<   2017年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

CD「ナゼルの夜会」1月リリースに変更!3月10日は銀座・山野楽器でイベント・コンサート

かねてから告知していましたヤマハホールで録音の新しいCD「ナゼルの夜会」が12月20日リリースから1月25日リリースに変更になりました。せっかく内容も良いCDなので、慌てずにリリースしたいと思っていましたので朗報です。40周年を記念したCDですが、来年は年男ですし人生のイヴェントともいえる年回りが続きますね、ありがたいし嬉しいですね。がんばります。

そしてCDのジャケットも決まりました。雑誌の表紙になったあの写真?違いますよ(笑)。もちろんあの写真も中に使います。
a0041150_23373047.jpg

曲目はスクリャービン/ワルツ、プーランク/ナゼルの夜会、シューマン/謝肉祭です。ぜひお楽しみに!

また山野楽器と月刊「ショパン」の企画イベントで3月10日は銀座・山野楽器のイヴェントスペースでソロ・コンサートを行います。もちろんコンサートだけではなく、その日いらした方にはお得に楽しんでいただける、いろいろなアイデアを考え中です。「ショパン」との企画ですから、プログラムはショパン・プログラムになると思いますが(笑)、こちらも楽しい企画にしたいと思います。

それで「ショパン」の森田さん、山野楽器の播さん、この企画の担当者の方と打ち合わせ。銀座でなにやらサササという話でしたが、せっかくだから美味しいものを食べながらやろうよ!と提案して、またまたまた「夢屋銀兵衛・虎夢」さんに行ってしまいました。ここんとこ連続ですね。どんだけ好きなんだ!って感じですが、本当に美味しくて気に入っています。メニューはいつもと同じです。「夢冠」からスタートです。
a0041150_23201451.jpg
お寿司に続いてブイヤベース。お刺身、いつも通りに超美味しいです。
a0041150_23204461.jpg
a0041150_23211431.jpg
a0041150_23214498.jpg
そしてファアグラ毎度旨いです。
a0041150_23221461.jpg
今回は奥の方の座敷に通されたので、今まで見たことなかったカウンター席があったり、結構広いことを知りました。カウンターに座るのも楽しそう。焼きアナゴに芋のアイス。いつもの通りですね、美味しい。
a0041150_23224432.jpg
a0041150_23232612.jpg
今回はメインをお魚にしました。ウニのソースで濃厚。西京焼にしてはあっさり!やはりお肉が好きかもですね。
a0041150_23250902.jpg
〆の中華風ピラフも大好きですね。これだけでも十分に美味しいメニューです。
a0041150_23253939.jpg
デザートも美味しく。
a0041150_23262485.jpg
帰りは日本橋三越によりました。クリスマスなお飾りは毎年ですけど、今年は少し地味なようにも。
a0041150_23265463.jpg
壁掛けコンソールの上に乗せる小物を買いました。
a0041150_23272745.jpg
さてさて踏ん張りどころですね。

by masa-hilton | 2017-11-29 23:45 | コンサート・イヴェント告知

月刊「ショパン」12月号、対談はは盛り上がりました

a0041150_01373790.jpg月刊「ショパン」12月号では対談だけではなく、特集記事のほうにも登場しています。今月の特集はクリスマスの音楽ですね。

で、クリスマスコンサートでよくやる曲目とか、思い出に残る曲とかを紹介してほしいというお話で、原稿を書きました。私はクリスマスの時期が大好きです。ロックやヒップホップの時代でも、この時期は町中にノスタルジックなロマンティックな音楽が流れますよね。ロマンティックの恋の世界を美しいメロデイに載せて・・・・・これこそ音楽の原点でもありますね。良い曲がいっぱいあります。

というわけで、いわゆるクリスマス・ソングの名曲や、一般的には知られていないけどお気に入りの曲をリストアップしたのですが、他の人はアベマリアっぽいクラシックの曲ばかりでビックリ!クラシックの人もこの時期はそういう感じではないはずなのにね(笑)。編集部も驚いていました。ま、この時期はクリスマスソングがクラシックでしょ。

本当に一般的ではない「初めてのクリスマス」とはこんな曲、モーリン・マクガヴァンやブロッサム・ディアリーの歌でも知られています。この曲に私が共感を感じるのはピアニストのマイク・レンヅィ(彼は本当にうまい、まさに名手です)の作だからしれません。ピアニスト好みの音列というかね。

「ショパン」さんは編集長が卒業されてしまったので、結構大変だったようですが、紙面のほうは落ち着いて良くまとまった雑誌になっていますね。良かったです。

そして私の対談のほうのお相手は、ピアニストの伊藤恵さん、学校は違うけど同級生な間柄です。昔っから、とても気さくで楽しい人。お話も弾む弾む!大変楽しい内容になりましたので、ぜひご覧くださいね。
a0041150_02110735.jpg
レストランのほうは銀座を代表するフレンチ「ISHIDA」。ややアンティークな感じのフレンチで、それがまたとても良い感じです。場所もわかりやすく、使い勝手の良いお店で大好きです。
a0041150_02111596.jpg
a0041150_02112526.jpg
この2ピースの前菜はサンマを使ったもの。アップにしてみました(笑)。キャビアとの相性も抜群でとても美味しいです。
a0041150_02113122.jpg
この後はフォアグラ。大きなサイズで、お味も抜群。イチジクともよく合いますね。超旨い!
a0041150_02113923.jpg
そんじょそこらのフォアグラとは違います!そして、スープが「オニオングラタン」というのが良いじゃないですか。いかにも昔ながらの洋食の香りがしますね。お味も良い。
a0041150_02114601.jpg
お魚とお口直しに続いてお肉です。
a0041150_02115307.jpg
a0041150_02120025.jpg
普通にフィレステーキですが、これがまた美味しい。普通なものを普通に出して特別に美味しいというのは、料理人のすばらしい腕の証明です。旨い!
a0041150_02120732.jpg
デザートはホールのケーキを出してくださいました。いいね!
a0041150_02121466.jpg
a0041150_02122023.jpg
大満足です!「ISHIDA」さんは年末年始も営業していますね。行っちゃおうかな?ホントに最高でしたよ。良い気分です!さて次回は仲道郁代さんです。

by masa-hilton | 2017-11-27 01:35 | 連載対談@お江戸で連談

ダイエットはお休み

人と会ったり打ち合わせもあり、ついつい美味しいものに足が向きます。ということでダイエットはお休み。いったん休んだ方がまた落ちやすくなるだろうし。

ピアノの海老彰子さんに誘われて、赤坂の「忍者」に行きました。ちゃんとした和食です。結構人気なんですよね。特に外国人は喜びそう。きっと私もこんな性格だから喜ぶと思って連れて行ってくれたんですね。ありがたい!
a0041150_03285054.jpg
実際「ninja akasaka」はアルゲリッチやギトリスもお気に入りなんだと海老さんが言っておられました。手裏剣のグリッシーニ。白い方はソース(笑)。チーズをクラッカーにつけていただく感じですね。
a0041150_03291077.jpg
a0041150_03290254.jpg
イベントのレストランですがお味もなかなか凝っている。和食ですがエスニック風だったり、多国籍な臭いもします。
a0041150_03293408.jpg
黒い土かと思ったらイカ墨を混ぜたパン粉。なかなか良いお味です。
a0041150_03295331.jpg
a0041150_03300558.jpg
くの一がブイヤベースを作ってくれました。熱く焼いた石で野菜を煮込みます。
a0041150_03301606.jpg
a0041150_03303164.jpg
a0041150_03332627.jpg
合間に忍者が手品を見せてくれました。こういう時はわりに冷静なので「お殿様、今日は見たくもない手品を見てくださりありがとうござる」と言って引き下がりました。申し訳ない。パスタもあります。ややエスニックですが美味しい。
a0041150_03340545.jpg
メインはお魚にしました。イタリアンだかフレンチだかわからなくなってきますね。
a0041150_03341798.jpg
お寿司です。手巻き寿司も変わっています。
a0041150_03342703.jpg
ナマ卵かと思ったらデザート(笑)。
a0041150_03344065.jpg
さすが海老さん、面白いお店を知っていますね。外人さんは興奮するでしょうね。

別日は若いときからお世話になっていたヤマハの方が転勤で東京に赴任。歓迎会です。お店は最近のお気に入り、銀座の和食の「夢屋銀兵衛・虎夢」さんです。まずはいつもの「夢冠」。これ真ん中はアルコール飛ばしたワインですが、周りもチーズとかなんですね。茶碗蒸ではありませんでした(笑)。
a0041150_03462029.jpg
サツマイモのクリーム茶巾寿司、サーモンのタルタルなどもある小さなお寿司。
a0041150_03463287.jpg
和風ブイヤベース、濃厚で旨し。
a0041150_03464381.jpg
ヒラメのお刺身は、固形のお醤油、ポン酢で戴きます。
a0041150_03465727.jpg
フォアグラのポアレ、これがお気に入り。和テイストですが美味しい。
a0041150_03470804.jpg
焼きアナゴの蒸し物、そしてジャガイモのアイスクリーム。
a0041150_03471871.jpg
a0041150_03473327.jpg
京鴨!これが素晴らしいのです。美味しいよ。
a0041150_03474734.jpg
中華風ピラフで〆。デザートも2品つきます。大満足ですよね。
a0041150_03475982.jpg
a0041150_03481084.jpg
a0041150_03482110.jpg
色々やることもあって、また曲順も迷い年末のゴタゴタであわただしくリリースするのもどうかなと思い、CDのリリースを1月にしようかと思っています。打ち合わせも色々あるのですが、私の周りも忙しい。管理人さんも講座が殺到していてつかまりません。その帰りを狙ってお茶の水でお店を探しました。で、行ったのが「エイジングビーフ・ワテラス」。焼肉屋さんです。きれいなお店です。
a0041150_03490878.jpg
お茶の水も変わりましたね。高校時代はお茶の水でした。このワテラスなんて…ここ何があったっけ?日立かなんか?目を見張る変貌ぶりです。この焼肉屋さんもとても洒落ていて、レモンや油もこんな感じに。キムチやサラダもなんかスッキリ!
a0041150_03492167.jpg
a0041150_03493405.jpg
このキムチのお味がとても気に入りました。私好み!まずは生ハムとユッケ風味。これも美味しい。
a0041150_03494716.jpg
生のタンと熟成肉のタン!最近はやりですよね、熟成肉。熟成なんてしなくて良いのに。あまり流行には乗らない私です。
a0041150_03500025.jpg
a0041150_03501237.jpg
ロースとカルビの組み合わせ。とても上質で旨い!結構リーズナブルなんですよ。
a0041150_03502834.jpg
特選部位のお肉。これはさすがに大満足でした。美味しいなあ。管理人さんも絶賛!
a0041150_03503925.jpg
さらに気に入ったのが「冷麺」。普通よりもプリプリの麺。お味も上品で美味しい。最高でした。
a0041150_03505072.jpg
ここも絶対再訪します。やることが山積みですが、1つ1つ緻密にこなしていきたいと思います。

by masa-hilton | 2017-11-25 03:22 | 趣味&グルメ

リハーサルは池袋

バタバタしているというか、来月号の「ショパン」の原稿に手間取りまして、アップが滞ってしまいましたね。その間、博多のコンサートの練習に後藤姉妹が上京、三舩優子さんたちとの合わせもしました。

場所は池袋の「ノア」。24時間やっている貸しスタジオ。今の人はこれがあるから便利ですよね。私たちはなんかリハーサルをしようと思ったら、サントリーホール近くの榎坂スタジオでした。

さて練習が無事に終わってごはん!池袋では行きたいところがあります。「キッチンチェック」さんです。老舗の洋食屋さんで何でも美味しい。カウンターの狭いお店ですけど、お料理を作る姿が良いんです。なんか粋で、お江戸なんですよね。

断然「海老フライ」が美味しそう。そして「ポークソテー」も。でも時期だからカキフライにしました。ポタージュスープも懐かしく良いお味!最高です。
a0041150_03202653.jpg
a0041150_03205105.jpg
次回は「海老フライ」を狙いたいですね。

by masa-hilton | 2017-11-22 03:11 | 日々の出来事

博多にレッスン&リハーサルに行ってきました

12月の頭にあるコンサートのレッスンとリハーサルのために、博多にいってきました。後藤姉妹との共演です。博多もクリスマスモードでしたね。
a0041150_15150705.jpg
レッスンとリハーサルの合間にチョコチョコと天麩羅を食べに行きました。まずは天神にある老舗のお蕎麦屋さん「飛うめ」さんん。ここの天丼が有名らしいのです。
a0041150_15142813.jpg
海老が3本。東京浅草で修業のお店と聞きますので、お味に違和感はありません。「尾張屋」さんで修業でしょうかね?ちょっと見た目も似ています。
a0041150_15151204.jpg
でも東京の「天丼」だともっと衣は重く、海老は太めに作りますよね。あとタレも濃く液体という感じがしない(笑)のも特徴。
a0041150_15141824.jpg
お蕎麦は普通ですね。声は博多の味に合わせていると思います。「天麩羅」で博多と言えば「ひらお」ですよ!カウンターの立ち食い蕎麦屋のようなノリの天ぷら屋さん。でも美味しいんです。東京に来ないかなあ?絶対ウケますよ!
a0041150_15150023.jpg
濃い天つゆ、そして絶品の「イカの塩辛」などは食べ放題。
a0041150_15143897.jpg
a0041150_15143364.jpg
この塩辛、そしてもやしも旨いんだよね。
a0041150_15151853.jpg
「海老定食」は海老が都合4本来るのです。
a0041150_15152344.jpg
「豚肉天」追加、これも旨い!
a0041150_15142361.jpg
「ごぼう天」も欠かせません。野菜天麩羅は90円です。
a0041150_15145304.jpg
天神はバーゲン時期でもありますね。
a0041150_15144421.jpg
輸入雑貨が好きな私にはたまらないお店があって、そこでいろいろゲットですよ。
a0041150_15183135.jpg
どれが増えたかわからないくらいに、新しいモノたちはすでに我が家には溶けこんでいます。

by masa-hilton | 2017-11-18 15:13 | 日々の出来事

打ち合わせラッシュが続く

CDリリース前、特に重要なCDでもあるのでいろいろ相談、計画を練っています。もしかすると1か月遅れてリリースになるかもしれません。いろいろとプロモーションも考えて、丁寧に作りたいと思うからです。管理人さんは今、本業が忙しくこちらもなかなかつかまらない。いつも行かない場所や、逆に息抜きも含めて打ち合わせラッシュです。そういえばなかなか伺えずにいた「マンツォヴィーノ」にも連れて行ってくれたのも管理人さんだった。ついついこちらは引きこもりがちになっているからね(笑)。

さてさて、関西人からすると東京のお好み焼きは無理!というお話ですが、関西人の管理人さんにも合格!ということになった浅草の「つる次郎」さんです。私は結構お気に入り。どっちみちならカウンターで、焼いていただく方が楽だし、やはり上手ですよね。
a0041150_14145679.jpg
サラダや牛すじの煮込みなども良いけど、美味しいのは「ホタテのウニソース焼」!これは旨い!すばらしい!
a0041150_14151618.jpg
a0041150_14165884.jpg
a0041150_14172489.jpg
お好み焼きも程よく手際よく!ねぎの山だ!!
a0041150_14174601.jpg
「明太子チーズ」が意外に旨い!
a0041150_14190458.jpg
美味しい餃子を食べるために御徒町のディープゾーンにある横浜の中華(笑)「山海楼」さんに。ここの中華はなかなか美味しいのだが、なかなか一人では行けない中途半端な距離がある。行けて良かったね!まずは「ワンタンスープ」。
a0041150_14195322.jpg
そしてお待ちかねの餃子!!旨いね!餃子が美味しければワンタンも「シューマイ」も旨い?そりゃそうだ。
a0041150_14203244.jpg
a0041150_14233007.jpg
以前フルーツ酢豚も美味しかったので「天津丼」、これはちょっと味が濃すぎたかも。
a0041150_14235496.jpg
私が結構甘いカレーが好きだということと、管理人さんのお仕事の都合で神保町の「ガヴィアル」にも。欧風カレーのメッカですね。喫茶店洋食のような店構えにちょっとびっくり。サラダに続いて、チーズの乗ったごはん。
a0041150_14302219.jpg
a0041150_14302909.jpg
サイドにはポテト。別に出てくるのも良いですね。カレーの中に溶けるとドロドロしちゃうので、あまり好きじゃないですね。
a0041150_14303998.jpg
カレーは確かに甘い感じ。やはり好きでした。満足!
a0041150_14311327.jpg
a0041150_14305720.jpg
夜遅いときに便利なのが茅場町の「パリカリ」さん。こちらも大のお気に入りのお店だ。前菜のローストからして美味しいもんね!
a0041150_14314511.jpg
野菜関係は少し香辛料が強かったけど、管理人さんはOK。今どきの若い人はこういう方が良いんだね。
a0041150_14321596.jpg
シラスのサラダ!にグレードアップしてみたけど、こちらの方がやはり美味しいかも(笑)。
a0041150_14323722.jpg
アヒージョも文句なく、お肉はスペアリブに。これもメチャ旨い!
a0041150_14325615.jpg
a0041150_14331768.jpg
大人数で来ると量が少ない感じがするけど、2人だとちょうどよいね。これはシチリアのレストランでもそう思ったね。宴会コースの欠点かな。パスタはアルデンテの「ゴルゴンゾーラのペンネ」!こちらは大満足に旨い!
a0041150_14333956.jpg
音楽活動は一人ではなかなか出来ない。厳密にいうとできないことはないのだけど、音楽は他人が聴くものだから、自分の満足だけでは判断がつかないものだ。そういう時に信用に足る人がそばにいてくれるのは神様から与えられた幸運の1つでしょうね。大感謝!
a0041150_14335877.jpg
そしてがんばらねば!さらなる打ち合わせが続いていきます!(笑)

by masa-hilton | 2017-11-16 14:22 | 日々の出来事

三舩さんとのリハーサル

12月のコンサートに向けての三舩優子さんとのリハーサル。いつものように銀座です。彼女とだから、リハーサルと言ってもそんなにやらなくても大丈夫、というか会って話すことが楽しいというか。今回はお互いに時間が取れないからこんな早い時期になってしまった。こんな風に時期が早いと二人で譜読み大会になるから、実はあまり意味がない(笑)。カプースチンなどもあってどうなることかと思ったけど、結局「そりすべり」が一番難しかったりして(笑)。まだクリスマスの曲を弾くにはピンと来ないしね、そりを走らせるには早いわな。

このリハーサルのあと彼女は、真嶋雄大さんと合流してフルートの布能美樹さんとの合わせがあるということ、そのあとはお食事会になるからぜひ参加しよう!と言われたので、お店などの選定は私が引き受けることにして、ここに乱入。さらに上野優子さんまでが乱入して来たので、わけがわからないが「ま、いいか」みたいなお食事会になった。場所はシチリア料理の「カンティーナ・シチリアーナ」。銀座6丁目、コリドー街のほうのお店だ。こちらが本店みたいだから、やはりこっちが良いだろうね。ここで「真嶋さんと三舩さんのために」と最終的には「上野さんのために」が加わり「飲み放題」にしたコースを選択。底なしに飲まれる皆さんに「飲み放題」のシチリア・ワインは結構美味しかったらしく、めでたしめでたし!おまけにとてもリーズナブルだ。ゴキゲンだね。

思ったよりもお味が本格的で、スタイリッシュだった。前菜もカポナータなどをはじめ非常に良いお味だ。もう少し盛沢山な感じがあるともっと良いが。
a0041150_18172889.jpg
a0041150_18171476.jpg
a0041150_18174021.jpg
a0041150_18175274.jpg
パスタは定番の「ア・ラ・ノルマ」としらすのスパゲティ。どちらも美味しく、きちんとアルデンテ。やはりこうでなければ。旨い。
a0041150_18180474.jpg
a0041150_18181637.jpg
メインは豚にしたけど、思いのほかお味が良く大満足。ここは合格だね。
a0041150_18183075.jpg
次回は銀座4丁目の方にも行ってみようかな?ランチも1800円のランチは良さそうな感じだ。

この日のあわせは実は3時半ぐらいからだった。三舩さんと布能さんのリハーサルも割と短い時間で行われていて、私はゆっくり買い物などをして、のんびりとお出かけした次第。お昼は東銀座の「桂庵」さん。決して一流のお蕎麦ではないんだけど、結構この店好きなんだなあ。特にカツ丼のタレの甘さというか、玉ねぎとの絡み具合というか、懐かしい感じなんだよね。私には美味しい!750円のこのセットは銀座のかくれた好みのメニューです。ファンも結構いるみたいだね
a0041150_18450965.jpg

by masa-hilton | 2017-11-13 18:20 | 日々の出来事

CDリリースの準備、写真を撮りに行きました


新しいCD、タイトルは「ナゼルの夜会」に決定しました。とてもお洒落なんですけど、実は普通です(笑)、曲のタイトルですから。でも逆に言いますと、クラシックの大曲と向きあった、久しぶりの重厚なソロ・アルバムです。あらためてアーティスト写真も含めて、ジャケットも撮ろうと写真撮影をしてきました。カメラマンはご存知の天才!村尾昌美さんです。本当にいつも素敵な写真を撮ってくださいます。ちなみにこれは世間話をしながらの待ちのポーズ(笑)、本番ではありません。どこにも使われないからここに貼ってみました。今回はクラシックらしく、燕尾とタキシードで撮ります。CDジャケットはかなりゴージャスな仕上がりになりますね、お楽しみに。
a0041150_18372040.jpg
そして取材などの打ち合わせも、そろそろ。まずは「ぶらあぼ」さんからでしょうか。また今後もいろいろ動いていきます。打ち合わせはとても大事なのですが、親しい人とお会いして、なんやかんやお話をするのはとても楽しいですね。時間を見つけて銀座でランチでもしながら、というのが一番心も和らぎ、話も進みます。

最近銀座でお気に入りは、和食のお店ですが世紀末風な色彩の素敵なお店「夢屋銀兵衛・虎夢」。個室だし打ち合わせにもプライベートにも便利。実は新橋の飲み屋さんが出した上級店らしい。お料理の味が抜群で、かなり満足度が高いのです。

「夢冠」という、茶碗蒸のような卵豆腐のような前菜は、真ん中の部分はアルコールを飛ばしたワインのゼリーだ。とても美味しい。
a0041150_19244527.jpg
イベリコ豚の西京焼、巨砲の白和え柿酢、それに小さなお寿司。何しろお味が良いです。
a0041150_19252124.jpg
小鍋はブイヤベースのような味わいもある。
a0041150_19255695.jpg
ヒラメのお造りは、もちろん新鮮で美味しいが、お醤油がブロック状になっていてこれが面白い。白い方はポン酢。お洒落!
a0041150_19263093.jpg
フォアグラも戴ける。大根と合わせて和風な味わい。これも旨い。
a0041150_19270498.jpg
焼き物は海の幸と栗やイモなどを上手に組み合わせた3点もの。こういう手のこんだものが好き。
a0041150_19274269.jpg
口直しに芋のアイスクリーム。キャビアとの相性も抜群だ。
a0041150_19281240.jpg
京鴨ロースの治郎煮、これも良いね。鴨の味わいがなくなるほど柔らかくしてないし、こちらの味付けがまた良い。
a0041150_19303580.jpg
〆は中華風ピラフ。これが品の良い中華丼?麻婆じゃない豆腐丼?みたいな感じでおいしい。大満足。
a0041150_19310841.jpg
久々に見つけた和食の美味しい店。ここは通ってしまうなあ。
a0041150_19312931.jpg
そしてCDも素敵な仕上がりになりますように!さ、これからだ!がんばります!

by masa-hilton | 2017-11-11 18:15 | 日々の出来事

イル・バンボリーノの復活を願う

バタバタしていると食生活がいい加減になりますから、そこで気楽に確実にわがままに、美味しいものが食べられるレストランが大事です。まさにそれが「イル・バンボリーノ」さんだったのですが、台風でビル自体が壊れて閉店。お店は人気でしたから、お店が一番ショックだろうし驚いただろうけど、何とか復活を望みたいところです。

そんなだから思いもかけない場所に行きます。あんまりいかない飲み屋チェーンの「北海道」。まあ困ったときの「北海道」という感じだったけど、最近はあまり美味しくなくなってきちゃって、全然行っていません。昔はね、現地のお刺身とかを食べられたりするメニューもあったりして、良かったときもあったんだけどね~~。

「イワシ」の天麩羅。イワシはイワシだ(笑)。いつも思いますね、刺身にしなくてよかった。
a0041150_18064859.jpg
「たまねぎ」の天麩羅のほうが美味しかったね。これは良かった。
a0041150_18070853.jpg
「さつま揚げ」は普通。「鹿肉のロースト」は、ローストビーフのノリだったんでしょうね。スモークしたハムのような風味です。
a0041150_18072834.jpg
a0041150_18074945.jpg
でも食べられる場所が時間で開いているのは助かります。トンカツの「富士㐂」さんも。ヒレカツを食べてみました。
a0041150_18081806.jpg
少しお高め。お値段が高いと、ここに来る価値はあるかな?と考えちゃいます。厚切りのロースは安いから、旨いとも思える。
a0041150_18090052.jpg
でもこれはお得な感じですよ。人形町内では、あまり美味しいカツはないので。

夜中は「磯丸水産」にもね、行きますよ(笑)。本当の夜中は凄いですよ、作っている人に日本人がいないんです(爆笑)。私の頼んだ「マグロ丼」も南の島の黒い肌のお兄さんが、ニコニコしながら刺身を作ってくれました。
a0041150_18100290.jpg
でも私は結構こういうの好きなんです。ヨーロッパに行っても、外人がやってる変な日本食!好んで行きます(爆笑)。あ、あとは「アジフライ」ね。この手のお店は「アジフライ」、わりと美味しいんですよ。
a0041150_18102008.jpg
もちろん朝の「六文そば」にも、まだ行ってますよ!ゴボ天とゲソ天のお蕎麦、好きです。
a0041150_18093907.jpg
夜中(早朝)と言えば「天下一」もたびたび。「麻婆豆腐」は見るからに、お安い中華のジャンクなメニューといった風情をかもし出していて哀愁すらある。しかしこれは悪くない。寒いときは特に良いね。
a0041150_18121548.jpg
普段「酢豚定食」ばかり食べている感じのある「龍盛菜館」での「エビチリ定食」もまた、安い中華のイメージがするビジュアル。そしてメッタラ味が濃い。
a0041150_18131848.jpg
味が濃いんだけど、妙にニンニクがたっぷり利いていてクセになる。特別に美味しいわけでもないのに、たまに食べたくなってしまうのだ(笑)。中華と言えば、土・日にお店が休みなところのご主人たちが多く食べに行く店「龍鳳」。私はほとんど行きません。箱崎のエアターミナルの中にある中華です。これがなんか人気なんですよね。有名なのが「タンタンメン」。
a0041150_18133070.jpg
正直全く理解ができません(笑)。ちょっと参ったなあ~という感じですらありました。でもとても人気(笑)、美味しいと言っている人多いです。私はもっと違う感じに美味しい「タンタンメン」を食べたことがあって、そっちが好き。餃子も、変わっていましたよ。四角いんです。
a0041150_18134117.jpg
こちらの味もイマイチかなあ(笑)、申し訳ない。普通に「鶏カシューナッツ炒め」、こちらも普通ですよ。
a0041150_18134811.jpg
ランチの「うま煮ライス」系のものが美味しいんだという話。それもまた全然趣味が違うかも。「天津飯」は私の好きなタイプの感じでしたので、万が一再訪した時はそれを食べてみます。趣味が違うと言えば、甘酒横丁の「ピッツァ・ダ・バッボ」、ホントに久しぶりに行きました。これもバンボリーノがないからですよ。
a0041150_18141448.jpg
生ハムメロンならぬ生ハム柿、これは普通に美味しい。そして見た目が超美味しそうな「テリーヌ」!
a0041150_18143665.jpg
ボリュームはとてもありますが、厚切りハムみたいな感じでしたね、良く言えば素朴に肉肉しい感じ。いつも満席な人気店なのが不思議だと思って見てたのですが、やはり最近は空席もあるようですね。不味いことは絶対にありません。けど、もしかしたら家でも食べられそうなお料理系です。私の好きな「ミートソース」(笑)、ボロネーゼを頼んでみました。
a0041150_18145798.jpg
これも「イタリアン」的なこだわりがなく、アルデンテとか、そういうものでもなく。1960年代だったと思うけど、渋谷の地下鉄駅にあった「つばめグリル」、これが今の「つばめグリル」かどうかわからないけど、そこで食べたミートソースに似ていたので、私は懐かしく食べられました(笑)。「ゴルゴンゾーラのピザ」はちゃんと窯で焼いている。
a0041150_18151900.jpg
でもこれも普通な感じ、悪くはないけどね。もっともっと美味しく個性的な店がいっぱいありますよね。ビジターにまかせて行ってなかったけど、やはり最初の印象通りでしたね、残念。もう再訪はないかな。

やはりバンボリーノがないから…で、新しくできたバンボリーノの3号店!に行ってみました。これが残念なことに焼肉屋なんですよね。どっちみちイタリアンやらないなら、鰻屋にして欲しかった(笑)。「マンツォヴィーノ」という名前です。
a0041150_18180041.jpeg
やはりテリーヌ!全然違う!美味しいじゃないですか。野菜はピクルスで出されます。普通の「韓国の焼肉」とは一線を画していますね。
a0041150_18174227.jpeg
これも非常に美味しいです。店先で売ったら良いのに。さすがさすが!そして「牡蠣のクリーム煮」。こういうイタリアン系のものは、もちろん外れようがありません。
a0041150_18181537.jpeg
そして「焼肉」、いわゆるタレもイタリアン踏襲したもので、それなりに美味しく、お肉はシェフが直々に焼いてくれます。
a0041150_18183193.jpeg
でもね、あれだけの美味しいお料理を見事に作っていたシェフが、テーブルでお肉を少し不器用そうに焼いているのは、やはり残念過ぎる。大体、焼き過ぎだし!シェフなんだから、もっと魔法のように(爆笑)!!ナマのように風のように焼いてほしいね。ま、私は生肉が好きだからね。〆はガーリックな石焼の焼肉ライスで。
a0041150_18184478.jpeg
3号店「マンツォヴィーノ」も悪くはないけど、やはり1号店「イル・バンボリーノ」の復活!早いとこお願いしますよ。また美味しいピザやパスタを戴きたいです。

by masa-hilton | 2017-11-10 20:44 | 趣味&グルメ

12月の楽しいコンサート

12月は博多でファミリーコンサート!楽しい曲が並びます。今回は三舩さんにもお手伝いいただきます。それも楽しみですね。
a0041150_17413199.jpg

by masa-hilton | 2017-11-08 17:38 | コンサート・イヴェント告知