要。意外にダメダメなんですよ。上手なのは同じ博多なら「ニューオータニ」でしょう。メガネのシェフと麻生元総理に似たシェフの2トップ(笑)がお気に入り。

しかしタカクラホテル。私は帰りにチョイ高価なものを置き忘れ、それをとっておいてくれたのは良かったのですが、電話も住所も控えているんだから、連絡ぐらいくれても良いですよね?私が気がついて問い合わせするまで知らんぷりです(笑)。ホテルってそんなもんですかな?人間油断禁物!ボヤボヤしててはいけませんね。ひょっとして問い合わせがなかったら、九州で有名な高山質店にでも売られてたかも?という噂(笑)。15万ぐらいのものだった~危ない危ない。美品なので(笑)8万ぐらいにはなったかもよ(汗)。

さてこの日はもうコンサートの日、午前中は自由行動だったので、お気に入りの寿司屋「鮨隆」でランチして待機しました。好みもあるとは思いますが、博多では1番のお気に入り&便利な立地ということで毎回行きます。旨いですね。大好きです。サラダと茶碗蒸しがついていますね。
a0041150_234769.jpg

大トロと平目。マジ、超旨い!来て良かった!
a0041150_2347403.jpg

ヤリイカに車海老。車エビが予想以上に旨くて、ボタン海老のよう。
a0041150_2349811.jpg

赤ウニ。隣に見えるのはガリ、博多はスライスでは出さないんですよね。
a0041150_23494160.jpg

海老の頭に、あわび、アナゴ。丸めて戴く「アナゴ」も絶品。
a0041150_23501457.jpg

あげまき貝、ノドグロ、そして佐賀牛。
a0041150_23503989.jpg

佐賀牛超ウマ!全部超ウマ!もっと食べたいがこの日は本番、ホールに行かなきゃ。

あいれふホール。小ぶりですが良く響く!良いホールですね。
a0041150_23511099.jpg

本番前、楽屋はメークさんも来てにぎやか。お鮨食べたあとで、おむすびも何だなあ~と思って見ると、博多と言えばウエスト!ホールのすぐ前にありました。うどん屋さんですがお蕎麦もあります。「もり蕎麦」に「ごぼう」と「イカ」の天麩羅をつけたら、いっぱい来た。
a0041150_2351362.jpg

この「ごぼう天」、なかなかじゃないですか。
a0041150_23522816.jpg

ウエストはファーストフードというか、東京で言えば「富士そば」みたいなスタンドですが、けっこう美味しいです。それに中華だの、色々あるんですね、驚いた。

で、本番!私は賛助出演でした~~。後藤姉妹、次のコンサートは10月ですね。またがんばって下さい!
a0041150_1592232.jpg

打ち上げは「大名やぶれかぶれ」。いつものお気に入りの飲み屋さんです。もちろん「イカの活き作り」です。そして足は天麩羅に。
a0041150_23561980.jpg

a0041150_23565915.jpg

美味しいですね。飲み屋でもハイレベルなここ。決してお味のほうは「やぶれかぶれ」ではありません。「飲み屋」らしく、もろきゅうやトマトもとって。
a0041150_23573615.jpg

好物の「えぼ鯛の味噌焼」も再び。
a0041150_23582350.jpg

ゴマサバではなく「ゴマかんぱち」、これも超美味しいんですよ。
a0041150_2359778.jpg

海老の春巻も旨いですね。そして「サザエのつぼ焼き」も。
a0041150_23594245.jpg

a0041150_00365.jpg

シメはソース焼きそば。
a0041150_005536.jpg

めでたしめでたし!

翌日は早くに帰ろうとしていたのに、ドンドン飛行機が遅れてしまって東京に着くのは夕方になってしまいました。空港の待ち時間で、結局お昼を食べることになり、「ロイヤル」でミートソース。意外に美味しかった。
a0041150_013612.jpg

東京に着いて、夜は「三友」さん。美味しい「ナメタガレイのお刺身」。良いですね!
a0041150_021377.jpg

そして「極太の海老フライ」。このぐらいの迫力がないと大海老とは言えませんね。美味しかった!
a0041150_03036.jpg

しかし博多も暑かった。次の日の東京も負けずに暑いし(笑)。でももう少しかもね。頑張って乗り切ろう!
by masa-hilton | 2015-08-15 04:46 | 日々の出来事

博多に行ってきました その1

コンサートで博多に行ってきました。日本はあちこちよいところがありますが、美味しいものがあるところは第2の故郷と呼ばせて頂いています(笑)。第2の故郷、博多へ!

まずは早朝の移動となりました。朝ご飯は空港でしたが、思わぬ手荷物検査でひっかかり。今回はCDの手売りのために持ち歩いている「釣り銭」!コインはわかるとしても、それは容器にまとめてあるし、何か1000円のお札の束を出して触りだしたんですよね・・・・ちょっと怪しい?空港職員、イヤな感じ。1000円ぐらいならあげるから、サッサと通して欲しいぐらいな気持ち。

おかげ様で中でゆっくり朝ご飯食べるつもりが、ガツガツかけ込みになっちゃった。おまけに無難な選択「崎陽軒」の「チャーハン弁当」。
a0041150_10482529.jpg

早朝は美味しい崎陽軒のお弁当。もたれることもなく出発。博多に着いてからは練習したりレッスンしたり、バタバタと。暑いね、やはり。昔、博多でバッタリ武田忠善さんと会ったことがあり、短パン姿を見られ「マサヒロ~、ここはハワイじゃねーぞ」と笑われたことも。

お昼は健康食系のレストラン?「よい一日」。評判のよろしいお店です。ここで「大海老フライとコロッケ」を。
a0041150_10541712.jpg

注文が悪かったかなあ?どこが大海老なのか(笑)?コロッケも普通。みんなが食べている「唐揚げ」とかにすれば良かった。大体「健康に良い」とうたったレストランとは相性がいつでも悪いから仕方がない。もちろん美味しく戴いたのですが(笑)。ご飯は「じゃこ飯」、「すき焼き」の小皿などもありますね。
a0041150_10545640.jpg

a0041150_10552250.jpg

夜はいつもの「博多廊」。こちらは大好きなものを戴けて大満足!「酢味噌」の先付けも旨いが、ツマミは「酢モツ」。
a0041150_10563995.jpg

a0041150_10565855.jpg

「酢モツ」大好き。旨いよね、東京ではあまり会うことが出来ない。そして博多ならではの「イカの活き造り」。これは外せません。美味しいのなんの。
a0041150_110174.jpg

足などは「天麩羅」、そして「ガーリック焼き」にしてもらいました。
a0041150_1103982.jpg

a0041150_111566.jpg

福岡に来たら「ゴマサバ」も外せない。これも博多ならではのものですね。東京で「ゴマサバ」言うたら料理ではなく、その辺のサバの種類のことでダメダメ。博多「ゴマサバ」は超旨い。
a0041150_1113673.jpg

「かんぱち」の刺身も旨すぎて、涙が出ちゃいそう!
a0041150_1115678.jpg

「えぼ鯛の味噌焼」もご当地もの、大好きです(笑)。もう止まらないね~~。
a0041150_1121716.jpg

お豆腐、お野菜のせいろ蒸し、水餃子・・・・
a0041150_1124680.jpg

a0041150_113731.jpg

a0041150_1133441.jpg

バーニャカウダも・・・・野菜は大事です。
a0041150_1155295.jpg

「イカ・シューマイ」、こちらも博多ならではですが、「博多廊」のは個性的、一般のやつより美味しいです。
a0041150_1142697.jpg

「地鶏焼」も九州ならではの美味しさ。そして「鶏の天麩羅」も美味でした!大満足!
a0041150_11595.jpg

a0041150_1164585.jpg

次の日のお昼は、私の先導で「カノビアーノ福岡」でランチです。東京ではご近所にあって随分お世話になった「カノビアーノ東京」での、あの懐かしいお味を満喫です。最近は全国展開されてますから、珍しくはないのでややつまらないのですが、お店もお洒落できれいだし気分が良いです。
a0041150_117213.jpg

まずはお決まりの「冷製カッペリーニ」、これがアミューズで出てきます。カラスミを使って相変わらずのお味ですね。良いです。マグロを使ったカルパッチョ、お魚超旨し!
a0041150_1175573.jpg

馬肉に山椒を効かせた、ラグー・ミートソースな感じのパスタ。ちょっと山椒効き過ぎ(笑)。「普通のミートソース」好きだからね。
a0041150_11820100.jpg

九条ネギを使ったお魚のポアレ。この辺りも「カノビアーノ」風ですね。
a0041150_1195017.jpg

豚肉をマスタードの味付けで。シンプルなんだけどとても美味しい。
a0041150_11102166.jpg

デザートは無難にクリームブリュレ、美味しい店はこうした基本デザートはさすがに旨い。
a0041150_1111568.jpg

大満足、大満足だけど、カノビアーノさんはアラカルトじゃないのがちょっと不満。チェーン店化して全国で稼働させるには、これしかないんだろうな。もちろん美味しいので充分です。

夜はワイルドに「栄山」でディープな焼肉。まずはキムチ風なキューリは外せませんよ。
a0041150_11123159.jpg

肉もワイルドに旨い旨い!
a0041150_1113583.jpg

a0041150_11132552.jpg

博多、良いっすね。本当に住んでるかたが羨ましいです(つづく)。
by masa-hilton | 2015-08-14 11:13 | 日々の出来事

お見舞い

暑いですね。仕事も進まない。譜読みと編曲を同時に進めているのですが、それは失敗だった(笑)。
a0041150_13242540.jpg

パソコンにピアノを並べて奮闘したが進まず!別々に集中させたほうがいいみたいだ。やれやれ。その合間を縫って変な時間に「三崎丸」。
a0041150_13253186.jpg

「大トロ」「しまあじ」あたりは旨い。また安いお寿司屋さんには鰻があって嬉しい。
a0041150_13263964.jpg

「炙りイワシ」なども良かったね。
a0041150_13265498.jpg

暑いからお鮨は良いよね。「江戸浜」さんにも行きます。
a0041150_13281512.jpg

極上のネタも意外にリーズナブル。良いお寿司屋さん。
a0041150_13291626.jpg

a0041150_13293578.jpg

写真はブレちまったが、味は最高。こちらは貝類が充実。つぶ貝も「真つぶ」で旨い!
a0041150_13302952.jpg

a0041150_1332635.jpg

a0041150_13322588.jpg

お肉を食べようとして、トンカツの「ゆう」さん。好感度の高いお店で、お弁当は特に人気。「三崎丸」の人も買ってました(笑)。久しぶりに行って「ヒレカツ」。1000円だから仕方がないけど小さい。
a0041150_1339457.jpg

それに塩が強い。前回はそんなことなかったのに。こんなにしょっぱいと食べられないなあ、残念。同じ1000円なら量も味も「武蔵野」に行くべきだったね。あそこは凄い!

いつもの「大市」さんの「すき焼き定食」は相変わらずに旨い。そして安い。
a0041150_13411224.jpg

コレだって味は濃いと言えば濃いけど、お江戸の味なんだなあ。高級肉ではなくても十分美味しく、こちらはいつも大満足。

とにかく忙しいから食事はそそくさだ。時間関係なく戴けるから「天下一」のレバニラも!
a0041150_13421794.jpg

「サイゼリヤ」まで行ってしまった。この安いエスカルゴは本物だろうか?と思いつつ、必ず頼んでしまう。
a0041150_13425664.jpg

a0041150_13434476.jpg

「ミートソース」はチョイ薄い。でも安いんだから良い良い。「ミートソース」だけは自分でも作れる。自分で作った方がもしかすると旨いかもしれない(爆笑)!お皿が良いせいかもしれないが・・・・(笑)。
a0041150_13451417.jpg

仕事も色々動いているのだけど、ブログも止まってますね・・・・ダメダメだ。大体このブログだって、昨夜書いたのに上がってなかった(笑)。何やってんだ?

新橋の「鳥かど家」さんも、打ち合わせで行きました。最近はけっこう頻度高し、しかし新橋に行くのは暑いね。今や楽しみの一つだから暑さにも耐えて!
a0041150_1346980.jpg

旨い、そしてでかい!幸せだ。

とまあ、とりとめない文章(笑)、とりあえずお暑さのお見舞いと、何とか生きています!のご報告。譜読み出来たらまた書きます~!(笑)すんません。
by masa-hilton | 2015-08-09 23:08 | 日々の出来事

子供のためのコンサートは大成功にて

8月2日、告知していましたNHK技術研究所講堂のコンサートは大成功。久しぶりの子供のコンサートでした。いっぱいにテンションをあげて、元気に良い演奏しなくてはならないので、実は難しんですよ。プロフェッショナルなお仕事です。今回も良い感じで子供たちにも人気でした(笑)!

かつて教育番組「トゥトゥアンサンブル」のキーボーズで全国各地でコンサートをやりました。その時の仕掛け人のNHKの山口さんが久々にお声をかけて下さいました。
a0041150_10233512.jpg

その、昔のコンサートでも家田さんもよくご一緒していました。山口さん曰く「斎藤さんも家田さんも年ともにもっと良くなっていますね」と。最高のほめ言葉です!超嬉しかった。そして「斎藤雅広&仲間たち」初見参の益子さんも、子どもコンサートに慣れている強みも生かして、チャーミングな魅力をいっぱいに華を咲かせてくれました。来月のレコーディングも楽しみです。
a0041150_10253194.jpg

子どもコンサートですから賑やかですが、演奏もお話も楽しく、とても良い感じで出来ました。お客様のおかげですね。「華やかな調べ」と名付けられたコンサートそのものに、大いに盛り上がり、めでたしめでたしです。
a0041150_10375691.jpg

この日は、というか、この日も猛暑でした。お客様にいらして戴くのも大変!イベントとしましては、告知してすぐに満席になってしまって、おかげ様で大人気で良かったです。朝、わりと早めに出ましたが、用賀の駅の暑いこと暑いこと!短パンTシャツで正解!

NHKの技術研究所は砧にありますが、私は小学生のときには桜新町(用賀2丁目)に住んでいまして、東横学園小学校(成城学園方面です)に通ってましたから、バス通学の通学路でした。その時と同じ場所にあるのですが、建物は新しくなっています。こんなすばらしい講堂があるとは!知りませんでしたね。私の練習風景(笑)、遠目ですが短パンTシャツなのです(笑)。
a0041150_10341933.jpg

無事に終わりました。暑かったです~~!終演後はNHKのみなさんと打ち上げ!家田さんと家田組の忠さんはご都合がつきませんでしたが、私と益子さんと管理人さんは巨人軍の長嶋さんもいらっしゃるというお寿司屋さん「鯉寿司・砧店」に。

お刺身の盛り合わせとお鮨。
a0041150_10454811.jpg

a0041150_1048478.jpg

馬刺しもあります!
a0041150_10462980.jpg

アナゴ焼き!
a0041150_1047585.jpg

焼きハマ!私のリクエスト!
a0041150_10474852.jpg

楽しいお話をたくさん伺って、明日への活力をいっぱい戴きました。皆さんに感謝です。

そして、この顔合わせでやるコンサートは来年の福島音楽堂「声明コンサート」がありますね。お、準備をしないとだ。
a0041150_10351870.jpg

声明コンサートでは、また音楽を作るんですよ!!あああ、編曲しなきゃな~~(笑)
by masa-hilton | 2015-08-04 23:09 | 日々の出来事

いい感じで進んでいます

暑い暑いと、悲鳴ばかりあげているようですが、ほとんど毎日鰻を食べているせいか、元気です。人形町では「喜久川」さん。これはいつもの通りですね。ボリュームあって美味しいです。
a0041150_294586.jpg

打ち合わせがあって渋谷「松川」本店にも。こちらは品がある鰻。これも美味しい。
a0041150_2102811.jpg

上品に鰻!というのも良いですね。楽しい。そして最近通っているのは新橋、「鳥かど家」さんです。大将ともすっかり仲良し。私の仲間たちも次々訪れているんですよ。本当に大きな鰻です。旨さ炸裂!「松」3200円は超満足。
a0041150_2114019.jpg

大きいだけでなく、美味しいんですよ。こういう感じの鰻大好きです。小さめの「竹」でも充分です。こちらは2600円ですから相当お得。ランチの1680円「鰻丼」も食べてみました。
a0041150_2121827.jpg

コレ立派。普通の店なら2500円とか3000円とか、平気でとるような鰻です。「鳥かど家」さん、もう止められません。通い続けます。炎天下であっても(笑)。大将!人形町に支店出して下さいよ(笑)。

さてさて以前告知しました、週末の楽しいコンサート!
a0041150_1471883.jpg

こちらのリハーサルも楽しく。家田さんと益子さんと私は、去年の声明コンサートでご一緒した仲間ですので、お話も弾みます。リハーサルの後は楽しい宴会(笑)。「オステリア・ブッビーノ」に行きました。

相変わらず美味しいですね。工夫と技巧凝らした「鯵のミルフィーユ」。これこそ美味なる前菜です。お洒落な味わいで、甘みや深みが交叉して絶品でした。
a0041150_2124911.jpg

そしてサバ!こちらは魚のテイストを強くしてあります。こちらも旨い!
a0041150_2131932.jpg

子牛の喉肉とゴボウなどをうまくミックスさせた前菜。ラタトゥイユ風なようで、そうではない・・・・普通にありそうなお味ですが、個性はちゃんと立っています。
a0041150_2134453.jpg

冷製パスタは、「白イカ」「カニ」などを使ったシーフードなもの。シェフらしいお味、美味しい。
a0041150_214494.jpg

このパスタ、季節感もっと出して「桃」のゼリーのソースとかあると、もっと楽しいかも。同じ「季節の冷製パスタ」なら前回の桜海老のパスタのほうがもっと好きかもだ。でももちろん好みの問題で、とても旨いです。女性陣も大喜びだ。そしていつもの「ロリギッタス」。11月でなくても食べたいパスタです。
a0041150_2143179.jpg

子羊の腕肉のミートソース、ボロネーゼ風だし、雪のように周りにペコリーノチーズをかけて戴くのが私の好み。大好きなメニュー。メインは鶉です。フォアグラを詰めて!大好きなメニューですよね。
a0041150_214578.jpg

a0041150_215528.jpg

夏だからジェラートも。美味しくて大満足!コンサートもこの調子で気持ち良く、楽しく行きたいですね。

今日は夜は天麩羅の「中山」さんに行ってゆっくりしました。ホントはゆっくりしちゃいけないんですけど(笑)。カレイを煮てもらいました。こういう料理が絶品なんですよ、中山さんは。美味しいです!
a0041150_2285799.jpg

お刺身は「たこ」と「スズキ」を少しだけ。
a0041150_2294649.jpg

天麩羅は「ニンジン」と「タマネギ」。タマネギは食べるべきものです。あと海老も一本(笑)。
a0041150_230569.jpg

a0041150_2302089.jpg

ビジターが多くて常連さんが最近はいれませんが、それも良しですよね!今週は「太田鮨」が行き違いでしたね。また来週。
by masa-hilton | 2015-08-01 02:31 | 日々の出来事