<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大好評「声明コンサート」の次回公演の打ち合わせ

大好評の「声明コンサート」は来年1月に浜離宮で行われます。告知しましたね。前回の福島のコンサートは内容的には完成度も高かったので、大阪公演や九州公演など、地方公演ならばそのまま持っていけますが、次回はまた東京再公演ですので、音楽のほうはまたガラッと変えての挑戦です。イメージ力の戦いですね!がんばろう!

打ち合わせは新高輪プリンスの和食「清水」にて。同じプリンスの「清水」でも政治家さんも大好きだという高級和食だそうで。さすが新高輪です。ホテルならではの安定感もありますし、まさにスタンダードな感じの充実したコースでした。

前菜は三種。アスパラ豆腐は車エビをあしらって、キスの揚げ物、たこや生ハムを使ったジェルはフランス料理のように。
a0041150_13193690.jpg

a0041150_1320143.jpg

a0041150_13203572.jpg

爽やか系な感じです。同じく爽やかな感じで、お椀は蓮根湯葉蒸で雲丹が!
a0041150_13215038.jpg

お刺身はさすがに新鮮に。ここの「清水」は一般的にはお寿司の評判が良いそうなので、これは納得です。焼き物はアワビと伊佐木。
a0041150_13224791.jpg

a0041150_13245243.jpg

天麩羅は筍とアナゴ。個人的なことですが「塩で」・・・塩で食べれば高級なような、素材がわかるようなこと言われるのが苦手。「天麩羅は天つゆだよ!」って、今回は空気を読んで言えなかった(笑)。それが心残りだ~!天つゆで食べたかった。いつもは言うんだけどね。
a0041150_13255359.jpg

煮物はアイナメ、アイナメの煮物は確かに旨い。大満足!と同時に思うことは、高級和食って必ず京風料理だけど、江戸前の煮物も良いのにね・・・庶民の味だからパスなんだろうか?お寿司屋さんだと江戸前の煮物を出してくれたりしますよね。
a0041150_13263423.jpg

ご飯には牛肉の生姜焼がついていました。
a0041150_1327418.jpg

a0041150_1329882.jpg

あちらこちら細部に至るまで、高級感が漂う和食でした。コンサートのほうもがんばろう!
by masa-hilton | 2016-04-28 13:30 | 日々の出来事

「音楽の友」「ショパン」にインタビュー取材など

対談とは別枠で「ショパン」のインタビューがありました。「ぶらあぼ」に続いて杉並の3台ピアノコンサート、3台ピアノCDについてです。またまた「タイニー・テリア・ティールーム」で素朴なケーキとお紅茶。
a0041150_10534635.jpg

インタビューはカルビーナさん。この状況、寝坊をして歯医者に行き(笑)着替えが間に合いませんでした。
a0041150_105377.jpg

ここでちょっとお待ちいただいてしっかり準備をし直して無事終了(笑)。そして「ぐるとん」で日本橋・最高の「ビーフシチュー」と「オムライス」!!
a0041150_10513769.jpg

a0041150_10522229.jpg

いつも美味しいけれど、この日の「オムライス」特に美味しかった!「オムライス」はきちんと巻いたものでないとダメな私です。日本橋界隈の有名店の宣伝力の陰に隠れているけど、実力ではここが一番美味しいのだ。というわけで次号「ショパン」、ぜひお楽しみに!ちなみに対談のほうは大須賀恵里さん!こちらもディープなお話が満載ですよ(笑)。
a0041150_1048837.jpg

続いて「音楽の友」のインタビュー行ってきました。編集長の今橋さんと脱線話をしながら、本当に楽しくこちらも盛り上がりました。ぜひぜひ次号、お楽しみに!

神楽坂でそのままジャーナリストの伊熊よし子さんとの打ち合わせも。彼女は単行本の連続出版でお忙しく、本当は1月ぐらいにお会いしなければいけなかったのですが、お互いのスケジュール調整で今になってしまいました。

いろいろ情報をいただきながら、ここでもまた盛り上がりました。神楽坂ですから「九頭竜蕎麦はなれ」にしました。相変わらず美味しいですね。
a0041150_10464764.jpg

いつも通り4種の前菜、焼いた厚揚げをたいたお椀、ブリの照り焼き。
a0041150_10454712.jpg

a0041150_10461615.jpg

福井の「へしこ」や「ウニの珍味」「味噌豆腐」、大好きな「焼きサバ寿司」!
a0041150_10445098.jpg

a0041150_10451010.jpg

「焼きサバ寿司」は今はメニューにないので特注でお願いしています。お店の方たち、お姉さまたちとも仲良しになっているので、ここは大丈夫!お酒も「効き酒師」の方にお任せですが、これが絶品。
a0041150_1043528.jpg

a0041150_10441519.jpg

「天麩羅」と「お蕎麦」でしめ。充実した時間を過ごすことができました。そして載せる広告や今後のことで管理人さんともじっくり相談。こちらもいつも忙しい中、迷惑をかけていますが素晴らしい手際で諸事見事に解決です。

いつもの上野の「TGIフライデーズ」に行きました。ここも結構お気に入りですね、よく来ます。いつもジャック・ダニエルズのソースでハンバーガーなのですが、今回はリブステーキ。大きいのでハーフサイズでなきゃ無理です。
a0041150_1043497.jpg

タコス、それに「フィッシュ&チップス」を頂きました。
a0041150_1039410.jpg

a0041150_10394666.jpg

ワイルドながら美味しい。ここは働いている人が源氏名がついています。あのかわいい子は「ティファニー」だと思っていたら「ステファニー」だったんだね。とにかくアメリカなお店だから肉ばかりでなく、音も大きく、声も大きく・・・・全てがあまり聞こえていない(笑)。でも打ち合わせはバッチリ!おかげさまで素敵なデザインができました。めでたし!
by masa-hilton | 2016-04-27 10:58 | 日々の出来事

月刊「ショパン」5月号 桜も盛りころ

a0041150_1821830.jpg月刊「ショパン」5月号。4月に出る雑誌だから3月下旬に取材などが行われています。私の以下の対談もそのころ。人形町も桜が満開になりつつあって、今回のゲストはウィーンのミヒャエル・クリストさんだったということもあって「お江戸の良い季節を満喫していただけたのでは?」と、そんな感じでした。

ご本のほうは、パデレフスキの特集。ああいう人はもう2度と出ないでしょうね。パデレフスキのルバートというのは、同じく大きなルバートで今もよく知られるコルトーとも違うし、リストの弟子たちともまた違う味わいを持っていますね。他の演奏家と違って晩年に映画出演しているので、その演奏を比較的良い音と絵で見ることができるのも面白いです。レコードだと恣意的にも聴こえるルバートが、映像だといわゆるグランド・マナーとして、自然に見えてきますね。同じ事がミケランジェリにも言えますが、ジェントルな動きと間が連動しています。全く逆の例としては、演奏中の動きがワザとらしくショーアップさせて弾いたりするヨゼフ・ホフマンが、レコードだと割とせかせかとした感じで聴こえるのも面白い。バックハウスなども何も飾り気なく弾いている風で、手首の動きが独特に間をためていたりと・・・現在では皆無、ま、表情がすごいランランとかはいますが(笑)。昔のピアニストは全てに興味深いものです。

そういうわけで今回の対談はウィーン国立音大のクリスト教授。クリストさんはルードヴィッヒ・ホフマン門下だったというのが意外でした。詳しくは本をお読みください。和食が大好きな外人さんですが、やはりステーキもあったほうが良いかな?ということで、よく行く和食、和膳「いい田」さんでステーキも天麩羅もつけた特別メニューをやってもらいました。いつもながら安定したお味、一流ホテルの和食のように間違いがないスタンダードな感じですから、安心してお連れできました。

先付けに続き、いつもの前菜3種盛。
a0041150_1833825.jpg

a0041150_18333352.jpg

「湯葉」などを上手に扱っています。あっさり系でも薄味すぎず、味覚にも健康にも良い感じ。お刺身もいつも通り。お昼のコース、頻繁に行くとバリエーションこそないですが、この日も美味しく頂きました。お豆腐を大きく使ったサラダもおいしい。
a0041150_18341524.jpg

ここでステーキ。私は(たぶん他の人も)もっとレアが良いのだと思うけれど、お店はレアといってもしっかり焼いてきますね。和食のステーキだからワイルドにしたくないのかもね。
a0041150_18352153.jpg

当たり前に「天麩羅」。普通の天麩羅なのですが、スタンダードに美味しいです。実は「普通に美味しい」というのは、実際は大変価値があることですね、特に和食ですから。
a0041150_1836176.jpg

お料理はとても満足!冒険こそありませんが「いい田」さんは良いお店です。安定したレベル、温かみもあり、わがままも聞いてくれます。また行きますよ!

対談が終わってからは、私は編集部のカルビーナさんと打ち合わせ。人形町に新しくできた英国風のお菓子と紅茶を出す「タイニー・トリア・ティールーム」。素朴なケーキ、そしてハンドメイドなランチもあり。紅茶にも種類がある。私がいつも飲むのは普通にティーパックの紅茶です(笑)。ティーパックだから、あまり香りはしないんだけど、たくさん飲めるし!打ち合わせ向き(笑)。
a0041150_1837070.jpg

お客もマダムが多いけど、お店のマダムたちも主婦っぽい空気を出していらっしゃるので(笑)、なじみやすくお客様も絶えることなく、とても繁盛しているご様子です。前は小物屋さんだったね、猫グッズが楽しかったけど。家からも近いのでこちらにも割とよく行っています。
by masa-hilton | 2016-04-24 18:40 | 連載対談@お江戸で連談

月刊ぶらあぼ・5月号のことなど

月刊「ぶらあぼ」5月号の巻頭のインタビューのほうに取り上げていただきました。(写真はディスクユニオンさんからお借りしました、学生時代から通っているCDショップです)
a0041150_3252945.jpg

まだまだ老け込んではいられない(笑)。未来に向けて頑張ります!

また同時に、プロデュースさせていただいた益子さんとのCDも、各紙にて大変好意的な評をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。本当にありがたく皆様からお力をいただきまして、若い人との内容のあるCDの制作も、一つのライフワークとして続けてまいります。

そしてあらためまして、九州の地震、お見舞い申し上げます。地震おさまらず、想像を超えた大災害に膨らみつつありますね。私たちの職業、私たちの存在は、皆様の幸せの上に成り立っていますので、このブログで活動状況などを書けば書くほど、空気が読めていないような誤解を受けそうな感じもあります。通常の「これ食べた」みたいなノー天気な記事はしばらく自粛したいと思いますが、こういうときこそ、それぞれの立場で自分のできることを、全力でやっていくしかないとも思うのです。ですので活動のことやイヴェントごと、対談のご報告などはいつも通り、前向きにアップしていこうと思います。また私で被災地にお役に立てそうなことは、ここで報告することはなく、個人的に考えていきたいと存じます。

情報としてテレビなどでも全く言っていませんので、有効なものを1つだけ。エコノミー症候群は私も長い旅があります上に、血圧の問題なども抱えていますので、いつも注意と準備を心がけていますが、アスピリン(バイアスピリン錠など)を飲むことが有効です。もちろん健康に良いかどうかは別問題、副作用もありますので大きな声で言えることではありませんが、エコノミー症候群による不慮の死は回避できるので、ピンポイントで私は必ず服用しております。これは友人のお医者さんが「裏技として」教えて下さいました。
by masa-hilton | 2016-04-20 23:26 | ニュース

結婚式

九州では大変な災害になっております。知人も多く大変心配なところです。心からお見舞い申し上げます。

人生は悲喜こもごも、本日は友人の結婚式でした。私は式というものが苦手で出席することは極めて稀ですが、長年の友人であり私を支えてくださっている調律の岩崎俊さんのお式でしたので、出席いたしました。華やかな場所は得意そうに見えますが、これが案外で、いつも居場所がなく右往左往してしまうのですが、本日は乾杯のお役目をうけたまわり、セットで魔よけの曲を演奏しました(笑)。先輩であり重鎮である植田克己さん、ジャズの山下洋輔さんもいらして賑やかで温かな会でした。
a0041150_0483848.jpg

場所は横浜のニューグランドホテル。歴史を感じさせるホテルですので、お料理のほうも伝統的なホテルらしいお味とメニュー、「スモークサーモンとインディカ米のサラダ」を前菜風に、コンソメ系の「パイ包み焼のボルチーニ茸のスープ」、スタンダードなお味の「舌平目のポピエット」と「合鴨のロースト」、「クレームブリュレ」というラインアップ。
a0041150_0503160.jpg

a0041150_0504474.jpg

a0041150_051582.jpg

a0041150_0512497.jpg

a0041150_0514514.jpg

舌平目とカモは上質な肉質で、最近のスタイリッシュなフレンチでは味わえない、落ち着いたイメージのコースにふさわしく、美味しく頂きました。

ゴキゲンな新郎と(笑)。良いですね、お幸せに!
a0041150_811492.jpg


by masa-hilton | 2016-04-17 23:52 | 日々の出来事

アレンジ完成!

今月、頭からかかっていました3大ピアノコンサートのアレンジ、完成いたしました。そのままのアレンジではなく作曲に似た感じの創作作業。国府弘子さんが弾いてくださった「マイフェアレディ」、あの時はジャズピアニストバージョンですから、アドリブなどはお任せにユルユルに作ってあったので、今回はクラシックバージョンでコンテンポラリーな作品に作り直しました。7分半の曲に1週間はかかりすぎですが、3台だから3倍の作業(笑)で25分の曲を作った感じです。

てなわけで、今回のコンサートはアレンジの名作が満載のコンサート、ぜひお楽しみになさってくださいね。

そんなこんなでブログもあまり書いていませんし、練習はできないし、でも引きこもり(笑)。お弁当類など、ハズレなものも多く食べました。例えば前から「食べようかな?」と迷っていた「とり多津」の「鶏カツ丼」。「とり多津」は甘酒横丁にできたチェーン店の「から揚げ」のお店で、テイクアウトで食べたときは、普通のお醤油味はまあまあで、他はもう買うことはないだろうという感想でした。「鶏カツ丼」もお隣の「ほっと屋」さんのほうが断然旨い。あれが美味しかったから、お隣の「とり多津」のにも興味がわいたとも言えます。
a0041150_11275891.jpg

好み以前に、肉が貧弱、そして火がよく通っていません。味は普通ですが、私は「海苔かけ」も嫌だな(笑)。これなら私的にはちょい苦手な「人形町・花」でも数段すばらしい。

鳥肉といえば、私は鳥飯のおむすびが大好き。特に九州のは!旨いですよね!でも、東京で買うとほとんどダメです。デパートでやはり宮崎の鳥飯などと出ている出店も全然美味しくない。浜町のトルナーレの近くに「えび寿屋」さんというのがあって、ここも九州風なおむすびということですが、私はちょっとがっかり(笑)。
a0041150_11283533.jpg

これは、不味いということではないです。ちょっと高いけど、美味しいかもしれません(笑)。でも九州のあの「ほろ甘い」お味とは全く違うということです。で、がっかり。ま、好みですね。九州行くとファミリマートで普通に売ってるものですら旨い!あれいいなあ、東京で売ってくれ!また食べたいぞ。

まあ、こんなことなら自作のミートソースのほうがずっと良いのだ。肉てんこ盛りだし。
a0041150_11345464.jpg

そして関東人ですから「ちくわぶ」がたくさん食べたくて「おでん」を作ってみました。これも成功!
a0041150_11353148.jpg

でも「おでん」は全てが大量になってしまうので困った(笑)。やはりお外でにしましょう。管理人さんのオススメ(正しくは管理人さんのお友達のオススメで、本人はきわめて懐疑的であった)「いきなりステーキ」浅草店に行ってみた。ここは私が大好きだったエビフライの「かつき亭」の跡地のお店。本来は「立ち食い」のお店らしいのだが、浅草店は座れる。で、お肉300グラム。
a0041150_11363271.jpg

a0041150_1141712.jpg

ガーリックライスは好みではなかったけど(笑)、お肉のほうは(凄く良くはないけど)値段を考えれば!悪くないかもしれないという印象。看板と第一印象では絶対に行かないお店だったけど、行ってみて面白かった。特に大量に肉食したいときは良い(笑)。ぜひ再訪いたしましょう。

こちらのお向かいの「モンブラン」にも行きます。管理人さんのイチオシ、オランダ風ハンバーグ。これは旨いですね。
a0041150_11424295.jpg

でも「チキンカツ」「エビフライ」はもう食べません(笑)。ボリュームあるしリーズナブルなんですけどね、ちょっと私には合わなかった。
a0041150_11431192.jpg

a0041150_11433585.jpg

「モンブラン」は有名になりすぎているお店ですから、忙しすぎて雑な綻びが見え隠れもしています。

やはり老舗のお味はスゴイですね、崩れることがないです。トンカツの「宇田川」さんの「トンテキ」です!本当に美味しい。いつも言っていますが「ランチの王様」ともいえる貫禄。嫌いな脂身すら美味しく戴けてしまう、その火加減の神なこと。
a0041150_114459.jpg

超旨いです。同じく「おが和」さんのお昼の「焼鳥重」。これは世間に美味しいのがばれてしまって激混みしていますが、やはり旨いんです。他所とは全然違う、日本一のお味です!
a0041150_11444874.jpg

久しぶりに行きましたがグリル「ツカサ」、定番メニューの「煮こみハンバーグ」と「カニコロッケ」戴きました。美味しいね、でもランチ値上がりした?2000円近かったかも。お客層が重役っぽいのもお値段のせいかな?
a0041150_11451687.jpg

カニコロッケ!大好きなんです。
a0041150_1145376.jpg

とりあえずひと段落。そして迷惑メールもかなり改善でスッキリ。あれってスマホでいけないサイトを見ると来るんだってね(笑)、いやあ~見てませんよ、つーか、お金のことばかりの大量迷惑メールでした。銀行系でデーターが漏れたんですね。あなたに3億円あげますとか・・・無意味だし、迷惑メールってマジ頭が悪いと思う(笑)。
by masa-hilton | 2016-04-12 11:48 | 日々の出来事

杉並区の広報誌にインタビュー

昨日は杉並公会堂にお出かけ。杉並区の広報誌にインタビューを受けました。18万部も読まれているものです、スゴイ!
a0041150_13372249.jpg

調子こいて(笑)いろいろなお話をいたしました。最近の私の話題は「クラシックはみんなが裾野を広げると言い過ぎて、肝心の山がなくなってしまってきている。山を再築しよう」ということです。安価な音楽祭、そして誰でも演奏家を名乗れる時代、それはそれで良いですが「裾野」は「山」があってこそのものですからね。そのことは、そろそろみんなが気付き始めてきていますね。そのうちまたそういう動きになることでしょう。
a0041150_1338128.jpg

今回のインタビューは、再三告知しております3台ピアノのCDについて、そしてこちらの3台ピアノのコンサートについて・・・こちらがテーマです。今年は豪華ですからね!ぜひお楽しみに!
a0041150_13391985.jpg

帰りは松田女史とお気に入りの中野の「さらしな」に出かけました。久しぶりにおいしい!まずは白いお蕎麦のさらしな!
a0041150_134011100.jpg

超上手いですが、二八そばもツルツル触感で最高です。
a0041150_13405046.jpg

いつもの川海老のから揚げ!旨し!そして天麩羅。
a0041150_13411428.jpg

a0041150_13414092.jpg

忘れてはいけない「田舎そば」。太麺です。
a0041150_13421372.jpg

ただの手打ちではなく、そばによって梅雨のほうも微妙に味を変えて出してくるところも良いですね。また行きたいです!今回は忘れていましたが「焼きハマ」も旨いんですよね。
by masa-hilton | 2016-04-10 13:42 | 日々の出来事

時間がない

またブログが止まっていますが、時間がなくてそれどころではないということです。まずは編曲、これが時間がかかる。それからにわかに決まったレコーディングの練習など、油断のならないことばかり。今年はきれいな桜はほとんど見ていません。人形町で通りにある夜桜ぐらい?かな。
a0041150_4443336.jpg

ま、もともと花には興味がないので、どうでも良いのでありますが。そんなこんなで引きこもり。徹夜のような毎日。とにかく編曲が終わらないと何もできません。3台ピアノですから午前中かかってたった3小節しかできないみたいなのもあります。

時間がないからパパパと食べることも多く「三崎丸」さんのお世話になっています。大トロやシマアジ、ハマチなど美味しいです。
a0041150_4451549.jpg

a0041150_4455835.jpg

a0041150_4464617.jpg

a0041150_4472754.jpg

a0041150_4474644.jpg

板前さんが選んで握ってくれてますので、ファミレス系のお寿司でも十分。でもね、その後店長さんが変わったりして、味がガタ落ちしたんだよね。お寿司ばかりは板前さんの腕だ。そうなっては残念。

やはりちゃんとしたお寿司屋さんに行きましょう(笑)。美味しさも抜群!会話も楽しい「江戸浜」さんには気軽に伺えますよね(笑)。
a0041150_4522823.jpg

a0041150_4524293.jpg

飛びっきりのネタで、美味しくいただきます。
a0041150_45342.jpg

a0041150_454358.jpg

a0041150_4543578.jpg

a0041150_455231.jpg

お寿司も美味しいが、煮魚も最高!
a0041150_456710.jpg

本当は忙しい時ほど美味しいものを食べないといけないですね。
by masa-hilton | 2016-04-06 23:32 | 日々の出来事

3月30日はおかげさまで盛況に、華やかに

こちらのコンサート、女性だけのオーケストラということですので、華やかでないわけがありません。多くの方にお越しいただきました。心から厚く御礼申し上げます。

弾きふりだったラプソディー・イン・ブルーも大変喜んでいただけて、良かったです~~。そして指揮のほうも(笑)意外に「指揮姿が美しい!!」と(笑)お褒めの言葉を頂戴し、ますますダイエットへの意欲が増しました。こうしたライトなコンサートでの指揮姿のシルエットは、昔のNHK「音楽の広場」での尾高忠明先生の振り姿が流麗この上ないことを思い出します。

笑顔笑顔で楽しく!
a0041150_140389.jpg

ブルーローズの舞台はそれほど大きくないので、この人数で目いっぱいという感じでしたね。舞台転換の間はお話でつなげます。
a0041150_318919.jpg

打ち上げは近所のピザ屋さん。クラリネットは武田さんのお弟子さん。
a0041150_3161596.jpg

益子さんのCDの録音から始まりました、一連のものはここで一区切りですね。

ところでコンサート盛り上がりましたのに、アップが遅れてすみません。そのあと、次の企画がドンドン進行していまして、ブログがおろそかになりました。また告知をしますがCD「メランコリー」の録音がヤマハホールで5月にすることに決定!これはうれしい!そして素晴らしい!時間があまりないですが(笑)全力で頑張ります!楽しみだ!

演奏会の日は入りが早かったのですが、いつもの「喜久川」さんで鰻を食べて出発しました。
a0041150_13583287.jpg

もう桜が咲いて・・・良い季節です。
by masa-hilton | 2016-04-02 14:01 | 日々の出来事