月刊「ショパン」2月号、新CD「ナゼルの夜会」のインタビューも

a0041150_14090144.jpg月刊「ショパン」2月号は私の新しいCD「ナゼルの夜会」のリリースのインタビュー記事が掲載されました。

「色香ただよう夜会へいざなう」という素敵なタイトルをつけていただきました。ありがとうございます。あとは40周年を迎えたことなど、いろいろ書いていただきました。ぜひご覧ください。

同じ号では知り合いも、インタビューが載っていまして、楽しいですね。實川風くんは来年1月に大阪で3大ピアノコンサートをやりますし、デュオのコンサートも多い加羽沢美濃さんもデビュー20周年だとか。彼女はまた次回、杉並公会堂での3大ピアノコンサートにお願いしました。こちらもとても楽しみです。

またこの「ショパン」のイベントで、銀座の山野楽器では3月10日にミニ・リサイタルイベントがあります。追ってしっかり告知いたしますが、タイトルは「お江戸でショパン」です。午後14時半スタートのコンサート。

コンサートのほかにもピアノ選定のお手伝いや、ご希望ならばミニレッスンも。さらにCDはじめ、いろいろなプレゼントも用意されています。楽しい1日をぜひご一緒に。

プログラムはもちろんショパンになりますが、普通ならば幻想即興曲とか別れの曲だの子犬とかでしょうけど、ポロネーズの5番とかバラード1番、スケルツォ2番(笑)、そんな曲をやる予定です。

さてさて対談はフランス物が得意な先輩、花岡千春さんに登場していただきました。すべてに「通」という感じのこだわりのある紳士です。明るく楽しい先輩で、良い対談が出来ました。お声も良いし、日本の歌謡曲みたいなものを集めたCDも出されているので、もしかしてカラオケ好き?と思い、銀座のカラオケレストランで対談(笑)。
a0041150_14111481.jpg
ちょっと南国的なマフィアな気分。リゾートダイニング「カスケード」です。
a0041150_14095885.jpg
皆さんもご存知かもしれませんね、大きなカラオケビルの中にあります。意外にお料理はしっかりしていますよ。そしてローストビーフの食べ放題も美味しい。オードブル的な前菜が2品。とても美味しいですね。
a0041150_14114194.jpg
a0041150_14121733.jpg
バーニャカウダにアヒージョ。さすがにカラオケビル、防音設備は良好でむしろ静かですよ。
a0041150_14125710.jpg
a0041150_15293832.jpg
パスタ。これが唯一ちょっと残念な感じでした。
a0041150_15310356.jpg
でもローストビーフの食べ放題が来ますので、パスタもそこに巻き込まれますね。
a0041150_15320094.jpg
おかわりおかわり!
a0041150_15331901.jpg
a0041150_15345931.jpg
とても充実していました。雰囲気も良かったし、めでたしめでたし!次回は楊麗貞さんです。お楽しみに。

by masa-hilton | 2018-02-04 16:04 | 連載対談@お江戸で連談
<< ヤマハ銀座店CD売り場で! 2月4日は「日テレアップDat... >>