人気ブログランキング |

ビルビニア・トーラさん、曲目決定

5月が終わってやっと一息かと思ったら、8月の頭にかけてさらに忙しいことになってしまった。ピアノの先生で忙しい人もいるだろうし、編曲や企画制作で忙しい人もいる。もちろん演奏家で忙しい人もいるが、これが全部となると本当に大変だ。「せめて、ピアノさえ弾かなくて良ければどんなに楽か(笑)」等と言いたいくらいに、演奏会よりもむしろ練習が大事。
だからといって「忙しさを理由に引退して先生になった」等という話は聞いたことがない。精神を病めば別だが、普通は苦労して一流の音大を目指したりコンクールにチャレンジするのも、こういうイソガシ状態に憧れてのことであるから。本当に幸せなこと!!感謝しなければいけない。こうなってくると火事場の馬鹿力ではないが、特殊能力が目覚めてくる(笑)。
昔の巨匠のワルター・ギーゼキングの「列車の中で譜読みしてコンサートをやった」みたいな伝説をただただ感心して聞いていたが、今となってはあながちあり得ない事ではない。

以前ここでも、歌手から前日に楽譜を渡されたりするのはザラだと書いたが、ウェイウェイさんからも楽譜が来ないな。何をやるのかな?もう今週なのに。。。ワクワク。
それはそうと、9月17日のビルビニア・トーラさんの曲目は決まった。チラシに「ラヴェル/道化師の朝の歌」と書かれてあって「ふーん、そんな歌曲があるのか?」と思っていたが、あるわけがなかった(笑)。当然有名なピアノ曲、それは私に「弾け!」ということだったのだぁ。
そしてその「道化師」は、いつの間にかプログラムから消えていたが、「ピアノのソロをいっぱい入れて」は変わらず、歌手からのご希望だ。参りました~。

なおこのコンサートはすでにソールド・アウトになっています。

●PROGRAM●

BUCHARDO    Prendiditos de la mano
WILLIAMS      Milonga Calabacera
GUASTAVINO   La rosa y el sause


*GRANADOS     Andaluza (Danzas Espanolas)  
*De FALLA      Ritual Fire Dance (El Amor Brujo)
  

De FALLA     El pano moruno
            Seguidilla murciana
            Asturiana            
            Jota
            Nana
            Cancion
            Polo


BELLINI       Oh,s'io potessi......(Il Pirata)
*LISZT         Valse-Impromptu


VERDI        E strano....(La Traviata)
*LISZT         Rigoletto Concert Paraphrase


VERDI        Tace la notte.....(Il Trovatore)

(*) Solo for the pianist
by masa-hilton | 2005-06-20 01:29 | コンサート・イヴェント告知
<< おかげさまで大好評でした 趣味悠々@質問箱 その3 >>