カテゴリ:日々の出来事( 856 )

打ち合わせ、打ち合わせ

新しいCDの「ナザレの夜」のプロモーションの相談で真嶋雄大さんにお会いした。そして来年以降、ぜひ共演を増やしたいと思っているチェロの新倉瞳さんにも声を掛けた。新倉さんは年も違うし、彼女はアイドルとしても人気だが、濃厚な内容深い音楽を目指している顔もあり、かねてから共演の時にはグッとくるものがあった。素晴らしい才能と共演できるのは大いなる幸せだから。

お二人ともうまくスケジュールがあったので、最近のお気に入り銀座の「夢屋銀兵衛・虎夢」にお出かけ。いつもの「夢冠」、このワインを飛ばしたゼリーが美味しい。
a0041150_14573599.jpg
前菜は蝦夷鹿ローストにカニのムース、白和えは干し柿と豆腐でできている。
a0041150_14575631.jpg
メニューは少し変わって、今月は「寄せ鍋」、お刺身も「真鯛のぶっさし」だった。またこれも旨いね。
a0041150_14583032.jpg
a0041150_14585203.jpg
定番のフォアグラ大根、海老芋のオランダ煮。
a0041150_14591667.jpg
a0041150_14594601.jpg
ジャガイモのアイスクリーム。
a0041150_15001362.jpg
メインも定番の鴨の治部煮。美味しいね。
a0041150_15005640.jpg
〆はドライカレーだ。前のピラフのほうが好きだけど、これはこれでオツなお味。デザートも旨し!
a0041150_15011840.jpg
お話は盛り上がり、裏話にも花が咲く。そして鰻の「青葉」に行ってみたいね、という話になったので、週3回鰻の私としてはご案内するのは何でもない(笑)。むしろ嬉しい。というわけで、こちらは1966カルテットの松浦梨沙さんをお誘いした。1966のメンバーは個別な仕事もあって、それぞれにみんなご飯一緒しているんだけど、松浦さんだけがまだだったので、酒も旨い「ウナ肝」が美味しい「青葉」さんにはもってこい(笑)。毎度毎度ではあるけど、まずは「ウナ肝」だ。とても旨いんだよね。
a0041150_15061066.jpg
「うざく」、こちらも鰻たっぷり、半匹分です。
a0041150_15063238.jpg
そして「鰻重」!インスタ映えする長めですよね。味も美味しいです。
a0041150_15065835.jpg
美味しい美味しい。松浦さんは演奏もガッツがあるし、キャラクターも最高!ナイーブな面もあって、もっとソロ活動もされたら良いのに!と常々思っています。「ソロ曲やったら?」というと「頭の色がおそろだから斎藤さんとやる、デュオ・タカスクリニック」と言って、ゲラゲラ笑ってましたね~~。

マネージャーとしてお世話になっている松田さんとも。作戦会議も含めて。恵比寿の「メデューサ」に!クラゲが泳いでいて、雰囲気が良いレストランで、どちらかというとデート向き?雰囲気重視?と思われがちですが、お料理が普通に美味しくちゃんとしていました。
a0041150_15205966.jpg
お味もスタンダードで使いやすい、カウンターもあるし、ふらっと商談で入るのも悪くないお店でした。
a0041150_15213363.jpg
a0041150_15221362.jpg
前菜類も美味しい。お洒落だし。人気があるのもわかりますね。ポルチーニとマッシュルームのポタージュ、生うにとカルパッチョをカリフラワーのピュレに6種類の前菜が続きます。
a0041150_15244733.jpg
a0041150_15252024.jpg
鴨のフォアグラは赤ワインと蜂蜜のソース、美味しい。
a0041150_15255772.jpg
ゴルゴンゾーラのニョッキ、好きなタイプ。旨し。
a0041150_15263573.jpg
メインの魚はスープ仕立て、肉は和牛、これも良い感じ。
a0041150_15271285.jpg
a0041150_15281433.jpg
思いのほか良かった「メデューサ」でした。今後も使いましょう、なんせ駅に近いのです。お話も色々盛りあがりますが、現実にしないといけないですよね。頑張りましょう!
a0041150_15304631.jpg


by masa-hilton | 2017-12-17 17:21 | 日々の出来事

ステップのアドバイザー

気が重いピティナのステップ、これのアドバイザーにお出かけ。今回は私の子供のころの師匠・松尾英美先生のご依頼だからお断りするわけにはいけません。なぜ気が重いかというと(笑)、普段営業で「音楽は楽しい」とか言っているのに、楽しみながら舞台に出てくる人を実際に見るとね、これは微妙です(爆笑)。正直に言えば、そういうのは聴いたところでしょうがないんですよね、別物だから。覚悟と悲壮感をもって、締め付けられるような苦しみから絞り出される雫みたいなものでないと。それだって舞台では成功と失敗は半々で明日は我が身だから、偉そうなことは何も言えない。だから、毎日ひたすら身を削っている・・・・それが音楽家だよね。でも達人はそれを超えた喜びが伝わってくる!言ってみれば、人にアドバイスしている場合じゃないってことなんです(笑)。

松尾先生は、私が子供のころ本当に厳しく育ててくださったので、現在の私があるんです。特に田村先生からの厳命で「あのアホにちゃんと基礎を教えろ」ということで、みっちりとやって戴いた。そのことには先生自身は色々反省をされていて、私に一度謝りたいとか盛んにおっしゃっていたが、ちょっと意味不明(笑)。恨んでるとでも思ったのかな?私には感謝の気持ちしかないです。あのぐらい厳しく教えなくてはモノにはなりませんよ。先生とのめぐりあわせは「運」だから、私の運が良かった。先生はあの当時30歳にはなっていないような年齢だったと思うので、今どきの20台と比べたらお話にならない。当時から真面目な気高い人でした。

さすが松尾先生のステップは無駄に長く演奏させないので、審査も無益に疲れることはなくこちらもありがたかった。スタッフのお弟子さんたちも、私の周りには見たことがないような(笑)真面目な女性陣で、これもまた恐縮してしまうほどすばらしい。

人数は多い。池尻パーシモンステーション、いつも大盛況だそうだ。朝早いから京樽で「茶巾寿司」を買っていった。
a0041150_16101079.jpg
場所が用賀中学校ということで、こちらも転校してしまったが通った中学校で懐かしい。だから子供のころ好きだった茶巾寿司にしちゃったのかもしれません。お昼は今半のお弁当。スタッフの人が気を遣って「今日は今半のお弁当ですぅぅぅ!」とかなりありがたやの様子だったのが面白い(笑)。確かに老舗だし、ありがたいのかもしれないけど人形町在住だから(笑)、歩いて2分もかからない「今半」だから(笑)・・・・「あああ、今日は何も食うもんないなあ、仕方ない、今半の弁当にでもするかぁぁ」みたいなノリのものだから、予想外の冷たい対応しちゃったかもだ(笑)。あ~あ!
a0041150_16104243.jpg
a0041150_16105568.jpg
もちろん「金兵衛」の高血圧推進弁当に比べれば美味しく安心(笑)。「金兵衛」じゃなくてホッとしました。間のおやつはアップルパイ。パイ生地がバームクーヘンと合体していました。
a0041150_16112467.jpg
終わってから近所の「木曽路」で先生とご飯。いろいろ楽しいお話を。
a0041150_16114178.jpg
a0041150_16122236.jpg
「木曽路」はあまり行かないけど、チェーン店ながら丁寧な作りでした。
a0041150_16180318.jpg
a0041150_16183498.jpg
a0041150_16190015.jpg
ステップはとにかく拘束時間が長いので本当に疲れてしまうのだけど、今回は大丈夫だった。先生も私が破天荒な性格に成長したのを見て、さぞかし驚かれたことだろう。先生とはまたお会いできることを楽しみにしています。

by masa-hilton | 2017-12-14 13:55 | 日々の出来事

いつもの忘年会?盛りあがりました。

ある音楽事務所の女子たちと評論家の真嶋さんが楽しんでいる忘年会に、いつごろからか混じっているようになりまして(笑)、最近はお店のセレクションもお手伝いしています。

今年はお気に入りの八丁堀「レトノ」。和田シェフが親切にいろいろ気を遣ってくださいました。感謝。例えば前菜、肉肉しくてもただの肉肉しさではありません。シェフの目と舌で選び抜かれたもの!さすがに全然違いますよね。東京で一番のビストロと評されっるだけのことはあります。
a0041150_10412722.jpg
真嶋さん熱狂のワイン。私はよくわかりませんが(笑)。美味しい美味しいと飲んだうえに、1本買って帰られました。とりあえずめでたし!
a0041150_10421008.jpg
カルパッチョ、キッシュ、美味しいうえにとてもボリュームもあって言うことなし。これでは予約が取れないのも当たり前です。前回はアラカルトだったけど、コースも本当に充実してますね。
a0041150_10461759.jpg
a0041150_10464459.jpg
サラダに大好きなアヒージョ、旨いですよ。パスタはちょっと辛い、若い人向き。
a0041150_10470851.jpg
a0041150_10473586.jpg
a0041150_10475954.jpg
羊肉も最高!
a0041150_10482777.jpg
大満足な一夜でした。最後に和田シェフが残ったお酒をサービスで振る舞ってくれました。感謝いたします!幹事大成功。

by masa-hilton | 2017-12-11 10:31 | 日々の出来事

九州コンサートは大成功(その2)

さてさて九州のコンサート当日、リハーサルは長くかかりました。最初に私と三舩さんが合わせてしまい、ゆっくり後藤姉妹が。ドラムスのセッティングがなかなか大変です。バランスがありますからね。
a0041150_08363384.jpg
ドラムスが入ってもより良い調子。バッチリでした。後藤姉妹が練習している間、私は近所の天神の岩田屋デパートへ。お昼を「たつみ寿司」で戴くためです。デとはいえ、パートの中の店だから本店は美味しくても・・・・とも思っておりました。サラダと茶碗蒸はまさにそんな感じ。
a0041150_08420995.jpg
お寿司は大丈夫!なかなか美味しい。とろ、ひらめ、いか、えび、くえ、ひらす。「塩でどうぞ」っていうのは好みでないけど。
a0041150_08425253.jpg
a0041150_08432624.jpg
a0041150_08442251.jpg
a0041150_08522108.jpg
a0041150_08531093.jpg
さすが九州のお寿司屋さんですね。「ガリ」が固形です。これが旨い。そしてネタの良さはデパート内でも大丈夫。ウニ&いくらは九州ならではの握らない皿盛。
a0041150_08534579.jpg
a0041150_08542221.jpg
さばに続き、南関いなり。これは熊本の南関の特産「南関揚げ」からきてます。薄く、水分も飛ばした味が染みた「お揚げ」だそうです。
a0041150_08550237.jpg
a0041150_08553834.jpg
a0041150_13535910.jpg
「いなり」は「いなり」だよ、それ以上のものではないので、魚にして欲しかったよね(笑)。残念。杏仁豆腐もいらないね(笑)。

で、コンサートに突入!皆さんに喜んでいただけたようで本当に良かったです。終演後は主催者の方がメチャ美味しいお肉を食べようとおっしゃって、西中洲の、まるで京都の鴨川の川床を模したような造りのお店「マーキュリーリバーグリル」に行きました。 さすがステーキ店、前菜も肉肉ですね。どちらかというと雰囲気を重視のお店、若い人向きかもしれませんね。
a0041150_08562108.jpg
a0041150_08570384.jpg
ステーキは流行りの熟成肉っぽい感じ。最近の人は生っぽいとろとろステーキは嫌いなんですね~~。
a0041150_08575487.jpg
最後がパスタだったのですが(笑)、肉にパスタは付け合わせになって主食ぽく食べられない。そんなこんなで、お酒飲めない組は「コメダ」にはしご。コーヒーでホットドック大会になりました。若い人たちに混じってよく食べましたね。
a0041150_08583008.jpg
翌日東京に戻って、箱崎でお昼。以前から気になっていた「砂場」に行ってみました。どうやら有名な「砂場」とは別なお店っぽい。秋の天丼セット。
a0041150_09202140.jpg
お蕎麦は大丈夫ですね。この「普通に旨い」っていうのが実は凄いことなんです。そういうお店ってあるようでない。見かけばかりで大したことがなく高いばかり高いお店も多いし、一応リンクは貼ってますけど、食べログの高評価なんてどこまで真実かわかりませんからね。
a0041150_09210640.jpg
あ~でも天丼が思っていたよりはもたれたかな。想像とは違っていました。「イカのかき揚げ」につられて頼んだんですが。
a0041150_09214228.jpg
が、しかし840円なんだから文句を言ってはいけません。とてもボリュームもあるしね。次回は「かつ丼」にしてみましょう(笑)。家に戻りたまっていた仕事を処理。というか処理できずに茫然自失(笑)。管理人さんとも企画会議をして相談です。銀座の「カンティーナ・シチリアーナ」に急きょ。前回真嶋さんも喜んでくれた同じコース、でも2人ぐらいだと1つ盛りの大皿でなくそれぞれ盛りで出てくるので、さらに食べやすい。
a0041150_10103164.jpg
a0041150_10110939.jpg
こうしたヨーロッパのテイストをちゃんと入れているお味だと安心。そしてやはり美味しい!満足度が違う。ここは結構人気で、私の知り合いもちょくちょく行っているようだね。
a0041150_10120038.jpg
アルデンテのパスタが美味しい。こうじゃなくては。飲み放題の赤ワインもなかなか美味しいと管理人さん。
a0041150_10131391.jpg
豚肉にしたけど、シチリアだから?(笑)味付けともども悪くないんだよね。旨し旨し。次回はアラカルトで行きたいね。楽しみ!
a0041150_10135667.jpg
そして数日、「レイメイ」などで買った品物が届く(笑)。
a0041150_10145116.jpg
人間が入っているような大きさの段ボールでしたよ。ちゃんとお部屋に入りました。
a0041150_10155990.jpg
a0041150_10165742.jpg
ドンキホーテには馬をプレゼント!玄関の天使にもお母さんをプレゼント!!
a0041150_10173877.jpg
a0041150_10181895.jpg
お家もきれいになって大満足。素晴らしい九州ツアーでした。皆様に感謝!三舩さんとのデュオは再来年の伊丹でありますね、こちらもお楽しみに。
a0041150_08355992.jpg

by masa-hilton | 2017-12-09 01:19 | 日々の出来事

九州コンサートは大成功(その1)

福銀ホールで行われたコンサート、大成功でした。会場を揺らすぐらいのブラボーがあった後藤葵ちゃんとの「ボレロ」も楽しかったし、後藤栞ちゃんとはブラームスのソナタ!大曲も内容ありの良い感じ!

特別ゲストだった相棒の三舩優子さんとは、長年のお付き合いは、見た目もしっくりきますね。
a0041150_15360691.jpg
今回はカプースチンに挑戦。こちらもブイブイ大成功です。

まずは私は後藤姉妹のレッスンもあるので先乗り。空港ではいつもの崎陽軒。
a0041150_09423787.jpg
小ぶりの「チャーハン弁当」、これも朝ならば油でもたれることもなく食べています。他の空弁、なかなかきついからね。
a0041150_09451622.jpg
博多ではまずは買い物。いつもの「レイメイ」さんでもいっぱい買いましたが、地下にはべべという同じような店が!
a0041150_09445107.jpg
ほほう!まるで我が家のようではありませんか(笑)。
a0041150_09430695.jpg
新天町商店街もすっかりクリスマスですね。
a0041150_09472474.jpg
ソラリア西鉄ホテルのほうに向かい、周辺レストランの1つ、「肉バルブッチャーズ、八百八」さんへ。
a0041150_09460446.jpg
軽く35億、いやいや300グラム。割と平気でしたね。
a0041150_09463059.jpg
アメリカなステーキですけど、こういうのも好きです。そして毎日ちゃんとレッスンや合わせしました。深夜に及ぶこと毎日。合間を縫って近くのラーメン屋さん「蔵出し味噌 麺場彰膳 南福岡店」。ラーメン食べないんだけどね、みんながお気に入りだというから行ってみた。看板の「味噌」のラーメンと餃子。
a0041150_09490678.jpg
餃子はイマイチ。「それは知ってたよ」って葵ちゃんが。「早く言ってよ」。
a0041150_09470014.jpg
ラーメンも元々食べないからよほどじゃないと感激はない。まあまあのコク。もっと旨い味噌ラーメンなら「ある」という感じ。何となくピンと来ないね。これからも結構パスしていくだろうね、ラーメン屋さんは。

そして麺類が多いけど、次はパスタの専門店だって(笑)。ここはお気に入りのお店ということだ。「ソルエチェーロ」さん、ただし私は「生パスタ」の店ということが少し引っかかる。まずアルデンテではないものが出てきそうだし、専門店ならパスタの種類を置いてほしい。パッケリとかリガトーニとか太巻き系(笑)大好きなので。なので私はあえてパスタを外しました。そしたらトリッパが旨い!!これはいいぞ!
a0041150_09511203.jpg
ムール貝もアヒージョで最高です。
a0041150_09502822.jpg
大丈夫大丈夫。お料理上手な店でしたよ。こりゃ旨い。むしろ一口もらったパスタのほうがイマイチだったな。こちらはエスカルゴ風なサザエ。ガーリックバター焼です。
a0041150_09513523.jpg
〆で戴いたピザも大好きなタイプ、4種のチーズ。こちらもお気に入り。
a0041150_09520071.jpg
例によって嗅覚がドンピシャ!好きなものを探し当てていただきました。そんなことをしている間に三舩さんとドラムスの堀越さんがやってきました。お蕎麦か丼ものが良いというので、新天町の前回も伺った「飛うめ」に行きます。まずは「天丼」。海老三本で人気ですね。
a0041150_09582676.jpg
そして今回は温かいお蕎麦を戴きました。冷たいお蕎麦より旨い。冷たいやつはちょっと好みと違っていたんだけど、こちらは結構ドンピシャな感じ。美味しい「月見そば」、大満足。
a0041150_09585353.jpg
そして三舩さんたちを交えての練習。こちらも楽しく。夜は「大名やぶれかぶれ」!いつもの大好きな飲み屋さんです。
a0041150_09523374.jpg
飲み屋ながらお料理が美味しい。「ゴマサバ」最高です。
a0041150_09530157.jpg
カキフライ、海老の長春巻。
a0041150_09532932.jpg
a0041150_09540358.jpg
大根のお好み焼き風。鶏手羽のから揚げと地鶏!旨いね。
a0041150_09564632.jpg
a0041150_09543746.jpg
a0041150_09550675.jpg
お待ちかねの「イカの活き造り」。これを食べたかった。これを毎日食べたい!!(笑)
a0041150_09571618.jpg
そして足は天麩羅に!最高です。大満足。
a0041150_09575760.jpg
コンサート当日の朝になりました。たまに食べたくなるロッテリアの「海老バーガー」(笑)。
a0041150_16171253.jpg
そして結構早い時間にホールに入りましたよ。
a0041150_15373633.jpg
ドラムスと合わせられるのは舞台の上だけ。ということで早めの集合。リハーサルも長い!気が引き締まりますね(つづく)。
by masa-hilton | 2017-12-07 09:55 | 日々の出来事

リハーサルは池袋

バタバタしているというか、来月号の「ショパン」の原稿に手間取りまして、アップが滞ってしまいましたね。その間、博多のコンサートの練習に後藤姉妹が上京、三舩優子さんたちとの合わせもしました。

場所は池袋の「ノア」。24時間やっている貸しスタジオ。今の人はこれがあるから便利ですよね。私たちはなんかリハーサルをしようと思ったら、サントリーホール近くの榎坂スタジオでした。

さて練習が無事に終わってごはん!池袋では行きたいところがあります。「キッチンチェック」さんです。老舗の洋食屋さんで何でも美味しい。カウンターの狭いお店ですけど、お料理を作る姿が良いんです。なんか粋で、お江戸なんですよね。

断然「海老フライ」が美味しそう。そして「ポークソテー」も。でも時期だからカキフライにしました。ポタージュスープも懐かしく良いお味!最高です。
a0041150_03202653.jpg
a0041150_03205105.jpg
次回は「海老フライ」を狙いたいですね。

by masa-hilton | 2017-11-22 03:11 | 日々の出来事

博多にレッスン&リハーサルに行ってきました

12月の頭にあるコンサートのレッスンとリハーサルのために、博多にいってきました。後藤姉妹との共演です。博多もクリスマスモードでしたね。
a0041150_15150705.jpg
レッスンとリハーサルの合間にチョコチョコと天麩羅を食べに行きました。まずは天神にある老舗のお蕎麦屋さん「飛うめ」さんん。ここの天丼が有名らしいのです。
a0041150_15142813.jpg
海老が3本。東京浅草で修業のお店と聞きますので、お味に違和感はありません。「尾張屋」さんで修業でしょうかね?ちょっと見た目も似ています。
a0041150_15151204.jpg
でも東京の「天丼」だともっと衣は重く、海老は太めに作りますよね。あとタレも濃く液体という感じがしない(笑)のも特徴。
a0041150_15141824.jpg
お蕎麦は普通ですね。声は博多の味に合わせていると思います。「天麩羅」で博多と言えば「ひらお」ですよ!カウンターの立ち食い蕎麦屋のようなノリの天ぷら屋さん。でも美味しいんです。東京に来ないかなあ?絶対ウケますよ!
a0041150_15150023.jpg
濃い天つゆ、そして絶品の「イカの塩辛」などは食べ放題。
a0041150_15143897.jpg
a0041150_15143364.jpg
この塩辛、そしてもやしも旨いんだよね。
a0041150_15151853.jpg
「海老定食」は海老が都合4本来るのです。
a0041150_15152344.jpg
「豚肉天」追加、これも旨い!
a0041150_15142361.jpg
「ごぼう天」も欠かせません。野菜天麩羅は90円です。
a0041150_15145304.jpg
天神はバーゲン時期でもありますね。
a0041150_15144421.jpg
輸入雑貨が好きな私にはたまらないお店があって、そこでいろいろゲットですよ。
a0041150_15183135.jpg
どれが増えたかわからないくらいに、新しいモノたちはすでに我が家には溶けこんでいます。

by masa-hilton | 2017-11-18 15:13 | 日々の出来事

打ち合わせラッシュが続く

CDリリース前、特に重要なCDでもあるのでいろいろ相談、計画を練っています。もしかすると1か月遅れてリリースになるかもしれません。いろいろとプロモーションも考えて、丁寧に作りたいと思うからです。管理人さんは今、本業が忙しくこちらもなかなかつかまらない。いつも行かない場所や、逆に息抜きも含めて打ち合わせラッシュです。そういえばなかなか伺えずにいた「マンツォヴィーノ」にも連れて行ってくれたのも管理人さんだった。ついついこちらは引きこもりがちになっているからね(笑)。

さてさて、関西人からすると東京のお好み焼きは無理!というお話ですが、関西人の管理人さんにも合格!ということになった浅草の「つる次郎」さんです。私は結構お気に入り。どっちみちならカウンターで、焼いていただく方が楽だし、やはり上手ですよね。
a0041150_14145679.jpg
サラダや牛すじの煮込みなども良いけど、美味しいのは「ホタテのウニソース焼」!これは旨い!すばらしい!
a0041150_14151618.jpg
a0041150_14165884.jpg
a0041150_14172489.jpg
お好み焼きも程よく手際よく!ねぎの山だ!!
a0041150_14174601.jpg
「明太子チーズ」が意外に旨い!
a0041150_14190458.jpg
美味しい餃子を食べるために御徒町のディープゾーンにある横浜の中華(笑)「山海楼」さんに。ここの中華はなかなか美味しいのだが、なかなか一人では行けない中途半端な距離がある。行けて良かったね!まずは「ワンタンスープ」。
a0041150_14195322.jpg
そしてお待ちかねの餃子!!旨いね!餃子が美味しければワンタンも「シューマイ」も旨い?そりゃそうだ。
a0041150_14203244.jpg
a0041150_14233007.jpg
以前フルーツ酢豚も美味しかったので「天津丼」、これはちょっと味が濃すぎたかも。
a0041150_14235496.jpg
私が結構甘いカレーが好きだということと、管理人さんのお仕事の都合で神保町の「ガヴィアル」にも。欧風カレーのメッカですね。喫茶店洋食のような店構えにちょっとびっくり。サラダに続いて、チーズの乗ったごはん。
a0041150_14302219.jpg
a0041150_14302909.jpg
サイドにはポテト。別に出てくるのも良いですね。カレーの中に溶けるとドロドロしちゃうので、あまり好きじゃないですね。
a0041150_14303998.jpg
カレーは確かに甘い感じ。やはり好きでした。満足!
a0041150_14311327.jpg
a0041150_14305720.jpg
夜遅いときに便利なのが茅場町の「パリカリ」さん。こちらも大のお気に入りのお店だ。前菜のローストからして美味しいもんね!
a0041150_14314511.jpg
野菜関係は少し香辛料が強かったけど、管理人さんはOK。今どきの若い人はこういう方が良いんだね。
a0041150_14321596.jpg
シラスのサラダ!にグレードアップしてみたけど、こちらの方がやはり美味しいかも(笑)。
a0041150_14323722.jpg
アヒージョも文句なく、お肉はスペアリブに。これもメチャ旨い!
a0041150_14325615.jpg
a0041150_14331768.jpg
大人数で来ると量が少ない感じがするけど、2人だとちょうどよいね。これはシチリアのレストランでもそう思ったね。宴会コースの欠点かな。パスタはアルデンテの「ゴルゴンゾーラのペンネ」!こちらは大満足に旨い!
a0041150_14333956.jpg
音楽活動は一人ではなかなか出来ない。厳密にいうとできないことはないのだけど、音楽は他人が聴くものだから、自分の満足だけでは判断がつかないものだ。そういう時に信用に足る人がそばにいてくれるのは神様から与えられた幸運の1つでしょうね。大感謝!
a0041150_14335877.jpg
そしてがんばらねば!さらなる打ち合わせが続いていきます!(笑)

by masa-hilton | 2017-11-16 14:22 | 日々の出来事

三舩さんとのリハーサル

12月のコンサートに向けての三舩優子さんとのリハーサル。いつものように銀座です。彼女とだから、リハーサルと言ってもそんなにやらなくても大丈夫、というか会って話すことが楽しいというか。今回はお互いに時間が取れないからこんな早い時期になってしまった。こんな風に時期が早いと二人で譜読み大会になるから、実はあまり意味がない(笑)。カプースチンなどもあってどうなることかと思ったけど、結局「そりすべり」が一番難しかったりして(笑)。まだクリスマスの曲を弾くにはピンと来ないしね、そりを走らせるには早いわな。

このリハーサルのあと彼女は、真嶋雄大さんと合流してフルートの布能美樹さんとの合わせがあるということ、そのあとはお食事会になるからぜひ参加しよう!と言われたので、お店などの選定は私が引き受けることにして、ここに乱入。さらに上野優子さんまでが乱入して来たので、わけがわからないが「ま、いいか」みたいなお食事会になった。場所はシチリア料理の「カンティーナ・シチリアーナ」。銀座6丁目、コリドー街のほうのお店だ。こちらが本店みたいだから、やはりこっちが良いだろうね。ここで「真嶋さんと三舩さんのために」と最終的には「上野さんのために」が加わり「飲み放題」にしたコースを選択。底なしに飲まれる皆さんに「飲み放題」のシチリア・ワインは結構美味しかったらしく、めでたしめでたし!おまけにとてもリーズナブルだ。ゴキゲンだね。

思ったよりもお味が本格的で、スタイリッシュだった。前菜もカポナータなどをはじめ非常に良いお味だ。もう少し盛沢山な感じがあるともっと良いが。
a0041150_18172889.jpg
a0041150_18171476.jpg
a0041150_18174021.jpg
a0041150_18175274.jpg
パスタは定番の「ア・ラ・ノルマ」としらすのスパゲティ。どちらも美味しく、きちんとアルデンテ。やはりこうでなければ。旨い。
a0041150_18180474.jpg
a0041150_18181637.jpg
メインは豚にしたけど、思いのほかお味が良く大満足。ここは合格だね。
a0041150_18183075.jpg
次回は銀座4丁目の方にも行ってみようかな?ランチも1800円のランチは良さそうな感じだ。

この日のあわせは実は3時半ぐらいからだった。三舩さんと布能さんのリハーサルも割と短い時間で行われていて、私はゆっくり買い物などをして、のんびりとお出かけした次第。お昼は東銀座の「桂庵」さん。決して一流のお蕎麦ではないんだけど、結構この店好きなんだなあ。特にカツ丼のタレの甘さというか、玉ねぎとの絡み具合というか、懐かしい感じなんだよね。私には美味しい!750円のこのセットは銀座のかくれた好みのメニューです。ファンも結構いるみたいだね
a0041150_18450965.jpg

by masa-hilton | 2017-11-13 18:20 | 日々の出来事

CDリリースの準備、写真を撮りに行きました


新しいCD、タイトルは「ナゼルの夜会」に決定しました。とてもお洒落なんですけど、実は普通です(笑)、曲のタイトルですから。でも逆に言いますと、クラシックの大曲と向きあった、久しぶりの重厚なソロ・アルバムです。あらためてアーティスト写真も含めて、ジャケットも撮ろうと写真撮影をしてきました。カメラマンはご存知の天才!村尾昌美さんです。本当にいつも素敵な写真を撮ってくださいます。ちなみにこれは世間話をしながらの待ちのポーズ(笑)、本番ではありません。どこにも使われないからここに貼ってみました。今回はクラシックらしく、燕尾とタキシードで撮ります。CDジャケットはかなりゴージャスな仕上がりになりますね、お楽しみに。
a0041150_18372040.jpg
そして取材などの打ち合わせも、そろそろ。まずは「ぶらあぼ」さんからでしょうか。また今後もいろいろ動いていきます。打ち合わせはとても大事なのですが、親しい人とお会いして、なんやかんやお話をするのはとても楽しいですね。時間を見つけて銀座でランチでもしながら、というのが一番心も和らぎ、話も進みます。

最近銀座でお気に入りは、和食のお店ですが世紀末風な色彩の素敵なお店「夢屋銀兵衛・虎夢」。個室だし打ち合わせにもプライベートにも便利。実は新橋の飲み屋さんが出した上級店らしい。お料理の味が抜群で、かなり満足度が高いのです。

「夢冠」という、茶碗蒸のような卵豆腐のような前菜は、真ん中の部分はアルコールを飛ばしたワインのゼリーだ。とても美味しい。
a0041150_19244527.jpg
イベリコ豚の西京焼、巨砲の白和え柿酢、それに小さなお寿司。何しろお味が良いです。
a0041150_19252124.jpg
小鍋はブイヤベースのような味わいもある。
a0041150_19255695.jpg
ヒラメのお造りは、もちろん新鮮で美味しいが、お醤油がブロック状になっていてこれが面白い。白い方はポン酢。お洒落!
a0041150_19263093.jpg
フォアグラも戴ける。大根と合わせて和風な味わい。これも旨い。
a0041150_19270498.jpg
焼き物は海の幸と栗やイモなどを上手に組み合わせた3点もの。こういう手のこんだものが好き。
a0041150_19274269.jpg
口直しに芋のアイスクリーム。キャビアとの相性も抜群だ。
a0041150_19281240.jpg
京鴨ロースの治部煮、これも良いね。鴨の味わいがなくなるほど柔らかくしてないし、こちらの味付けがまた良い。
a0041150_19303580.jpg
〆は中華風ピラフ。これが品の良い中華丼?麻婆じゃない豆腐丼?みたいな感じでおいしい。大満足。
a0041150_19310841.jpg
久々に見つけた和食の美味しい店。ここは通ってしまうなあ。
a0041150_19312931.jpg
そしてCDも素敵な仕上がりになりますように!さ、これからだ!がんばります!

by masa-hilton | 2017-11-11 18:15 | 日々の出来事