月刊「ショパン」10月号 いよいよ連載が始まります!

a0041150_3191188.jpg月刊「ショパン」10月号より、お待ちかねの連載がスタートします。以前にもちらっと告知しましたが、仲良しのピアニストとご飯を食べながら、ちょっと普段聴けないディープな話を楽しくするという、私の実生活のルポです。

なので毎回私の選んだお店で、私が友人と楽しくやっているところに、編集者がやって来るという(笑)感じなので、普通は編集者が用意した場所で~ですが、私が用意するので編集者のかたも振り回されています。お気の毒。

第1回は小川典子さん、第2回は加羽沢美濃さんと仲良し組が続きます。今回の小川さんは「ウナギ」ということで、私のお気に入りの末広町「久保田」に行きました。スペースも限られているので、お料理の写真も限定的になっています、そこはこのブログでホローして行きましょう!!

イギリスもまたヨーロッパの中では鰻の消費国ですが、日本の鰻料理とは全然違う!と小川さん!食べた食べた!そういう意味では、鰻重だけではないお店なので、セレクトもバッチリ!!
いつもの好物!「アジのぬた」、お江戸の「卵焼き」、そして名物の「肝焼き」です。
a0041150_3485756.jpg

a0041150_350362.jpg

a0041150_3511571.jpg

「鰻重」はお重が大きいから鰻小さめに見えますが、実は特大。そして柔らかく旨い!!
a0041150_3542565.jpg

お吸い物も江戸前の「おすまし」でいいお味です。
a0041150_3555196.jpg

「お江戸で連談」と言うことなので、楽しい東京味めぐりにもなれば!とも思っています。
by masa-hilton | 2014-09-23 03:55 | 連載対談@お江戸で連談
<< 探していたものを見つけて 事件が続きますねえ~~ >>