人気ブログランキング |

2019年 04月 08日 ( 1 )

広島のコンサートは大成功にて

新倉瞳さんとの広島のコンサートは大成功だった。本当にありがとうございます。新倉さんは広く活躍されているけれど、広島でのコンサートは初めてというので、みなさんに良い形でご紹介出来てとても良かった。年長組としては、そのお役目も果たせたというものですね。
a0041150_02505026.jpg
移動は前日金曜日、新幹線が4時ということで何とも中途半端な時間だ。広島着が8時半。とりあえず新倉さんとは、せっかくだから最終の合わせを私の自宅で。こういう時に自宅から東京駅までが10分以内で行ける地の利は生きるよね。となると?新幹線で遅い昼食?早い晩御飯?いずれにしても、朝ご飯は10時半ごろたっぷりめに食べておくことに限る。時間もないし、こういうときは「松屋」だね。いつもは「カルビ焼肉」だけど、最近できた「生姜焼」もお気に入りだ。納豆を必ずオーダーして、ついて来るネギを味噌汁に入れる!これが「松屋」の上手な戴きかた!味噌汁が少し美味しくなる。
a0041150_07112627.jpg
おかずは多めにして、残りのご飯は「卵かけごはん」にして、とりあえず完璧だ。
a0041150_07113485.jpg
最終リハーサルのときに、アンコールをハンガリア狂詩曲だけにしていたが、ピアソラのアヴェマリアを持っていくかどうするか?の話になって、それも長いから「鳥の歌」かなんかで良いんじゃない?みたいに急きょ決めて、二人で出発した。

東京駅ではお弁当を念入りに。新倉さんはおにぎり専門店のほうに行ったが、こちらは夜食べないことも考えて、この2つ。名古屋の松浦商店の「焼肉弁当」と、信頼できるアベ鳥取堂の「蟹のおいなり」さんだ。新倉さんには「おにぎりだけじゃ心もとないかな?」と思って、前回美味しかった大船軒の「鳥つくね棒カツ」を差し入れした。その後「めっちゃ美味しかったです」と新倉さんからラインが来た(笑)、わりと良いよ大船軒も。
a0041150_07120937.jpg
さて私のほう、松浦商店のお弁当はあまり食べたことがなく、焼肉も初めてだったが、まあまあだろう・・・ちょっと脂身が多いかな。この手のお弁当は、どこも似たり寄ったりだね。
a0041150_07121589.jpg
アベ鳥取堂も、いつもの蟹寿し弁当のほうが旨いね。あの強烈な酢飯は癖になるんだ。
a0041150_07122297.jpg
広島までは新幹線は結構長くかかる。そんな時に主催の森山社長から「今夜お好み焼きでも行く?」というとてもありがたい連絡がアリ。新倉さんはお疲れだったからちょっと無理な様子だったけど、私は行くことにした。お好み焼きうれしい!焼きそば大好き(笑)!喜んで!!遠慮がなくてすみません。ちょうど次のコンサートで一緒の、種谷典子さんのお母さんもいらっしゃるとのことだった。

リーガロイヤル広島にはいり、そのままお好み村へ!森山さんのお気に入りの「大丸堂」さんへ。
a0041150_07123066.jpg
早速、広島だから「牡蠣のバタ焼」。当たり前だけど旨いね!これはジューシーだ。
a0041150_07152285.jpg
ホルモンの嫌いな森山さんでも食べられる「ホルモン焼」。これも確かに美味しい。臭さや下品さがないね。
a0041150_07152910.jpg
種谷ママとも合流で盛り上がる。
a0041150_07154438.jpg
お好み焼きに進まず「とんぺい焼」、そして「焼きそば」へ。ソースの味も良いし、グルメの森山さんが選ぶだけあって、さすがの美味しいお店だった~大満足!
a0041150_07153970.jpg
a0041150_07155318.jpg

ちなみに「お好み村」、いつもはこの近くの「かえるっ亭」で食べていた。東京人からすればこのお店でも十分に美味しいよ、老舗のようだし。私のサインもある!!最初はヴェンツェル・フックスさんと来たんだっけね。

翌日、良い天気。そして部屋からの眺めも最高だった。これも森山さんのご配慮、長年のお付き合いだけれど、いつも本当にアーティストのことを第一に考えてくださって、感謝の気持ちでいっぱい。
a0041150_07192565.jpg
朝ご飯はバイキングのほうに行ってみたが、おかずで一番良いのは「から揚げ」かな(笑)。朝カレーなどは置いていなかった。
a0041150_07155965.jpg
いつも言うけど目玉焼はきれいに焼いて欲しい!!これは・・・・僕でもできそうな目玉焼?(笑)
a0041150_07160417.jpg
自分で調合するけど「お茶漬」は最高に美味しかった!これはいいね、アナゴとかが良い感じだ。これだけで十分満足だ。
a0041150_07161320.jpg
ホールは何度もお邪魔している県民センター、ピアノはやや重い感じで、ピアニッシモの曲には神経使いそうだし、フォルテもならない感じだから、ちょっと様子を見る。アンサンブルのバランスはうまく取れそうだ。
a0041150_07162589.jpg
新倉さんはハイテクな譜面ですね(笑)。
a0041150_07163230.jpg
楽屋のお弁当は軽くて助かる。出る前だからこんな感じが嬉しい。
a0041150_07193397.jpg
a0041150_07194052.jpg
そしてコンサートは盛り上がり、おかげさまで良い感じでエンディング!!お客様に大感謝です。そしてアンコール、「鳥の歌」やるかやらないか?みたいになったので、「やらなくてもいいんじゃない?」とか言ったけど(笑)、結局やることになって、これがとても評判が良かった(笑)。あはは、やって良かった。

打ち上げはスペイン料理の「IDEMOTO」。何回もお邪魔している場所だ。森山社長のお気に入りのお店で、本格スペインというよりは、日本人の口によく合うように工夫されていて、家庭的で温かくお味がとても美味しい。もちろん私もお気に入り。何気ない風でも、このサラダが美味しい。
a0041150_07194859.jpg
エスカルゴをタコに置き換えてガーリックバター風味、これは定番。タコの美味しさはエスカルゴにも勝る。
a0041150_07195829.jpg
シーフードとフルーツのアメリけーぬソースも美味しいし、スペイン風のカツレツでは、スペイン料理ならではのトマトソースも楽しめる。
a0041150_07200438.jpg
a0041150_07201062.jpg
カキをブルーチーズで、ほとんどイタリアンだけど(笑)、最初に伺ったときから変わらぬ美味しいメニューが素晴らしい
a0041150_07201712.jpg
イカ墨のパエリアも旨い、お味のセンスが抜群だ。
a0041150_07203422.jpg
そして新倉さんがこんなに陽気に飲んだのを初めて見た。何回も宴会をしているけど、そういえばいつもチェロを持っていたっけ。チェロなしであれば、どこまでも陽気に飲めるんだそうだ(笑)。やはり自分の楽器を持っている人たちは大変だ。高価だしね。あのヨーヨーマもタクシー?にだっけ、楽器を忘れたりして大騒動になっているからね。
a0041150_07204085.jpg
で、この日の宴会は私が先に失礼して、お好み村までは行かなかった。ごめんなさい(笑)。でも楽しかった。そして次の日はせっかく広島に来たのだから、赤坂達三さんと会うことに。ランチを一緒に、同じリーガの中で食べることにしたので、朝は和食に。
a0041150_07270416.jpg
豆乳の鍋など健康第一な感じのメニューだ。食べてみると美味しいので文句はないけど、健康食ってちょっと貧弱な感じはあるよね、このお魚だって(笑)。
a0041150_07271190.jpg
煮物があっても良いし、肉のみそ焼き?鶏肉を治部煮のようにしたって良いとは思うけど。タイのあら汁はさすがに素材が良く美味しかった。
a0041150_07271730.jpg
a0041150_07272344.jpg
ま、お昼ご飯の時間が近いからこれで助かったかもしれないね。そしてお昼との間の時間にお買い物だ。また夜が新幹線になりそうだから、駅弁は美味しくないので「そごう」で何か買おうとお出かけ。「マルヒロ」という鰻の売り場があって、そこで物色。そうそう、広島地区の蒲焼は頭がついているんだよね。東京人からすると、これはちょっと気持ちが悪いね。
a0041150_07273342.jpg
お弁当になるとそこは切り落としてもらえる。でもこの量はさすがに食べられない(笑)。
a0041150_07274183.jpg
まさに夢のお弁当。さすがにこれは買わない(笑)、普通に2500円のお弁当を作ってもらう。そしてリーガロイヤルに戻って、お昼は赤坂さんと鉄板焼「なにわ」に行く。ホテルの中ではおそらく一番良いレストランでは?アンティークな造りで雰囲気もある。
a0041150_07275545.jpg
定番に近い前菜から始まって、野菜、フォアグラ、肉と焼いていく。焼き手のシェフも慣れていてちゃんとしていた。よく焦がしたり、上手く全体をレアに焼けないシェフが、ホテルには結構いるからね~油断ならない。
a0041150_07274806.jpg
お肉も上質だし、フォアグラも美味しかった。
a0041150_07282007.jpg
a0041150_07280265.jpg
ワンプレートになると少なそうに見えちゃうけど、これで3900円は安いと思う。
a0041150_07312386.jpg
仕上げのガーリックライスは薬味の味で、ガーリックの風味が殺されていた。山椒の小魚も量が多すぎだと思う。これは赤坂さんも指摘していた。
a0041150_07313211.jpg
赤坂さんはこの4月でエリザベトを退職されて、東京に戻って来られるので、今後の活動についてなど、色々相談した。コーヒーゼリーが予想外に美味しいね。
a0041150_07313884.jpg
実はここでちょっと事件もありました。鉄板焼きには1時に予約を入れたが、1時に行ってみると人がたくさん待っていて、レストランのフロアの支配人らしき人から「順番にご案内しますのでお待ちください」と言われ、その後15分間も待たされたのだ。確かに他の人も予約しているのだろうし、文句も言えないとも思ったけど「ちょっと君、新幹線の時間があるから1時に予約したのに、予約通りに来て延々と待たせるというのは・・・・」と言い始めたとたんに、支配人氏が異常に慌てて「申し訳ありませんお客さま、今すぐにご案内いたします。」と平身抵頭!! そこで待っている人たちの順番を完全無視し、私たちは無事入店を果たす。赤坂さんがびっくりして「さすが斎藤さん、言ってみるもんですね」と驚いていた。確かにあれだけ待っているのに、よくぞ先に通してくれた(笑)。静かに、語気を荒げることなく言ったのにね。おかげで無事に新幹線に乗れて、リラックスのこの表情。
a0041150_07463719.jpg
いや?ちがうよ、どっかの会長じゃないって(笑)。え?会長は・・・もしかして広島でも有名?仁義なき戦いだし??ま、いいよ(笑)。無事に新幹線で「そごう」で買った鰻のお弁当を新横浜の辺りで戴いた。
a0041150_07314856.jpg

見た目はやや貧弱に目減りしていたけど、なかなか美味しく戴けたね。買っておいて良かった、満足!

次も色々とあるから油断はできない。でもたくさんのフェイスブックなどの書き込みを戴いて、感謝の気持ちでいっぱいになり、翌日も余韻に浸ってしまった(笑)。お昼は「小春軒」で「牡蠣のバター焼」。人形町、山形有朋の料理番の老舗のお味は、現地広島にも負けずに美味しかった(笑)。
a0041150_07373548.jpg
「小春軒」で牡蠣は、これで今シーズン最後の1つだったようだね。これもラッキー!

by masa-hilton | 2019-04-08 23:25 | 日々の出来事