人気ブログランキング |

夜会シリーズ大阪、ノリノリで終了

楽しみにしていました大阪での「なんばの夜会」コンサートも無事に楽しく終了です。今回は家庭用最上機種の2つのピアノの弾き比べ、というのがコンサートの大事なコンセプトであり、これによってピアノを買ってくださるかどうかも決まったりするということなので責任重大。小さいピアノでもめいっぱいのプログラムで行きました。ピアニストにしてみればフルコンでないと、大きなプログラムはなかなか難しくはありますが、だからといってタラタラモーツァルトなど弾いていたら(笑)、楽器の良さが引き立ちません。なので、いつもめいっぱいなのです(笑)。おかげさまで楽器も買っていただけそうで「うちのピアノとはずいぶん違う」みたいな感想も戴き、うれしかったです。また新しいお客様も出来て感激。なんばヤマハの皆様の細やかなお心遣いもありがたく楽しい一夜でした。本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

大阪は万博も決まり、マラソンなどもあったせいかとても賑わっていましたね。
a0041150_06433241.jpg
この日は実は朝は体調不良。何でしょうね、普段にはない切迫した肩こりのような頭痛があり、これが新幹線での温度が合わなくて大阪に着いた時点では参ったなという感じでした。薬飲んじゃったし、リハーサルまでには復活しましたがヒヤヒヤでした。おまけに駅弁が!!
a0041150_06431561.jpg
いつもの東華軒の鰻なんですが、何と錦糸たまごが敷いてある!!嫌いなタイプに変身。おまけに鰻はぐっと小さくなりました。これはひどい!2400円もするのに。
a0041150_06432358.jpg
改善されない限り買ってはいけない駅弁にリストアップですね。鰻弁当も東京駅八重洲南口にいけば「ての字」があり、駅弁コーナーの「祭」も午後になると「宮川」の鰻にチェンジしますが、東華軒・・・・残念だなあ。ちなみにダン・タイ・ソンも大好きな御徒町のディスカウントショップ「多慶屋」の1080円の中国鰻弁当とどっちがいいかわからないぐらいですよ。
a0041150_07043328.jpg
ね!話がそれました(笑)。ところで夜会コンサートは終わってからスタッフで楽しい夜会が待っているのです。今回は「ののか」に行きました。飲まないのに飲み屋かな?と思ったら素敵な和食!ここは再訪したいですね。美味しい!
a0041150_06434382.jpg
好きなタイプのスタイリッシュな和食、お料理もバラエティに富んでいます。
a0041150_06434899.jpg
白子のお椀、旨し!
a0041150_06435653.jpg
焼き物、揚げ物も技ありでした。
a0041150_06440289.jpg
a0041150_06441329.jpg
マッシュルームでフォアグラをはさんで。ちょっとマッシュルームの味のほうが勝ってました(笑)。
a0041150_06440707.jpg
そして大好きな「サンマの炊き込みご飯」!超旨い。
a0041150_06441886.jpg
楽しいお話もいっぱいで大満足の「ののか」でした。宿泊は久しぶりの大阪の日航ホテル。リニューアルしたということで、とてもゆるりとした良いお部屋です。
a0041150_06433731.jpg
朝のご飯もバイキングですが、洋食バイキングと和食バイキングに分かれているのが面白いですね。今回は和食に行きました。というのも珍しいメニューがあるからです。おでんも。
a0041150_06442470.jpg
そしてお好み焼きに天麩羅。
a0041150_06443009.jpg
a0041150_06443553.jpg
でもちょっと期待し過ぎました(笑)。よく考えればバイキングだから、結局作り置きになっちゃうということです。それは仕方がないことですよ。

駅弁に懲りて食べたくなかったので、梅田の「江戸川」に行きました。実は前は新大阪にあったんですよね、よく伺っていたんです。今は梅田やなんば、天王寺あたりにもあるそうです。江戸風の鰻とのことですが、江戸ではこんな風に切っては出しません(笑)。この形は南日本風ですね。
a0041150_06444238.jpg
でもお味はとても美味しい、満足です。今回はピース4枚でしたが不足感はなかったので、このピースを5枚6枚にしたらさらに大満足でしょう。めでたしめでたしの大阪でした。

by masa-hilton | 2018-11-27 05:52 | 日々の出来事
<< 月刊「ショパン」12月号では懐... で、鮨ばっかり食べてるよ >>