人気ブログランキング |

客船「飛鳥Ⅱ」でGO!GO!GO! その1

豪華客船「飛鳥Ⅱ」のクルージングから無事帰還しました。多くの出会いがあり、そして楽しくスリリングな1週間でとてもゴキゲンでした。

普通に1週間となると何となく指寂しくなりますので(笑)、今回は持ち運びのできる電子楽器を購入しました。といっても衝動買いですね。ヤマハのポータブルピアノNP30、これが某秋葉原のある電気屋さんで19800円(76鍵)!重さ5キロですから持参可能。タッチはピアニカ並で我々には役に立つかどうかは微妙な感じですが、何しろ音も出るので、長い旅行には良いと思いました。

a0041150_10424235.jpga0041150_10425581.jpga0041150_10432263.jpg

というわけで荷物も多くなりますので、管理人さんにアテンドを頼み、まずは「イル・バンボリーノ」でランチ。これが正解!船の上ではイタリアンはなかったので。「イル・バンボリーノ」はお安いランチでもボリュームたっぷり。ランチ・パスタに関してはクリーム系のほうが良いですね。タリアテッレだったのでよく絡んで旨い!クリーム・ブリュレもシンプルな感じで良かったです。


a0041150_114252.jpgとにかく荷物が多いので横浜港までタクシー移動とも思ったのですが、乗船が午後6時となるとラッシュにもぶつかって時間が読めません。渋々の電車移動でキツかった!普段ラッシュ時には乗りませんからね~。それでも少し早めに着きました。赤坂さんもいらしていて軽くお茶。船はまるで要塞のように大きく光っていました。インパクト有り!ちなみに私は2回目の乗船です。

船に乗込み、まずはクルーの皆様とご挨拶。ホテルのような感じです。そしてクルーの方は外国人がほとんどのような。リゾート気分ですね。そして早速お食事となりました。ディナーはメインダイニングの「フォーシーズンズ」にてです。

お客様いっぱいなのですがそれにも増して広い。圧倒的に常連客が多く、もう10回目とか次の世界ツアーにも参加されるとか、そんな方ばかりでした。さすがですね~。もちろんドレスコードもありますから、カジュアルにしてもそれなりのグレードが保たれ、気分が良いです。本日は和食。「青菜、カニ、とんぶりの和え」「お刺身」「黒豚ととこぶしの煮物」「カマスの焼き物、茗荷の酢づけ」「つぶ貝、秋ナスなどの土佐酢ゼリー造」「けんちん汁」でした。

a0041150_1155968.jpga0041150_1193039.jpga0041150_1195433.jpg

a0041150_11101538.jpga0041150_11102640.jpg「カマス」が美味しかったなあ。とても素材も吟味されています。秋ナスとつぶ貝も絶妙なハーモニーでした。もしこれで足らなかったり、小腹がすく人のために「お夜食」バイキングが深夜にあります。うどんや中華の点心、そしてフルーツやケーキが食べ放題。「飛鳥」では乗客は「お寿司」とアルコール類以外は無料の食べ放題、クルーズ料金に入っているのです。ダイエット気分で来たのですが、これはヤバい!

船の上でのお料理というのは、安全上「火」は使えないそうです。逆に発電する機能があるらしく停電にはならないんだそうで、今は電磁調理器で作っているのでしょうが、昔はさぞや工夫が大変だったかと思います。シェフのプロフェッショナルな技が必要ですね。

夜の出港はロマンティックですね。私たちはメイン・バーの「マリナーズ・クラブ」に、この後ずっと入り浸りになります(笑)。このバーはピアノがあって昼間は私たちがリハーサルができる場所にもなります。ところでオーダーは赤坂さんは酒豪ですから何でもいけますが、私は普段飲まないのでカクテル「オーシャン・ブリーズ」専門。ウォッカの代わりにジンが使われていてライトでしたね。夜の12時ぐらいまで、ほとんど毎日ここにいました(笑)。シガー・バーもあって、赤坂さんは「モンテクリスト伯」のNo2を一服。大人の特権!大人って良いですね。船は多少は揺れていますが、静かな凪。心地よく眠れます。明日からも楽しみです。(つづく)

a0041150_11383538.jpga0041150_11385345.jpga0041150_11412943.jpg
by masa-hilton | 2011-10-19 11:50 | 豪華クルーズ旅演奏会
<< 客船「飛鳥Ⅱ」でGO!GO!G... 急告!出演交代のお知らせ >>