<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クリスマス・クルーズも楽しくGO、GO、GO

今年のクリスマスはにっぽん丸のクルーズ、船の上でした。前日から神戸に行って翌朝から船に乗り込みますが、前日って(笑)クリスマス・イヴ!宿泊も食事もまともにできるのやら。とにかくお出かけ前に鰻を!「喜久川」さんに。
a0041150_22222672.jpg
良いですね、クリスマス・イヴの一人鰻!最高ではありませんか。旨いものは旨い!夕方から新幹線で移動。神戸へ。メリケンパーク・オリエンタルホテルに向かいます。
a0041150_22230409.jpg
もう港のステーション直結ですからね、とても便利です。そして夜景はきれいですし申し分なしです。
a0041150_22233782.jpg
見ると「にっぽん丸」もすでに待機(笑)。
a0041150_22241678.jpg
ホテルの支配人のおはからいでお部屋もレストランもバッチリとキープ。ご飯は中華で戴きました。盛りだくさんのお料理をガッツリと!さすが神戸!美味しい中華でした。前菜に続き、蟹・ふかひれスープ、北京ダック、蟹爪フライ。
a0041150_22245698.jpg
a0041150_22253400.jpg
a0041150_22312440.jpg
a0041150_22261644.jpg
ふかひれの姿煮は、さすがに旨いですね。味噌のひき肉とキャベツ、鶏カシュー、酢豚、明太子入りの玉子炒め。
a0041150_22280154.jpg
a0041150_22271099.jpg
a0041150_22284450.jpg
a0041150_22293747.jpg
a0041150_22302339.jpg
海老チリ、アワビが良いですね。牛肉のオイスターソースやチャーハンも素材が良いので旨いです。
a0041150_22321102.jpg
a0041150_22325923.jpg
a0041150_22363631.jpg
a0041150_22372220.jpg
a0041150_22384727.jpg
クリスマス・スペシャルのデザート・タルト。こちらも美味しい。そしてバーへ行ってリラックス。
a0041150_22433483.jpg
良く寝て朝は朝カレー、お味はちょっと薄目ですね。朝食のメニューは種類がとても多かったですね。
a0041150_22441055.jpg
a0041150_22444904.jpg
そして船に乗り込みました。出港です。
a0041150_22452863.jpg
リハーサルなどがありますから、お昼はパスしました。船の中ではすっかり告知されています。
a0041150_22474731.jpg
近海を走っていますので、揺れることもなく順調。
a0041150_22464813.jpg
おやつの時間に喫茶室リドでハンバーガー、小さいけどこれ美味しいんです。
a0041150_22460395.jpg
そして本番は9時15分から1時間です。クリスマスソングなども混ぜて、普段やらない感じのコンサートにしました。CDもよく売れていっぱいお声がけいただきました。めでたしめでたし。

お客さまはコンサートの前のお時間にお食事は終わっています。私はコンサート後ということなので、お寿司を戴きました。
a0041150_22472721.jpg
しおからなども美味しいです。
a0041150_22484261.jpg
お魚もみずみずしかった!美味しく頂きました。
a0041150_22491993.jpg
a0041150_22495349.jpg
翌日26日には横浜につきます。にっぽん丸の朝カレーはホントに美味しい!いつも楽しみです。
a0041150_22502843.jpg
コクがあって美味しいんですよね。充実朝ご飯!大満足!
a0041150_22511888.jpg
横浜に入港!!
a0041150_22515716.jpg
この日はこの後もスケジュールがあって忙しい日でした。大体年末ですし。宴会にも備えまして、帰宅後はあっさりと「牡蠣ショウガ蕎麦」、鳥元さんの冬のランチですね。これはお気に入りなんです。
a0041150_22541798.jpg
牡蠣が5~6粒ちゃんと入ってますね、美味しいです。さ、いよいよ年末ですね!

by masa-hilton | 2016-12-29 23:34 | 豪華クルーズ旅演奏会

月刊「ショパン」1月号、今年も終わりですね、早い

a0041150_01381554.jpg
月刊「ショパン」1月号、まず表紙を見て「誰じゃ?」と思ったら清塚くん。彼が学生コンクールで優勝した時、私は審査員でしたね。すっかり異端児になって・・・・「異端児、ここにいたんじ」って誰だっけ(笑)。あ、あれはマックさんだ(笑)。クラシック業界、異端児になり過ぎると帰ってこれなくなるよね。ちょっと心配だけど、思い切り人生をやるのも良いですよ。

今月は1月号ということで抱負みたいなのを、漢字1字で!という特集がありました。私も選んでいただいたので1字!「粋」という文字を出しました。ちなみにここには「大ピアニストの新年の抱負」とありましたが、外人さん(オピッツさん)を除くと、日本人では私が一番年長!おおお、ニャンコ先生(今や私の通称です)!どうする!

ピアニスト!いつの世もいっぱいいます。そして最近は、確かに世代交代が進んでいると思います。それはただ若い人が多く出てきたとか、年長組が弾けなくなってきたということではなくて、世の中の色々な価値観が変わってきているのだということでしょうね。どのような価値観になっても、良いものを目指して、年とともに内容の深いものを描いていきたいと思います。やはり「粋なじいさん」になる必要があるね。

さてそんなことを言いつつ、今回の対談のお相手は大先輩の杉谷昭子さん。ピティナや若い子たちには「しょこたん」と言ってみたり、ぬいぐるみを持ち歩いてる・・・・不思議な印象もあるでしょうが、かつては「シューマンといえば杉谷昭子」と言われていた本格的なピアニストです。今もCD録音などにも積極的で、私が聴いたものは独自の世界を持っていて、オペラのアリアなども他にないアプローチで、ロマン派の小品もそこらの若手にはないしっかりした基礎の読譜力が、きっちり根底に光っていました。以前コンクールでも「ま、よろしいんじゃないの?」みたいに優しく流していらっしゃいましたが、私が「でもアーティキュレーションなどがメチャクチャじゃ、音楽の意味がなされないんでは?」と申し上げたとたんに、「それを言うのならほとんどが駄目よ、この人とこの人以外はナシにしましょう、大体このベートーヴェンは・・・・」と、実に的確な厳しい意見を言われました!一見カモフラージュ?されていますけど、本当のお姿は深い!若いかたは真剣に先生の門をたたいて、勉強されると良いと思いますよ。

今回は「なぜぬいぐるみをお持ちなのか」という誰も聞けない謎から(笑)、本当の先生のお姿もチラリと!私は失礼なことも言っていますが(ごめんなさい汗)、私の本意は先生の本当のお姿を皆さんに感じていただきたい!ということです。ご本人にはとても喜んでいただけました。ぜひぜひお読みくださいね。

和食がお好きということと、椅子席でという注文がありましたので(笑)、銀座の「壮石」にしました。結構お店には無理を言ってしまったのですが、ランチ時間にも関わらず親切に対応して下さり、相変わらず美味しいお料理!大満足でした。お寿司ももちろん美味しいのですが、その前に出てくる和食がとても充実しているのです。芸能人のお客さまも多く、雰囲気も良く特上なお店です。銀座の隠れ家の1つですね。
a0041150_01320281.jpg
たこの煮つけ、ぎんなん、あん肝、田楽、ししゃも。季節の前菜はどれもお江戸なお味!好きだなあ。
a0041150_01521206.jpg
a0041150_01523683.jpg
a0041150_01520409.jpg
a0041150_01522107.jpg
a0041150_01522923.jpg
品の良い和食のお店という感じがたまらなく良いですね。
a0041150_01321054.jpg
a0041150_01321895.jpg
もちろんメインはお寿司です。杉谷先生は普段は少食なんだそうですが、美味しいと言ってしっかり食べておられました。良かった良かった!
a0041150_01323397.jpg
今回はなぜか誤植の直しが全く反映されてなかったので、色々間違いがあります。最後の「変な国家」は「変な国歌」です(笑)。意味不明なところはそこぐらいかな?さて次回は若手の須関裕子さん、小林侑奈さんお二人をお迎えして、にぎやかに華やかに!ぜひお楽しみに!

by masa-hilton | 2016-12-23 23:45 | 連載対談@お江戸で連談

おかげさまで

新しいCD「メランコリー」は、コンサートでは即売が始まっていますが、おかげさまで大変好評をいただいております。本当にありがとうございます。

このCDには私がいつも弾いている曲、今まで長い間弾いてきた曲が多く入っていますので、そのことでもお客さまから喜ばれているようですが、私も長い間お付き合いを戴いているお客さまとの絆のようなものを感じることができました。これは何よりも大きな勲章です。演奏によって、自分の人生が色々な曲に彩られてきているわけですが、同じように感じてくださっている誰かがいて下さるって、本当に宝物のようなことです。心から皆さまに感謝いたします。
a0041150_00414907.jpg
リリースして本当に良かったです。これからも頑張ってまいります。

by masa-hilton | 2016-12-22 23:34 | 音楽・雑記

ギリギリセーフ

朝早くのラジオも無事終わりました。リスナーの方から「素敵なピアノでした」とすぐメールもいただけて感謝!朝なのにノクターンでしたけどね(笑)。すみません!ありがとうございました。

しかしながら、けっこう慌てた。時間余裕みたはずがギリギリ。着いた時間はもうオンエア直前です。
a0041150_01244005.jpg
駅の階段とか駆け上がったり、全力坂じゃないけど走った走った!ハーハーゼイゼイ、久々です。最後は足も上がらずダメですね。もう何もできません(笑)。諦めてピアノだけ弾いていましょう!

朝早いと言ったら怒られちゃいますが、この時間は普段はほとんど寝ています。夜中も最近は寝ますが(笑)、ふと起きて原稿や編曲など音の出ない事務的なことをやることはしばしば。夜中には24時間営業の「磯丸水産」のお世話にもなりますね。夜中の「海鮮丼」。外国人の人が作っていますね(笑)。
a0041150_01250562.jpg
サイドに「さつまあげ」、「ハムカツ」!これってサイドとしては良い感じ。意外に旨い。
a0041150_01251795.jpg
a0041150_01252618.jpg
「白魚の天麩羅」。これは油っぽいね。
a0041150_01253346.jpg
ま、夜中って食べだすと止まりませんよね。良くないです。おなかいっぱいで、胃袋ギリギリ。

前回書いたようにそんな中、久々に「中山」さんでお刺身戴いたら、その美味しさに目が覚めましたよ。全然違う!っていうわけで連チャンだったんですけど「中山」さんに行ってみました。したら満席売り切れで早々終了でした。「あ、先生残念でした。チーズバーガーに行ってください(笑)」って言われちゃった。そういえば前の日もギリギリだっけ。で、「中山」さんと「マンチーズ・ダイナー」さんは徒歩20秒ぐらい?だからね。で、年末の夜、宴会のお店も多いのでここは「中山」さんのおっしゃる通りに「マンチーズ・ダイナー」へ。まずはお初の「ミネストローネ」のスープ。
a0041150_01401142.jpg
どちらかというとサッパリしているのだけど、いっぱい穀物、五穀か十穀かわからないけどゴロゴロしていて、それが何とも美味しい。そして気になっていた「エルビス・サンド」を注文。エルビス・プレスリーが大好物にしていたサンドイッチとのこと。
a0041150_01402117.jpg
甘くて美味しい。ピーナッツ・バターにベーコンとバナナを使ったもの。癖になるなあ。でもエルビスってピーナッツ・バターの食べ過ぎで命を削ったそうな。ヤバイ!でもそれだけに旨いですね!ぜひぜひ皆様も。この日も謎の冷蔵庫には美味しそうなものが!買ってしまいました。
a0041150_02291513.jpg
100円の「マッシュルームとチーズ」の中身!安くても旨いです!
a0041150_02292631.jpg
さてエルビスと聞いては「太田鮨」の太田さんに報告しないと(笑)。生家にまで行かれたというエルビス好きですからね。「太田鮨」は偶然1席だけ空いてて、行くことが出来ました。年末まで予約ぎっしりということで、これもギリギリでした。しかし「中山」さんじゃないけど、ここに来ると落ち着くし、どこの鮨屋よりも1番旨いと思いますね~~。大満足!
a0041150_01403135.jpg
a0041150_01404097.jpg
このマグロの照り焼き!いつもながら最高です!!
a0041150_01404915.jpg
ハマグリもここでしか戴けない濃密なお味!!
a0041150_01412568.jpg
a0041150_01405985.jpg
こちら「トロタク」。
a0041150_01413456.jpg
太田さん、エルビスサンドに興味津々でした。私は次の日、床屋さんに行った帰り、通り道なのでまた「マンチーズ・ダイナー」に行ったら、しばらくして「中山」さんの若旦那登場!お話も弾んで楽しくいただいていました。そしたら「太田鮨」さんも登場して、オールスター・キャストになりました(笑)。こういう偶然も楽しいですね。

もちろん鰻も食べてますよ。タレの味はここが好き!上野・松坂屋のイート・イン「銀座鳴門」。5人ぐらいしか座れないから、こちらもギリギリ。お年寄りが多いですね。
a0041150_01520684.jpg
さてこちらもお年寄り中心、三越のイート・イン「いずもや」の鰻。鰻は立派だけどタレは薄い。結構お高めだけどお客は多い。
a0041150_01553449.jpg
鰻、結局値上げしたままで安くなりませんが、もっと上がるんですかね?さすがにこれ以上は嫌だなあ。ギリギリでしょう(笑)。

by masa-hilton | 2016-12-18 23:28 | 日々の出来事

あすミュージック・バードの「おはようサタデー」に出演します。月刊「ピアノ」の取材も

いままでに2回ほど出演していますけれど、TOKYOFMに朝早くお出かけして、「おはようサタデー」に出演します。新しいCDの「メランコリー」について。ぜひぜひお楽しみになさってください。CDは製品としても完成しました。20日正式発売ですが、おそらくすでに納品されたと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

同時に「月刊ピアノ」の取材も受けました。ヤマハなどに置かれているフリー雑誌の「ピアノの本」とともに、1月20日に出ると思います。こちらもよろしくです。

インタビューの中で、「ジムノペディが人間的に弾かれているのに驚いた」とライターの方がおっしゃっていましたが、確かにサティは電子音やBGMに安易に使われていますからね、そうなのかもしれません。それにポピュラー系のピアニストは、簡単に弾けるクラシックの曲だと思って取り上げている人もいるから、ニュアンスや香りのない演奏も多いかもしれません。実際はモーツァルトのアダージョじゃないけど、音数の少ない曲ほど難しいですからね、ピアニストの「お里が知れる」怖い1曲だということを、忘れちゃいけないです(笑)。

もちろん音数の多い曲は難しいですよ(笑)。そういえば最近いよいよカプースチンを弾く破目になって、グチャグチャの楽譜だから音源ともにらめっこですわい。最初はどれを見聞きしても「スゴイな」という印象ですが、ちゃんと楽譜や音楽に慣れてくると、これが勢いだけとか、ただ弾いているとか、余裕がないとか、音色や奥行きのないものばかりで、かなりひどいものも多いのだということもわかりました(笑)。リズムの悪いのもあったな~、ジャズとして弾くのだったら、そのアクセントはないだろうとかね・・・でもジャズとして良く弾けているものはテンポが上がらないですね。もちろん、テンポを上げる必要があるのだろうか?という話もあります。もともとジャズとして弾く必要もあるのか?っというのも(笑)、それもある。ちょいと難しいじゃないですか~(笑)。やはり作曲者本人が上手いですね、キレキレのリズム感というのがとても自然です。

それにしても、もっと表情つけちゃいかんのかね~それだと良さが出ないとかいう人がいて、それじゃ音楽じゃないじゃないとか(爆笑)。要するに余裕があって弾かなきゃいけないということなんじゃないですかね、つまり他人事ではありません。これから練習するのが気が重いというか(笑)、体重も重いけど。

何事も何か極まっていれば良いんですよね~。例えば期待のマスレーエフくんの、何しろ徹底したノンレガートのアプローチが新鮮で良いと思う、お見事。何曲もこれで聴くのは?かもしれないけど、これ1曲ならナイスなアプローチでしょう。私の好みでいえばソン・ヨルムさんとか、中高音の音の響きがとても美しいピアニスト。その特質がどの曲を弾いても生きる。だからカプースチンなどを弾いても上品な美しさが際立つし、よそにない雰囲気も作れる。これからの成熟が楽しみな、巨匠になってほしいお1人です。最近の韓国の若いピアニストの層が厚いですね。韓国ドラマを見てもピアニストって多く出てくるから、日本人よりもピアノが好きなのかもしれませんね。

ところで明日朝の早起き!これが私の課題です(笑)。放送は8時15分とか8時半ぐらい?生放送です。よろしく!

by masa-hilton | 2016-12-16 19:39 | ニュース

普通に普通に

まず、毎日ブログ書こうかと思ったら、昨日はサイトのほうが点検があってアクセスできず。ま、いいか。普通に行きましょう。

人形町、どんどん新しいお店ができますね。なんか地域ぐるみで仕掛けてるんだってね。表通りでなく、裏通りにも旨そうな店をオープンさせて・・・みたいなノリだって。それで合点がいったよ。はっきり言って全然美味しくないのに、どんどん食べログに高評価のものが書き込まれていくとか、オープンしてすぐにランキング1位になってしまったりとか、ありえないからね。やらせか、やっぱり。意外に味にこだわっている人って少ないからね。クラシックなんかもっとそう。小学校の音楽教育がちゃんとしてないから、誰も文化的にわかってないでしょ、だまされますよね~~。でも異常な(不自然な)状況は見ていればわかりますよね。普通がいいんだよ、やはり。

普通に行くとすると、お昼は「ぐるとん」さんかなあ。とにかく地味に営業しているのに、これだけ長く続いているんだから!継続こそ実力です。オムライスやビーフシチューは日本橋でも1番だし。そしてお昼の1番は「チキンチーズパン粉焼」。
a0041150_12215733.jpg
美味しい。満足!その辺にあるもんじゃないんだよね、ちょっと個性的。それが良いんだ、日本橋!

時間があれば「タイニー・テリア・ティータイム」でお茶。優雅な気分だけど優雅ではない。割と庶民的だし、家庭的なケーキが美味しい。ちょっと年齢が高い女子力ある喫茶店なので、けっこう圧倒されるのだ(笑)。
a0041150_12215054.jpg
夜はやはり天麩羅の「中山」だなあ。この店が1番人形町らしいんだよね。通わないと美味しいものにありつけないし、庶民の味、それがまたなかなかできない技と心意気に支えられている。高級天麩羅は材料と油をどんどん良いものにしていけば、大体なんとかなるんだよ。もちろんそれだけではない店もあるけど、騙されてはいけない。

まずはほっこり自家製「しおから」旨い!お芋の煮たもの、これ最高!ホントに!マーケットのお惣菜なんか絶対食べちゃいけないんだ・・・みたいな旨さです。
a0041150_12202861.jpg
お刺身。凄く美味しかった。まぐろ!最高。やはり安いお寿司や、飲み屋で食べてる刺身は違うものだ(笑)。お刺身は「中山」さんでどうぞ!
a0041150_12205854.jpg
天麩羅もね、懐かしいテイストの抜群の美味しさ。
a0041150_12212486.jpg
滋味あふれる人間の情感に呼応する何かがある、癒しの空間。どんどん新しい店がオープンしたって、やはり普通にいつものところに足が向きますね。

by masa-hilton | 2016-12-15 12:26 | 日々の出来事

今日から勤勉になります

すっかりご無沙汰です。この間に携帯の機種変更などがありまして、これが難しい!まだ写真がうまく撮れないんですよ。例えば毎日のように行っている「マンチーズ・ダイナー」さんでパスタを戴きました。美味しくてサッパリしていて量もあります。どちらかというと、これはパーティ向きかもしれません。
a0041150_17341395.jpg
お土産も買いました。レジ横の謎の冷蔵庫。
a0041150_17371437.jpg
チーズもたっぷりで美味しかった。
a0041150_17372114.jpg
写真、鮮明度に欠けますかね。まだまだだな。そのあとに行ったのはどうかな?チキンバーベキュー味。
a0041150_23523856.jpg
これ割と上手く行きましたね。こちらのお味はメキシカンな感じでしたよ。ではちなみにその前に行った時の「チーズバーガー」。以前の携帯写真です。お味のほうもこちらは定番!美味しかった~最高や。ケンタッキーでハンバーガーセット食べたって1000円しますよね。こちらの1000円の価値は計り知れませんよ。
a0041150_17373836.jpg
よく見るとクリスマスツリーも変わった飾りですね。個性のあるお店で大好き。え、写真、これは以前の携帯ですが、これは不出来(笑)・・・ま、大して変わらないということか。
a0041150_17374604.jpg
季節も季節になって牡蠣が出回ってきています。そうなると行くのが「うさぎや」さん。「牡蠣」の天麩羅です。おそらく天麩羅なら「かねこ」さんも素晴らしいですが、お蕎麦が柔らかくて苦手。やはり「うさぎや」さんですよ。私には最高のお蕎麦屋さんです。
a0041150_17375774.jpg
美味しい美味しい!「牡蠣天」美味しいね。定番の「鴨南ばん」も最高。
a0041150_17380456.jpg
関西出身の管理人さんも絶賛しています。ここは本物のお店です。で、写真はどうかな。少しマシになってきたかな?「牡蠣」の天麩羅は御徒町の松坂屋の裏の天ぷら屋さん「まことや」さんも美味しいね。
a0041150_17381299.jpg
あ、これは昔の携帯です。これは撮り慣れていますね(笑)。

しかし・・・・怠け癖は止まらず、すみません。この間、なんだかんだとありました。昨日は評論家・真嶋雄大さんの「てんびん座の会」、音楽界の人たちがズラッと集まります。昨日は三舩優子さんと遊びに行きました。若手ピアノの米津くん、フレッシュすぎてお店の人みたいになってましたね(笑)。
a0041150_17384306.jpg
人格者の松本くんは、すすめられるままに深酒を。
a0041150_17385598.jpg
で、これは何トリオだ?心優しく美しいお二人と!新年会のお話もあります。
a0041150_17390766.jpg
それに先立つこと少し前、同じく真嶋さんと某音楽事務所の女子会、こちらはお店の選定などしっかりやりましたよ。今回は「トーキョー・パスタ」さんで。これがお店が頑張ってくださって、安くて美味しくて!!さすがです。毎晩パーティ-が入っているような人気店ですが、この辺りのお心遣いが素敵ですから当然でしょう。
a0041150_17401306.jpg
見た目もきれいに。お昼でも出てきますが、いつもボリューム満点のサラダ。味も最高!旨い!
a0041150_17402282.jpg
ブイヤベース風なものから小皿料理。楽しく美味しく!って感じが良いですね。
a0041150_17402784.jpg
a0041150_17403461.jpg
お肉は豚で味噌風味。私がリクエストしました。美味しい。
a0041150_17404193.jpg
そしたらローストチキンまで!!これは旨いし凄い!いっぱい来たよ。
a0041150_17404813.jpg
おつまみピザ!そしてハム・ソーセージ!実はソーセージ好きなのでたまりません。
a0041150_17405692.jpg
a0041150_17410250.jpg
そして出た!「東京ミートソース」美味しいね。真嶋さんは「普段あまりミートソース食べないんだけど、これはいける!」と。ちなみに私はミートソース毎日でも良いんです。凄い量が来たけど完食!
a0041150_17410934.jpg
デザートはかわいい!ホントにシェフありがとう!
a0041150_17411515.jpg
この女子会、次回は?というと、私が考えていいのならば白銀高輪の「タランテッラ・ダ・ルイジ」さんかな。先日また行きましたよ。この日は厨房にイタリア人シェフもいて賑やか。そして美味しかった。まずはいつものランチの前菜。
a0041150_17412217.jpg
ふんだんに来るのが素敵!で、どれも美味しい。カルパッチョ1つにも工夫があるし、バーニャカウダのソースが旨し!すばらしい。そしてこのお店の「ニョッキ」、私は大好き。ナンバーワンだと思います。サルシッチャのニョッキだったのだけれど、このサルシッチャがまた旨い!濃厚でも味は濃くなくすべてが適度!過不足なくバランスがとれていて大好きでした。
a0041150_17412911.jpg
ニョッキ旨い!と思ったらドカンと「タリアータ」。熟成肉の最上級のステーキのように旨い。
a0041150_17413632.jpg
デザートは4品。どれも工夫がなされているのはお料理と同じ。甘すぎず適度に、良い感じです。
a0041150_17414539.jpg
a0041150_17415385.jpg
ホントに大満足でした。宴会と言えば最近のお気に入り「萬福楼」さんで、天麩羅「中山」さんの若旦那と「中山」常連の酒豪mさまと宴会しました。安くて美味しい、それに個性もあってなかなか好きです。「ピータン」や「揚げワンタン」から、これ定番。
a0041150_17421991.jpg
a0041150_17422679.jpg
でもさらに美味しいのは「餃子」!何気に美味しいんだよね。お気に入り。
a0041150_17423162.jpg
「鶏カシュー」、そしてお菓子のような「エビマヨ」。
a0041150_17424439.jpg
a0041150_17424968.jpg
「特製焼きそば」は特にお気に入り。
a0041150_17425646.jpg
お酒も安く、この日は昼間でしたから控えめではあったものの(笑)、軽く3杯行かれてました。

というわけで明日からは勤勉に!ブログも仕事も勤勉に参ります(笑)。

by masa-hilton | 2016-12-13 17:34 | 日々の出来事

新しいCD「メランコリー」、いよいよリリースです!

かねてより告知しておりました新しいCD「メランコリー」、ジャケットも決まり予約販売も始まりました。どうぞよろしくお願いいたします。
a0041150_02432432.jpg
一言で言いますと「愛奏曲集」です。一般にはあまり弾かれていませんが、ショットの愛らしいエチュード。これきれいな曲ですよね。ゴドフスキーのお得意な曲ですが、長年別のイメージを持っていました。またセヴラックのロマンティックなワルツ。こちらはよくコンサートでも弾いておりますが、チッコリーニの演奏でおなじみですが、もっと切ない気分を感じます。おなじみのショパンやドビュッシーなども録音して21曲。じっくりと名曲との会話を楽しみました。ぜひ聞いてみてくださいね。

タイトルはプーランクの小品、メランコリーから。これも良い曲ですね。おかげさまで今年はCDを続けて出すことができました。皆様に感謝です!

by masa-hilton | 2016-12-04 23:41 | ニュース

やはり「鳥かど家」、やはり「マンチーズダイナー」!

先日はマネージャーの川島さんに誘われて、打ち合わせ兼ねて新橋の鰻の名店「鳥かど家」さん。いつものお店です。大好き!なんてったって鰻がデカく安く旨い!この日はコースになっていました。戴いた珍味がことごとく旨いのです!
a0041150_12330665.jpg
梅しば?そんなもんじゃないんです。そして貝?わさび風味でこれまた絶品。買って帰りたかったよ。煮物もキクラゲなどが美味しい!
a0041150_12332093.jpg
a0041150_12333529.jpg
そして大好きな「鳥焼き」、江戸っ子はこういう味が好き。そして鳥は優しくジューシーだ。これも最高。
a0041150_12334682.jpg
「うざく」かな?単なる酢のものかと思いきや、またわさび風味にて絶品。旨いね。「玉子焼」も江戸風で甘くて合格!こうでなくては。
a0041150_12335910.jpg
a0041150_12341436.jpg
そして百点満点の鰻重!待ってました!これだ。毎日食べたいのだ。
a0041150_12342745.jpg
ふっくらと大きく重なっています。恒例になっています逆からの激写も(笑)。
a0041150_12344002.jpg
大満足でしたよね。この後はコーヒーが飲みたくなってテクテク歩いて「宮越屋珈琲」へ。私はシフォンケーキの美味しい「椿屋珈琲店」も大好きですが、この宮越の何ともレトロな控えめ感も良いもんですよ。銀座歩いていて、気は付くものの、ついつい入りそこなってしまう、そんなお店です。
a0041150_12345009.jpg
こちらは「チーズケーキ」がオススメ。懐かしい感じもあって、そして濃厚。昭和の喫茶店の定番の味。これは旨い!
a0041150_12345888.jpg
さて、別日ですが、ピアノの上野優子さんとオーボエの中村あんりさんが人形町に遊びに来ました。本当は遊びではありません。この二人がこのたび共演します。銀座ヤマハにて。ガッツリのデュオになるということで楽しみ。何しろフランス仕込みのお二人、上野さんはリストとかバルトークとかプロコフィエフとかの感じですけど、ホントはフランス物なんじゃないかな?と前々から思っていました。ブルグ先生仕込みの中村さんの流麗なフレージングと上手く絡み合って素晴らしいのでは?と期待大です。
a0041150_12365465.jpg
そしてこのお二人、オトボケキャラでもピッタリ!トークも面白そう。乞うご期待。で、この二人と行ったのが、私が最近毎日のように行っている「マンチーズ・ダイナー」さん、ハンバーガーのお店です。ここが美味しいんです。超お気に入り。まずは前回行って気に入った「コブサラダ」
a0041150_12373192.jpg
これ、本当に美味しいです。そして個性的な「アボガドのフライ」。しっかり固めに揚がったアボガドにトウモロコシの粉が降ってあって、これも気に入りました。珍しいものですが美味しい。定番にします。
a0041150_12380052.jpg
私はバーガー類は食べて美味しいとわかっているので、今回は「ホットドック」。これがまた絶品です。ピクルスが乗ったマクドナルド式のホットドックですが、ピクルスちょっと甘めで美味しく、パンはフランス・パンに近いバケットでこれもピッタリ。そしてソーセージがホワイト!香草も邪魔にならないいい感じですね。とても気に入りました。
a0041150_12381118.jpg
お二人もワイワイと楽しくしておられました。美味しいしアメリカンなお店が良いですね。さり気に上のほうにアメリカの兵隊さんたち(お人形です)がいたりして。

このとき、中村あんりさんが食べていたのが「照り焼きチキン」。本人が絶賛していたのと見るからに旨そうだったので、後日また行ってみましたよ。
a0041150_12355494.jpg
この「マンチーズ・ダイナー」さんは、ワンちゃんがOKなんですよね。で、この日は他のお客さんが連れてきた2匹の生後7か月の子犬が大暴れ(笑)。私は犬カフェのように遊んでもらいました。良い子たちで楽しかった。お店は色々心遣いがあって、それも嬉しいです。さり気にトイレなどもかわいらしい。

さて「照り焼きチキン」、900円とお安く旨い!ジューシー!
a0041150_12354475.jpg
食べてみると、ギトギトしていませんでアッサリ戴けます。大満足。そしてレジの後ろにある謎の冷蔵庫(笑)!ここにサンドウィッチやサラダ、お惣菜が売っているんです。この日はコレ。買って帰りました。
a0041150_12361889.jpg
ホントにお料理上手ですよね。美味しくいただけました。230円安いし(笑)。まだまだこのお店には通いますよ。

by masa-hilton | 2016-12-02 17:29 | 趣味&グルメ