2018 ロゼコンクールの予選

毎年恒例の富士市のロゼシアターでのピアノコンクール「ロゼコンクール」の審査に行ってきました。
a0041150_23541348.jpg
今年は参加人数が少ないうえに、レベル的にもどうか?という感じがあり、大学生以上の部は二つとも4人しか選べませんでした。上手下手とかいう問題以前に、ちゃんとした下仕事と言いますか、基礎の部分が全然作りこめていない感じの人が多かったようです。時間がなかったのかな?ミスしたり、いろいろ支障があるのは誰にでもあることですが、根本の部分だけはちゃんとしてないと、このコンクールでどうこうより先々が心配ですよね。

最近はパワハラだのなんだので、先生たちの腰が引けてしまっているというか、生徒さんたちがそんな感じならば(笑)まともには教えてあーげない!という先生も多いようですね。ちゃんと教えられてない生徒さんがどんどん増えるかもですね~。困ったことです。それも仕方がないのかもしれません。人前で弾くというのも「四月は君の嘘」のような、気持ちの問題だけでは解決できません(笑)。

審査は朝から。朝は新幹線で牛肉弁当!これがまたイマイチです。
a0041150_23522217.jpg
お昼は地元の駅弁の幕の内。お弁当三昧です。
a0041150_23531372.jpg
また帰りが新幹線が停電を起こして止まってしまいました。待っている我々も疲れるけど、閉じ込められている人もお気の毒。この写真の新幹線は駅で臨時停車している新幹線。2時間ぐらい止まってました。
a0041150_23543518.jpg
2~3時間の遅れですかね、ようやくきた新幹線はギュウギュウ詰めでしたね。グリーン車で少しは避難できましたが大変なことでした。そんなこんなで夜も駅弁になってしまいました。新富士駅の駅弁の「牛肉弁当」。
a0041150_00011059.jpg
朝と同じようなものを食べてしまいました。こちら、東京のよりは良かったです(笑)。

by masa-hilton | 2018-03-11 23:30 | 日々の出来事
<< NHKベスト・オブ・クラシック... 山野楽器でのイベントは大成功にて >>