福山国際音楽祭、忙しく楽しい福山の日々(その1)

告知をしてまいりましたが、第1回の福山国際音楽祭が始まります。私は総合司会、演奏もあり大忙しです。他人の演奏会の司会をしたかと思えば、自分の演奏会に滑り込む!実はこういう忙しいの大好き!!ワクワク致します。

まずは長い新幹線移動。これ、うっかりすると腰をやられます。グリーン車だろうが、同じ姿勢というのが良くないみたいですね。さて新幹線と言えば定番。
a0041150_05351496.jpg
東華軒の鰻弁当 。馬鹿にできないお高さ。駅弁はあんまり高いっていうのも情緒がないようにも(笑)。
a0041150_00333787.jpg
それなりに大きい鰻で、この東華軒のはまあまあ喜んで食べています(笑)。ただ福山駅に着くと、次のご飯にしなければいけないような時間。と言うか、ここで食べないと次はいつ食べられるかわからない忙しさ。駅前の「ドトール」で「ミラノサンドA」(笑)。
a0041150_00335152.jpg
これ結構好きですよ。私はミラノサンドはA派ですね。すぐお迎えが来て打ち合わせ、そしてリハーサル。会場を巡ります。メインの会場になるのは「リーデンローズ」。この福山のホールではオープン当初からコンサートをさせて戴いて、藤井泰子さんとレコーディングもしました。
a0041150_00341864.jpg
a0041150_00343245.jpg
あの時はピアノがややイカれている感じがしていましたが、今回は大丈夫。音もとても深く、実に良かった!万全の体制です。そして、夜までオーケストラと綿密に合わせをしました。
a0041150_00340482.jpg
松田さんとか誘おうかと思ったけど、全員が忙しく飛び回っているので、私は単独行動。夜は福山では有名なイタリアン「リストランテ真田」に行きました。なかなかご縁がなくて行けなかったお店です。
a0041150_00344656.jpg
ネタバレですが、とても美味しく気に入りましたよ。素朴にワイルドなのが良いです。これは好み。
a0041150_00350874.jpg
前菜、見た目より味重視!どれもしっかりとした味付けで、強い主張を持っていますね。
a0041150_00353988.jpg
a0041150_00352644.jpg
チーズのリゾット。これが濃厚で超旨かった。こういうのが好きだなあ。
a0041150_00355441.jpg
1人だからシェアもできないし、食べる量も限界があります。とりあえずタリアータで。
a0041150_00361094.jpg
これも超美味しかったです。滞在中もう1回行けるかな?行きたい!と思わせるお店でした。でも「よりしま多幸半」にも行きたいし困ったね。

ホテルはもう定宿ですね、駅前のニューキャッスルホテル。このブログで朝ご飯、どんだけレビューしたかわかんないですよ。わかっているのは、卵を焼いてくれるコーナーは、ちょっと怖そうな女性シェフが上手だということ。チーズオムレツのチーズのバランスなども、彼女じゃないとダメです。
a0041150_00371062.jpg
おおお、やはり美味しいじゃないですか。以前はこのホテルで朝ご飯と言えば、朝カレーを食べていましたが、いろいろメニューが増えて豪華になっています。
a0041150_00365891.jpg
野菜コーナーも充実。
a0041150_00364314.jpg
a0041150_00362918.jpg
またオニギリにお出汁をかけて戴いたりと、アイデアも十分。
a0041150_00372924.jpg
a0041150_00374403.jpg
以前は朝カレーだけに目が行きましたが、全国的に見てもかなり充実の朝ご飯です。

でも!もともと焼きたてのクロワッサンやバケット、手作りの美味しいハム・ソーセージが数種、そして様々なチーズがあれば、朝ご飯は満足なものです。日本の場合そこがおかしく、パンも自家製のところは少ないし、ハムに至ってはお湯につけてあるところとか(笑)あるでしょ。あれはいけません。おかずを増やしてくれるのは、もちろん楽しいですが、基本的なことにも気を配ってほしいですよね。いつも思いますよ。

この日は子供のためのコンサートを無事に成功させて、初ナレーションを務めた「ピーターと狼」も好評!その後もリハーサルに立ち会ったり、自分の練習、司会の打ち合わせと飛び回りました。お昼はお弁当です。
a0041150_00380061.jpg
これがけっこう命綱。ちゃんとゲットできていないと、時間もないしバテテしまうでしょうね。オープニングコンサートのリハーサルにも立ち会いました。入念に行われていましたね。
a0041150_00381368.jpg
共演するフルートのマチルド・カルデリーニさんともすぐ仲良しになりました。実力者ですがとても可愛いらしい人で、スケートのメドベージェワにちょっと似てる感じです。
a0041150_00405798.jpg
私がフランスの音楽祭「ムジカルタ」に招かれている話をすると、音楽祭のことをよくご存じの様子でした。夜はレセプション。歓迎会の意味合いもあるので、一応出席しました。
a0041150_00382694.jpg
そこをそろりと抜け出しまして(笑)、藤井泰子さんのお母様が手配してくださった和食に直行。芸能人も多く通う人気の和食だそうです。
a0041150_00384069.jpg

この「てっせん」は、とても有名なお店だそう。気さくな大将が繰り出す、アイデアに溢れたお料理が楽しいです。それでいて地方色も失わず、技ありのお店でしたね。
a0041150_00385274.jpg
a0041150_00390665.jpg
お造りが美味しいのはもちろんですが、お椀物が美味しい。
a0041150_00392091.jpg
焼き物、揚げ物も地もので。
a0041150_00394626.jpg
a0041150_00393276.jpg
キャベツのコロッケ、これは美味しい。具はキャベツなんです。
a0041150_00401025.jpg
最後は雑炊にしてもらいました。
a0041150_00402192.jpg
とても美味しかった。創作的なイメージ。どちらかと言えばオーソドックスな和食のほうが好きだが、これも悪くなし。ホテルに帰るとお土産の「あなご」が(笑)。
a0041150_00404032.jpg
お土産にも買ったが、さきイカみたいな味がしていました。

翌日の朝ご飯は和食にしてみました。このホテルの和食は以前食べて美味しくなかった印象が(笑)。さてさて。
a0041150_00565361.jpg
a0041150_00570709.jpg
a0041150_00564325.jpg
洋食バイキングが充実してきているのに比べると、とても普通ですね。お味のほうも普通というか何だろう(笑)、やはり力を入れていないのでしょうね?せっかく良い食材が色々あるのだから、もっと活用された方が良いと思います。
a0041150_00562402.jpg
ちょっと残念ではありましたが、そんなこと言ってる場合ではありません。この日からフル稼働です。頑張ります!!!

by masa-hilton | 2018-05-04 02:18 | 日々の出来事
<< 福山国際音楽祭、忙しく楽しい福... いつもの美味しい打ち合わせ >>