<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

萩原貴子さんとクローズ・コンサート

今日は日本最高のフルートの名手・萩原貴子さんとクローズ・コンサート。彼女とは22年のおつきあい。最高の共演者でもあります。
a0041150_1144010.jpg

今日は「学士会館」での本番。ここって以前来たことがありますね。オーボエの渡辺克也さんとのコンサートだったかな?建物も場所も、すべて記憶にあります。
a0041150_1154392.jpg

最近は「半沢直樹」のロケ場所としても知られていますね。「学士会館」の名の通り、日本の頭脳ともいうべき人たちの社交場。サロン・コンサートとしてもかなり気品高い感じでした。
a0041150_1163924.jpg

ともあれ名人との共演は最高。今日もとても楽しかったですね。本当に素晴らしい!

演奏の後は。学士会館の中にあるレストランへ。中華にお寿司、フレンチとあるのですが、アンティークな雰囲気でレトロな感じがとても楽しいです。お寿司「二色」も評判が良いようですが、今回はフレンチ「ラタン」に行きました。
a0041150_118774.jpg

風情にも、お料理にも「昔ながらのフレンチ」という重厚さがあります。フォーマルな接客も心落ち着く素晴らしい対応です。
a0041150_1183879.jpg

アミューズに「サーモン」が出てくる所からアンティーク、今どきのフレンチではないですよ。でもこれがとても美味しい。良い雰囲気です。
a0041150_1193257.jpg

そして一番美味しかったかもしれない「フォアグラのポワレ」。
a0041150_120683.jpg

伝統的なお味というか、初めてフォアグラを食べて「こんなに美味しいものがあったのか」と思わせてくれたその日を呼び起こすようなお味です。最高!大好きです。

「コーンスープ」のお味も技アリ。フレンチらしく、コンソメのスープのようにすでに具はなくなっていて、味わいだけが残ります。これも旨い!
a0041150_1212785.jpg

お魚はタイのロティ「ウニ」ソース。これはもう少し「ウニ」が感じられる濃厚さがあると良いかな?お魚が大きすぎるのかもね。ここでおなかいっぱいになってしまいました(笑)。
a0041150_1222574.jpg

お肉はキノコソースの牛フィレ。キノコはモリーユ茸ですね。ステーキ屋のようなテイストではなく、いかにもフレンチで出てくる肉。柔らかさではなく味が深くクリームソースに絡みます。
a0041150_1225453.jpg

デザートはキンカンを使ったババロアのような・・・これは本当に古めかしい感じでした(笑)。昔こういう感じのよくあったよね~。懐かしさ炸裂。
a0041150_1234389.jpg

とても幸せな一日でした。ありがとうございます。

さ、調子もますます上がってきました。次は声明コンサートのリハーサル!!
by masa-hilton | 2016-01-29 01:29 | 日々の出来事

「ぶらあぼ」3月号取材

今日は益子侑さんを連れて「ぶらあぼ」3月号の取材に行ってきました。彼女のCDのことなので、本人にまかせて行かなくても良かったのだけど、セッティングをしたし、プロモーションのこともやっているので、付き添いで行きました(笑)。プラス!3月のコンサートのこともあるので
a0041150_0582598.jpg

若い人の中には、実力があっても注目されずに終わったり、せっかくCDを出しても話題にならなかったり、ロスのある活動をしてしまっている人たちがあまりに多い。誰でも推薦は出来ないけれど、共演できるレベルであれば我々ベテランがプッシュしてあげるべきだろうと思って活動していますけど、意外に頼ってくる人は少ないもんです(笑)。面白いね、よほど信用されてないらしい(笑)。まあ「気まま大明神」なので、本気で頼られたら困るんですけど。

実際ベテランの多くも、音楽界は「明日は知れぬ身」という厳しさがあるから、他人をプッシュしている場合ではないという人が多く、それもまたやむなし。そういう世界だ。

毎日寒いけど、冷たいお蕎麦を食べたりして。だから熱が出たりするのか!いやいや、あれは母親に付き添って病院に行ったときにやられただけです。お蕎麦は「うさぎや」さん。
a0041150_0592216.jpg

いつも美味しい大好きなお店。今回は「牡蠣の天麩羅」がメッチャ旨かった!!これは素晴らしいね。
a0041150_0595341.jpg

素材も素晴らしいけど、揚げ方も見事。毎日食べたいくらい。そして普通にいつもの天麩羅とせいろ。私にはとても好みなんだけど、関西人の管理人さんだとおつゆのお出汁の好みが違っていたり、お蕎麦は深い。
a0041150_11637.jpg

a0041150_112860.jpg

明日は萩原貴子さんとクローズのコンサート。彼女のような、突き抜けた超名人とのステージは何よりも楽しいし、私の人生の生きがいでもあります。良い演奏ができますように!がんばります!
by masa-hilton | 2016-01-28 01:01 | 日々の出来事

写真撮影

今日は2月に出る益子侑さんのCDの写真撮影。カメラマンはお世話になっている村尾マサミさん。天才的な巨匠!そしてお人柄も素晴らしく。益子さんは最初「ありもの」で写真はどうか?とも言ってましたが、ここは撮らなきゃね!
a0041150_1105192.jpg

きれいなジャケット写真が撮れました。それからモデルのような写真もいくつか。良いですね~、女の人は。我々も撮りますが、男の撮影会なんて気持ちが重くなるだけですからね(笑)。
a0041150_1114677.jpg

もうCDがリリースされるのも間近。これからは若い人たちと多く共演して、彼らの役に立てればと思っています。ぜひCDのほう、期待してくださいね。ジャケ写ももちろん(笑)。

昨日は私も写真に写るというので(笑)、ここは投げやりに「鰻」です。リガーレの「喜久川」さんです。
a0041150_1123756.jpg

旨し!やはり鰻は良いね~~。ところで今日撮影が終わって帰ってきたら、少し寒気が?熱があるのかなあ?本番も近いしそうは言ってられん!具合の悪いときは東嶋屋さんの「かきたまうどん」です。あったまりますね。私は「おかゆ」よりはこれです!
a0041150_1132299.jpg

濃ゆいお味!関西にはないお江戸限定の「かきたまうどん」。気がつくと隣でお婆さんが「あんかけうどん」を食べている。これも同じようなもの、きっとお江戸のお婆さんだ。うれしくなってきますね。明日は「ぶらあぼ」の取材です。
by masa-hilton | 2016-01-27 01:13 | 日々の出来事

月刊「ショパン」2月号 対談はさらに好調~

a0041150_245548.jpg月刊「ショパン」の2月号、今回の対談のお相手は金子三勇士さんです。金子さんとは昨年、杉並公会堂でのコンサートでご一緒しましたね。大変盛り上がった良いコンサートでした。

その折には彼が少年時代に同じ舞台に立ったこともわかり、懐かしく大変いろいろと共感を覚えました。というわけで対談にも登場いただいたというわけです。

ご存知の方も多いと思うのですが、金子さんはお若いのにとてもしっかりしていて、さらに好青年と言うにふさわしく礼儀正しく、誰からも好かれている方です。お話も楽しく大いに盛り上がりました。

編集者は天才ウナ子さんの後を引き受けたカルビーナさん。新人とは思えない、非常に話の流れをしっかりと捉える洞察力のある人で、何も心配なく安心してお任せができます。また音楽大学出身であるのに、どうしてあんなに常識的な対応ができるのか(笑)、これも不思議です。大体我々なんて、めちゃくちゃで「気まま大明神」、人知れず人を傷つけていたり・・・要注意なんですけど、ちゃんとした親御さんに育てられたんでしょうね。私のバカ話も適当に流して(笑)対応してくれています、大感謝。

実は「戦い系」の名前だったという三勇士という名前の由来など、今回は面白いお話も数多く、それはじっくり本を読んでいただきたく(笑)。金子さんはカレー好きということだったので、銀座のカレーで人気の有名店「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」に行きました。社長は相変わらずのマイペースでかまってもくれず不愛想ですが、奥様のほうは天使のようにやさしい対応で(笑)。

実はメニューの中で1番好きかもしれないピザ。ピザパイと呼びたくなる懐かしのテイスト。チーズもたっぷりで旨しです!
a0041150_321440.jpg

お店の看板メニューの1つ「オムライス」。もちろん美味しいですけど、日本橋はオムライス激戦地ですから、私はさほど驚きませんね。
a0041150_324839.jpg

「ヒマラヤ・カレー」はくせになるお味です。
a0041150_333292.jpg

私はこちらの「フルーツカレー」のほうが好き!かなり個性的ですがバランスも良く。
a0041150_335272.jpg

ヨーグルト・ドリンクが濃厚で美味しい。
a0041150_342584.jpg

ちなみにここのカレーでは、私は「ステーキカレー」が好きですね。懐かしい気分も含めて、ついつい伺ってしまう良いお店です。さて次回は関本昌平さん、そして今井顕さんと続きます。
by masa-hilton | 2016-01-24 03:05 | 連載対談@お江戸で連談

声明コンサート・リハーサル快調!

接点もないし、普段は興味がないけどSMAP・・・謝りましたね。あれって必要だったのかなあ?確かに番組やスポンサー、レコード会社には謝ったほうがいいでしょう。それは個別訪問のほうがもっと良いかもだし。

別に好きにさせてあげたらいいのに。人生それぞれなんだから。好きにやろうよ、ましてやアーティスト!アーティストは自由が本分!!そもそも挨拶があるとかないとか、昭和の任侠ものみたいで(笑)、昔の政治家とか・・・いやなイメージ。これこそパワハラの大権現だと思うけど、裏社会的なイメージ臭がプンプン。何かかわいそうだった。クラシック界のほうがまだ良いね(笑)。

そもそも謝罪というのは・・・失敗したことに対してだと思うのだけど、私たちが失敗するときって、何だろうな?と考えた。演奏のほうは大成功であっても、本人は自分の未熟に気が付いて落ち込むこともある。また自分でも大成功であっても(笑)、好き嫌いや主義主張で相容れなく、批判されることもある。批判自体も意図的だったり誹謗中傷の場合もあるし、逆に大失敗でも絶賛されることもある!もともと善し悪しが価値観によって判断されるから、何が失敗かもわからない。だからこそ、どんな時でもあきらめず前向きに、逆境でもベストを尽くす。情熱と誠実さが大事な業種だ。集客に失敗というのは、演奏家だけではなくマネジメントの失敗だし、人間関係に失敗といっても、例えばどんな失礼であっても演奏が上手なことが優先する。良い人でも下手は困るでしょ(笑)。嫌な奴でも上手ければ尊敬できるというものだ。

だからアーティストって・・・基本的に謝罪すること自体あまりない職業なんですね(笑)。良くも悪くも自己責任の業種。だからああいう謝罪は不自然に見えたのかも。いろいろ気をつけつつも(笑)、自由に生きていきたいですね。

一番謝る必要がありそうなのが、当日プログラムを大幅に変えちゃったときかな。これはさすがに申し訳ない・・・でもちゃんと但し書(当日プログラムが変わるかもしれない)があるので「これは堂々としていて良い」とマネージャーは言いますけど(汗)。できれば避けたいですね。

さてさて昨日は福島の「声明コンサート」の総合リハーサル。苦心して作った「般若心経」の音楽など、お坊さまのお唱えと合わせてきました。皆さん「かなり良い!」と高評価だったので、ひと安心。やった~!家田さんが「天才的!」とお世辞を言ってくれましたが、全然天才的じゃないんです。これは誠実に愚直にがんばった結果ですよ。それこそ失敗する可能性もあるので、そこは丁寧にやりました!リハーサルが終わっただけだけど、もうめでたし!な気分。

でもみんな忙しく一緒に喜んでくれる宴会人はいない!あちゃ~!悲し!一人中華です(笑)。「龍盛菜館」に行って「レタス海老炒飯」と「酢豚」。
a0041150_14523081.jpg

a0041150_14525521.jpg

甘いお味の「酢豚」が好きな人なら、ここのはオススメです。私は甘いの好きだから(笑)。

というわけで、声明コンサート、福島!こちらは前回に続き素晴らしい公演になること請け合いです。ぜひお楽しみになさってください。
a0041150_14363488.jpg


by masa-hilton | 2016-01-20 14:54 | 日々の出来事

本日はぬくぬく

今日は雪で、本当に大変な思いをされた方が多いと存じます。お見舞い申し上げます。今日は運良く私は、寝たきり老人の引きこもりで、のんびりでした。そそっかしいので外に出ていたら、転んでいたでしょう。SMAPの解散報道でテレビは大騒ぎ・・・で、私が一番びっくりしたのはキムタク43才!そんな年齢なんですね!ショパンより年上ですよ。光陰矢の如し・・・ですね。

病気や事故で早死にすることもありますが、長く生きたところでしれてるような年齢になってきますと、死ぬまでにあんなことこんなこと、やりたい放題にできるかな?「気まま大明神」などと言われている私ですら感慨に耽るのであります。

とにかく鰻でも食べましょう(笑)。好きなことをやるしかないっす。年末以来久しぶりの「鳥かど家」さん!やっぱし旨い!
a0041150_17511817.jpg

この大きさ、旨さは格別です。今年も頻繁に行くしかない!!「鰻の汽車ポッポ」、一種のテリーヌのようなものです、いつも美味しい珍味なのですが、今回が一番旨く感じました。美味しかった。
a0041150_17514987.jpg

大満足!

ここのところ通っている銀座の「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」。ここの奥様は感じが良いんだけど、社長は愛想が悪くてなかなか仲良しになれない(笑)。それでも通っちゃうんだ。「フルーツカレー」なども美味しいのだけれど、以前から狙っていた「ステーキカレー」!これ旨かった!
a0041150_17522531.jpg

キーマカレーがベースですね。辛さはさほどでもないので私も食べられます。ラタトゥイユなどがご飯に乗っていて、これも合うし楽しい。

若手の演奏家が遊びに訪ねてきてくれたので「江戸浜」さんへ。相談ごとは演奏家の先輩にするに限る。私もそうしてきたので、その恩を今度は若い人に返してあげるのは当然だ。
a0041150_17531248.jpg

日曜のお昼でもやっているから有難い。そして旨い!
a0041150_17534499.jpg

a0041150_1861170.jpg

焼き物だって普通にやってくれる。「サザエのつぼ焼き」!イイネ。
a0041150_17551944.jpg

ただここのところ冷えるから、お寿司はちょっと寒いかもね。そんな人で「ラーメン好き」ならここはラーメンなんだろうね。私はラーメンは食べないんだよね、あんまり。いわゆる「ホテルの中華」系のチャーシュー麺は大丈夫。これはラーメン好きとは言えない選択だろう。人形町だと「香港美食園」のラーメンがそんな感じ。
a0041150_1756135.jpg

魚系などのゴテゴテしたものではなく、スッキリ鳥スープの「チャーシュー麺」、これは何回も戴いています。あとはお気に入りの「ピータン」「酢豚」。
a0041150_17565437.jpg

a0041150_1757828.jpg

薄味で旨い。初めてここの「よだれ鶏」も戴きました。これは辛め!スパイシー。
a0041150_17574749.jpg

「よだれ鶏」は担々麺風な味付けの「王味坊」のほうが好きかも。

しかし家に閉じこもっていると、ついついダレてしまいますね。これはいけない。今日は以前ご紹介したトルナーレで売ってる冷凍パスタ・シリーズの「ペペロンチーノ」。私の非常食シリーズです。
a0041150_1824011.jpg

これもなかなかイケますよ。作るのも簡単。ガーリックパウダーを追加で、さらに振りかけるとグッド!
a0041150_1831637.jpg

a0041150_1834749.jpg

最近子供のときを思い出して、はまってしまった「ヤクルト」、それも上級編!ちょっと多めで脂肪はゼロ!これは良い!
a0041150_18171793.jpg

ペペロンチーノの後には合うよね(笑)!セブンの限定品だそうな。
a0041150_1815217.jpg

これはどこでも買えるようにしてほしいな(笑)。飲めば気分は小学生です!
by masa-hilton | 2016-01-18 18:08 | 日々の出来事

サントリーで、ラプソディ・イン・ブルー弾き振り

3月30日には女性だけのオーケストラ、ステラ・オーケストラのコンサートでガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」の弾き振りです。
a0041150_3125090.jpg

華やかな有名オーケストラ曲を指揮しますが、ピアノの酒井麻里さんをソリストにモーツアルトのピアノコンチェルトあり、オーケストラのオーナーである益子侑さんのヴァイオリン・ソロ、またオーケストラの精鋭部隊によるアンサンブルで、ラヴェルの官能的な美曲「序奏とアレグロ」などもお贈りします。
a0041150_3172176.jpg

タイトル通り春らしく、楽しいコンサートになると思います。ぜひぜひお楽しみに!
by masa-hilton | 2016-01-15 18:54 | コンサート・イヴェント告知

ロシア大使館、バレエ・ガラ・コンサート

ロシア大使館で旧レニングラード国立バレエ団のトップダンサーらとのガラ・コンサート、ピアニストがキャンセルして、これがバレエとの共演やら歌曲だのと盛りだくさんで引き受け手もなく、助けを求められてピンチ・ヒッターで行ってきました。ピンチ・ヒッターなのであくまでも控えめに!と、リハーサルの練習も他人に譲り、つとめておとなしくしていたのですが(笑)・・・これだといらしたお客様に申し訳ないかな?とか思い直しまして、気がつけば楽しく!ガンガン弾いてしまいました(笑)。
a0041150_1201198.jpg

ロシア大使ご夫妻からも絶賛していただきまして、すっかり打ち解けてしまっています。大変恐縮です。火祭りも大ウケしました~、ガンガン行って良かったね。とにかくお客様が品良く優しく素晴らしいです。お声がけも温かくて感激いたしました。ありがとうございました。ひと時代前セレブの集まりには、けっこう意地悪で高慢な人が多かったものですが、さすが今様!そんなものは微塵もなくて!とても素敵な会でした。良いですね~。

また世の中狭いもので、何十年かご無沙汰していたかたとも再会。ご縁に驚きます。共演しましたソプラノの関森温子さんは、実力があって感心しました。もっともっと実力のある人は前に出るべきですよ。そういうお手伝いはいくらでもしたいですね。妹尾矢弥子さんのボロディンも素敵でした。
a0041150_1215916.jpg

私はバレエの伴奏者じゃないから、そんな風な感じにはならないけれど、実はバレリーナや日本舞踏家とのコンサートなどは経験がありますし、いっぱいやっているんですよ。ピアノ曲なども当然バレエ主体ですから、こちらのペースでは弾けませんが、例えば超ゆっくりとしたテンポの中に、普段とは違うストーリーを一緒に楽しめます。
a0041150_1235033.jpg

イリーナ・ペレンさん、マラト・シェミウノフさん、見目麗しく、お人柄も素晴らしいですね。

さてこの日、イベントの後はパーティーが続いているわけですけれども、何も食べられないことを予想して、人形町を出るときに「三友」さんの「牡蠣フライ」3個バージョン!行きました。
a0041150_124201.jpg

これが俵コロッケのようにでかく、中に牡蠣が6~7個入っていますね。旨いです!人形町3大珍味の一つ!ミシュランにも認められちゃいました。これで深夜までバッチリ(笑)。

夜中には、まさに深夜の「夜泣きそば」。24時間営業の「富士そば」に行きました。先ほどまで大使館で、セレブな皆さんの空気の中にいたのに(笑)、えらいギャップですね、富士そば(笑)。私のお目当ては「鳥天そば」。
a0041150_127762.jpg

先日書きましたが「鳥元」さんの「鳥天」が残念でしたよね。でも「富士そば」!ちゃんとした「鳥天」が来ました。衣もしっかりついている正真正銘の天麩羅、鶏肉もほどほどに柔らかく大きく、これは予想外に旨かったですね(笑)。

さてさて今日も何だかバタバタ。今夜は立て込む打ち合わせのあと、マンションの理事会などに出まして(笑)、そのあとは「江戸浜」さんに行きました。やはり旨い!「カワハギ」絶品です。「金目鯛」に「すずき」と行きます。
a0041150_1273627.jpg

いつもながら「つぶ貝」も美味しい、東京で食べる「つぶ貝」としてはかなり良いです。それにもまして「ほたて」美味し~~~い。
a0041150_128173.jpg

「こはだ」「するめ」・・・美味しそうだったので「焼きハマ」作ってもらいました。
a0041150_1284588.jpg

a0041150_129421.jpg

「大トロ」も良いですね。そして「ひもきゅう」!
a0041150_1293792.jpg

a0041150_1295036.jpg

今は益子侑さんのCDの完成に向けて、編集の追い込みです。リヒャルト・シュトラウスのソナタ、往年のヴァイオリニストの演奏のような香りと伸びやかさを出すことに成功しました。ピアノパートが超難しい曲だけれど充実した響きと情感で大満足です!ぜひぜひお楽しみになさってください。
by masa-hilton | 2016-01-14 23:41 | 日々の出来事

打ち合わせやリハーサル、粛々と

バタバタと忙しい。と申しましても、若いころに比べれば人に会うのが億劫になったりしていて、いけませんね。最小限に動きながら・・・・なんて、この業界にはマッチしません。フル活動しないとね。反省反省。

急にピンチヒッターを頼まれた演奏があって、何となく前向きになれないうちにリハーサルのほうが先に来ました(笑)。急場だけど何とか間に合いそうだから、もういいや(笑)。これでひと安心だし。めども立ちました。

普段は午前中は知らない生活ですが、こうしてたてこんでくると妙に早起きしちゃったりしますね。朝ご飯は近所のドトールが閉店したので「カフェ・ド・クリエ」に。この朝のセットが何とも・・・・安手の機内食みたいでしょう(笑)。
a0041150_243100.jpg

ちょっとテンション下がるかも。食べると不味いことはないんですが、見た目が悪いですよね。サンドイッチなんて、メニューや看板の写真と違いすぎますよ。味がどうこうではないんですが見た目が。このページのサンドイッチを注文するとこんな感じです(これでもお店の名誉のために良い写真を選んでいるのです)。
a0041150_275913.jpg

それにけっこう高いです。ちょっと歩いてもドトールに行ったほうが良いかもと思うこの頃。

今日は今月末にある福島での声明コンサートの音楽稽古。メンバーも大体一緒なので心配もなく。音楽監督といたしましては、本練習に向かって良い準備ができました。
a0041150_220418.jpg

これが12時からだったので、行きがけには「急いだ時の三崎丸」です。お寿司屋も良いお店の行きつけがあるので、「三崎丸」さん、前回伺ったときには、なんとなくお味が限界を感じてしまったのですが、今日は大丈夫でした。ネタですかね。「シマアジ」「真あじ」「メジナ」。
a0041150_211980.jpg

「金目鯛」「ハマチ」「大トロ」、それに「牡蠣フライ」。
a0041150_2113884.jpg

a0041150_2115484.jpg

あわただしい時間でしたが、美味しく頂きました。いろんな問題も山積していますが、まずはリハーサル。「イル・バンボリーノ」。こちらはとても美味しかったので幸せな気分で打ち合わせもできました。

いつもの「クロアチア風のお魚スープ」「ゴルゴンゾーラのピザ」、いつものメニューですが、もう最高ですね。
a0041150_2122263.jpg

a0041150_2123467.jpg

ハチミツをかけて戴きます。手長海老のトマトソースのリングイネ、これも大好物!
a0041150_213824.jpg

メインは鹿肉です!3歳メス鹿・・・かわいそうかもしれないけど超旨いです。人間って罪深いね。
a0041150_2133034.jpg

何か充実した演奏を、新しい曲でしてみたいと思っています。どうしようかな?
by masa-hilton | 2016-01-11 02:22 | 日々の出来事

困ったときの「鳥元」さん 人形町3丁目

株はやらないので興味はないのですが、株が大変なことになっていますね。戦争だの北朝鮮の核実験など、お正月から何たることやら!でも音楽界ではクラシックではブーレーズ、ポピュラーではナタリー・コールが亡くなりました。大ショック。ナタリー・コール大好きだったけど、ここ最近は歌のほうに、思わぬ衰えを感じていました・・・・でも亡くなるとはね、悲しいです。

お正月あけて早速「ミートソース」を食べたくなって「トーキョー・パスタ」さんに行けばランチ売り切れ。早すぎる!食べたいものがなくなって、ウロウロしてると「鳥元」さんの前。このお店、昔は人形町はほとんどのお店が土・日はお休みだったので、困ったときの「鳥元」さん!などと言っていました。人形町3丁目のほう、久松警察方面。チェーン店の強み!ということで、休日にはありがたいです。
a0041150_16163389.jpg

最近はファミレスでもチェーン店でも、そこそこのものは必ず出てきますよね。「こんな不味いもの」と思うようなことはなくなってきたように思います。そんな安心感もあって久々「鳥元」ランチへ。

まずは、メニューの多さにビックリ。そしてお客さんも多いのですが女子の多さにまたビックリ!グループあり、お一人もありで、女性が多いですね。やはり品数が多いせいでしょう。お店も汚くないし、ハンバーグからお蕎麦までストライクゾーンも広いからでしょう。お値段もリーズナブルです。この日は「鳥のすき焼き」920円。
a0041150_16171248.jpg

味噌だれ?かなと期待してたら普通のでした。鶏肉は普通に美味しく、お味は甘さが控えめ。トロロもついているしヘルシーな感じかな。実はこれ、昔に食べたとき味が濃くて食べられないほどでした。味が濃かったのは人形町一丁目の「鳥元」だったので、お店で味が違うんですかね?今回のは、とにかく改善されています(笑)。
a0041150_16173724.jpg

ただ、甘いほうが好きだから「大市」さんの「すき焼き」ランチのほうが私は良いです。さらに安いし。卵もどっぷりつけていただくほうが好き。でも悪くはありません。そんなことで気になるメニューを毎日試しました(笑)。次は「親子丼」。こちら、お味はとても普通でした。
a0041150_16182374.jpg

不味いことはないけどね、特徴はない。お肉ももうすこし入っていてほしいかな、850円。「親子丼」も私は「大市」さんだな。さて、一番期待していた「鳥天丼」です。これはイメージと全然違ってビックリ。見た目から「ソースがかかってるの?」と思ったぐらい!ちゃんと丼タレで一安心。お味は不味くないけど、なぜにキャベツ?
a0041150_161851100.jpg

鳥も柔らかくて良いのだけど、これは天麩羅じゃないしな~。想像してたのと違う残念さが満載になってしまったけど、まあ、750円だから。

この4日間のランチのうち、一番良かったのは「牡蠣ショウガ蕎麦」。これは旨かった!牡蠣が5粒です。
a0041150_16193267.jpg

ショウガすりおろしたお蕎麦、例えば「かきたまうどん」とかでも、そのようにされちゃうと涙が刺激されちゃって食べられない。そういう意味では小さな切れっぱしがはいっているだけだったので、私にはとても良かった。これは毎日でも食べたいような!そんな感じで幸せ!

チェーン店だしお値段も安いし、それなりのものだけど、メニューはさらにお肉料理もあるし、限定メニュー、日替わりまで多数。やはり困ったときの「鳥元」さんですかね。昔は「豚の味噌焼」とか「牛タンの味噌焼」・・・味噌焼が好きでしたが、今のメニューにはないようです。
by masa-hilton | 2016-01-08 16:19 | 趣味&グルメ