人形町の新しいイタリアン、マルコポーロ

人形町、最近新規参入のお店は多くそれぞれ身を守る老舗を装ったり、ネットで盛り上げたりがんばってはいるけど、お客様はそれほどバカではない。やがては閑古鳥になっていくのである。

そんな中で比較的安定した感じかな?と思われるのが「タヴェルナ・マルコポーロ」。オーナーが日本にナポリピザを広めたという白金の「イゾラ」の人ということで期待も高い。まずはランチから。
a0041150_03242433.jpg
その日はランチにピザがなく、まずがっかり。パスタに前菜が付くが、少しお金を足せば前菜も増やすことができ、さらにメインも。前菜増やしてみたが。
a0041150_03241291.jpg
タランテッラ・ダ・ルイジ」のようにバラエティがある感じではなく、量が増えただけ。カルパッチョ系のものばかりなので、これは普通サイズで十分。パスタはとても平凡な感じ、日本的というか。食感はとても良い硬さに仕上がっている。
a0041150_03240191.jpg
メインをとってみたのだけれど、このトリッパは最高だった。味といい文句のない仕上がり。
a0041150_03234952.jpg
これだけ美味しいと他のもの、特にピザは食べてみたいよね。対談にも使えるかもしれないし。というわけで管理人さんにも頼んで味見ディナーに。大好物のパッケリ。これは美味しい(笑)。
a0041150_03212439.jpg
肝心なピザはとてもお品が良い。きっちりしていて外国人のもっている雑な良さみたいなものは皆無。美しく完璧、日本人のピアノのようだね。チーズもまろやかだ。
a0041150_03215613.jpg
2種類食べたが、両方とも印象は同じ。もちろん美味しい!
a0041150_03214209.jpg
もうずいぶん人気のお店になりつつある。再訪はアリ!とても感じの良い良いお店でもある

by masa-hilton | 2018-04-12 02:40 | 趣味&グルメ
<< ムジカルタ、着々と またまたイタリアン・リハーサル >>