ディナー・ショー無事終了!

セルリアン東急ホテルで、雨谷麻世さんのディナー・ショー無事終了。アレンジなども好評で、私の仕切りになるイベントコーナーも時間を食わずに終えられたので、良かった良かった、めでたしめでたし!
a0041150_07005036.jpg
ディナー・ショーは当然マイクも入るし、照明も色々凝るから、クラシックピアニストとしては困惑することもある。特に照明は効果を考えるから、暗くされてしまうこともあるのだけど、クラシックピアニストはそうはいかない。その辺りを理解してくれている照明さんでないと、ひと悶着が起こるから注意。またリハーサル中はもろもろのセッティングで大わらわだから、ここで静かに音楽をチェックなどもできない。普段クラシックの我々は、プログラムめくる音にも神経をとがらせて、悪くするとちょっとしたことでも影響して演奏に響くというような環境にいるわけだけど、こうしたところではそうはいかない。どんな環境でも集中できるタフさが必要だし、余裕をもって対応できるようになるには、経験も必要だ。いろんな場所で弾いたよね、ホントに。今にしてみれば、全てがありがたい蓄積になっている。

さてそうは言っても、お客様のお食事後に始まるディナーショーだから、家に着いたら夜中、12時近かった。ご飯となるとファミレスかファストフードぐらいしかないわけで、こういうときの選択肢で「ガスト」に。
a0041150_07010179.jpg
a0041150_07011098.jpg
とても安いけど、チーズ・イン・ハンバーグ、そんなに悪くない。温かく食べられるだけでも感謝だ。しかしこの日、広い店内に客は私一人だ。そう、クリスマスだもんな。クリスマスの深夜「ガスト」にいる奴なんて(笑)、確かに!そうはいないよね。でも、最近忙しくて深夜の食事も多いんだけど「バーミヤン」も空いている。
a0041150_07013399.jpg
こちらは今「エビチリ」フェアということで、海老が増量になった「エビチリ」を戴くことが多い。もっと美味しいほうが良いけど、まあまあ大丈夫。昔より餃子なども美味しくはなっている。空いているから静かだし、なお嬉しいね。
a0041150_07021462.jpg
レタス・チャーハンなども私の定番。これは慣れてきちゃって普通に戴ける。
a0041150_07022420.jpg
ファミレスもありがたい。これがなかったら、深夜はかなり大変だよね。

by masa-hilton | 2018-12-26 02:36 | 日々の出来事
<< 次へ次へ 月刊「ショパン」1月号は、思い... >>