9月1日は「オペラ・ガラ・コンサート」

先日体調不良でキャンセルとなったヒルケ・アンデルセンさんは、来年2月に再公演があるようです。ぜひお楽しみになさってください。ところで以前やはりキャンセルなさったペテリ・サロマーさんが来日されます。今回も前回と同じく「詩人の恋」での共演ですが、折り紙つきの大歌手ということで大変楽しみです。ソプラノのヘレナ・ユントゥネンさんは2004年に共演しました。再会がとても楽しみですね。ティーナー=マイヤ・コスケラさんは初対面です。豪華なガラ・コンサートが低料金(笑)!当然完売しておりました。

モーツァルトのコシのアリアは歌い手にとってもなかなかハードなものだそうですね。モーツァルトはピアノも、オーケストラの色合いを出すべきか、ピアノの響きとして弾いてしまうかが悩みどころ。外国人がほとんどの場合それを望むからですが、私は常に前者の立場です。日本では少数派ですね(笑)。「詩人の恋」は個人的にコルトーの2つの録音とホロヴィッツの名演が忘れられません。最近そのコルトーのライヴのショパン協奏曲を入手!その感想はまた後日です!
a0041150_0205126.jpg


by masa-hilton | 2009-08-23 00:42 | コンサート・イヴェント告知
<< 9月6日は青森市民ホール「斎藤... また変なものが! >>