カテゴリ:日々の出来事( 885 )

フランスから無事に帰りました

こちらは8月8日の記事で、以前公開していました。4月半ばからブログが停滞してしまって、8月8日まで空白でしたが、やっと全部備忘録で埋めました(笑)。この先も現在のリアルタイムまで一か月分向かってありますが、追いかけていきます。よろしくお願いいたします。

#######

お陰様で、昨年に続きまして招かれました音楽祭「ムジカルタ」より無事に帰りました。フランスもご存知のように猛暑、日本とは違ってクーラーがないところが多いし、それはそれは暑かったです。37度です(笑)。それを除けば大変快適で楽しく、音楽祭もとても充実していて受講者の方も大いに満足されていました。

1年の中にこういう時期があるというのは、癒されますね。フランス大好きです。

行く前に腰を痛めて、と言うか実際に痛いのは足でしたが、近所の整形外科の名医・田中まき先生にお世話になって、あちらでは全く痛みも知らず、ヨーロッパと言えば歩く歩く歩く!わけですけど、不自由なく過ごせました。行き帰りの長時間の飛行機でも悪化せずに元気元気。人形町では「おんな整形」と呼ばれる隠密同心のような田中先生!!さすがです。医大の入試などで女性が差別されているという話を聞き、私はこの手の話が一番キライなので腹立たしく思っていますが、逆にそういう差別を潜り抜け名医と言われる女医の先生はどんだけ優秀なのか!と思います。歯も人形町では小林歯科・鹿野先生にお世話になっていますが、こちらも素晴らしい先生ですよ。

というわけで、お盆休みの間にこのブログも含めて整えなおしまして、また全力で始動いたします!!


by masa-hilton | 2018-08-08 16:26 | 日々の出来事

足が痛い中、高松に行ってきました。

そんな風に腰からくる足の痛みのピークだったのが、この高松行きだった。一応、杖もついて困難な感じに歩いては休み、歩いては休み。もちろん空港まではタクシー。空港についてからは、生まれて初めて車椅子というものに乗った。航空会社の女性が親切にしてくれて、良い気分などと言っては不謹慎だが、快適な移動をさせて戴いた、感謝。ホント申し訳ない。

空港でお弁当など食べてる間もない。高松についてから、いつもの「水仙」に行く。相変わらずの激混み!!歩行困難だと他人に迷惑がかかるので、申し訳ない。
a0041150_01560827.jpg
うに&もずくの酢の物。季節のハモの天麩羅。
a0041150_01561620.jpg
そしていつもの甘い天丼!これが旨い!
a0041150_01562526.jpg
レッスンは全く支障なく、音楽祭に行く直前のレッスンということもあり充実だ。子供たちの持ってくるレパートリーはコンクールのためのものが多く、もっと内容のあるものをやらないとタメにならないよね。

さてレッスンは大丈夫だが、問題はホテルに着いてからだよ。あちこち歩いて食べに行っているのだけど、この日ばかりは足取りは重い。ホテルから歩いて普通なら10分ぐらいの場所、いつもの洋食「グラッチェ」まで行ってみるが、なんと歩いて40分もかかってしまった。そして、まだ閉店までに時間があるのにもかかわらず、加えてこれだけ足が痛いのに頑張って歩いて来たのにもかかわらず、あっさり断られた(笑)。まあ、お江戸ならば、常連にこういう扱いはしないがね、やむを得ない、ここにはもう2度と来ないだろう・・・・ね、それが掟さ(笑)。大切なのは心意気。「ビーフカツ」は他所でも食べられる(笑)。

と、カッコつけてる場合じゃない(笑)。ここからどうしよーー?って感じだった。だって足が痛いんだよ、空港は車椅子だぜ。でも仕方がないと諦めて、普通に歩けばさらに6分だが、この日は20分もかけていつものお気に入りの中華「来来餃子館」へ。ひどい目にあったね。こちらの店は周りは風俗店なのでヤバイ立地環境が功を奏し、深夜まで営業しているのだ(笑)。だから問題なし、ひと気もあまりなし。それがまた良い。
a0041150_01563593.jpg
お気に入りのセロリ水餃子だ。これは旨いんだよ。最高!
a0041150_01564681.jpg
さらに最高なのは「酢豚」、薄い肉で揚げてあって、これが何とも旨い!お味も良いし!
a0041150_01570802.jpg
そして今回は我がソウルフード!「冷やし中華」に挑戦!これが何とも美味!
a0041150_01572196.jpg
こんな悪環境の場所で出されなきゃ、一流ホテルのテイストがある。この「冷やし」はなんて上品で旨いのだろう!「グラッチェ」などに行かずとも、ここで十分満足じゃ。

ホテルは東急イン。普通は東急インというと安価なビジネスホテルのイメージだが、お値段は知らないが高松では向かいにあるリーガロイヤルよりも、ずっとお部屋も良いし快適な感じになっている。朝ご飯も悪くない。
a0041150_01573010.jpg
この日のお昼は「水仙」ではなく、せっかくなのでお気に入りの創作イタリアン「ミオ・パエーゼ」でランチ。
a0041150_01575906.jpg
a0041150_01581163.jpg
前菜は品質もお味も良い感じだ。ペスカトーレは看板メニューの一つ。
a0041150_02030097.jpg
そして私はここのピザが好きだね。
a0041150_02031351.jpg
a0041150_02032292.jpg
メインは豚と野菜、そしてデザート、ランチは予約制らしい。
a0041150_02040812.jpg
a0041150_02041865.jpg
東京に帰って、歩けない歩けないと言ってもいられず、とりあえずここは大好きな鰻を食べて!
a0041150_02064638.jpg
新橋の「市松」に行く、帰り道だからね。ビルの地下、コアな空間にある。
a0041150_02065425.jpg
少しお安め、だから少し薄い。でも鰻の美味しさは十分感じられる。ここもお気に入りのお店の1つだ。

by masa-hilton | 2018-07-05 12:13 | 日々の出来事

ただの腰痛ではなかった

名古屋から帰ってきて、ヘアサロンで座っていたら腰痛になった。ギックリ腰はベテラン選手。あれも痛いけど、どうしたら治るかも大体わかるし、重症の時のために杖も買ってある。

ところが今回のはちょいと違う。腰が痛いはずなのだが、すぐ歩けなくなるほど足が痛くなる。足に激痛が走るので、そこで休憩しないとダメ。しばらくすると歩けるけどまた休まないとダメ。これが改善されない。諦めてマッサージや「はり」にも行ったけど、全然治らない。揉んでもらったときは気持ちがいいが、その後はまた歩けなくなる。

いよいよ諦めて整形外科に。何しろ月末にはフランスに行かなければならない。古い街中はタクシーもないし石畳だし、この調子では絶対にアウト。直感で「田中まき」整形外科へ。見るからに優秀そうな先生だし、患者さんがいっぱいだったので安心。ただのギックリ腰ではなく、ヘルニアではないにしろ腰の神経の通う部分が狭まって、足に痛みやマヒが起きる病気だった。老化もそうだが(笑)、ピアニストとしては職業病のようなものらしく、周りに聞いたらすでに経験済みの人も多く、基本的には「ほっといても3か月もすれば痛くなくなる」らしい。

でもフランス行きがあるのですぐ治したい!とお願いしたら、血管注射10回を提案された。というわけで、歩行困難な中、毎日「田中まき先生」に通う予定がスタート。しかし名医だ!後日談ネタバレだが、見事8回目ぐらいにはすっかり改善。めでたしめでたしのストーリー。でも10回のお注射はなかなかキツかった。痛い日もあるし(笑)、内出血しちゃう日もあるからね、まるで点滴された痕のようになり、空港でヤク中の疑いをかけられたら嫌だなあ~~とか、マジ心配してて笑われた。
a0041150_04122212.jpg
こればかりは強い意志をもって治すしかないだけ。あきらめて病院通い。田中先生のお家のそばは「冷やし中華」がお気に入りの「福」がある。これが美味しくて救われる!そして好物の「エビチリ卵」炒め、これは週替わりの定食に出てくるので、ローテーションが待ちきれなくて(笑)。ついつい頻繁に食べちゃうね。
a0041150_04124393.jpg
どうしてここのが好きかっていうと、美味しいスクランブルエッグのように卵がふわっとしていること。好きだなあ!
a0041150_04303765.jpg
お気に入りの焼き鳥の「六ちゃん」には夜にも行ってみた。おまかせは基本が2500円ぐらいかな。まずは「冷やし鶏」。おつまみの1つなのだろうけど美味しい。濃厚なコラーゲンだが、サッパリ感もあってバランスが凄い!
a0041150_04130630.jpg
焼き鳥で砂肝人ネギ間。本来は塩は嫌いなんだけど、こうやってバラで出てくるから気にならずに戴ける。お漬物のつかり方も良い感じだ。
a0041150_04164582.jpg
a0041150_04170973.jpg
ハツ、手羽。
a0041150_04174566.jpg
なすの田楽味噌揚げ。それに皮、ボンボチだ。
a0041150_04181907.jpg
a0041150_04183995.jpg
飲むべき美味しい「鶏スープ」、そして〆はおにぎり。これも工夫のある感じ。
a0041150_04190575.jpg
a0041150_04192839.jpg
この程度で健康を損なったとは言い難い。日ごろから気をつけていればよいね。でも歩くと痛いというのはチョイ厄介だ。

by masa-hilton | 2018-07-02 04:28 | 日々の出来事

ナゴヤの夜会は大成功!次へ!

告知させていただいておりました名古屋のコンサート 、おかげさまで楽しく無事に終わりました。とても喜んでいただき、何と次が決まりました!素晴らしい!そして有難い!まさに「夜会シリーズ」で主要都市をまわれたら嬉しいですね。またがんばります!

まずはこの日、新幹線でいつものお弁当、東華軒の鰻弁当です。
a0041150_10354484.jpg
鰻は大きめなので、まあ良し!いつも言ってますが(笑)。さらに楽屋弁当も購入。それはこちら。
a0041150_10360215.jpg
神戸のは不味かったので期待はできませんが、東京のはお味がお江戸、以前はよく食べました。
a0041150_10361834.jpg
演奏会の前の非常時ですから、これは十分。美味しく戴きました。

ヤマハの名古屋のサロンは何度も演奏会や講座でお邪魔していますが、リニューアルされたんですね。とてもお洒落な空間になっていました。演奏家も最近たくさん訪れています。楽器もとても良い状態ですし、東京から調律の鈴木さんも出張してくれました。
a0041150_10363184.jpg
準備よし!
a0041150_10365212.jpg
コンサートは休憩なしで、大曲を並べたのでハードなものになりましたが、後ろに行けば行くほど調子も上がり、アンコールとして会場を変えた場所での夜会でも、何曲も弾きました。いいですね、この夜会形式。こういう感じのものは大好きです。

終わってからは近くの「地中海レストランmine」という新しい感じのダイニング・バーで打ち上げ。イタリアンかと思ったらタルト・フランベもあるし、???と思ったらスパニッシュって。よくわかりません。最近のスタイリッシュな感じのレストランでとても美味しかったですよ。
a0041150_10371316.jpg
牡蠣を使ったカナッペのようなピザのようなスナック仕立て、美味しい。サラダもお野菜がなかなか凝っていますよね。
a0041150_10374203.jpg
パッケリは大好物。おまけに大好きなボロネーゼです。
a0041150_10380331.jpg
メインは牛、そしてデザートも美味しく食べやすい。大満足。
a0041150_10381899.jpg
a0041150_10383929.jpg
お世話になった皆さんといっしょに!この名古屋組の皆さんが拡散してくださって、次は大阪で「ナンバの夜会」が決まりました。皆さんありがとう!
a0041150_20303908.jpg
宿泊は国際ホテル。おお、ブルガリだ!ミーハーかもしれないけど、こういう所に気を遣ってくれているホテルはやはり居心地が良いんですよ。香りのおもてなしです。
a0041150_10391502.jpg
朝食はバイキング、名古屋名物のものも並んでいます。ホテルの朝食については、パンとハムチーズが大事だと思うのはいつものこと
a0041150_10393640.jpg
きれいなオムレツで良かった。オムレツの具は自分でみつくろってシェフに手渡しするシステム。これは良いよね。私はチーズオムレツ派なんだけど、呆れるくらいチーズが多いのが好きなので(笑)。
a0041150_10395064.jpg
朝カレーも悪くないです。良かった!
a0041150_10411889.jpg
帰りに新幹線ではこれを買います。コチコチに凍っていますよね。
a0041150_10414054.jpg
名古屋駅では私の定番。
a0041150_10420586.jpg
酢飯であることがポイント。名古屋は鰻は「ひつまぶし」なので、細かく刻まれていることが多いので、鰻重としていただくよりはお寿司として食べる方が美味しく感じます。
a0041150_10434122.jpg
夜は人形町のフレンチ、「ノブレス・オブリージェ」に出かけました。昔、世間的には「神」評価だった「仁行」というお蕎麦屋さんのあとに出来たお店。あのお蕎麦はどこが美味しいのか?私にはわかりませんでした。最近、コシのない蕎麦とか塩で「ざるそば」食べたりするでしょ。人の好みだから関係ないし何でも良いけど、私は絶対食べたくない(笑)。ザルツブルグ音楽祭などで、オペラの名作を現代に置き換えたりして演出とかあるじゃないですか。これも好みだからそれでも何でも良いのだけど、私は悪趣味だと思うし、全然面白くないし何よりも才能を感じない。才能があるなら普通にやっても良いものができるはずだからね。

こちらのフレンチは非常にアンティークな、日本的なフレンチの伝統を感じさせて、さらにアットホーム。奥様の接客がすばらしい!楽しい!見た目にもお味も美しくノスタルジック!!これはこれで大好きな感じです。「ノブレス・オビリージュ」というのは「高貴なものは強制される」(笑)、つまり「貴族の義務」みたいな意味合い。良いじゃないですか。お店もかわいらしい。
a0041150_10511128.jpg
スープにも心がこもっています。前菜は定番の感じのものが。
a0041150_10514333.jpg
魚は海老とカニです。美味しい。
a0041150_10521067.jpg
メインは鴨のコンフィ。私はもっと火入れの強い感じが好きです、例えば「ル・レモア」みたいなの。でも管理人さんはこちらの方が美味しいと言っていました。好みの問題ですね。それよりもハンバーグ!!これが美味しそうだった。ひと口戴いて最高だった。ここは最高のハンバーグがあるお店だったね!フレンチだから「ステーク・アッシェ」といいます(笑)。
a0041150_10531424.jpg
デザートも定番的なもの。
a0041150_04420423.jpg
定番的なものが出てきてそれが美味しいというのは、まさに才能と実力を示すものですね。また伺います!まずは!ひと息!

by masa-hilton | 2018-06-25 02:01 | 日々の出来事

赤坂達三さんとの浜松アクトシティでのコンサート

久々に、でもちょくちょくあるよね、赤坂達三さんとのコンサートは浜松アクトシティの朝方に行われるワンコインコンサート。このコンサートは集客が上手く行っていて、いつも満席のようになる。これも嬉しいですね。以前に私はピアノ・ソロコンサートでお邪魔いたしました。とても楽しい思い出です。

この日は遅めの時間に浜松入り。まずは赤坂さんとのリハーサル。彼は広島から来ています。ちょっとその後お酒を飲むので付き合いましたが、早々に部屋に帰りました。晩ご飯をどうしようか、最初はロシア料理に出かけることも考えていましたが、面倒になって鰻弁当。
a0041150_03250170.jpg
見た目はまあまあ。お味もまあまあですね。お値段もそんな高いやつにしなかったから、そんなもんです(笑)。
a0041150_03262211.jpg
翌日朝からホールに入り、コンサートは大成功でした。お客さまもいっぱいで嬉しかったです。ありがとうございました。これで秋の東京のヤマハのサロンでのコンサートも決まりました。

打ち上げはお気に入りの駅前「藤田」に行きます。当然鰻です。
a0041150_03300386.jpg
みなさん「八百徳」とか行っちゃうみたいだけど、私にはイマイチ。自分でお金を払ってまでは行かない。行くならこの「藤田」に決めています。旨いですよ!

帰ってからはフランス行きの打ち合わせ、いろいろ調べてもらいTGVなどを予約してもらうなど管理人さんと打ち合わせです。銀座「香季庵」に行きました、ここも最近とてもお気に入り。いつものメニューで大満足。
a0041150_03312116.jpg
豆乳のロワイヤル、スモークサーモンのトマトみぞれ寄せ、おひたし。
a0041150_03385874.jpg
a0041150_03393723.jpg
バーニャカウダに続いては牛ステーキ。
a0041150_03491442.jpg
a0041150_03495227.jpg
カレイの天麩羅。とてもリーズナブルなのに、盛りだくさん来る。そして美味しい。隠れ家的なレストランだけど、いつもいっぱい!人気もわかるよね。
a0041150_03503350.jpg
炊き込みご飯は鰻で、これまた満足!
a0041150_03511431.jpg
a0041150_03530725.jpg
とにかくコンサートが成功することが、あたり前ながら何よりもうれしい。引き続き気をしめて頑張りたいと思います。

by masa-hilton | 2018-06-10 03:16 | 日々の出来事

国際文化会館でコンサート

季節は動いていますね。
a0041150_17374615.jpg
岩崎邸というと上野近くにある立派な豪邸で、イベントなどもあるけれど、もう1つ岩崎邸が六本木にあって、こちらは国際文化会館になっている。ここで萩原貴子さんが講演を行うことになって、その中で演奏をするということで頼まれて行ってきた。
a0041150_17391649.jpg
国際文化会館について詳しいことはこちら。こういうものに興味をもってブログを立ち上げている人も多数、世の中は広い(笑)。

ここに入っているのがニューヨーク・スタインウェイだからビックリだ。それもアンティークなモデルだ。ピアノは車と同じで年代物は劣化があり、楽器としては意味は成さない。楽器として使うならどんどん買い替えが必要なもの。
a0041150_17401194.jpg
そしてニューヨーク・スタインウェイは実は音がこもっているし、タッチの反応も鈍く、弾きやすい楽器ではない。ホロヴィッツが使っていたものとかは、ずいぶんカスタマイズされている別ものだ。
a0041150_17430004.jpg
講演会も演奏も大成功だった。まずはめでたし。私はすぐにここから浜松に移動して、赤坂達三さんとのコンサート。そのリハーサルに駆けつけなければいけないけど、ちょい腹ごしらえ。会館の中には「レストラン・サクラ」というありがちな名前のフレンチが入っている。名前と場所が示すように、お品が良く昔ながらのホテルなどで出されるようなアンティークなイメージ。
a0041150_17441295.jpg
ランチだったのでポークソテーのようなものだった。ちょっと気取った感じのお年を召された女性とか、この雰囲気に合いそうな人たちが食事をしている。こんな所にも食べ歩きで来て、食べログとかにレビューを載せて何の意味があるのだろう?等と思ってしまう。当たり前に考えてそれほど安くなく、とても普通なお味の普通な場所でしかない。

by masa-hilton | 2018-06-09 17:24 | 日々の出来事

ピンチヒッターで日大教授のコンサートに飛び入り

フルートの萩原貴子さんから、ヤマハのサロンで行われる日大教授のコンサートに助っ人に来てほしい話が来た。最初は冗談だと思っていたのだが、これが現実となり慌てた。慌てたと言っても我々にとってはいつもレパートリーなので、何も心配はないのだが。そんなこんなでこのコンサートで、萩原さんのソロ曲の伴奏をすることになった。

この日は他の教授の練習の邪魔にならないように、そそそと出かけた。楽屋もなくて良いようにその前に準備をしてお出かけ。銀座なので、タクシーで移動すれば5・6分。家に戻っても大したことはない。

お昼は人形町で「トーキョー・パスタ」さんだ。お気に入りのお店だね。
a0041150_15332059.jpg
このてんこ盛りのサラダが素晴らしい。そして美味しいのだ。メインはもちろん日本一のミートソース(笑)。
a0041150_15345917.jpg
サロンに出かけるとリハーサルの真っ最中。ソプラノの斉田正子さん、楊麗貞さんもお友達だから和気あいあいだ。
a0041150_01212698.jpg
こちらは部外者なのでトークも自由。学生さんにも大うけで、コンサートの潤滑油の一部ぐらいにはなっただろう。コンサートは大成功。結構遅い時間になったが萩原さんがご飯というので、譜めくりの管理人さんも一緒に翌朝までやっている「リゾート・ダイニング・カスケード」に行く。ここはカラオケだけど、その分遮音も良く、ご飯も悪くない穴場だ。

サーモンのカルパッチョや飲み屋系のつまみはみんな美味しい。
a0041150_01222168.jpg
a0041150_01235714.jpg
アヒージョもつまみながら、照り焼きピザ。
a0041150_01230009.jpg
a0041150_01224306.jpg
照り焼きのピザはマヨーネーズもからめて、これも居酒屋の定番。
a0041150_01241323.jpg
塔のように重ねられたオニオンリングはきっとパーティならば盛り上がるだろう。美味しいし、すごいよ!インスタ映え?(笑) 最後にカツレツを頼んで満足!
a0041150_01233195.jpg
本日は飛び入りだったが、とても楽しいコンサートだった。

by masa-hilton | 2018-06-06 01:20 | 日々の出来事

オッターヴァのサロンに出演

NHKの収録でお会いしたのがご縁で、本田聖嗣くんの番組、オッターヴァのサロンにお邪魔することになりました。フランスのレパートリーが得意だし、長くあちらに留学されていた本田くんとの話だから、今回は1回目だしフランスの話をしようと準備していきました。

最近はテレビ局などはともかく、ラジオの発信のスタジオは普通にマンションの中にあったりする。オッターヴァもオフィスとスタジオが隣接、どちらがどちらでも良いような、言ってみればラフな今どきの操業スタイルなんですね。
a0041150_21371611.jpg
本田くんとは1時間近く、自分の音源を中心に、それでもあまり一般的ではないようなややオタクな選曲でやらせていただきました。スタジオ内では他所の番組も最近は多いが、彼がひとりでCDをセットして流して話し・・・このスタイルだ。
a0041150_21380958.jpg
楽しく終わって大成功!とても良かった。また機会があったらよろしくです(笑)!!

人形町に帰って、プチ晩ご飯難民となって、最近あまり美味しくないけど、まあまあお肉はデカいから(笑)「富士㐂」に行ってみました。
a0041150_21283036.jpg
頼んでみたのは「レバテキ」。まあまあかな。量が多いね。昔の「新宿ホルモン」で食べたような感激はないですね。
a0041150_21304592.jpg
カツ!厚切りで、それは良い。いつも言うように、値段にしては美味しいかもしれません。
a0041150_21365304.jpg
何が気に入らないのか考えていたら、ソースだね。もっと甘めというか濃厚というか、普通にトンカツソースが好きなんです。でも静かだったし、落ち着きました。

by masa-hilton | 2018-06-04 01:18 | 日々の出来事

心から御礼申し上げます、アニソンアカデミー

みなさま!26日のNHK「アニソンアカデミー」では、たくさんのご声援を戴きまして、本当にありがとうございました。アニメ好きなので、この番組に出られたのがとてもうれしく、普段は友人に熱く語っても「ポカ~ン」のことが多いので、聖地にうかがえて気分もウキウキでした。
a0041150_05060087.jpg
ややマイナーなクラシックとのクロスだったので心配しましたが、なんとツィッターの「トレンド」にランキング入りしたとのことで、こちらも大感激です。みなさま!本当にありがとうございました。引き続きアニメはしっかり見たいと思っています(笑)。
a0041150_05172015.jpg
相方の松浦梨沙さんと二人だけでのステージは、今回が初お披露目。こちらも楽しくトークもかみ合っていたようで(笑)。何と偶然、評論家の真嶋雄大さんが聴いてらしたとのこと!楽しんでくださったということで、これはお墨付き(爆笑)。今後「リサマサ」でコンサートをやるときは、どんどんアニメ曲も取り入れていきますよ!引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
a0041150_05060632.jpg
無事に生放送を終えて、渋谷に出てお昼は二人とも楽屋的な食事でしたので、「松川」に行きました。

ぬたで乾杯(笑)。相方はいけるクチ(笑)。
a0041150_01184283.jpg
そして美味しい「鰻重」を!相方が鰻好きであるのはうれしい。「松川」さんの肝吸いは肝が炙ってあります。
a0041150_01193526.jpg
a0041150_01200797.jpg
まずはめでたし。斎藤はこのあと30日にオッターヴァのサロンに生出演いたします。本田聖爾くんと何を話そうかな?(笑)こちらもぜひお楽しみになさってください。18時から22時までのどこかですね(笑)。

by masa-hilton | 2018-05-28 14:14 | 日々の出来事

急ぎお知らせです

というわけで、みなさまお知らせです!!いよいよアニメの番組に出演!こちらNHKFMで生演奏 です。ぜひぜひお楽しみに!準備万端、いろいろ趣向凝らしたいと思います。そういえば前回の新倉瞳さんとのデュオも楽しかったですね!

NHKFM アニソンアカデミー 5月26日(土)午後2時OA 生放送

もちろん相方はヴァイオリンの松浦梨沙さん。彼女はウィーン物も素晴らしい!ぜひぜひお楽しみに!よろしくお願いいたします。
a0041150_01575298.jpg
私は純粋にアニメ好きなので、アニソンに挑戦(笑)。以前から書いてますが、こういうのも楽しくできたらいいなあと思うのです。「リサマサ」最強コンビになるように、がんばります!

そして本田聖嗣さんの番組、オッターヴァのサロンにも30日に出演の予定。こちらもぜひぜひお楽しみに。

さて本業のほうも(笑)。こちらは名古屋でソロです。良い曲ばかりですね。これは休憩なしの70分コンサート!マサもがんばらなければ!(笑)
a0041150_02003943.jpg
a0041150_02011416.jpg
みなさまにお目にかかれるのを楽しみにいたしております。ぜひよろしくお願いいたします。

by masa-hilton | 2018-05-24 01:59 | 日々の出来事