月刊「ショパン」6月号はにぎやかに

こちらは備忘録。間もなく5月21日の位置に移動します。

a0041150_04332568.jpg月刊「ショパン」6月号は表紙がこの人ということで、売れに売れているそうですね。ほとんど写真集のように、美しいグラビアで(笑)ファンの心を十分にくすぐる内容(笑)。

そういえばスケートの特集号も売れに売れたというお話。やはりクラシックのジャンルは日本ではマイナーなんだなあということを思い知りますね。でもマイナーだからこそ、私たち、本物志向で行きたい!そういうわがままがと売ると思うし、そうでなければいけないと思ったりするのです。

調律師のお話の映画化、本もそうですが、漫画、アニメも次々実写化されて、最近は実写ブームとも言えますね。私はアニメはアニメのままが良いと思いますし、その方が好きですが、挑戦するのは良いことでしょう。

ピアニストの話、調律師の話、こういうものは周到に取材されて、かなり詳しく本当のことに肉迫して真理を描いていると考えられがちですが、私たち専門家から見ると、事実とはずいぶん違うし、ありえないことも多く、あまり感動できないことがほとんどです。が、事実そのままでは物語にはならないですしね、それで良いと思います。一般の人がそれで興味を持ってくれるだけで、ありがたいと思わなければいけませんね。

さて対談は本田聖嗣くん。奥さんの佐々木京子さんも活躍されているピアニストなので、ご夫婦でお呼びしました。司会などもやられている本田さんだから、楽しいお話しもいっぱいです。お店はご存知「マンツォヴィーノ」にしました。
a0041150_22251961.jpg
もとはイタリアンだからできる美味しいバーニャカウダ、ピクルスなどなど、いつも美味しいものが並びます。
a0041150_22261549.jpg
a0041150_02335867.jpg
イカ墨のトリッパも定番ですね。焼肉も当然味わい深く、大いに盛り上がりました。
a0041150_02363580.jpg
a0041150_22323558.jpg
a0041150_02384361.jpg
a0041150_04300768.jpg
シメはいつものボロネーゼ!大好きです!大満足!本田くんの番組に誘われているので、そちらにも出ようと思います。ぜひお楽しみに。次回は清水和音さんです。


# by masa-hilton | 2018-08-20 14:40 | 連載対談@お江戸で連談

小笠原にクルーズで、GO、GO、GO(その5)

こちらは備忘録、間もなく5月20日の位置に移動します。

イベントのある日はリハーサルもありますし、夜ご飯は深夜になるのでまずは調整が必要。お昼ご飯は和食でゆっくりと。メインは関西風なうどん(笑)。
a0041150_16460581.jpg
a0041150_16463132.jpg
a0041150_16465606.jpg
a0041150_16472183.jpg
a0041150_16483660.jpg
無事リハーサルを終えて、そろそろ夕方。東京が近くなってきているので飛行機雲も多くなっていますね。
a0041150_16485596.jpg
リドに行ってハンバーガー。これが楽屋弁当みたいなものです。
a0041150_16491800.jpg
コンサート大成功。船の仕事がお初だった松村さんも大活躍。いつもの楽しいステージが炸裂しました。
a0041150_16502690.jpg
初日と同じように本番後はお寿司が待っています。
a0041150_16505539.jpg
a0041150_16515702.jpg
落ち着いた~~。責任がありますからね、座長は。ホッと一息の瞬間です。
a0041150_16531286.jpg
a0041150_16533518.jpg
翌日はラストの朝ご飯。
a0041150_16551727.jpg
もちろん大好きな朝カレー!またしばしのお別れ、残念だなあ。
a0041150_16553933.jpg
そして帰港です。おつかれさまでした。
a0041150_16560038.jpg
新神戸駅に戻り、東京へ。また駅弁か~~。どっちみち美味しくないなら、変わったもの!と選んでみました。
a0041150_16562657.jpg
確かに酒臭いが、だからと言って風味があるわけでもなし、やはり美味しくはないですね。
a0041150_16572082.jpg
東京に帰って高島屋に行き、夜ご飯です。打ち合わせをしようと店を探していたのですが、予約をしていなかったので晩ご飯難民になったのでした(笑)。高島屋といえば地下にある「ティンタイフォン」です。海老シュウマイとか大好きです。でもいつも混んでいる。上の階にある「糖朝」は空いているので、期待せずに行きましたがこれが当たり!こっちの方が断然良かった。

「糖朝」も香港に本店がある有名店、マンゴープリンが有名なお店です。デパートの上にあるだけあって、食べやすい味付けでリーズナブルなセットメニューもあり。これはおススメですね。ひと口な前菜3品。
a0041150_16584584.jpg
a0041150_16590836.jpg
a0041150_16592975.jpg
お料理は2品、とても美味しいです。
a0041150_17005925.jpg
a0041150_17013910.jpg
そして点心は肉まん。
a0041150_17020693.jpg
そして細麺のラーメン。これが良いです。上品でマイルド!これが旨い!また来たいと思わせるお味でした。
a0041150_17025399.jpg
デザートは普通のにしました。マンゴープリンはまた次回に。
a0041150_17031569.jpg
大きな仕事を終えてのんびりと。小笠原も良かったけど日本橋も良いね(笑)。

# by masa-hilton | 2018-08-19 05:51 | 豪華クルーズ旅演奏会

小笠原にクルーズで、GO、GO、GO(その4)

こちらは備忘録、間もなく5月19日の位置に移動します。

この日は島々を周遊の日。お天気は良好です。
a0041150_04163057.jpg
朝ご飯はいつものバイキングにて。イベントがある日なので、しっかり食事。
a0041150_16314193.jpg
もちろん大好きな、朝カレーも。この朝カレーはホント日本一ですね。
a0041150_16323945.jpg
静かな風景が続いています、平和は大切ですね。船内では硫黄島の映画が繰り返し上映されていました。
a0041150_16330328.jpg
a0041150_16332299.jpg
「歌いましょう」のイベントがありますので、早めにお昼を。オムライスでした。
a0041150_16340718.jpg
a0041150_16345745.jpg
美しい風景の中、無事にイベントも終了。
a0041150_16353545.jpg
お昼が軽かったので「リド」で、ホットドックを戴きます、これも旨い。
a0041150_16355542.jpg
夕陽を見ながら、最終のメインショーの打ち合わせをリドでしていました。
a0041150_16362359.jpg
a0041150_16365626.jpg
この日の和食は豪華です。
a0041150_16380306.jpg
a0041150_16392256.jpg
a0041150_16395952.jpg
あゆ!美味しいね。
a0041150_16403567.jpg
a0041150_16411373.jpg
メインはしゃぶしゃぶでした。何とお肉のおかわりができます(笑)。
a0041150_16414832.jpg
a0041150_16421669.jpg
a0041150_16425907.jpg
おなかいっぱいになります!!
a0041150_16432487.jpg
a0041150_16434933.jpg
夜になり、明日のコンサートの告知がされていました。
a0041150_16441813.jpg
真夜中のリハーサル、入念に行います。
a0041150_16444522.jpg
いよいよ2回目のメインコンサートの日。この日も良いお天気ですね。船は帰路についています。
a0041150_16452944.jpg
朝ご飯はフルーツをたくさん戴きました。
a0041150_16450805.jpg
さ、いよいよフィナーレに向けてファイトです!!(つづく)

# by masa-hilton | 2018-08-18 17:21 | 豪華クルーズ旅演奏会

小笠原にクルーズで、GO、GO、GO(その3)

こちらは備忘録。まもなく5月18日の位置に移動します。

さて目の前に小港海岸が広がりました。
a0041150_04051917.jpg
殆ど人がいないプライベート・ビーチ状態です。のんびりとパノラマを楽しめますね。ただ日差しが強く暑いですが(笑)。
a0041150_04053421.jpg
海中にバシャバシャと入っていきました。ウニがいますね、見えますか?カニ、そして熱帯魚などもいました。ゴキゲン!
a0041150_04055455.jpg
この岩の柄は、溶岩の堆積によるものらしいです。神秘的ともいえますね。
a0041150_04062622.jpg
a0041150_04060869.jpg
その先はさらに美しいです!!
a0041150_04070010.jpg
海の中に「シャコガイ」がいます。この波の模様です。
a0041150_04064983.jpg
で、ここで海の中で滑ってコケました。すりむいて軽傷!それは大したことないのですが、お財布、携帯、サンダルが目の前にプカプカ浮いて、そのまま波で流されていきます。アニメならばここで女神さまが現れて「あなたにとって大切なのはお財布ですか?携帯ですか?サンダルですか?」と聞くところです(笑)。お財布と携帯が大事なのは言うまでもありませんが、サンダルだって必要!この岩場やジャングルを裸足では帰れませんよ。「女神さま、全部いります!」と言ったかどうかわかりませんが(笑)、松村さんが助けに来てくれました。びしょびしょになったけど全部無事。携帯も水没しましたがセーフでした。ラッキー!
a0041150_04071523.jpg
この美しい景色を背景に、ややダメージ(笑)。路線バスで港まで帰って、PIR・HALE(ハレ) を再訪。レモネードを戴きました、レモンも特産ですもんね。家田さん、松村さんには散々笑われてしまいましたね、仕方ないやん、爺ちゃんなんだから。
a0041150_04075423.jpg
船に戻って、「リド」でおやつのハンバーガーを戴き、一息つきます。
a0041150_04081775.jpg
a0041150_04115385.jpg
かなり笑われましたが、何とか運が良くて滑って変なところを打たなくて良かったですよね。コンサートで来ているのに骨を折ってはいられません、油断大敵です。回復のために(笑)ちょっとお昼寝しているうちに、にっぽん丸は父島を後にしていました。
a0041150_04120834.jpg
夜ご飯は和食。
a0041150_04123333.jpg
a0041150_04125135.jpg
a0041150_04130811.jpg
お肉のゴボウ巻がとても美味しいです。
a0041150_04132377.jpg
a0041150_04134198.jpg
a0041150_04135407.jpg
a0041150_04141103.jpg
そしてパッションフルーツなども出ました!さすがです。
a0041150_04142531.jpg
a0041150_04143989.jpg
ゆっくりと時間が過ぎていきます。
a0041150_04152195.jpg
夜中はホールにバンドが入り、社交ダンスの時間。
a0041150_04154321.jpg
a0041150_04155847.jpg
これが終わると1日が終わりますが、私はこの後、誰もいないホールでピアノの練習をしていました。マジ深夜の練習ですが、本番を控えてますからね。夜中まで起きていても、朝は早く目が覚めます。
a0041150_04161492.jpg
4日目は硫黄島などを周遊します。私はまた「歌いましょう」のイベントをやることになっています。(つづく)

# by masa-hilton | 2018-08-18 00:31 | 豪華クルーズ旅演奏会

小笠原にクルーズで、GO、GO、GO(その2)

こちらは備忘録、間もなく5月17日の位置に移動します。

海の真っただ中。一番のごちそうは夕陽、朝陽かもしれません。美しいです。
a0041150_19525354.jpg
このクルーズ、最初はともかく日を追うごとにお天気に恵まれて、ラッキーなクルーズでした。早く寝るので夜明けとともに目が覚め散歩。もう海の色が青に変わっていました。
a0041150_19532475.jpg
そして朝ご飯のお時間ごろには目の前に父島がひろがっています。
a0041150_20021587.jpg
朝ご飯は、大好きな朝カレーをメインに。果物をいつもより多めにいただきました。
a0041150_20031467.jpg
a0041150_20034389.jpg
さてご飯が終わるといよいよ上陸ですね。ここは接岸せずに、にっぽん丸からボートに乗って移動です。
a0041150_20041323.jpg
地元の漁船などもお手伝いに登場して、島では大歓迎してくださいました。
a0041150_20013829.jpg
上陸するとその日差しの濃さに驚きます。これはビリビリ来ますね。港はなんだかんだと賑わっています。にっぽん丸も見えますね。
a0041150_20044908.jpg
メインストリートは静かな感じ。
a0041150_20072546.jpg
宿泊施設が並ぶ中、こじんまりとした教会やペンションなどもあります。
a0041150_20082948.jpg
a0041150_20075991.jpg
お土産売り場には面白いものが!!美味しいものが満載。パパイヤがいっぱいありますね~。もちろんパッションフルーツなども欠かせません。
a0041150_20052304.jpg
a0041150_20060642.jpg
a0041150_20063693.jpg
まずは名物を食べようということに。ウミガメの料理ですね。チャーリーブラウンというお店に行きました。刺身や煮込みを。
a0041150_20114612.jpg
a0041150_20120177.jpg
馬刺みたいな感じです。ウミガメ初めて食べましたが、癖がある感じではなく、美味しくいただきました。そして島寿司も。
a0041150_20112609.jpg
a0041150_20122158.jpg
このスープは?何のスープなのかな(笑)?カメ?本家の島寿司、思ったより甘めのお味でした。自然があちこちにある小笠原、普通のお家の玄関にも!!!
a0041150_20090892.jpg
ウミガメの赤ちゃんの放流があると聞き、タイミングを待つことにしました。港前にあるPⅠR・HALE(ハレ)というカフェ。小笠原が舞台のTVの番組やドラマで必ず出てくる場所です。暑いのでパッションフルーツのアイスとか。コーヒーとか。
a0041150_20134101.jpg
a0041150_20135546.jpg
小笠原はコーヒー農家がある場所です。小笠原コーヒーって価値があるんですよ。しているうちに時間。亀の放流です。
a0041150_20123327.jpg
さっき食べておいて身勝手ですよね。だからこそ自然に返すことも必要なのだと。ウミガメは島の人にとって、昔は重要なたんぱく源だったわけですし、それもまた文化。
a0041150_20124732.jpg
いっぱい放流されるのかと思ったら、それは違った(笑)。我々は路線バスを使ってさらに奥の方に行くことにしました。向かったのは小港海岸。私はその手前の扇浦海岸で良かったのですが、家田さんがどんどん行ってしまうので。小港海岸につくと、森の中を少し歩きました。
a0041150_20131428.jpg
お、目の前に歩くは島に住む古代の漁民か?
a0041150_20133191.jpg
いやいや、松村さんでした。あまりにもはまりすぎています(笑)。そういえば小笠原のコーヒー農園のおじさんに「君、ここに来て働かんか?」とスカウトされていましたね(笑)、後継者がいないそうです。ここで人生の岐路を見出すことになるのだろうか(笑)。(つづく)

# by masa-hilton | 2018-08-17 02:11 | 豪華クルーズ旅演奏会

小笠原にクルーズで、GO、GO、GO(その1)

こちらは備忘録、間もなく5月16日の位置に移動します。

楽しみにしていましたにっぽん丸での小笠原クルーズが始まります。もちろん斎藤雅広と仲間たちですのでリーダー座長ですが、ツアーコンダクターなどの実務も兼ねています。今回は神戸からの出航ですので、まずは新幹線で新神戸に向かいます。

時間的に合わなかったせいなのか、毎度の東華軒の鰻弁当は置いてなく、宮川の鰻弁当
a0041150_13450253.jpg
前にも書きましたが、鰻はこちらの方が美味しいのです。美味しいのですが、ちょっと迫力不足でもあるんですね。鰻は大きいのが好き・・・・もしかしたら二つとも目の前にあったら、東華軒のを選んじゃうかもしれない(笑)・・・・ま、どうでもいい話ですね。
a0041150_13451966.jpg
神戸港についてちゃちゃっと乗船。お世話になっている顔なじみのクルーの皆さんにご挨拶。なんか「帰ってきた」感じがあるのもうれしいですし、感謝です。本当にありがたい。
a0041150_13455234.jpg
あまりお天気が良くない中、出航を待って早速喫茶「リド」でハンバーガーを。
a0041150_13485708.jpg
というのは、この乗船の日にすぐ本番があるからです。
a0041150_13492194.jpg
あわただしくリハーサルを行ってお客様の夕食後にコンサート。実は楽屋弁当として神戸駅で「すき焼き弁当」を買っておきました。駅弁、美味しくないですね(笑)。でも持っていて助かったです、必需品。
a0041150_13494180.jpg
コンサートは大成功!とてもノリの良いお客さまで、大盛り上がりの大成功でした!有難かったです。コンサートの日は私たちの食事はコンサート終了後、深夜になります。落ち着く時間です。美味しいお寿司が待っていましたよ。うれしい!船の仕事が初めてという松村さんが、とても喜んでくれているのも楽しい。
a0041150_13502787.jpg
a0041150_13504186.jpg
責任感と疲れ、成功してホッとしたせいもあって、ちょっと船酔いが出てしまいました。この日は無理せず早めに失礼しました。お部屋も快適でよく寝れますね。
a0041150_13505710.jpg
翌朝、まだ快晴というわけにはいかないけれど・・・
a0041150_13511813.jpg
私のほうは、体もすっかり船になじんで超元気。美味しく朝ご飯!ホテルのような感じですが、ホテルよりも美味しい。好みに合っています。
a0041150_13513537.jpg
特に朝カレー!にっぽん丸のカレーはホントに美味しく、朝カレーとしてもナンバーワン間違いなしです。これは私の隠れた大きな楽しみの1つです(笑)。
a0041150_13515037.jpg
イベントとしては「歌いましょう」のコーナーがあります。こちらは準備万端、リハーサルなしで行けます。
a0041150_13520794.jpg
ゆっくり過ごしてお昼ご飯は和食を選びました。
a0041150_13523537.jpg
a0041150_13524954.jpg
麺類とチラシ、かわいい揚げ物があって、腹七分ぐらいでちょうど良い感じになっています。
a0041150_13530791.jpg
a0041150_13532852.jpg
お客さまはイベントに参加されたり、景色を楽しんだり、自由で気ままに贅沢な時間を楽しんでおられます。
a0041150_13534213.jpg
こちらも無事本番を終えました。イベントを終えてゆっくりと夕暮れを楽しみました。
a0041150_13535541.jpg
夕食は盛りだくさんのコース料理。
a0041150_13542654.jpg
a0041150_13544168.jpg
a0041150_13545403.jpg
こうしたステーキなども、火気厳禁の船では火を使わずに調理しているんです。それでいてこの美味しさ!シェフの技もですが、その努力には頭が下がります。
a0041150_13550996.jpg
a0041150_13552567.jpg
a0041150_13554167.jpg
この日も含めて、今回は夜食にほとんど行きませんでした。この日も早めにゆっくりと休みました。あっという間に2日が過ぎて、いよいよ小笠原上陸です。(つづく)

# by masa-hilton | 2018-08-16 01:22 | 豪華クルーズ旅演奏会

バタバタはしているが

こちらは備忘録、まもなく5月12日の位置に移動します。

クルーズにも出かけなきゃないし、フランスに行くための用意もそろそろ始めなければ!そんな感じで気ぜわしい。特にフランス、空港どうなってたかなあ?とか、思い出せなかったりで(笑)、一度復習しておく必要がある。とにかく注意力散漫だからね。そんな中、お気に入りの3軒に伺ったお話。

フランス行きの打ち合わせを管理人さんに聞こうと「イル・プロフーモ」のランチに行く。こちらは「アンジェロ・コート東京」のソムリエだった淵本さんのお店。まさか独立して、こんな近所に来るとは思っていなかったけど、オープン以来レストランのコンセプトも決して揺るがない。安くて美味しい人形町では幾分不利か?とも心配してしまったのだが「客層を下げて下手な評価を書かれるのも嫌だ」とおっしゃていたし、それもごもっともだ。それなら高級志向!こちらも応戦するし楽しもうという次第。実際のところ、心あるお客さまが常連として増えているようで、めでたしめでたしだ!

そういうわけでリーズナブルという感じではないが、相変わらず厳選された素材と考え抜かれたメニューは見事。シェフが交代されたようだが、それは良かったようだね。お味のほうもアクセントがしっかりとつく感じになった。
a0041150_04132076.jpg
野菜をしっかり生かした前菜、桜エビやアスパラなど季節感あふれるパスタなど、実に整然とした味わいだ。
a0041150_04135329.jpg
パスタは前回のパッケリがとても美味しかったので、本当はそれを作ってほしかったのだけど、このレストランではそういう希望は入れてくれない(笑)。徹底的にフィックスされたメニューで出されるので、そこでついつい伺う頻度を欠いてしまうのだけど、不満があるわけではない。質も高いし。
a0041150_04141890.jpg
メインのアグーも柔らかく、とても美味しかった。またお気に入りのメニューの時を狙って、伺ってみたい。
a0041150_04145996.jpg
懐かしい人とのミーティングで淵本さんの古巣「アンジェロ・コート東京」のほうにもお邪魔をした。こちらは改装して、幾分やり方も前とは変わったようだ。印象も随分違う。お料理はここも整然としていてフィックスされている点では同じ。でもお味のほうは、私の好みに近づいていた(笑)、これはラッキー。お値段も以前よりお安い、こうなってくると私個人としては、毎日でも行きたいぐらいの味わい!もう少し頻度を上げたいと思った。
a0041150_04153154.jpg
カッテージチーズがとても美味しいサラダ、スープはメロンとヨーグルトの冷製だから大好物のものばかり。
a0041150_04155994.jpg
パスタはラビオリにして正解。風味も最高だ。
a0041150_04173836.jpg
そしてシチリア風のカツレツが抜群に旨い!旨いというより大好きな感じ。これはとても良かったね。大満足!
a0041150_04180426.jpg
a0041150_04184947.jpg
ところで私のようなわがままな客に限っては、美味しいからということもあるけど、やはり伺う頻度が高くなるのは好みに合わせてくれるお店になってしまう。対談に使えるかなあ?と思って伺った新丸ビルのフレンチ「ル・レモア」は、お味も気に入ったし女性の支配人さん?の、現地のギャルソン顔負けの一流なふるまい、その心配りに完全にノックアウト!魅了された。

こちらは表参道の柳館シェフのお店の支店、特にフランスのランスをモティーフにしているだけあって、何となくアルザス料理にも通じる香りもあり大好きになってしまった。また最近どこでも食べられる「鴨のコンフィ」が強い火入れで、とても美味しい!本格的なものを戴いている喜びを感じて幸せ。管理人さんはそこまででもないような風だったけれど(笑)、好みは人それぞれ。誰と行っても喜んでいただけているレストランだ。
a0041150_04473803.jpg
こちらはディナーのコース。とてもリーズナブルだ。バスクの生ハムも美味しいが、このストーブ鍋のサラダが最高だ。ニース風サラダという名前だが、どちらかというともっと北のフランスを感じさせる。すばらしい。このストーブ鍋でメインをひな鶏の料理にもできるが、それがまた美味しい。
a0041150_04475825.jpg
フォアグラ。文句のない旨さ。この味の濃さが絶妙だ。
a0041150_04481478.jpg
シャラン鴨のコンフィ。最近のヒット。お気に入りでその後も何度も戴いている。美味しいね。アラカルトでメニューにあるものならば差し替えもしてくれるとのこと、他の物も是非食べてみたいよね。
a0041150_04483079.jpg
a0041150_04484973.jpg
デザートも充実。
a0041150_04490609.jpg
それほど品数があるわけでもないのに、このレストランの充足感は凄い。物足りなさが全くないし、とにかくおなかいっぱいになる。良いお店を見つけた~超お気に入り。こちらには何かと足を運んでいる。

# by masa-hilton | 2018-08-15 14:46 | 趣味&グルメ

渋い老舗2軒に

こちらは備忘録。まもなく5月10日の位置に移動します。

にっぽん丸クルーズのリハーサルで、麹町に出かける。ふと目に入ったのが「う」の看板。創業120年の有名な老舗、鰻の「秋本」。というわけで、リハーサルが終了後に行ってみる。

至極高いことも想像していたけれどそれほどでもない。「鰻重」のほうは鰻とごはんが別、「鰻丼」は鰻がごはんの上に乗っている形。それでは「鰻丼」ということになる。
a0041150_17290942.jpg
大きな目な丼に、とても品の良い鰻が。まろやかで非常に美味しかった。
a0041150_17292267.jpg
a0041150_17293177.jpg
おしんこもまた良い感じで。ここは名店に恥じぬお味だ。ぜひまた来てみたい。ホントに鰻は良いね。

さて、この日は夜にちょっと用があり浅草へ出かけていた。全部仕事を終えて、いつもと同じようなお店で食べようと歩いていると、何となく食指が動かず田原町のほうまで歩いてしまった。そこで見つけたのが、ここもまた創業100年に近い天麩羅の「多から家」さん。
a0041150_17303055.jpg
全てが良い雰囲気だね。
a0041150_17304020.jpg
有名なのは芝海老がてんこ盛りになったり、大きなアナゴが載っている天丼だ。3種類の海老も試せる天丼もある。というわけで、トッピングも含めて具材を多くしたもの注文。
a0041150_17305187.jpg
天丼のお味としては、あまり濃くなく、想像していたものとはちょっと違った。立派なものには違いないが、実はあまり好みじゃなかった、申し訳ない。もっと衣に染みるタレの強さが私には欲しい(笑)。

そういえば「大海老」もまた「鰻」同様に失くなってしまったのか、真の「大海老天丼」、真の「大海老フライ」なるものに最近お目にかかれなくなったね。それも残念だ。

# by masa-hilton | 2018-08-15 02:50 | 趣味&グルメ

福山国際音楽祭、忙しく楽しい福山の日々(その2)

こちらは備忘録。間もなく5月8日の位置に移動します。

司会から演奏まで、あちこちの会場に飛び回るというスケジュールだし、朝から晩まで忙しかったが、合間を見て、旧友・藤井泰子さんのご家族とお食事会を開きました。彼女はイタリアでソプラノ歌手として活動すると同時に、日本で言えば「笑っていいとも」みたいな番組でおかしなキャラクターを演じて、実はイタリアでは一番知られた日本人のお一人です。お日本のバラエティ「世界、なぜそこに?日本人」という番組でも取り上げられていた。お母様も歌手として活動中で、福山のシティ・オペラを組織されたり、妹さんの郁子さんも幅広いレパートリーを持つヴォーカリストとして、ガンガン活動されている。

このブログでもおなじみの「モンドヴィーノ・ソシアル・クラブ」にて。ここも久しぶり。お店のオーナーやシェフも相変わらずのキャラクターで楽しませてくれる。最初行った時からコンセプトを全く変えていないのも見事。そしてこなれた感じで、お味は以前よりも自然で、より美味しくなっていました。これもまた素晴らしい!
a0041150_00534975.jpg
お魚が泳ぐお皿。定番ですね。この上で小さなお皿でコースが演出され、その後に本当のコースが始まるという二段がまえのスタイルは健在。
a0041150_00540283.jpg
a0041150_00541839.jpg
繊細ながらも、わかりやすいお味にシフトを切った感じです。良いですね。小さなデザートもつきます。
a0041150_00543978.jpg
本物の前菜、見た目が美しいのは、このお店は十分に東京でもやっていけますよ。
a0041150_00545512.jpg
豪華ですが、以前よりも温かみが増したような!私のために用意してくださった「白いボロネーゼ」!これは絶品です。
a0041150_00551587.jpg
お魚もお肉も品質にこだわり、ひと口ひと口に充足感があります。
a0041150_00552930.jpg
a0041150_00554353.jpg
お話も弾み、マネージャーの松田さん、サラさんも同席して、美味しさを堪能。疲れが癒されました。
a0041150_00555769.jpg
毎日いろいろな場所で連続でコンサートですからね。スタッフの疲れは想像を超えます。図書館でのコンサートなども盛り上がりました。
a0041150_00531514.jpeg
シン・ヒョンスさんがやってきて、わずかなリハーサルで、グリーグのヴァイオリンソナタを超絶的なテンポで共演しました。楽しかった~~~!どなたかが書かれていましたが、ホント本気度100%!良かったです。
a0041150_00530457.jpg
そして合間にはお弁当!これ大事(笑)。
a0041150_00572032.jpg
フルートのマチルド・カルデリーニさんとは、すっかりリラックス!!です。
a0041150_00524489.jpg
そしてアナウンサーの糸永直美さんがすばらしい!きっと私よりも忙しく走り回っていたことでしょう。能力値、経験値、お人柄全てが抜きんでていて、美しいレディでした。私が司会していないコンサートは殆ど彼女が仕切って、特にアマチュアのコンサートなど大いに盛り上げてくれました。総合司会も力を合わせてという感じで、心から感謝しています。ありがたかったですね。

音楽祭は大成功!閉会式?は涙・涙の喜びに満ちていました。運営のみなさま、本当に良かったですね、おめでとうございました。

こちらは全部終えて、マネージャーの松田さんと打ち上げしました。場所は、駅前からは消えていましたが(笑)移転先を見つけた「いろはのゐ」。マスター(若大将)にも再会できて楽しかったです。広島カープの応援団のお店なので、その熱気が凄すぎますが、静かには食べられないけど(笑)美味しくは食べられました。良かったこの店を見つけられて。
a0041150_00573499.jpg
おお、南蛮漬が旨い。飲み屋さんなので、メニューはそうしたものですが、ホタルイカは特に旨し!大満足!
a0041150_00574653.jpg
牡蠣の天麩羅、タコの天麩羅は外せませんね。
a0041150_00581099.jpg
a0041150_00583866.jpg
マグロのカツ、最近はあちこちにあります。
a0041150_00575932.jpg
博多の「ゴマサバ」、のような「ゴマカンパチ」!超旨いです。
a0041150_00582370.jpg
驚きの焼き「ソラマメ」、皮ごと焼いてあるんです。皮の後ろの白いところをスプーンでかきだして、マメと一緒に食べます。そしてシメは「卵かけごはん」。ここの美味しいんだよね。
a0041150_00585285.jpg
a0041150_01003304.jpg
楽しい打ち上げをしてぐっすり眠れました。私たちの仕事も大成功でした。音楽祭、続いていくと良いと思います。すばらしい!!!!

で、番外編(笑)。翌日のホテルの朝ご飯、当然バイキングのほうに行きましたが、またおかずがいっぱい!
a0041150_00473770.jpg
でも、前の記事に書きましたけど、こういうパンの扱いがね、何か良くない・・・・でしょ?どう?
a0041150_00471900.jpg
そして見ると、今日の卵の当番は男性シェフ!!目玉焼・・・・
a0041150_00475318.jpg
私はきれいな目玉焼きが食べたいんだよな(爆笑)。あの女性シェフじゃないとダメなんでしょうね(笑)。でも全国的に見て、きれいな目玉焼きを焼いてくれるホテル、意外に少ないんですよ!

音楽祭を無事に終えて長い時間の新幹線に乗って帰りました。とりあえず「江戸浜」さんでホッと一息。
a0041150_22040292.jpg
美味しいね、落ち着くし。地方公演の後に「江戸浜」さんに寄るっていうパターン、実はとても多い。
a0041150_22045850.jpg
a0041150_22042136.jpg
a0041150_22054067.jpg
ひと安心。本当にいろいろな方にお世話になりました。ありがとうございました。

# by masa-hilton | 2018-08-14 04:05 | 日々の出来事

福山国際音楽祭、忙しく楽しい福山の日々(その1)


こちらは備忘録、間もなく5月4日に移動します。

告知をしてまいりましたが、第1回の福山国際音楽祭が始まります。私は総合司会、演奏もあり大忙しです。他人の演奏会の司会をしたかと思えば、自分の演奏会に滑り込む!実はこういう忙しいの大好き!!ワクワク致します。

まずは長い新幹線移動。これ、うっかりすると腰をやられます。グリーン車だろうが、同じ姿勢というのが良くないみたいですね。さて新幹線と言えば定番。
a0041150_05351496.jpg
東華軒の鰻弁当 。馬鹿にできないお高さ。駅弁はあんまり高いっていうのも情緒がないようにも(笑)。
a0041150_00333787.jpg
それなりに大きい鰻で、この東華軒のはまあまあ喜んで食べています(笑)。ただ福山駅に着くと、次のご飯にしなければいけないような時間。と言うか、ここで食べないと次はいつ食べられるかわからない忙しさ。駅前の「ドトール」で「ミラノサンドA」(笑)。
a0041150_00335152.jpg
これ結構好きですよ。私はミラノサンドはA派ですね。すぐお迎えが来て打ち合わせ、そしてリハーサル。会場を巡ります。メインの会場になるのは「リーデンローズ」。この福山のホールではオープン当初からコンサートをさせて戴いて、藤井泰子さんとレコーディングもしました。
a0041150_00341864.jpg
a0041150_00343245.jpg
あの時はピアノがややイカれている感じがしていましたが、今回は大丈夫。音もとても深く、実に良かった!万全の体制です。そして、夜までオーケストラと綿密に合わせをしました。
a0041150_00340482.jpg
松田さんとか誘おうかと思ったけど、全員が忙しく飛び回っているので、私は単独行動。夜は福山では有名なイタリアン「リストランテ真田」に行きました。なかなかご縁がなくて行けなかったお店です。
a0041150_00344656.jpg
ネタバレですが、とても美味しく気に入りましたよ。素朴にワイルドなのが良いです。これは好み。
a0041150_00350874.jpg
前菜、見た目より味重視!どれもしっかりとした味付けで、強い主張を持っていますね。
a0041150_00353988.jpg
a0041150_00352644.jpg
チーズのリゾット。これが濃厚で超旨かった。こういうのが好きだなあ。
a0041150_00355441.jpg
1人だからシェアもできないし、食べる量も限界があります。とりあえずタリアータで。
a0041150_00361094.jpg
これも超美味しかったです。滞在中もう1回行けるかな?行きたい!と思わせるお店でした。でも「よりしま多幸半」にも行きたいし困ったね。

ホテルはもう定宿ですね、駅前のニューキャッスルホテル。このブログで朝ご飯、どんだけレビューしたかわかんないですよ。わかっているのは、卵を焼いてくれるコーナーは、ちょっと怖そうな女性シェフが上手だということ。チーズオムレツのチーズのバランスなども、彼女じゃないとダメです。
a0041150_00371062.jpg
おおお、やはり美味しいじゃないですか。以前はこのホテルで朝ご飯と言えば、朝カレーを食べていましたが、いろいろメニューが増えて豪華になっています。
a0041150_00365891.jpg
野菜コーナーも充実。
a0041150_00364314.jpg
a0041150_00362918.jpg
またオニギリにお出汁をかけて戴いたりと、アイデアも十分。
a0041150_00372924.jpg
a0041150_00374403.jpg
以前は朝カレーだけに目が行きましたが、全国的に見てもかなり充実の朝ご飯です。

でも!もともと焼きたてのクロワッサンやバケット、手作りの美味しいハム・ソーセージが数種、そして様々なチーズがあれば、朝ご飯は満足なものです。日本の場合そこがおかしく、パンも自家製のところは少ないし、ハムに至ってはお湯につけてあるところとか(笑)あるでしょ。あれはいけません。おかずを増やしてくれるのは、もちろん楽しいですが、基本的なことにも気を配ってほしいですよね。いつも思いますよ。

この日は子供のためのコンサートを無事に成功させて、初ナレーションを務めた「ピーターと狼」も好評!その後もリハーサルに立ち会ったり、自分の練習、司会の打ち合わせと飛び回りました。お昼はお弁当です。
a0041150_00380061.jpg
これがけっこう命綱。ちゃんとゲットできていないと、時間もないしバテテしまうでしょうね。オープニングコンサートのリハーサルにも立ち会いました。入念に行われていましたね。
a0041150_00381368.jpg
共演するフルートのマチルド・カルデリーニさんともすぐ仲良しになりました。実力者ですがとても可愛いらしい人で、スケートのメドベージェワにちょっと似てる感じです。
a0041150_00405798.jpg
私がフランスの音楽祭「ムジカルタ」に招かれている話をすると、音楽祭のことをよくご存じの様子でした。夜はレセプション。歓迎会の意味合いもあるので、一応出席しました。
a0041150_00382694.jpg
そこをそろりと抜け出しまして(笑)、藤井泰子さんのお母様が手配してくださった和食に直行。芸能人も多く通う人気の和食だそうです。
a0041150_00384069.jpg

この「てっせん」は、とても有名なお店だそう。気さくな大将が繰り出す、アイデアに溢れたお料理が楽しいです。それでいて地方色も失わず、技ありのお店でしたね。
a0041150_00385274.jpg
a0041150_00390665.jpg
お造りが美味しいのはもちろんですが、お椀物が美味しい。
a0041150_00392091.jpg
焼き物、揚げ物も地もので。
a0041150_00394626.jpg
a0041150_00393276.jpg
キャベツのコロッケ、これは美味しい。具はキャベツなんです。
a0041150_00401025.jpg
最後は雑炊にしてもらいました。
a0041150_00402192.jpg
とても美味しかった。創作的なイメージ。どちらかと言えばオーソドックスな和食のほうが好きだが、これも悪くなし。ホテルに帰るとお土産の「あなご」が(笑)。
a0041150_00404032.jpg
お土産にも買ったが、さきイカみたいな味がしていました。

翌日の朝ご飯は和食にしてみました。このホテルの和食は以前食べて美味しくなかった印象が(笑)。さてさて。
a0041150_00565361.jpg
a0041150_00570709.jpg
a0041150_00564325.jpg
洋食バイキングが充実してきているのに比べると、とても普通ですね。お味のほうも普通というか何だろう(笑)、やはり力を入れていないのでしょうね?せっかく良い食材が色々あるのだから、もっと活用された方が良いと思います。
a0041150_00562402.jpg
ちょっと残念ではありましたが、そんなこと言ってる場合ではありません。この日からフル稼働です。頑張ります!!!

# by masa-hilton | 2018-08-13 02:18 | 日々の出来事

いつもの美味しい打ち合わせ

こちらは備忘録、間もなく5月1日の位置に移動します。

エンターテイメントの構成などについてプロデューサーの橋本さんと最終確認。お昼間に静かに美味しくとなると、わがままを聞いてくれるのは「江戸浜」さん。いつもの美味しいメニューを満喫しながら、いろいろ知恵を出し合う。

さりげなくそして美味しい、会話も楽しい、このお店も本当にお気に入りだ。
a0041150_00425426.jpg
a0041150_00430817.jpg
a0041150_00434378.jpg
貝類の豊富さが「ウリ」だが、最近は「あおやぎ」を焼いてもらう。これが美味!超旨い!
a0041150_00435940.jpg
煮物もまさに江戸のお味。程よく濃くて美味しい。
a0041150_00432752.jpg
美味しいものは笑顔がこぼれるから、アイデアも引き出してくれる。
a0041150_00441486.jpg
a0041150_00443420.jpg
私が持ってきて「お化けなめこ」でお味噌汁。これがまた美味しい。
a0041150_00444917.jpg
さて、来月はフルートの萩原貴子さんとの共演もあり、その打ち合わせ。人形町「マンツォヴィーノ」にて。
a0041150_00411106.jpg
「マンツォヴィーノ」はイタリアン「イル・バンボリーノ」の3号店だからイタリアン焼肉。「バーニャカウダ」のあとは「カポナータ」!これが美味しい。
a0041150_00412857.jpg
キムチではなくピクルス。これ大好き。そしてイカ墨の「トリッパの煮込」。
a0041150_00413909.jpg
a0041150_00415572.jpg
そしてお肉の登場だ。焼いてくれるから、気分も良いし会話も弾む。
a0041150_00420945.jpg
a0041150_00422425.jpg
最後は大好きなボロネーゼでシメ。
a0041150_00423864.jpg
萩原さん、さらに磨き上げた妙技が冴えわたっている。共演が本当に楽しいアーティストだ。

# by masa-hilton | 2018-08-12 06:05 | 趣味&グルメ

日経ホールでのコンサート、無事に終了

これは備忘録です。間もなく4月28日に移動します。

日経ホールでのヴォーカリストの雨谷麻世さんのコンサート、無事に終了しました。彼女は昔からの付き合いですが、最近はプロデューサーもつけて、台本もしっかり整えてコンサートをやるので、間でこちらがトークを入れると肝心なことを言い忘れることもあるだろうし(笑)、ここのところは極力無言で共演するようにしていました。今回は昔なじみのファンの人からぜひ面白くやってくれ(笑)との要望もあり、普通にトークをする形にしましたが好評でした。私は世間では話したがりのように思われていますが(笑)、マジどちらでも良いのですよ。もともとトークをするようになったきっかけも、主催者の要望に応えてのことですからね。
a0041150_04553347.jpg
新しい日経ホールになってからは初めてかな?旧・日経ホールではずいぶんお世話になりました。かなりの回数で演奏させてもらいました。新しいホールにはなりましたが、そんなに響くホールにはなっていませんでしたね。やはり多目的使用を重視ですね。で、楽屋のお弁当はこちら。
a0041150_04554565.jpg
準備よし!
a0041150_04555950.jpg
と言うわけで大成功。楽しくできたと思います。夜、家に帰ってからは、仕事がバタバタ遅くなり「磯丸水産」へ。ぶっかけのお寿司。これは巻物の上にぶっかけているんですね。
a0041150_04584013.jpg
a0041150_05001537.jpg
スゴイね、タイのあら!ほとんど生首だ(笑)。やはり総合的に何となく美味しくはないかな(笑)。ま、安いし仕方がない。年をとってきたせいか、それなりに美味しいとか言って、我慢できなくなってきちゃった。まあそれも仕方がないかなあ。「磯丸水産」は誰かと一緒じゃないと、1人だと辛いかもね。最近は全然行ってません。例えば忙しいと回転寿司にも行ったりしていましたが、「海鮮三崎港」、これ意外に高いんですよ、2500円ぐらい?
a0041150_05020554.jpg
あと1000円も出せば、良いお寿司屋さんのランチも食べられるとあっては、逆にもったいない。最近、回転寿司もほとんど行かなくなりましたねえ。でもマクドナルドは(笑)。夜マックでしたっけ、100円出すと中身が倍になるっていうやつ!あれは良いですね。特にお気に入りは「海老バーガー」の夜マック100円プラス。
a0041150_05023185.jpg
これ、意外にお気に入り。いったい何が気にいって何が気に入らないのか(爆笑)、自分でもわかりません。人の味覚&好みなんて、あてにならない物だと我ながら思ふ(笑)。

# by masa-hilton | 2018-08-12 01:09 | 日々の出来事

こちらは前向き!楽しい打ち合わせ!!

こちらは備忘録、間もなく4月23日に移動します。

さて今度は有益でとても楽しい打ち合わせが続く。私の深夜のアニメ好きは有名だけど、いよいよその特技と言うか(笑)、演奏のほうでもやってみようと思って、知り合いのディレクターさんがNHKでアニメ番組を企画していらっしゃるのでお話を聞いていただいた。結果、ゴーサインを出していただけたので、本当にうれしかった。

でもやるとなったら、ちゃんとやらないとね!具体的な打ち合わせをしないといけません。今回の出演で相棒役は松浦梨沙さんにお願いした。彼女は別にアニメオタクではないけれど、ヴァイタリティーあるステージングは良く知っているし、むしろソロに向いている守備範囲の広さや直観力があると思っていたので。きっと楽しいことができるとお声をかけた。彼女とは1966の中では仲良しになる機会が逆に薄かったのだが、鰻の宴会で意気投合(笑)。その後も宴会にはよく来てもらっている。まずは、細かい内容の確認でいつもの「太田鮨」に。
a0041150_02234684.jpg
a0041150_02235861.jpg
いつもながらの「デカネタ」最高。こういうお寿司は太田さんだけだし、普段にこの美味しすぎるお寿司を食べられる幸せよ。大満足。
a0041150_02241025.jpg
常連ならではの「イカゲソの粕漬」、これは本当に旨い!大好き!そして日本一の「煮はま」。
a0041150_02242024.jpg
a0041150_02242948.jpg
焼き物も戴いて、世界一の「アナゴ」(笑)。いや、ホントだよ。
a0041150_02252097.jpg
a0041150_02261021.jpg
この日は最後我々だけになったので、お店では大騒ぎ!大盛り上がりになった。そして、決起集会は有楽町駅前のイタリアン「スコルピオーネ・スタツィオーネ」、本当に駅前だから超便利な場所でお気に入り。メニューも普通に食べたいものがいっぱい出てくるので、なかなか良いのだ。
a0041150_02293907.jpg
盛りだくさんな前菜に続いてサラダ。アスパラだ。旨い!
a0041150_02295233.jpg
a0041150_02462074.jpg
ピザも出てくるし、パスタも!
a0041150_02462850.jpg
a0041150_02465098.jpg
メインはバルサミコで味を整えた豚で。梨沙さんもキャラクター発揮でノリノリ、すでにいい感じで成功まちがいなし。
a0041150_02472503.jpg
上手く行きますように(笑)。
a0041150_02512621.jpg
上手く行きますように、と言えば5月頭の「福山国際音楽祭」も決起大会を行った。こちらは銀座の和食「香季庵」。ここも隠れ家風に美味しくお気に入り。アスペンの加藤さん、松田さんと楽しくワイワイ盛り上がる。
a0041150_02515775.jpg
いつもと同じメニュー。「サーモンと豆腐」に続いては「豆乳のロワイヤル」、これが美味しい。
a0041150_02514735.jpg
バーニャカウダに続いてはカルパッチョ。
a0041150_02534664.jpg
a0041150_02563929.jpg
美味しい牛のステーキに続き、カレイの天麩羅、これが旨い。
a0041150_02573650.jpg
a0041150_02575896.jpg
そして炊き込みご飯!好き!大満足の一夜(笑)。
a0041150_02582755.jpg
そして打ち合わせも大成功!こうじゃなくっちゃね。テンション上がる!

# by masa-hilton | 2018-08-11 04:22 | 日々の出来事

フランスから無事に帰りました

お陰様で、昨年に続きまして招かれました音楽祭「ムジカルタ」より無事に帰りました。フランスもご存知のように猛暑、日本とは違ってクーラーがないところが多いし、それはそれは暑かったです。37度です(笑)。それを除けば大変快適で楽しく、音楽祭もとても充実していて受講者の方も大いに満足されていました。

1年の中にこういう時期があるというのは、癒されますね。フランス大好きです。

行く前に腰を痛めて、と言うか実際に痛いのは足でしたが、近所の整形外科の名医・田中まき先生にお世話になって、あちらでは全く痛みも知らず、ヨーロッパと言えば歩く歩く歩く!わけですけど、不自由なく過ごせました。行き帰りの長時間の飛行機でも悪化せずに元気元気。人形町では「おんな整形」と呼ばれる隠密同心のような田中先生!!さすがです。医大の入試などで女性が差別されているという話を聞き、私はこの手の話が一番キライなので腹立たしく思っていますが、逆にそういう差別を潜り抜け名医と言われる女医の先生はどんだけ優秀なのか!と思います。歯も人形町では小林歯科・鹿野先生にお世話になっていますが、こちらも素晴らしい先生ですよ。

というわけで、お盆休みの間にこのブログも含めて整えなおしまして、また全力で始動いたします!!


# by masa-hilton | 2018-08-08 16:26 | 日々の出来事

みなさんおひさしぶりです

まずは、災害にあわれた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。

私もしばらくブログから離れていましたので、いろいろご心配をおかけしていますが、おかげさまで元気でやっております。コンサートや仕事もすべて順調に行っています。ありがとうございます。

名古屋の仕事の後、腰痛になりまして、今までのぎっくり腰とは違い職業病的なものでしたので、慢性になるのも怖いですし、何しろ今月後半フランスに行くので、まずは整形外科に通ってそちらの治療に専念いたしました。おかげさまで日々、楽に歩けるようになりまして一安心です。これで来週からフランスに行けそうですね。また昨年同様にムジカルタ音楽祭に招かれております。楽しく良い仕事をしてまいりたいと思います。

コンサートのことや日々の美味しいことなど、備忘録を含めまして、急ぎこのブログを更新していこうかとも思ったのですが、度重なる災害、そして追い打ちをかけるこの異常な暑さでお苦しみの方々が多くいらっしゃるので、しばらく自粛させていただくことにいたしました。特に今回、福山などは私の大切な知り合いも多く、5月には福山音楽祭でいろいろお世話になったばかり、大変心配いたしております。

また世の中に幸せなことが溢れますように、念じております。

それにしても本当に暑いですね。私は特に暑さには弱いのですが(笑)、皆様も体調にお気を付けてよい夏休みをお過ごしください。

# by masa-hilton | 2018-07-17 03:30 | ニュース

美味しいものを食べていれば大丈夫

またまたリハーサル。リハーサル回を重ねればいいというものでもないし、決め事が増えるのもつまらない。それは人それぞれなので、求められれば出かけていくし、人と会うのは楽しい。

そしてこちらのリハーサルは何と言っても「タランテラ・ダ・ルイジ」で美味しいものを食べてからなのでゴキゲンだ。今日も盛りだくさんの前菜が美味しそう。
a0041150_01041802.jpg
ピザにした。もともとピザが有名な店だから美味しいには決まっているが、スタンダードなものが好きかな。でも今回のサルシッチャのものは最高。
a0041150_01044427.jpg
デザートももちろん美味しい。この店、うちの近所にも欲しいね。
a0041150_01094080.jpg
仕事では数多く打ち合わせをしているけど、結果が出ないこともある。ほとんどが楽しくて良い人ばかりだけど、そんな中で、たまに何となく気まずい思いをさせる人もいる。そういう人は一事が万事、私だけではなくいろいろな人にもしているだろうから、その人自身も幸せな待遇にはなってない。だから余計にめんどくさい(笑)。そういう人に会っても気にしなくてよいように!(笑)と思うと、やはり美味しいところを選ぶのが一番だよね。この時期はずせないのが「新越」さんだ。ホタルイカのしゃぶしゃぶが食べられるのは、春先に限るからだ。
a0041150_01230399.jpg
a0041150_01341524.jpg
富山の美味しいものが先付けに並ぶ。福井の名物「へしこ」など、すべてが美味しいが、私はここのラッキョウが好き。旨いんだよね。
a0041150_01355124.jpg
定番の白海老のかき揚げ。そして朴葉味噌の焼肉も欠かせない。
a0041150_01360423.jpg
a0041150_01382820.jpg
のどぐろのしゃぶしゃぶ。これは最高!そしてホタルイカも!!
a0041150_01383927.jpg
a0041150_01391166.jpg
このお食事があれば、マジ十分に幸せだろう(笑)。ね!また来よう!

# by masa-hilton | 2018-04-21 17:18 | 趣味&グルメ

月刊「ショパン」5月号、対談はますます好調です


a0041150_20584683.jpg
月刊「ショパン」5月号、今月号のハイライトは何と言っても私の対談ですね。なんちゃって(笑)。横山幸雄さんの登場です。

横山さんと言うと華奢なイメージではないですけど、ショパンの全曲コンサートをしたり、難曲の協奏曲を一晩に弾いてみたりと、マラソン的な体力の限界に来そうな企画をよくやられていますよね。もちろん演奏力が高いからできるんですけど、正直なところ「よくやるなあ」と同業者は全員思っているところです(笑)。

その中で興味深い発言は、暗譜についてのことです。暗譜は覚えるのが大変と考えがちですが、彼は暗譜を間違えるというのは、「覚えられなかった」のではなく、「弾けなかった」ということだと考えているようですね。確かに結果的には「間違えた」わけですから、そういうことなわけですね。

同時に体力を試すようなそういう企画をしつつ、一日一食主義とか、都市伝説もいろいろあるので、書ける範囲でお聞きした次第。これからはレパートリーを広げるよりも、深めていきたいというお話、それは私もそうですが、彼はまだまだお若いので、個人的にはもっといろいろな曲を聞かせてほしいなあと思っています。

とにかくご自身でレストランもやられているし、お酒にもいろいろこだわりもあるでしょうから、レストランを選ぶのが大変ですよね(笑)。こういう時こそ、無難な万人向きなホテルのレストラン的なところが良いかもと思い、また夜も遅かったので、銀座の隠れ家、私のお気に入りでもある「日月火」
を選択。そんなに間違いはないはずです。
a0041150_20595270.jpg
a0041150_21001695.jpg
ハマグリのお椀も美味しい。写真は暗かったのでボケ気味ですが、お刺身も良いモノでした。
a0041150_21003492.jpg
a0041150_21005397.jpg
a0041150_21022955.jpg
ここはお味が良いし席も広いので落ち着きます。対談向きにはとても良いお店でした。
a0041150_21030686.jpg
最後はお蕎麦でシメ。楽しい対談になりました。さて次回はラジオやコンサートの司会もこなす本田聖嗣さんです。

# by masa-hilton | 2018-04-20 10:58 | 連載対談@お江戸で連談

福山音楽祭、プレイベントが各メディアで紹介されています

4月3日に5月の福山国際音楽祭プレイベントに出かけてきましたが、その盛り上がりぶりが新聞、テレビなどで取り上げられていたようです。このイベント後、音楽祭の認知も高まり、現地も次第に熱くなったとのこと。嬉しいですね。
a0041150_20193972.jpg
a0041150_20161951.jpg


# by masa-hilton | 2018-04-19 10:57 | ニュース

エドグラン「頤和園」に行く

頤和園は中華の名店、支店も多く珍しくもないお店ではあるけど、最近の近所の新しいビルの中「エドグラン」にもお目見え。こちらの土日の夜のコースが3000円ぐらいでなかなか良くてお気に入り。

もちろん値段を抑えたコースだから豪華ってわけにはいかないけど、工夫されたメニューで満足させてくれるのがさすが。
a0041150_16540148.jpg
a0041150_16543043.jpg
海老の炒め物、そして北京ダックもついている。
a0041150_16552014.jpg
a0041150_16560577.jpg
シューマイはさすがに高級店のお味。これは良い。メインは葉をほどくと、美味しい春雨に包まれた肉料理。

a0041150_16563309.jpg
a0041150_16592676.jpg
a0041150_17011873.jpg
名物のタンタンメンも美味。こういう繊細な感じのタンタンメンが好き。
a0041150_17020335.jpg
a0041150_17022580.jpg
京橋だけど、うちからは宝町から行ける。土日の定番になりつつある。
# by masa-hilton | 2018-04-17 10:56 | 趣味&グルメ

ふらりと新規、でもいつもの店がいいね

どちらかというと、気に入ったお店で同じものを食べ続けるという(笑)、非常に偏った人間であるので、あまり意識的に新規開拓はしません。ふらっと新しい店に行ってしまうから、失敗も多く(笑)。

何を食べるかなんて個人的な事情だから、そこは好みでいいんです。で、好み以外のものはやはり違和感が。最近流行りの「牛かつ」もちょっと。私はカツはどっぷりソースで行きたいんだ。醤油とか(笑)塩とか、いいかげんにしろって感じになる。

「牛かつ」の割と元祖なのかな?「もと村」がコレドの中にあると知って行ってみた。
a0041150_17292693.jpg

こちらで焼いていただく。衣はついているけど焼肉の感覚だね。だからわさび醤油なんて発想になる。
a0041150_17295882.jpg
a0041150_17303364.jpg
不味くはないけどね。やはりソースで食べたい。関西のビフカツはデミグラスソースで戴けてお気に入りだ。高松の「グラッチェ」のとかもソースだよん。

八重洲の老舗「とよだ」が人形町に支店を出した。「多良々」だ。本店がモダンな和食の店だから、こちらも当然と思いきや、和食だけでなくペルー料理も出すという。ランチもお安い設定ではなかった。その割には普通で、確かに海老の仕込みなどは丁寧だけど、クリームコロッケ以外はあまり美味しくはない。これは再訪はなしだ。
a0041150_17323210.jpg
タルタルソースやお椀も、小鉢にも一工夫はあるけど。
a0041150_17330430.jpg
a0041150_17345478.jpg
a0041150_17353787.jpg
東日本橋にある、こじんまりとした洋食「まつおか」はファンが多い。特にハンバーグが人気ということで行ってみた。確かに美味しいけど、人形町は美味しい店が多いから特別な感じはしない。でもとても家庭的で、そしてきちんとした感じの空気が心地よく、ここは再訪してみたい。
a0041150_17375147.jpg
スープは生姜ベースかな?ご飯は玄米も選べる。
a0041150_17364371.jpg
a0041150_17371672.jpg
夜に来るともっとお洒落に、このこじんまりの空間が生きるそうだ。ガーリックライスも選べるとのこと!ぜひ行きたい。予約が取りにくいと聞いた。

ただハンバーグを食べるとなると、やはり浅草の「モンブラン」が好き。こちらはワンプレートの特別盛り合わせの大きいフライの横にハンバーグ。
a0041150_17310943.jpg
ハンバーグはいつものように「ロシア風」とか指定ができる!これが旨い!全然違うよね。
a0041150_17315459.jpg
揚げ物もボリュームがある。揚げ物と言えばちょっと質が違うけど、串揚げの「でらじろう」さんが大好きだ。お店が込んでいると喫煙者に閉口してしまうが、メニューも気が利いているしお気に入りだ。「えだまめ」に続き「みりん焼」!これが美味しい。「鳥南蛮」などもいい感じ。
a0041150_17163095.jpg
a0041150_17171938.jpg
a0041150_17175514.jpg
2度づけ禁止のソース!
a0041150_17263367.jpg
串揚げもちろん美味しい。
a0041150_17270903.jpg
a0041150_17274339.jpg
特に旨いのが「いいだこ」。大好きだ。
a0041150_17282305.jpg
やはり慣れた店が落ち着くね。

# by masa-hilton | 2018-04-15 10:55 | 趣味&グルメ

にっぽん丸「小笠原クルーズ」のリハーサル

5月には小笠原クルーズがあります。船は「にっぽん丸」。美しい景色、そしてまた美味しいご飯!(笑)至福の時間ですね。
a0041150_08561427.jpg
この素敵なクルーズで今回饗宴をお願いしたのは、ご存知プリマドンナ家田紀子さん、そしてドラマティコ・テノールの松村英行さんという超実力派のお二人です。この仲良しこの三人組で楽しい、そして素敵な舞台ができますよう、まずは曲決めのリハーサルをしました。

サクサク進みまして、そのあとはプロデューサーの橋本さんも加わって大宴会。場所はお隣の「マンツォヴィーノ」。イタリアン焼肉を満喫です。どんどんカスタマイズされて、ますますお気に入りのお店ですから、好きなものばかりで。まずは「カポナータ」。
a0041150_08572416.jpg
ピクルスですがナムル風な。超旨い。これいつもお土産にしたいなあ!と狙っています。
a0041150_09252704.jpg
トリッパをイカ墨で!こちらも定番でメチャ美味しいです。
a0041150_09261443.jpg
お肉はもちろん美味しい。
a0041150_09263480.jpg
a0041150_09273985.jpg
ホルモンもあり!
a0041150_09275357.jpg
〆はもちろんボロネーゼ!!旨し!
a0041150_09281713.jpg
飲み放題にしましたが、樽出しスパークリングワインが1番人気でしたね。確かにウマイ!そして打ち合わせ宴会もヒートアップ。楽しかったです。このメンバーなら当然ですね。

# by masa-hilton | 2018-04-14 05:37 | 豪華クルーズ旅演奏会

ムジカルタ、着々と

昨年も招かれたフランスの音楽祭「ムジカルタ」。今年も参りますよ。昨年の要綱ですが、日にちを今年の7月26日から8月4日と変えれば中身は一緒です。
a0041150_04041685.jpg
そのことでフルートの萩原貴子さんが来ました。優秀なお弟子さんの松岡さんが参加してくださるとのこと。さっそく打ち合わせを「江戸浜」さんで。
a0041150_03531143.jpg
a0041150_03524174.jpg
やはり「江戸浜」さんは良いね。ここにはアップしていませんが頻繁に行っているのです。
a0041150_03521113.jpg
a0041150_03511185.jpg
a0041150_03514139.jpg
a0041150_03504167.jpg
a0041150_03501143.jpg
意外かもしれないけど、息子さんのダイちゃんのファンです。彼の握りは優しくそして美しい。「大ちゃんなめこ」という大きな「なめこ」でお味噌汁を!
a0041150_04020233.jpg
打ち合わせも無事完了。楽しい夏になると良いですね。

# by masa-hilton | 2018-04-13 03:33 | 日々の出来事

人形町の新しいイタリアン、マルコポーロ

人形町、最近新規参入のお店は多くそれぞれ身を守る老舗を装ったり、ネットで盛り上げたりがんばってはいるけど、お客様はそれほどバカではない。やがては閑古鳥になっていくのである。

そんな中で比較的安定した感じかな?と思われるのが「タヴェルナ・マルコポーロ」。オーナーが日本にナポリピザを広めたという白金の「イゾラ」の人ということで期待も高い。まずはランチから。
a0041150_03242433.jpg
その日はランチにピザがなく、まずがっかり。パスタに前菜が付くが、少しお金を足せば前菜も増やすことができ、さらにメインも。前菜増やしてみたが。
a0041150_03241291.jpg
タランテッラ・ダ・ルイジ」のようにバラエティがある感じではなく、量が増えただけ。カルパッチョ系のものばかりなので、これは普通サイズで十分。パスタはとても平凡な感じ、日本的というか。食感はとても良い硬さに仕上がっている。
a0041150_03240191.jpg
メインをとってみたのだけれど、このトリッパは最高だった。味といい文句のない仕上がり。
a0041150_03234952.jpg
これだけ美味しいと他のもの、特にピザは食べてみたいよね。対談にも使えるかもしれないし。というわけで管理人さんにも頼んで味見ディナーに。大好物のパッケリ。これは美味しい(笑)。
a0041150_03212439.jpg
肝心なピザはとてもお品が良い。きっちりしていて外国人のもっている雑な良さみたいなものは皆無。美しく完璧、日本人のピアノのようだね。チーズもまろやかだ。
a0041150_03215613.jpg
2種類食べたが、両方とも印象は同じ。もちろん美味しい!
a0041150_03214209.jpg
もうずいぶん人気のお店になりつつある。再訪はアリ!とても感じの良い良いお店でもある

# by masa-hilton | 2018-04-12 02:40 | 趣味&グルメ

またまたイタリアン・リハーサル

またまた白金高輪でリハーサル。だから当然「タランテッラ・ダ・ルイジ」に行くことになる。今回は管理人さんも一緒。ちょうど通り道でここで会うのがベストに。せっかくだからピザもパスタも食べることに。

いつものように前菜は賑やかに。これが大好きなんだ。
a0041150_03203938.jpg
ピザはビスマルク!これがどうこうより、やはりトマト系かチーズ&ハチミツ系が僕は好きだなあ。
a0041150_03220074.jpg
パスタはラグー系のショートパスタ。こちらをトマトソースにしたわけだ。
a0041150_03212733.jpg
大満足でリハーサルへ。けっこうみっちりやって疲れた。夜はあんまり探せずに「困ったときは東八」人形町へ。
a0041150_03145760.jpg
お刺身を戴きました。それから「おでん」。ここのは煮詰まっていて、お味も濃い感じで美味しいよね。つゆが染み込みそれも良い感じ。子供のころは嫌いだった。
a0041150_03142794.jpg
これを並べてみると凄い量!!!!さすが「東八」!
a0041150_03122882.jpg

とてもじゃないけど食べきれないね。でもパワーは復活した感じです。めでたし!

# by masa-hilton | 2018-04-10 02:30 | 趣味&グルメ

高騰の鰻!でも鰻は食べる。鰻への提言

もはや絶滅危惧種になって食べづらくなっている鰻。でも週3回食べていたいんです。すみません。相変わらず鰻比率が高いので、どんどん貧乏になっていきますね(笑)。

前にマックが低迷した時に、私はお肉を1枚バーが2枚バーがとか、5枚ぐらいまで自由に増減するようにすれば良いのにと思っていましたが、今やマック回復して、なんと私が思っていたようなことをやっていますよね。ま、私が考えつくようなことは、誰かも考えつきますって。で、鰻にも提案があります。例えば紀文とか一流の鰻店でも良いですが、レトルトって超不味いですよね。それにマーケットの鰻にしたって、とても美味しいとは言えません。
a0041150_01373829.jpg
これをやめるのはいかがでしょう?

鰻は鰻の専門店だけで食べる!!これが良いです。飲み屋でも鰻を出すところがありますが、たいてい不味いですし、吉野家さんもやめましょう。専門店だけ!これで大丈夫な気がします。

私の普段使いの鰻屋さんも、すんごい値上げ。「銀座鳴門」も。
a0041150_01360654.jpg
上野松坂屋のイートイン。タレのお味が最高です。昔は1000円とかだったんだよ。
a0041150_01362044.jpg
でも旨し!!そして近所のリガーレの「喜久川」さんも。
a0041150_01335224.jpg
こちらも昔1000円とかでも食べられたよね。富沢町のご兄弟もそろって値上げで。近所だとここしかないからね。
a0041150_01340874.jpg
高いから、あんまり焦がさないでね(笑)。作る方も大切に作らないと。引き続き私は食べ続けます。

# by masa-hilton | 2018-04-07 00:55 | 趣味&グルメ

北陸や沖縄でおなじみ IKUKO=TUNEさんのラジオ番組に出演

やはりお世話になっているNHK出身のプロデューサー鍛治さんから北陸や沖縄で放送されているラジオ番組に出演のお話。パーソナリティはIKUKO=TUNEさん。心のケアのセラピーを音楽活動としている方だ。都内のスタジオで収録、放送は5月みたいですが、ラジコでも聞けるようです。
a0041150_23464306.jpg
当然ここは「斎藤さん、心のお悩みは?ストレスは?」みたいな話になるわけですね。それで聴いていらっしゃるかたも、そこで悩みをわかちあうような・・・。ところが私、ストレスも悩みなどもない(笑)。あるんですけど、それはすべてピアノのことだから、人に言ったって仕方がないのでありますよ。1つ1つ片づけるしかないだけで(笑)。そもそも自分に合わないものや出来ないと思われることは、最初からしないからね(笑)。だから極端なことを言えば、ピアノ以外のことは全部オッケーみたいな状態に常にあります(笑)。リスナーの方もズッコケたかもだなあ。

終わってからは三田にある「中国飯店」へ。昔風な敷居の高い中華だ。さすがに優しいお味。
a0041150_23472802.jpg
こちらで3人でランチ、おかずも3つでシェアだね。
a0041150_23483908.jpg
a0041150_23490871.jpg
a0041150_23475964.jpg
夜は人形町に戻る。「太田鮨」さんでまったりと。「かんぱち」のカマ、これを粕漬にするのが最近の焼き物でめっちゃ美味しい。
a0041150_23414210.jpg
a0041150_23422771.jpg
a0041150_23425773.jpg
このゲソも粕漬けの焼き物、常連仕様のものだ。「トロタク」も他所とは違う格段の旨さ。
a0041150_23432855.jpg
世界一旨い「アナゴ」、そして濃いツメの「煮はま」、これを食べずして江戸っ子にあらず。
a0041150_23453968.jpg
a0041150_23461363.jpg
自分の家族のお店のようです。美味しくてほっこりの1日になりました。

# by masa-hilton | 2018-04-05 22:32 | 日々の出来事

福山の国際音楽祭のプレ・イヴェント!大成功!

ゴールデンウィークに行われるばらのまち福山国際音楽祭を盛り上げるために、プレ・イヴェントに行ってきました。音楽祭も第1回目、市長さんも熱心に旗を振ってくださり、大きなイヴェントになっています。
a0041150_19221259.jpg
私もコンサートから総合司会まで、大忙しになります。福山はソロプチミストの皆さんにもお世話になっていますし、グリーンコンサートの楽しい企画、ソプラノの藤井泰子さんとのコンサートなど、20回かそこらは訪れています。私にとっても大変なじみ深い場所、その街をあげての大きなイヴェントに偶然にも関われますことを、本当に光栄に思い、またとても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

プレ・イヴェントはお昼から市役所でコンサート、そのあとはホールでプレスの皆様に聞いていただきインタビュー、そして駅コンと1日フル回転。朝も6時台の新幹線に乗りました。

買った駅弁がこれ!鰻だからと思って。朝早すぎて普通の鰻弁当がない!
a0041150_19181701.jpg
あ~あ、やっぱり美味しくないや。失敗失敗!
a0041150_19183125.jpg
そんなこともあろうかと予備に買っておいたお弁当!こちらは「アベ鳥取堂」のお弁当で大好き。
a0041150_19184398.jpg
酢が強く効いていますが甘く、塩昆布が何とも旨い!特に疲れているとき!最高です。
a0041150_19185629.jpg
「美味しくないものは食べてはいけない!by園田高弘」大先生の教えをちゃんと守っている斎藤なのです。福山に着いてリハーサルに打ち合わせ・・・
a0041150_19191147.jpg
超忙しく、気がついたら本番が始まっています。市役所で地元の名演奏家の皆さんと楽しいアンサンブル!電子ピアノだってお手のモンじゃ(爆笑)!
a0041150_19222035.jpg
レコーディングもしたことがあるリーデンローズのホールに行ってお弁当。これからプレスの皆さんとの取材。
a0041150_19195397.jpg
a0041150_19192630.jpg
今回の相棒はバリトン・サックスの本堂誠さん。若い実力者!とてもお人柄も良い好青年で何でもできちゃう芸達者でした。ホールでの演奏も無事終えて、福山駅の駅コンへ。

ちょっと時間があったので新しく駅の2階にできていた「J CAFE」で一服。アイスクリーム!忙しいと息がきれて暑い!
a0041150_19200678.jpg
トークを交えて駅コンも楽しく。おとぼけトーク炸裂です。
a0041150_19222921.jpg
ピアノは今回のイヴェントに賛同されて寄贈されて、今後は駅に置かれるそうです。
a0041150_19222504.jpg
というわけで、バタバタでしたが大成功!まだちょっと時間があったのでエキナカの居酒屋「一楽」へ。実はココ、前は「いろはのゐ」というお店があって、これがお安いのに美味しくて大好きだったのに、店が変わっていた。ちょっとやむを得ずの入店でした。
a0041150_19203825.jpg
ま、まあまあかな。メニューが多様性がないけど、お刺身も「ばら」仕様だし!
a0041150_19204965.jpg
肉も揚げ物もつまみにはなるし、飲む人ならばこれでも良いかと。
a0041150_19210366.jpg
a0041150_19211597.jpg
ばらのシュウマイ!!これは良いですね。
a0041150_19212680.jpg
お城も夜の風情に!
a0041150_19213896.jpg
早朝から一気に駆け抜けた一日でした~~。でもこれで音楽祭もさらに盛りあがることでしょう!

# by masa-hilton | 2018-04-04 08:45 | 日々の出来事

日経のビジュアル音楽堂に登場

日経のビジュアル音楽堂はビビットな感覚でインタビューと演奏がアップされる場所。やっとご縁が出来て登場することができました。ピアノも弾くということで、場所も色々考えましたが、やはりお洒落に銀座のヤマハにお願いしました。

担当の池上さんの鋭い視点からの質問もバラエティに富んでいて楽しく、演奏のほうも3曲無事に(笑)弾きおさめることができました。終わってからの打ち上げをにぎやかに!でも尽力してくれたアスペンの松田さんは御用があってこれらず、お世話になったヤマハの皆さんも時間が取れずということで、以前このビジュアル音楽堂で大きな話題を作ったオーボエの中村あんりさんが参加して、盛り上がりの楽しい会となりました。

そうは言っても皆さん忙しいので、ヤマハとは近くて便利な「ファビス」に行きました。ここは前菜が多いので楽しい感じです。
a0041150_08510061.jpg
a0041150_08520710.jpg
a0041150_08522239.jpg
前菜が色々出てくるので、その間にお話も弾みますね。
a0041150_08512358.jpg
いろいろな裏話や本質的な話など楽しかったです。名物の中にイカが入っている「マスカルポーネのティラミス仕立て」。これ美味しい!
a0041150_08514836.jpg
ポルチーニ茸のクリームソースのパスタ。シンプルだけどとても旨い!
a0041150_08523800.jpg
メインはタリアータ。いつもの通りです。
a0041150_08525404.jpg
a0041150_08530598.jpg
取材受けられてとてもうれしく有難かったけれども、それ以上に楽しい一日でした。

# by masa-hilton | 2018-04-02 02:29 | 日々の出来事

携帯失くした~~~

3月29日にはバリトンサックスの本堂くんと銀座で打ち合わせ&リハーサル。これは福山で行われる国際音楽祭のプレ・イヴェントを行うことに急きょ決まって、本堂くんと共演することになったのです。バリトンサックスとの共演は初めてだから、これも楽しみですね。

で、無事にリハーサルを終えて、鰻屋さんに行って、鰻の写真を撮ろうと思ったら携帯がない!スタジオのほうにも戻ったけどそこにもない。どうやら銀座に行くまでのタクシーに忘れたらしい。アチャー!今はGPSがついているので携帯を探すことができたんです。「あなたの携帯は文京区を移動中です」だって。そのタクシーは届けてはくれず、翌日にタクシー会社に取りに行くことになりました。あって良かったけど大変な時間のロスだ。その日はとても良いお天気だったのにね~~。残念。
a0041150_03052721.jpg
自分の携帯が戻ってくるまでは母親の携帯を借りました。返す時は機種変換して新しいのをあげたりして、またしても散財ピアニストになりました(笑)。

# by masa-hilton | 2018-03-30 02:51 | 日々の出来事

3月で終わり!残念

我が家のそばにあり、長年大好きで通ってきた「ぐるとん」さんが閉店だ。もうお疲れということで、健康上の理由みたいなことだからしょうがない。でもあの美味しい「ビーフシチュー」や「オムライス」が食べられないのは本当に残念なことだよね。

閉店に間に合ったので、やはりここでしか食べられない「チキンチーズパン粉焼」を食べる。美味しいね。
a0041150_02433077.jpg
フランスで「コルドン・ブルー」を頼むとこれに似たものが出てくる(笑)。ベーシックな技術がちゃんとあったお店「ぐるとん」だった。

3月でなくなると言えば「カキフライ」だ。相変わらず特別なカキフライで有名な「三友」さんでは「カキフライ」の行列が続くが、実は人形町にはもう一軒「三友」さん以上に美味しいカキフライが出てくる店がある。それが「ボントン」だ。こちらも1つのカキフライの中に、何個も牡蠣が入っているという「三友」さんと同じスタイル。
a0041150_02210851.jpg
でももっとバランスがとれていると思う。どっちが美味しいかというのはホントに好みの問題だろう。とにかくメチャ美味しいということは間違いない。
a0041150_02204014.jpg
「ボントン」ではあと「メンチカツ」がめっちゃ旨いよ。

# by masa-hilton | 2018-03-28 01:53 | 趣味&グルメ