<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

毎日忙しく・・・・グルグル

打ち合わせなど、人と楽しく会おうとするとやはり美味しいものは欠かせません。「オスタリア・ブッビーノ」で今日のランチはコースは無理って言われたけど、無理やりお願いしました。当然、普段のメニューの寄せ集めみたいにはなったけど、さすがに美味しい。十分です。
a0041150_2117232.jpg

ランチのスープをアレンジしただけなんですが、美味しい・・・・ということはランチもレベルが高い証明です。
a0041150_21175446.jpg

a0041150_2118549.jpg

前菜もバッチリ。魚のミルフィーユはいつ食べても美味しい。パスタは冷製のスパゲッティに!「イル・バンボリーノ」もそうですが、工夫されたお味はいつも楽しい、お気に入りです。
a0041150_21202883.jpg

メインは「牛頬肉」で勘弁してくださいと言われて(笑)。ホントは無難だから嫌いな「牛頬肉」だけど、たまにはいいですね。デザートも頂きました。もちろん旨いです。
a0041150_21232253.jpg

飽きたとかいいながら(食べ放題だから)、美味しいからまた行ってしまう「人形町ピザバル」。いくら食べ放題でも1人だと2枚がやっと。サラダの後は大好きな「サルシッチャ」。これが一番好きですね。
a0041150_21261993.jpg

a0041150_21303655.jpg

無理してももう1枚、「ゴルゴンゾーラ」に「はちみつ」かけて。定番です。
a0041150_21292243.jpg

定番といえば「ぐるとん」で「ビーフシチュー」も食べます。
a0041150_2211331.jpg

a0041150_2295730.jpg

これはもちろん洋食屋さんのビーフシチューで、身構えずに頂けるカジュアルな良さもありますが、十二分に美味しい。立派なご馳走ですね、お気に入り!

また先日ある場所で、有名なお店で「ミートソース」頂いたんだけど、これが酷くて。こんなのよく出せるな?というレベルですが、結構美味しいそうに皆さん食べているんですよね、ビックリ。ちょっと気持ち悪くなっちゃった。ホントはそんなことあってはいけない!と思います(笑)。音楽の世界も一緒。驚くような内容の演奏家もいますからね。おかげさまで人形町では、普通に何気なく食べているものが、実はかなり美味しいものなんですね。ほかの町に行くと思い知らされます、大感謝。

最近は売り切れや満員で、入れないほどになっちゃった「トーキョ・パスタ」。こちらのランチのサラダと「ミートソース」なんて、その他店のまずかった「ミートソース」を基準値100と考えたら軽く7000は越えますね。もちろん大満足!
a0041150_22115225.jpg

a0041150_2212256.jpg

そして久々に銀座の「かなわ」にもお出かけ。今の時期だし、絶対にいつもの「牡蠣尽くし」のランチを頂くべきだったのですが、「天丼」食べちゃった(笑)。もちろん食べたくて食べたんだから仕方ないけど、ちょっともったいなかったかな?
a0041150_22141149.jpg

反省して「牡蠣フライ」も追加(笑)。さすが!美味しい!
a0041150_2215055.jpg

それでも「牡蠣尽くし」にすれば良かった(笑)。もちろん今日のも美味しかったから大丈夫なんですけど、特に私は牡蠣の炊き込みご飯とかが大好きなのでね・・・・次回は必ず「牡蠣尽くし」を(笑)。

そういえば秋はサンマ!焼き魚って家では食べられないんですよ。というわけで「三崎丸」にしました。とりあえず期待した以下のものは出てきませんから。何しろ気軽だし。
a0041150_2216522.jpg

正解でした。美味しく焼けてましたね。お寿司ももちろん。「あじ」「ホタテ」「大トロ」「つぶ貝」「いくら」「シマアジ」。
a0041150_2217338.jpg

a0041150_2218351.jpg

a0041150_22182293.jpg

便利に使えて有難い「三崎丸」さん。職人さんもスタッフも感じがいいから、落ち着きますし。

落ち着きはしないけど(笑)、便利なことでは双璧の「磯丸水産」も久々に行きましたよ。一時期はメチャ混んでましたが、やっとひと段落の集客ぶりでゆっくり頂けました。そんなこんなもあり、意外に美味しかったんですよ。定番の「ホッキ貝」と「カニ味噌の甲羅焼」。網で焼きます、自焼き!
a0041150_2219276.jpg

人に焼いてもらえると、さらに旨い。ありがとう管理人さま(笑)!飲み屋のジャンクメニュー「ハムカツ」。
a0041150_22195299.jpg

これが何か美味しい。ホカホカのうちは特にです。そして「マグロ」、刺身は2種盛、テイルのガーリック焼きも美味しかったです。
a0041150_22202396.jpg

a0041150_22204329.jpg

真嶋さんとウナ子さんが人形町に遊びにいらっしゃいました。次の出るCDについて、色々お知恵を拝借するためです。打ち合わせを兼ねてますが、後半は宴会!真嶋さんが「江戸浜」さん行かれたことがなかったので、お連れしました。旨い!「大トロ」に「タイ」、「イワシ」に「カワハギ」「ほっき」「ほたて」。どれも定番ながら超旨かったです。
a0041150_22241281.jpg

a0041150_22243565.jpg

a0041150_22245523.jpg

「黒むつ」を煮ていただき、サザエのつぼ焼き!旨し!
a0041150_22251832.jpg

a0041150_2225483.jpg

「かすご」「青柳のひも」はちょっと珍しい。
a0041150_22261915.jpg

「うに」「かつお」「いかげそ」とどれもこれも美味しく大満足!
a0041150_22265682.jpg

a0041150_22271868.jpg

さらにピアノ教育で新しいビジネススタイルを確立している藤拓弘さんが、杉谷昭子さんのご紹介でいらっしゃいました。いろいろ内容のあるお話を、ご存じ新橋の「鳥かど家」で。いつものおいしい鰻重の前に「ウナギの汽車ポッポ」、そして「鳥やき」。
a0041150_2116610.jpg

a0041150_21162858.jpg

この「鳥やき」が絶品に上手い!すんばらしい!そして鰻。
a0041150_21153361.jpg

あああ、毎日これでもよいよ。というわけで、日々同じように、同じような店をグルグルと回っていたのでした。
by masa-hilton | 2015-10-28 22:31 | 日々の出来事

次の打ち合わせ始まる

なんかブログを見てて、私が元気がなさそうだという人がいました。全然大丈夫ですよ。何でだ?講座真面目にやったとか書いたからかな?それは・・・真面目にやらんとアカンでしょ(笑)。じゃ、本日は行動的な感じで書いてみましょう(笑)!

打ち合わせがいろいろ始まっています。来年3枚のCDリリースに向けて。イエ~イ!そのプロモーションを開始、頑張ります。ぜひぜひお楽しみに!

私が同業者の友人たちと複数台のピアノでアンサンブルする演奏会は、大事なライフワークになっています。杉並公会堂の3大ピアノのコンサートが主軸ですね。12月のコンサートは売れ行きも好調で、本当にありがとうございます!感謝いたします。また貼っちゃおう!
a0041150_12433996.jpg

私のアレンジも直江ちゃんのアレンジも凝り凝りにお洒落で難易度高く!楽しさ倍増という感じです。うれしいですね。

その3大ピアノのCDが来年リリース。ここでも楽しくレポートしましたが()なんせオールスターキャスト!超面白い作品ですので、こちら、ぜひ多くの皆さんに聴いていただきたいです。またしっかり告知していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

個人的なCDとしましては、おかげさまで好評を頂いております79年のリサイタル」の第2弾のアーカイブCDも準備が着々と出来上がってきています。こちらも来年のいつか?(笑)良い時期にリリースしてまいります。

ヴァイオリンの益子侑さんとのCDは年明けにリリースされそうです。こちらもプロモーションは私の担当。皆さまのお目にとまるように、しっかりやりたいと思います。「一生懸命頑張っている若い人たちをサポートする」ということも、今後の大きなライフワークのプロジェクトにしていこうと思っています。その第1弾!3月の30日にはステラオーケストラのコンサートも現在、曲目精査中。
a0041150_1351934.jpg

その益子さんの音楽事務所が2周年というので、そのお祝いに急きょ、六本木ヒルズに行ってきました。
a0041150_12485215.jpg

a0041150_1249332.jpg

そうやってスポットが当たるようにすることを見て「うらやましい」とか言う人がいます。それは普通に我々に相談すればいいだけのことで(笑)。こういうことは仕事人にしかわかりません、習った先生に相談したって駄目ですよ。先日も地味にリサイタルをやろうとしていた某ピアニストさん、見かねてプッシュしたら、かなり充実した活動に膨らみました。今回のショパンコンクールの日本人のことや、最近の若い人が音楽を失っているなどというお話も、会う人会う人から「どう思うか?」等と見解を聞かれたりするけど、「ま、僕たちに相談に来ないからいけないんじゃない?(笑)」なんて言ってますよ(笑)。冗談のようでもあるけど、実はホントのことかも。

歌手でもピアニストでも、お金持ちの人たちがお気に入りをサポートしたり、先生が躍起になって生徒をヨイショされていても、やり方がプロフェショナルじゃないと怪しさが膨らむだけで、本当の意味での光はあたらないことがよくあります。一線の専門家に聞くのが一番!私も結局そうして来ましたし、今後も仕事のできる人たちと組んでやりたいし学んでいきたいと思っています。同時にその恩返しのつもりで、プロデュース的な若い人へのサポートも、どんどんやっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

私が思うに最近の若者はよくやっています。活動も積極的だし、昔とは比べようもないくらい。もし悪いというんだったら、その周りです。次から次にコンクール等があるから、先生たちもついつい目先の利益に目が惑わされて、身近なお宝や本物を粗末にしていたりする。いつの世もそうだけど、そういうことの積み重ねで成果が上がらなくなってくるんです。

さて演奏会が近く、後藤葵さんがやってきました。もうレッスンというよりは打ち合わせですね。私は手取り足取りのレッスンは御免だから、形になるようサポートやプロデュースはしてあげるけど、コンサート自体は自己責任!思うようにやって欲しい。昔からそのスタンスです。大事なことはヨーロッパ音楽の伝統の継承のみ。あとは演奏の部分は思い切り、自分で羽を広げてほしいと思います。おっとっと、私も出ますよ(笑)。どうぞよろしく!
a0041150_1371874.jpg

プログラムを弾いてもらって、合間に「オステリア・ブッビーノ」でランチ。かぼちゃのスープ、キッシュも旨い。
a0041150_139349.jpg

a0041150_1395761.jpg

カモ肉のラグーソース。定番ですね、美味しい。
a0041150_13102661.jpg

とにかく福岡アクロスでのコンサート!大きな本番を前にして、少し体調が悪かったりもしているようですが(笑顔ですが・・・笑)、ここは踏ん張りどころ!頑張ってほしいですね。ファイト!
a0041150_13121746.jpg

私のほうはちょっと先のことですが、デビュー40周年もやってくるので、それの相談も含めていろいろな方にお話を聞いています。各マネジメントや音楽誌関係の方ともお話をしているのですが、自分のことはともかく、こうしてお会いして色々なことを聞けるのが、まず楽しいですね。今日は「北京ダック」が食べたくて、久しぶりに「全衆徳」に行ってきました。旨い!
a0041150_1330612.jpg

前菜も美味しいが、「フカヒレ」スープ最高!ヒレでいただくのが一番ですね。
a0041150_13304456.jpg

今日は「エビチリ」ではなかったけど、こちらも素材がいいから旨し!
a0041150_1331196.jpg

出た!北京ダック!これが最高なんです!
a0041150_13321050.jpg

a0041150_13323764.jpg

北京ダックのスープを使った太麺、これも定番です。マイルドに旨い!
a0041150_13333739.jpg

a0041150_13335298.jpg

そして夜はゆっくりと「太田鮨」へ。さすがですね。心地よくお店が静か!美味しく頂けます。
a0041150_13343188.jpg

カワハギの肝が最高!赤貝旨し!
a0041150_13344952.jpg

トロタクに煮ハマ。やはり最高やね。心の癒し処です。
a0041150_13351038.jpg

a0041150_1232739.jpg

おっと、コンサートチラシよりも「煮ハマ」写真がでかかった!(笑)こりゃこりゃお許しを。コンサートのほうはまた告知・レポートなどしていきまーす。

ところでお昼、夜に「トーキョー・パスタ」に行ったら「ミートソース」ソールド・アウトに満員だったりで全然入れない。焼鳥の「おが和」さんもだ。「先生がブログでほめ過ぎたんじゃないですか?」と笑う「太田鮨」さんも「中山」さんも簡単には入れない。でもそれは良いことだ。本当に美味しい店が満員で当たり前。やっとそういう風になってきたとも言える。バルに騙されちゃイカンよ(笑)。

そして・・・やはり鰻ですよ。鰻こそわが人生(笑)。♫ ウナギを食べましょ「鳥かど家」~ ♫ こちらも最高のお店ですね、毎日行きたい。
a0041150_1348281.jpg

明日は「江戸浜」さんで打ち合わせです。というわけで、マーチンはすこぶる元気です、ご安心を。ま、空元気かもしれませんが・・・あはは、空回りしていることも多くて(涙)。
by masa-hilton | 2015-10-22 13:38 | 日々の出来事

月刊「ショパン」11月号

おかげさまで公開講座無事終了。あと2回ありますね。「楽しく」とありますが、真剣モードできちんとやりました(笑)。皆さん有難うございました。

a0041150_2502070.jpgさて「ショパン」の11月号です。世はショパンコンクールが注目されていますので、雑誌のほうもそこに向かってクレッシェンドですね。日本人に関しては下馬評通りの人がちゃんと残り、きっと良い成績を修めることでしょう。チャイコフスキーや浜松が今年でなければ、もっと日本人もここに集中して華やかだったかもしれませんね。チャイコフスキーは手痛かったです。

表紙は中村紘子先生。ご病気を発表されてコンサートも中断なさっているので心配ですが、きっと元気に復帰されると思います。中村先生がいてくださらないと、ピアノ業界そのものが沈んでしまいますよ。いつまでも頑張っていて、時には苦言を頂戴できれば、私たちも身が引き締まります(笑)。

今回の対談のお相手は山本貴志くんです。最も活躍が望まれているピアニストですね。ポーランドにいるからですけど、なるべく早く完全帰国されてガンガン弾いてほしい人です、何しろ天才ですからね。今回はお料理のお話など、ホンワカしています。すごい酒豪なので、どんだけ飲むかな~と思ってましたが、そこは対談(笑)、セーブしてくれたようですね。

ポーランドにいて食べられないものといえば、美味しいお寿司かな?というわけで、「江戸浜」さんにしました。お寿司だけではなく、焼き物も煮物も美味しく、ネタが多いのでじっくりと満足が行くお店です。常連の人たちも楽しい。恋愛の話とかになると、すぐ加わってきて大騒ぎになります。
a0041150_2563874.jpg

「カワハギ」ホタテ」最高です。そして「大トロ」も旨いが「白魚」が美味しい。大将が「イワシ」や「さんま」を勧めたら必ず食べるべし。
a0041150_2591994.jpg

いつものように貝尽くしなど、それぞれに好みのものを頂きました。「クジラ」とかも。
a0041150_34584.jpg

a0041150_2575330.jpg

私の好みで「げそ」も。旨いです!
a0041150_2584396.jpg

サザエのつぼ焼きも!
a0041150_375634.jpg

江戸流で「お吸い物」になっているのが良いですね。子供のときに頂いたお味です。

対談はとても評判が良く、続行です。次は宮谷理香さんの登場です。お楽しみに!
by masa-hilton | 2015-10-19 23:09 | 連載対談@お江戸で連談

松坂屋ってたくさんポイントたまるんだから(笑)

先日お蕎麦の「かねこ」で超旨い「牡蠣天」を食べて思い出した。「三友」さんも「牡蠣フライ」の季節になっているはずだ。というわけで行ってみると、あったあった。
a0041150_20251718.jpg

美味しい美味しい!でも、まだ季節の初めだからね。今は小さい牡蠣が8個から12個使用されている「ギュウギュウ詰め」状態で(笑)、これがさらに良い時季になると6個ぐらいで、このときが超美味になるってわけよ。でも今でも十分、毎日でも食べたい。「カツオ」のお刺身も頂いて大満足!これが昨日のお話。

a0041150_20232319.jpg

昨日は雑誌「ショパン」の皆さんとウナギを昼に頂いて打ち合わせ。渋谷の「松川」。少し脂が飛んでる感じがしたが上品なお味。お昼時だから焼いて「すぐ」ではないのかもしれない。
a0041150_20224660.jpg

もう少しジューシーなほうが好き(笑)。ワイルドなウナギ好きです。

別件で「日曜にウナギを頂いたから今週はちょっと」というお話があったけど、私はここんところ毎日ウナギだ。週3回は守られている。上野の松坂屋の「銀座鳴門」。ちょうどさっきも頂いてきたばかり。マジ続いてます。
a0041150_20351948.jpg

「銀座鳴門」はイートインだけにスタンプサービスがあって、10回行くと1000円引いてもらえる。今日はまさにその日だった。ラッキー!実は3日前にも行っていた。
a0041150_2022455.jpg

松坂屋のカードのポイントもたまって、いろいろ買い物もできた。「ウナギさまさま」であ~る。

明日は公開講座、飛びこみも大歓迎です。楽しくできるとよいなあ!
a0041150_20202629.jpg


by masa-hilton | 2015-10-15 20:35 | 趣味&グルメ

好き嫌いは、しかたないんですよ

おかげ様で日本橋の有力なグルメブログにされているようですが、私はグルメではなく偏食なだけです。だから世間で絶賛されていても、全く美味しく感じないような店も多いし、流行りのバルやワインバー的なイタリアン&フレンチは大嫌い。メニューは少ないし、ワインが主役だから料理の技術もイマイチ、さらに客層が悪いのです。最近大声でバカ笑いしているような人たち、多いですよね。あれじゃ子供が行儀が悪いなんて叱れませんよ、自分のウチじゃないんだからさ・・・・(笑)。

小伝馬町、馬喰町に近い、東日本橋のイタリアン「トラットリア・リンシエメ」も、レストランじゃなくバル系のお店でした。選択ミス。お店の人がとても優しそうな感じなので、酔った客にナメられちゃうんでしょうね。大騒ぎの人たちに辟易しながら、気になっていた「ボロネーゼ」を戴きました。
a0041150_6361273.jpg

お味は普通です(笑)、けっこう美味しい。ミートソース風でもあって、きちんとした「ボロネーゼ」になっています。前からお店の前のメニューでこの「ボロネーゼ」が気になっていたのでした。

あと戴いたものは「テリーヌ」、お味は「リエット」のようです。とても普通ですね。どこもこんな風・・・最近はそういうの多いんです。
a0041150_6372023.jpg

「海老のトマトソースのパスタ」も戴きました。
a0041150_6374562.jpg

こちらは「イル・バンボリーノ」でもおなじみのパスタ。「バンボリーノ」さんのほうが、何と言っても「手長海老」だしソースの味も立っていて、ずっと美味しい。「リンシエメ」のほうは総じて優しいお味で、不味くはないけどすべて想定内な感じです。「自家製ソーセージ」も、もっと「自家製ならば」の強い個性があるほうが好きですね。
a0041150_6405298.jpg

普通なお味で、あんな騒ぐお客もいたんじゃ、とてもじゃないけど私は再訪ナシ。お店のせいじゃない部分もあるから、かわいそう。騒ぎたい人は「個室のある店でおやんなさい」と言いたい。しかし、騒いで一体何が面白いのだろうか?メニューはもっと多いほうが良いですね。

私は辛い料理が嫌いだから、東南アジア系のレストランはほとんど行かない!そう言いつつ、お蕎麦の「志な乃」の隣にあるタイ料理の「ラララ食堂」に行きました。ここは大変評判の良いお店です。感じも良いし、現地っぽい良さがお店に入った途端に感じられます。人形町の「ピーナッツ食堂」などタイ料理の良い店がこの辺りに結構あるようですね。

それで結論を言うと、やっぱりダメだった。再訪はナシ。理由は簡単、辛くないものを食べたんですよ、チャーハンとかね。ここで一句「タイ料理、辛くないは 旨くない」ってことか(笑)。チャーハンならば中華が良い、そんな感じです。でも現地で屋台で食べたらこんな感じなのかも?ですね。もともと嫌いだし香辛料で「あたる」のが怖いので、今まで食べたところは高級ホテルばかり。和食やフレンチで考えればわかるけど、高級ホテルは「素材は良くても味は無難でつまらないことが多い」から、きっと私の知っている味もあてになりません。それを勉強したいとも思わないし(笑)。音楽で「すばらしく良い」と言われても、ロックのコンサートには絶対行かないのと一緒ですね、やめておけば良かった。ランチでしたので、粗雑な感じのサラダつきます(笑)。も少しきれいでも良いよね?
a0041150_6421527.jpg

米粉のヌードル(辛くない・笑)。そして目玉焼き付きのバンコック風のチャーハン、900円ぐらい。このお値段で文句を言っちゃいけないよ。
a0041150_6424059.jpg

a0041150_6425479.jpg

でも何となく・・・・見るからに苦手ですね(笑)。ごめんなさい。基本的にはとても評判が良いお店です。居心地も良く楽しいお店。お店は何にも悪くない!私が悪い。ぜひ皆さんは行ってあげて下さいね。

人形町、トルナーレの後ろに新規お蕎麦屋さんがオープンしています。こちらも評判がよろしい。「かねこ」さんです。
a0041150_6432149.jpg

見るからに高級蕎麦屋。でもカレー蕎麦などもあります。ツマミもそれほど高くありません。出来る感じの大将と女将さん?女性スタッフもとても感じが良いです。そんな心遣いがきれいなお店に反映されていますね。
a0041150_643414.jpg

「天せいろ」2200円を注文。才巻海老など、高級厳選素材で上等な天麩羅です。「お塩で」と言われましたが、私は「お塩で」と言われるのが大嫌いです(笑)。天つゆが良いんですよね。そこは作ってもらいました。
a0041150_6445525.jpg

高級素材は小さい。一口サイズです。ここでお蕎麦が登場。人形町の名店(閉店しました)「仁行」を思わせる極細。全く腰のない最近のお洒落なお蕎麦屋さんのスタイル。ツユは濃い、でも甘さは少なく辛くなく、ひたすら濃厚な感じ。
a0041150_6453710.jpg

私、苦手ですね。最近の人はあごの骨が弱いからこういうのを好むのでしょうかね(笑)?好き嫌いだし、人気のスタイルですから文句はありません。ただもっとジャンクで土着なイメージ?・・・・昔ながらの良さ、コシの強さとか、私は欲しいですね。お蕎麦は凝り過ぎて水で食べたり・・・・いろんな人がいますね。アマチュアの人が研究熱心にいじりすぎて、全く摩訶不思議なピアノを弾いたりするのと、何か同じ臭いがしちゃうんだけど(笑)。何事も普通であることは基本、大切です。追求派の「仁行」ならば誠実な姿勢を感じる「うさぎや」さんが好きだ。

ここで「アナゴの天麩羅」登場。これはメチャクチャ旨しです。天麩羅食べにくるんだったらアリ!かな。
a0041150_647934.jpg

面白いのは1年中「冷麦」があって、蕎麦の代りに注文しても良いんだそうで。もしかすると「再訪はない」と思いまして、注文してみました。ザルで来るんですね。
a0041150_6475481.jpg

旨いです!これは良いです。汁は薄めながらしっかり味があり、蕎麦はツユが少なめに来て足りませんでしたが、こちらは大丈夫。細い蕎麦と冷麦、食感があまり変わらないかも。冷麦専門なら再訪アリ、天麩羅旨いし。見ると「白子」や「牡蠣」の天麩羅が単品であります。「牡蠣」を注文しました。一粒800円。
a0041150_6482683.jpg

新鮮で立派だから、不味かろうはずがない!超・旨いです!!幸せ。
a0041150_6485824.jpg

大将はとても良い感じの人で、お話も出来たので、「大将の主義に反すると思うのですが、太めの腰のある蕎麦もメニューに加えて下さいよ」とお願いしてみました。「ま、極細で勝負してるからね(笑)」とにこやかに。「でもそういうの自分嫌いじゃないんで、余裕が出来たら打ってみます」とのこと。「田舎蕎麦」名前で別メニューがあっても良いですものね。しっかり主義を持ちつつも、こういう柔軟な姿勢が素晴らしい。プロフェッショナルを感じました。また行きます(笑)。満足!

滅多に行かないお店を、今回は特集している感じですが、今度は老舗。三越の斜め前にある「天松」さんです。実は何回か行ったことがあります。夜に行くと9000円ぐらいは覚悟するお店ですが、私はランチばかりでして、「天丼」や「定食」を戴いています。老舗の力、普通に技アリに旨いです。
a0041150_6493649.jpg

最近の「軽い衣」の店ではないのです。しっかりとした衣だけど重くない。庶民的な天麩羅と高級天麩羅のちょうど真ん中にあって、場所柄の風情のある趣ある天麩羅が食べられて、とても良いですね。
a0041150_650944.jpg

どれもこれも美味しいというよりは、風情を感じる。これがこのお店の良いところ。感じは良くても媚びることのない凛とした職人さんのお人柄が、沁みています。
a0041150_6512366.jpg

この微妙な衣の按配が「かき揚」にちょっと影響しています。特にランチの「かき揚」だからなんでしょうね、やや衣の重さが邪魔をしてしまう感じがあります。
a0041150_6515599.jpg

「かき揚」のないほうのメニューを選んで、他の一品ものを追加されたほうが満足は高いと思います。通の食べ方ですね。この雰囲気はいつまでも守ってほしいお店です。もちろん再訪アリ。

結局いつも行くお店で同じものを食べることになる私。食べ歩きは実は趣味ではないのかも。
by masa-hilton | 2015-10-14 06:56 | 趣味&グルメ

来た来た!やった!

出来た!の次は「来た!」で恐縮!ホロヴィッツの全集3番目が来ました。それは予告した通りです。

もっと音質の悪い、会場で盗み録りした録音か?と思いきや、本人の許可さえ出れば正規盤に流せる範囲のものばかりで、とても満足!実際のところ、この演奏の多くの部分が編集で、切り貼りされる「部分」、いわゆる材料として、私たちの知る正規の録音に使われている。それも明記されていて面白い。とにかくデカイ!厚い!LPレコードやレーザーディスクのサイズ、大昔ワーグナーの「指輪」とか買うとこんな感じだったよね。
a0041150_1971026.jpg

隣の楽譜が普通のピアノ譜ですから(笑)。ちなみに杉並公会堂の3大ピアノコンサートで金子くんと弾く「パリのアメリカ人」。これ、超難しいです。特にファーストのパート・・・私ですね(汗)。こちらもお楽しみにです。それでホロヴィッツ、でかい中身はお中元の缶詰みたいに(笑)、いや「鰹節セット」でしょうかね。4分割です。
a0041150_1975762.jpg

もちろんまだ全部聴いていません。時間かかるよ。まずは「クライスレリアーナ」がうまい!すばらしい!前の全集でも楽しめましたが、その前後の3種のライヴ。初日に近いほうはいつも慎重なホロヴィッツですが、今回はけっこう好きだな。ラフマニノフのソナタや葬送ソナタは良いのですが、シューマンのソナタ3、ベートーヴェンの28番のソナタがいっぱいあるのは疲れそう。逆にスクリャービンの5番は少なくてももう1つあるはずなんですが、それは入っていない・・・残念。今回の5番は2月29日のほうので、こちらはアンコールのスクリャービン練習曲も良いですね。お得意の英雄ポロネーズも、ワシントンのアンコールなどは気分良く弾いている感じが伝わります。また妙に個性的なやつかもあったり、得意な「花火」でも失敗しているのもありますので、ホントにライヴ感は満載。正規盤ではよくない「メフィスト・ワルツ」なども何種かあって、これはそれなりに面白いのもありました。まだ未聴ですがショパンの舟歌やバラード、ポロネーズの5番などもたくさんあって、きっとすごい演奏もあるに決まってます。期待大です。

ジョージ・セルにイヤミを言われて落ち込んでしまった話とか、悪意のある評論家のせいで演奏が出来なくなったりと、そんなエピソードも満載。演奏家の繊細な気持ちはこんな大物でもあるんですね。かと思えば、ルービンシュタインのコンサートに行って休憩時間に挨拶に行ったりしてるんですね。そしたら後半がボロボロになったらしい(笑)・・・・それは(笑)ホロヴィッツが悪いような。聴きに来られるのも嫌だよね、まして挨拶に来られるのも嫌です(笑)。

今回のは前回のカーネギーホール全集とは重なりがほとんどなく、良かったです。これも買って良かった!この2つだけにしておけば良かったんだよ。
a0041150_199091.jpg

発売された正規盤集大成70枚組、これがもったいなかったなあ。処分したけど、ほとんど家にあったものばかりだし、あとの2つの全集とも重なっている。
a0041150_1993844.jpg

でもやはり上手い!なかなかこんな人はいない。彼ばかりではなく、昔の演奏家はホントに素敵だと思う。つくづく。

ちょうど現在はショパンコンクールの真っ最中だね、2次予選ぐらい?チャイコフスキーやリーズも終わって、若い人たちもみんな頑張っている。今はネットで実況が見れるから、賞をとったからと言っても安心はできないよ。昔は何も分からなかったから入賞=神だったけど、今は審査員の質や好みの偏向もわかるし、落ちても「下手だから落ちたのではない」ということも、バッチリ確認できる。点が集まらなかった個性派ピアニストたちも、夢を奪われないで済むよね、これは良いことだ。反面「もともと個性に順位はつけられない」ということになって、コンクールの存在意味そのものがフェイドアウトされることにもなるだろう。近い将来ね。

世の中はそうして変わっていくけど、いつの時代も情熱を失わずに頑張ることが1番だと思う。私も自分なりに頑張ろう(笑)!若い人たちは、ギンギンに頑張って!ね!
by masa-hilton | 2015-10-12 19:11 | 音楽・雑記

出来た!やった~!

3台ピアノの編曲出来た!うれしい!大変だけど、実は私には楽しい時間。創作事は大好き!昔はお友達によく曲を作ってプレゼントしたりしました。キモいプレゼントの代名詞ですが、楽しいんだから(笑)。しかしそれがいつの間にか仕事になって、偉そうに〆切とかがあったりします。そうなると、また別物です。

しかし3台ピアノは楽しい。そして大変。結局五日間まるまるかかったかな~。昨日から今日にかけては追い込みで、いつ寝たか?なに食べたか・・・・外に出てないよ。

100%外食、料理出来ない私も非常食や「おこもり仕事の家食」は用意してあります。即席系ではあるけど、まさひろ亭は麺類が旨い!と一部に評判。昔は過激なリハーサル中、作ったりもした。朝方に食べたのは大きな「むき海老」一袋使うナポリタン!ヘレンドに乗って(笑)、これは我ながら良いですよ。
a0041150_22081.jpg

パスタはミートソースが好きなんだけど、自分で作るのは缶詰頼みだから、ナポリタンのほうが個性があるかも。オニオン系のスープと戴きます。

男子らしく「ソース焼きそば」もやります。これはフライパンのまま食べるのが良いですね。男子はフライパンです!(笑)
a0041150_2111059.jpg

「焼きそば」には「目玉焼」ですね。最近焦がさず焼けるようになりました(笑)。
a0041150_214633.jpg

シティホテルに行くと「きれいな目玉焼」にこだわる私です。自分ではなかなか無理ですからね。何事もプロは凄い!

さてと、編曲はあと2曲、お経のコンサートのものがあります。なので、安心はできないけどチョイと休憩。「深夜のジョナサン」「深夜の松屋&磯丸水産」は仕事の途中に向いていて、区切りがついたときは録画した映画でも見たい感じです。

買ってあったよ、牛肉、糸こん、えのき!「すき焼」にしないで「牛丼」に。まさひろ亭の「牛丼」はウエッジの丼にお肉も超・山盛、見た目だけなら高級な感じ(爆笑)!結構お高い設定にできそうですね(笑)。
a0041150_285124.jpg

卵落として完食。というわけで、本日は「ショボイご飯」の写真でごめんなさい。私はこのあとチョイ休み、眠くなるまで映画でも見ます!やった~!そういえば注文してあったホロヴィッツも明日あたり来る(笑)!明日は外に行こう、鰻かな。
by masa-hilton | 2015-10-10 02:27 | 日々の出来事

打ち合わせにも走る

編曲などで斎藤徹夜と書きましたが、その合間を縫って打ち合わせにも。

今日の打ち合わせは特に重要でした。杉並公会堂の3大ピアノのコンサートのこと、そしてリリースされるCDについての打ち合わせ!杉並公会堂の3大ピアノのコンサートは前回書きましたが、今回で7年目!すっかり私の大事な大事なライフワークになりました。と同時に、普段は「ピアニストは孤独」だとか、「ピアニスト同士では仲間は作れない」などという伝説を、すべて打ち破ってくれたすばらしい企画!ピアニスト同士ならばこんなに楽しい・・・・こんなイイことを教えてくれたコンサート!これは、人生をかけるに値する舞台です。今年もがんばります!楽しみ!

打ち合わせは、このブログでもおなじみ、神楽坂の「九頭竜蕎麦はなれ」でです。福井料理のお店。お蕎麦屋の領域を超えた、見事に美味しい和食が大好きです。
a0041150_3164010.jpg

ホントにお味が良いのですよ。お刺身の鮮度もバッチリ!
a0041150_318326.jpg

お酒も良いものがありますよ。関西風なお椀、お椀は関西風が旨いよね。
a0041150_3194311.jpg

焼き魚も旨い!そしてコンパクトに・・・・これには理由があります。
a0041150_3203089.jpg

いつもの通り、福井の珍味3品、「へしこ」「越前汐雲丹」「味噌漬豆腐」。
a0041150_3212073.jpg

これに「ラッキョウ」を追加しました。福井のラッキョウは旨い!大好きです。
a0041150_322360.jpg

大好きな「サバ鮨」!これがなければ!
a0041150_3311353.jpg

実は前と同じ流れに見えますが、最新のコースには「サバ鮨」がないなど、変わって来ています。で、今回は無理を言って「サバ鮨」作って戴きました。なので焼き魚などはコンパクトになったり、調整してくれています。「サバ鮨」やはり旨い!最高!「天麩羅」「蕎麦」が続きます。
a0041150_3315192.jpg

a0041150_3321042.jpg

デザートはシャインマスカット!これも好きですね。
a0041150_3324189.jpg

美味しかった~~。お話も盛り上がり、とても楽しく幸せなお時間でした。

来年3月にはサントリーホールでステラ・オーケストラと「ラプソディ・イン・ブルー」というのもあります。こちらの曲目打ち合わせなどにも2日前、行ってきました。益子さんたちと赤坂で打ち合わせていたのですが、おなか空いて人形町にバック!「江戸浜」さんです。
a0041150_3331195.jpg

a0041150_3334342.jpg

a0041150_333582.jpg

お店の常連の方が、コンサートプロデュースをされているとの話で、お寿司屋さんでまた盛り上がり。こういうご縁というか、偶然には恵まれているほうですね。煮魚も旨い!
a0041150_3343146.jpg

よく考えると、編曲などのこともですが、事務的なことはかなり急がないといけませんね。写真の整理や、原稿など、地味なことが山積みです。身内の打ち合わせ会は「人形町・ピザバル」です。最近、このお店は太っ腹です。お昼は1000円で食べ放題!しかし私にしても頑張って2枚ですね。人によっては4枚ぐらい食べちゃう人もいるそうです。ビックリ!私のお気に入りはサルシッチャです。これ大好き!
a0041150_3365311.jpg

ゴルゴンゾーラに蜂蜜かけるのも好き。
a0041150_3375154.jpg

ロマーナはアンチョビが入っています。もちろんサラダもついていますよ。
a0041150_338252.jpg

a0041150_3384977.jpg

管理人さん曰く、「もうしばらくピザはいい」「耳のところがもう飽きた」(笑)・・・というか、単純に「やせるのは絶対無理だ」と思ったり(笑)!最初小さいピザとか思ったもんだったけど、最近は充分過ぎるほど。ピザ好きな三舩さんなら何枚いけるかな?

お客さんは勝手なことを言いますが、お店も太っ腹ながら「残しちゃダメ」「持ち帰りダメ」とかいろいろ注文つけています(笑)。充分に太っ腹なんだから(笑)、あんまり厳しいこと言わないほうが、好感度が上がると思うけどね。悪質なお客もたまにいるから仕方がないのでしょう。この間も文句言っている変な奴がいた・・・・1000円なのに・・・・みっともないし、聞いているのも嫌だから「払ってあげようか?」と思ったほどだった(笑)。

また来週もなんだかんだ打ち合わせがある。ゆっくりピアノに触りたいですね~、それも急務。
by masa-hilton | 2015-10-08 03:54 | 日々の出来事

名前は、斎藤てつや?

リアルタイム、朝5時です。3日間ほぼ徹夜状態で、さすがに参りました。何をやっているかというと編曲です。このコンサートです!「杉並公会堂/ピアノ3重弾・第7弾!」どうぞよろしく!
a0041150_5325726.jpg

編曲は楽しいことなんですけど、書く作業が大変なんですよね。音は頭の中で出来ていますが・・・・。3台ピアノの編曲なので、より複雑。8時間ぐらいやって14小節しか書けないことも。ま、気長にやるしかない!10月10日には仕上げたい!・・・・どうでしょう。あまり徹夜が続くと、名前が「斎藤てつや」になっちゃう!

実は今、「ジョナサン」から帰ってきたところです(笑)。毎度の夜中のジョナサン・・・ただ4時半ぐらいだと、お豆腐屋さんがこっそり店を開けていたり、お煎餅屋さんとも会いましたし、仕込みで皆さん起きてますね。24時間営業でも、マックや吉野屋、カーテンを閉めている時間があります。さすがに眠いか、掃除か?完全24時間は「ジョナサン」と「磯丸水産」ぐらいですね。

「ジョナサン」は前回、牡蠣フライが美味しかったので、「マツタケご飯」「牡蠣フライ」「牡蠣の包み味噌焼き」のセットを戴きました。一応、香りらしきものがある「マツタケご飯」、そして「包み焼」は少し味が濃い。もう少し薄味にして、個性の強い薬味的な素材を何か加えると、かなり美味しくなるのでは?ファミレスとしては上々。
a0041150_5283797.jpg

a0041150_529484.jpg

「牡蠣フライ」は美味しい。
a0041150_5293018.jpg

そしてデザートは「シャイン・マスカット」。前回驚くほど旨かったですから!今回は前回6粒が10粒に増えていました。グラムで測っているのかな?お味は美味しいです。
a0041150_530089.jpg

先週末は「鳥かど家」さんで鰻!美味しかった!
a0041150_5304976.jpg

「鳥焼き」も初めて食べました。すばらしい!本当に良いお店、大好きです。人形町に支店出して欲しいなあ!
a0041150_5312324.jpg

あ~、早く自由な時間を作りたい。毎日行きたい「鳥かど家」(笑)!もう一息だ!
by masa-hilton | 2015-10-05 05:33 | 日々の出来事

公開講座をすることになりました

以前ちょっと告知しましたが、渋谷のヒカリエの「トート楽器」で公開講座をいたします。まずは第1回目、ロマン派の作品を使って、ヨーロッパ音楽の伝統的な奏法についてやっていきます。

実戦的なことであれば、質問もいくらでもお受けしますよ。多分この1回目のやつが内容的には一番濃くなるかもですね。3回あるのですが、結局「根」は1つなので、バリエションになります。最後に向かって楽しくという感じです。普段、プロは最後の部分は教えないのですが、私はもう全部開けっぴろげ。全部教えたら・・・・とケチケチしている人もいるみたいですが、わかっていたって簡単にはできませんから。一生勉強です(笑)。

まずは10月16日、皆さんとお会いできるのを楽しみにいたしております。
a0041150_1323946.jpg

by masa-hilton | 2015-10-02 23:33 | コンサート・イヴェント告知