人気ブログランキング |

月刊「ショパン」3月号の取材で、いつもの太田鮨

今日は月刊「ショパン」のインタビューを受けました。いち早く私のデビュー35周年について、取り上げてくださいました。本当にありがたいことです。35年こうしてやってこれて、そして祝福されて取材もして戴けるというのは、本当に満足のいく人生だと心から感謝いたします。ありがとうございます。

ところでブログのアクセスが、ここ最近突然増えたりする現象があり、もちろん演奏会の前後はその関係でしょうが、何となく謎に思っていましたら、ネットのラジオやFM曲などで私のCDがかかっているらしいのですね。また今年になってからクラシック部門の携帯の「着歌」で1位になったときもあったようです。ドトールとかでも流れていることもあって、誠にありがたいことです。重ねて御礼申し上げます。

さてさて東京は凄い雪でしたね。外にいましたし、この直前には大きな雷も地震もあって、けっこうすさまじいラインアップ。でも雪国の人からすれば呆れられてしまうレベルではありますが。人形町も雪景色となりました。
a0041150_11392076.jpg

取材後は太田鮨で打ち上げです。ここは本当に親しい人との心温まる空間ですね。落ち着きますね。そして旨い
a0041150_11513756.jpg

いつものもずくの酢の物。具沢山で美味しい。これだけでも満足しちゃうかもですね。ピアノのガブリリュクさんもヴァイオリンのセドフさんも喜んだ味です。

a0041150_1311353.jpga0041150_13115115.jpga0041150_13121157.jpg

a0041150_13124952.jpga0041150_13145513.jpga0041150_1315247.jpg

a0041150_13164050.jpga0041150_13165257.jpg太田鮨さんは「ショパン」の取材でも紙面に登場したこともあり、おなじみ。ところで「ショパン」のRさんは原稿依頼などでメールや電話でお話ししたり、私からすると、もう十年来の旧知の人のようなのですが、実はお会いするのは初めてだ。こんなこともあるんだね~、不思議。お話していても何か話がすっと通じてしまうので「とにかく10年来のお付き合いだからね~」などと話していたら「ぜったい5年です!大体私は20代なんですからねっ!」と怒られてしまった。いかんいかん(笑)、確かに。

インタビューのほうはデビュー35周年を迎えて、急遽リリースされることになったCDのことなどについても。このことはこちらでも追って告知いたします。

そして何と3月31日には銀座ヤマハホールでリサイタルが(笑)。内容は「親と子の楽しいコンサート」。坂本龍一さんがやられたような「リモート・ライヴ」で浜松との二元生コンサートです。楽しみですね。こちらもよろしくお願いいたします。
by masa-hilton | 2012-01-24 14:06 | デビュー35周年関連
<< 復刻ソロCDの打ち合わせ 作戦会議、始動! >>