ペトリュス・シュローダーさんのリサイタル

a0041150_0494851.jpg

こちらはもう間もなくですね。シュローダーさんからはトスカやルチアのアリアなんかを4曲続けて歌うのはきついので、長~いピアノのソロを弾いてねといわれてしまいました。うううう、そう言われてもね、お客様は歌を聴きにいらしているので辛いです(笑)。4分半ぐらいかな・・・・チャイコフスキーのあとだからと思って、ラフマニノフのエチュードとか弾いてみたんですが、よっぽど強い声の人じゃないと「仕切りなおし」みたいになって、コンサートの雰囲気を変えてしまいそうですね。ショパンの「雨だれ」あたりかな?歌を邪魔することのない曲を物色中です。

シュローダーさん、写真の見た目はジェームス・ボンドみたいですね~渋い感じかな(笑)。そしてどんな声なんでしょうか?楽しみですね。
by masa-hilton | 2009-01-06 23:38 | コンサート・イヴェント告知
<< シュローダーさんに会う 音楽の友 1月号にインタビュー掲載 >>