人気ブログランキング |

着々と進行

忙しいのかなんかよくわからない日々が続いている。

昨日は3月に共演予定の森谷真理さんがリハーサルでやってきた。というのはちょうどコンサートの周辺はお忙しいということで、前日1回しか合わせが出来ないのはさすがにきついということで。Rシュトラウスの晩年の複雑な曲は、よくよく見るとアンサンブルそのものは難しくはない。ただソプラノの高い声が技巧的に動き回るのに気をとられて、失敗することが多いという(笑)イヤな曲なのだ。おまけに臨時記号が多く、音の使い方もひどく不自然だから慣れていないと見あやまる事も多い。結果的に曲は官能的だったりウィットに富む内容になるのだけど、絶対に意識的に不自然に作っていて、ワーグナーの影響も色濃い。Rシュトラウスが命みたいな人も多く知っているし、その世界も魅力的だが、やはり自然に作れるショパンのほうがいいと思う、心の底では(笑)。

さて森谷さんすばらしい!声も表現もシャープで輝いていた。そしてとても良い人。冗談も通じるし、とても面白く楽しい時間をありがとうという感じだ。せっかくだから「宇田川」にご案内して、おいしいご飯もたっぷり!満足満足!あとは練習しときますね。

a0041150_515324.jpga0041150_562939.jpga0041150_5195185.jpg
a0041150_582561.jpga0041150_584311.jpga0041150_59165.jpg
そして今日はスーパートリオでレコーディングの打ち合わせを兼ねて、京王プラザでミーティング。2階のイタリアン「フォルトゥーナ」だ。さすがアーティストが3人揃うとコースのメニューじゃ満足できない。ランチメニューだったけどアラカルトでシェアの形で出してもらった。まず前菜は「スカンピと大正海老の香草焼」。あまり香りが強くなく淡白だったので私は食べやすい、よかった!パスタは3種類とって一番良かったのは「ゴルゴンゾーラのペンネ」、これは大好きなんだ。「渡り蟹のリングイネ」はちょっと味が濃くしょっぱい。「ウニのソースのタリオリーニ」は普通、一般的な味。でも3種類全く違う味だったので正解だった。メインは「子牛のロース肉のグリル」と「あんこうのソテー」。特にあんこうはとてもおいしかったな。そう言えば以前ここでディナーショーをやったことがある?なんて思ったら隣の店だった。ピアノが置いてあって今日も生演奏をしていた。なんとソナチネアルバムを片っ端から弾いていたよ(笑)。上手に弾いていたけどソナチネBGMはきつい。大変な仕事だから仕方がないけれどね。われわれの話し合いは着々と順調に進んだ。

さてスーパートリオの次なるコンサートはこちら。佐世保はラ・スコーラとの共演以来だ。
a0041150_5312731.jpg

by masa-hilton | 2008-01-17 05:35 | コンサート・イヴェント告知
<< 幸せな日 新ホームページに掲示板完成いた... >>