らららクラシックのコンサートに出演、楽しく

チェロの新倉瞳さんとの共演で、NHK「らららクラシック」の番組のスピン企画、コンサートのほうに行ってきました。とても楽しく、また若い演奏家のエネルギーも感じられていい時間でしたね。心から感謝。
a0041150_09311310.jpg
今回はチェロが主役のコンサート。NHKがらみだから実にきちんと企画されていて、満足度も高いコンサートだったと思います。
a0041150_09312704.jpg
それにプラス、テレビの力!!これはやはりすごい!サントリーの大ホールがソールド・アウトの満員。今どき、入門者向けのコンサートや、低料金のコンサート、または海外の超有名どころのコンサートだって、集客的にはなかなか上手く行っていないわけだし。本当に素晴らしい。

これは禁句だろうけど、日本人はホントはクラシックが嫌いなんだろうと(笑)。同じアジアでも韓国人や中国人のほうが、クラシックを好きかもしれません。「美味しんぼ」で海原雄山が、マーケットでたくさんの種類のサラダ用ドレッシングが売られているのを見て「これを見てどう思う?つまり日本人は野菜が嫌いだということだ」と言うシーンがありますが、いつもそれを思い出してしまいます。

クラシック音楽の「裾野を広げよう」と熱心にみんながやってきましたが、今や一流演奏家も新人もみんな裾野の住人になってしまって、肝心の「山」が作れない。山があってこその裾野だけど、1つはお客様が山に行くのを拒み、裾野で満足されてしまうから。もちろんそれはお客様のせいでもなく、こちら側、演奏家の責任であるけれど、そもそも山に行かなければ本物の達人や醍醐味には出会えない。本当の宝は山にあるのに訪れる人は少ない、もったいないですね。「音楽の楽しさ」も今やエジプトの秘宝がごとく!!深い眠りについてしまっている感じなのです。カッチーニのアヴェ・マリアを聴いて「たまにはクラシックもいいね」などと、お客様に言わせてしまったら、もう罪でしかないんです(笑)。

今回の「ららら」は、注目の若い世代がこうして集まるという意味では、さすがNHK!有意義です。これから音楽界を支えてくださる人たちのファンを、少しでも増やせればありがたい。その中の何人かがエジプトの秘宝探検に行かれるかもしれないし~(笑)。そして演奏家のほうも裾野ではなく「山」を作るべく考え、そしてがんばろう!ファイトなのだ!
a0041150_09325768.jpg
司会は高橋克典さん。只野課長ですね!(笑) でも彼のご両親は音楽家。私はお父上にお世話になったこともあり、私の父も交流があったと聞いています。そしてご本人はトランペットも演奏され、最近はチェロも勉強中だとか。こちらの業界に深い関わりのあるかたです。
a0041150_09325105.jpg
いつものように新倉さんは絶好調、深い音楽性で楽しい舞台。毎回発見があるので、これからも色々な曲を何回も共演したい演奏家ですね。こちらは今回の「お手伝いのピアニスト」トリオ!!なんと友人の木村徹さんと須関裕子さんだったので、待ち時間も楽しかったです。
a0041150_09315028.jpg
この日は朝の集合が早かったですが、そこはテレビ関係のスタッフの仕切りですから、打ち合わせが実に周到できちっとしていました。さすがです。すべてが安心。
a0041150_09323092.jpg
リハーサルの待ち時間も多かったですが、年長なので大事にしてもらっちゃって(笑)、主役の面々よりも良い楽屋を戴き恐縮。おかげさまでゆったりと過ごせました~~。
a0041150_09323615.jpg
お弁当は「金兵衛」 。楽屋弁当の定番ですね。
a0041150_09320208.jpg
塩分が多いので、いつもはちょっと苦手なお弁当だけど、ミックス弁当だったから助かったかも。そしてご飯にあまりフリカケや昆布などの「味が濃い」ものが乗っていなかったのも良かったです。私はこれを「高血圧誘導弁当」と呼んでいますが、健康時代だから、その辺りは最近改善されつつあるようですね。そのほうが良いですよ。
a0041150_09320758.jpg
昼間のコンサートだから、いつもの昭和な「ホテルの支配人」ルックで(笑)。なぜか評判は上々(笑)。
a0041150_09315603.jpg
本当に楽しかったし、このコンサートがますます発展することもお祈りたいし、応援したいですね。いろいろ感謝の1日でした。
a0041150_09324631.jpg
さて、新倉さんとのリハーサルは何日か前、彼女の帰国を待って銀座で。ランチは和食と言うことになり、東急プラザの和食「次郎松」にお出かけしました。これはまあまあじゃないかな?
a0041150_09381828.jpg
新倉さんは「海藻系のサラダはほとんど食べれてないから嬉しい」とのこと。天麩羅は1からその場で作っているような感じがないなあ(笑)、粉の問題?かもしれないけど。ゆえに衣がちょっとパリパリし過ぎてるけど、それでも良い方ですね。最近は和食の老舗みたいな看板を出して、平気でまずい冷凍食品を出す店も多いので、ホントご用心だよ。
a0041150_09382838.jpg
a0041150_09383482.jpg
茶碗蒸しも美味しい。お寿司もきちっとした、シティホテルのお寿司の感じ(笑)。銀座だし、便利だし、このリーズナブルな値段で戴けるのは嬉しい場所かもしれないね。再訪もありだと思います。
a0041150_09384282.jpg
お隣には鰻屋さんがあったけどやはり7000円ぐらいの感じで、名前が「徳」だから、あの九州にあった店?きっと「八百徳」関係の店?だろうね、いずれにしても良い記憶がなかった。そんなこんなで、ちょっと行く気にはならなかったのでした(笑)。

by masa-hilton | 2018-10-10 02:33 | 日々の出来事
<< 差別はいけませんよ 値上げ感ずっしり! >>