ナゴヤの夜会は大成功!次へ!

告知させていただいておりました名古屋のコンサート 、おかげさまで楽しく無事に終わりました。とても喜んでいただき、何と次が決まりました!素晴らしい!そして有難い!まさに「夜会シリーズ」で主要都市をまわれたら嬉しいですね。またがんばります!

まずはこの日、新幹線でいつものお弁当、東華軒の鰻弁当です。
a0041150_10354484.jpg
鰻は大きめなので、まあ良し!いつも言ってますが(笑)。さらに楽屋弁当も購入。それはこちら。
a0041150_10360215.jpg
神戸のは不味かったので期待はできませんが、東京のはお味がお江戸、以前はよく食べました。
a0041150_10361834.jpg
演奏会の前の非常時ですから、これは十分。美味しく戴きました。

ヤマハの名古屋のサロンは何度も演奏会や講座でお邪魔していますが、リニューアルされたんですね。とてもお洒落な空間になっていました。演奏家も最近たくさん訪れています。楽器もとても良い状態ですし、東京から調律の鈴木さんも出張してくれました。
a0041150_10363184.jpg
準備よし!
a0041150_10365212.jpg
コンサートは休憩なしで、大曲を並べたのでハードなものになりましたが、後ろに行けば行くほど調子も上がり、アンコールとして会場を変えた場所での夜会でも、何曲も弾きました。いいですね、この夜会形式。こういう感じのものは大好きです。

終わってからは近くの「地中海レストランmine」という新しい感じのダイニング・バーで打ち上げ。イタリアンかと思ったらタルト・フランベもあるし、???と思ったらスパニッシュって。よくわかりません。最近のスタイリッシュな感じのレストランでとても美味しかったですよ。
a0041150_10371316.jpg
牡蠣を使ったカナッペのようなピザのようなスナック仕立て、美味しい。サラダもお野菜がなかなか凝っていますよね。
a0041150_10374203.jpg
パッケリは大好物。おまけに大好きなボロネーゼです。
a0041150_10380331.jpg
メインは牛、そしてデザートも美味しく食べやすい。大満足。
a0041150_10381899.jpg
a0041150_10383929.jpg
お世話になった皆さんといっしょに!この名古屋組の皆さんが拡散してくださって、次は大阪で「ナンバの夜会」が決まりました。皆さんありがとう!
a0041150_20303908.jpg
宿泊は国際ホテル。おお、ブルガリだ!ミーハーかもしれないけど、こういう所に気を遣ってくれているホテルはやはり居心地が良いんですよ。香りのおもてなしです。
a0041150_10391502.jpg
朝食はバイキング、名古屋名物のものも並んでいます。ホテルの朝食については、パンとハムチーズが大事だと思うのはいつものこと
a0041150_10393640.jpg
きれいなオムレツで良かった。オムレツの具は自分でみつくろってシェフに手渡しするシステム。これは良いよね。私はチーズオムレツ派なんだけど、呆れるくらいチーズが多いのが好きなので(笑)。
a0041150_10395064.jpg
朝カレーも悪くないです。良かった!
a0041150_10411889.jpg
帰りに新幹線ではこれを買います。コチコチに凍っていますよね。
a0041150_10414054.jpg
名古屋駅では私の定番。
a0041150_10420586.jpg
酢飯であることがポイント。名古屋は鰻は「ひつまぶし」なので、細かく刻まれていることが多いので、鰻重としていただくよりはお寿司として食べる方が美味しく感じます。
a0041150_10434122.jpg
夜は人形町のフレンチ、「ノブレス・オブリージェ」に出かけました。昔、世間的には「神」評価だった「仁行」というお蕎麦屋さんのあとに出来たお店。あのお蕎麦はどこが美味しいのか?私にはわかりませんでした。最近、コシのない蕎麦とか塩で「ざるそば」食べたりするでしょ。人の好みだから関係ないし何でも良いけど、私は絶対食べたくない(笑)。ザルツブルグ音楽祭などで、オペラの名作を現代に置き換えたりして演出とかあるじゃないですか。これも好みだからそれでも何でも良いのだけど、私は悪趣味だと思うし、全然面白くないし何よりも才能を感じない。才能があるなら普通にやっても良いものができるはずだからね。

こちらのフレンチは非常にアンティークな、日本的なフレンチの伝統を感じさせて、さらにアットホーム。奥様の接客がすばらしい!楽しい!見た目にもお味も美しくノスタルジック!!これはこれで大好きな感じです。「ノブレス・オビリージュ」というのは「高貴なものは強制される」(笑)、つまり「貴族の義務」みたいな意味合い。良いじゃないですか。お店もかわいらしい。
a0041150_10511128.jpg
スープにも心がこもっています。前菜は定番の感じのものが。
a0041150_10514333.jpg
魚は海老とカニです。美味しい。
a0041150_10521067.jpg
メインは鴨のコンフィ。私はもっと火入れの強い感じが好きです、例えば「ル・レモア」みたいなの。でも管理人さんはこちらの方が美味しいと言っていました。好みの問題ですね。それよりもハンバーグ!!これが美味しそうだった。ひと口戴いて最高だった。ここは最高のハンバーグがあるお店だったね!フレンチだから「ステーク・アッシェ」といいます(笑)。
a0041150_10531424.jpg
デザートも定番的なもの。
a0041150_04420423.jpg
定番的なものが出てきてそれが美味しいというのは、まさに才能と実力を示すものですね。また伺います!まずは!ひと息!

by masa-hilton | 2018-06-25 02:01 | 日々の出来事
<< 「冷やし中華」はお江戸のソウル... 予定がピタリあって >>