人気ブログランキング |

2019年 01月 27日 ( 1 )

声明のコンサート大成功にて

1月はライフワークにしているコンサートが3つ続き、大変でしたがどれも大成功で終えることができました。これも皆様の応援の賜物です。厚く御礼申し上げます。昨日の「声明とのコンサート」も今回が5回目と回数を重ねているだけのことはあり、アンサンブルの筆舌に尽くせぬ難しさを超えて、音楽的な内容も深まって良いコンサートになりました。
a0041150_01502809.jpg
他の声明コンサートのパターンとは全く違うので、例えばだれか違う人が手がけても、1回や2回のリハーサルではできないものだし、本番の合わせの難しさは編曲者が演奏もできて声明の知識が最低限あってこそ、それでもなかなか無理かな?(笑) 今ではほとんど誤差なく演奏も進めることができて、ソプラノの家田さんが言うように「これ以上の完成度は無理かもしれない」レベルに、たどり着いた感じですね。良かったです。

まずは3月10日に放送される日テレアップの収録。私もインタビューがあります。
a0041150_01523540.jpg
声明のリハーサル。今回は地獄の様子も、琵琶と共に語られました。
a0041150_01524614.jpg
その間は私たちは待ち時間、楽屋弁当は米八のおこわ。これ私、苦手なおこわがあるんですよ。あはは、今回は大丈夫でした。
a0041150_01525524.jpg
なので、万が一食べられなかった時のために「京樽の茶巾鮨」を持参してました(笑)。
a0041150_01531365.jpg
リハーサルの時には、せっかくのホールの響がカーテンで消されて残念に思いましたが、本番はPAも入っていたので問題はなかったようです。良かった。ピアノの鳴りも、調律師さんが調整してくださって、本来の輝きがありましたね。バッチリ!街中にこういう良いホールがあるのは、ホントにいい事ですね。次はぜひ普通のコンサートで行きたいホールですね。めでたし、めでたし。
a0041150_01504160.jpg
人形町に帰ってきて、何を食べようかさまよっていると、以前よく行った中華の「萬福楼」が違う中華に変わっていてビックリ。
a0041150_01532573.jpg
そうか、「萬福楼」さんはつぶれちゃったのか~。早いですね~。割と良い感じだったのになあ、天麩羅の中山さんの若旦那とも食べに行ったりした。で、今回の中華は外から見ると全く同じ。何となく薄暗い。そんなこんなで8月から変わっていたとは全く気がつかなかったよ。今回のお店「京華楼」は四川料理と上海料理、二刀流のようです。そして中身もいろいろ工夫がある。
a0041150_01534543.jpg
まず飲み物が安いね。宴会に向いてます。
a0041150_01533613.jpg
さらに小皿料理が充実。少人数でも色々なメニューが食べられる。これも安い。四川だから「麻婆豆腐」などはかなり辛いのでしょうね。
a0041150_01535538.jpg
食べたのは私の大好きなジャンクなメニュー「エビチリ卵」、これ意外に美味しいところ少ない。海老がプリプリしていて、卵は上質なスクランブルエッグ的な感触が理想。それを見事にクリア!これが美味しい「中華厨房・福」だと、レギュラーのメニューじゃないから、食べたいときに食べられないんだよ。これは良いぞ!合格。
a0041150_01540924.jpg
そして「酢豚」も美味しい。黒酢が嫌いなので「赤」酢豚ができる店が好き。これも合格。
a0041150_01541890.jpg
ちょっと癖があるけど「春巻」も旨い。普通パリッ&ツルンとした皮だけど、ここはそうじゃない。揚げ物的なコロッケ的な(笑)手作り風な皮で、中身も家庭的な感じのもの。はまりそう。
a0041150_01542743.jpg
「チャーハン」がまた好みのタイプだ。ご飯が柔らかくなく、じっとりと脂が染みているあの感じ。高松の「来来餃子館」を思い出させる大好きな「チャーハン」だった。そしてこの皿は「萬福楼」のお皿だ、完全に居ぬきなんだね。
a0041150_01543578.jpg
お客様は私一人だったけど、心配。このお店は良いよ~私的には(爆笑)。何とか、つぶれないように頑張って欲しいね。大満足!必ずまた行く。

by masa-hilton | 2019-01-27 22:04 | 日々の出来事