人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

3月8日は福島でのコンサート!

復興が進んでいるのか、いや、決してそうではないと思うけれど、こうしてコンサートが出来るようになってきたのは嬉しいことだ。みなさんにたくさん喜んで戴けるように精一杯がんばります!福島では2回目の公演であるマロさんとのコンサート。今回も大いに楽しみ。前日は赤坂さんと奈良にいるので、これはとっておきの瞬間移動の術でひとっ飛び(笑)。
a0041150_23333244.jpg


by masa-hilton | 2013-12-10 23:33 | コンサート・イヴェント告知

忙しく忙しく!あ、「イル・バンボリーノ」がミシュランへ

目が回るというか、いろいろ不備が出てしまうほど忙しく飛び回っています。昨日は編曲4曲かたづけて、今日は企画書も書いた。食べる暇がないと思って買った旭川かなんかの「すき焼き弁当」不味し~~!!なんじゃこりゃ!けっこう高かったけど、吉野屋が旨いとか言う人の気持ちも、少しわかった(笑)。これは参った。駅弁はいくつかの例外を除いて、基本的には不味いもの!という結論。

忙しいときこそ美味しいものを戴く(笑)。これ重要ですね。美味しくないとテンション下がりますからね。ここのところはリハーサルも打ち合わせも多く、実は美味しいものもたくさん戴いているのでした。

白金高輪では年末の雨谷さんのリハーサル。リハ前にいつも「ル・ベルクレイ」でランチ目指して行くんだけど(笑)、なかなか食べられず。2回ほど近所の不思議な店「ロワン」で我慢して来た。おお、今回は空いていた。「ル・ベルクレイ」の美味しいランチ!やはりこれだ!幸せ!!

まずは「鹿肉のカルパッチョ」。臭みが何もありません。上品な感じだ。手作りパンもとても美味しい
a0041150_8591678.jpg

a0041150_924959.jpg

。「豚肉の血のソーセージ」は特大。メニューからしてお気に入り!不味いはずがないよね~。ヨーロッパと違って独特な食べにくさもない。これは日本ならではだと思います。それでいて味わいも濃く!いいなあ~。もっと臭くても良いくらいだ(笑)。
a0041150_10181147.jpg

メインは「子羊」。ほうれん草やエシャロットを詰め物風にしている。最高だよ、旨し!!毎日食べたい濃厚さ!ヌメヌメ旨い!肉料理はこうでなくちゃ!
a0041150_99077.jpg

入刀すれば中身はこんなん。旨そう!!いや、旨いんです。
a0041150_10115728.jpg

デザートの「リンゴタルト」もひと味、普通のものより深いお味。
a0041150_10162698.jpg

これは良いね。また来よう!

リハーサルは甲府のディナー・コンサートの合わせもアリ!フルートの布能美樹さんとお母さん、親代わり件お目付け役の真嶋雄大さんと奥様がやってきて、大騒ぎ!うちは定員が3人だから(笑)、人が溢れた感じになるのは稀なことなんですね。お目付け役同席の中、リハーサルは楽しくサクサク終わり、その後は「イル・バンボリーノ」で大宴会。盛り上がりマジ楽しかったです!

いつもの「オマール海老とホタテの野菜のテリーヌ」「馬肉のタルタル」「鮮魚のカツのサラダ仕立て」。美味しい。定番だし!「イル・バンボリーノ」さんはミシュランの「ビブグルマン」に選ばれたそうで、これもめでたし!
a0041150_10394561.jpg

a0041150_10405262.jpg

ピザは「ゴルゴンゾーラとリンゴのピザ」、いつもながら美味しい。人数が5人だったので、ちゃんと10ピースに切り分けてありました。さすがピザ焼のクィーン!心配りも細やか!
a0041150_10421279.jpg

もう1枚はいつもの「お祭りピザ」。「海老のマスカルポーネチーズ」のピザにプロシュートを乗せてもらっています。プロシュートもきちんと5人前!クィーンよ、ありがとう!
a0041150_10465688.jpg

メインはまたまた子羊。「ル・ベルクレイ」に比べればシンプルだが、これはこれで旨い!ポルト・ソースで!皆さんもとても喜んで戴いた。
a0041150_1044368.jpg

また打ち合わせを東京プリンス・ホテルの「清水」で。本格的な料亭料理で大満足。「雲子」を使ったムースで梅肉ソースもマイルド、さりげなくキャビアもあしらってちょっと洋風ですね。この辺がホテルの和食という雰囲気。刺身はマグロ、アジ、肝をあしらった皮はぎ。
a0041150_10484379.jpg

a0041150_10493814.jpg

a0041150_10504952.jpg

皮はぎのアラもつまみ風に。薄揚げとアサリの煮浸し。焼き物は旨い「のどグロ」。鉄板の上で美味しい「イクラ」と良い感じ。
a0041150_1052549.jpg

a0041150_1053515.jpg

a0041150_1055055.jpg

天麩羅は周りに海苔をあしらって、本当に毛が生えたかのようなカニ(笑)。マジ素材は毛蟹なんですけどね。シメた鯛をポン酢のゼリーで。そして栗ご飯。お新香がとても美味しかった。
a0041150_10593418.jpg

a0041150_111114.jpg

a0041150_1141418.jpg

しかしこうやって戴いた食事は、朝が遅いので私からすれば1日のうち、2番目の食事。ディナーでも私にはお昼感覚。なので真夜中には「天下一」とか行かないといけません(笑)。前に「天津丼」の味が薄くなっちゃったと書きましたけど、あれは単なる失敗だったみたい(笑)、また元の濃い味に戻ってました。やった!今回は「ショウガ焼き」と一緒に。
a0041150_1020574.jpg

a0041150_1021641.jpg

料理も少々ジャンクな感じだけどお店の空気がまた凄い。上司や会社の悪口を言いまくり「実は俺は出来るんだ」と大声でアピールしているおじさんたち(笑)、その喧騒の中で無言でガツガツ食べるだけの我々の余裕のなさ、そこに飛び交う290円の餃子、こういう店も必要ですよ。

でもこうして真夜中に食べられるのは、まだ余裕アリのときです。そのまま朝になっちゃって、朝6時とかに食べることも。結構辛いな。そんな時は、早くからやっている「立ち食いそば」で、なぜかお気に入りの「六文そば」に行くのです(笑)。汚いですよ、ベタベタして。一回改装しましたが、もう十分汚くなりました。おまけに蕎麦はソフト麺でのびています。おつゆは濃い味。女性は行けない店ですね。でも「ここがいいんだ!」という、そんなファンがいっぱい(笑)。まず安さはぶっちぎりで、500円を超えることは難しい。そして「ゲソ天」が良いんだなあ。ジャンクの王様かも(笑)。
a0041150_11233772.jpg

「ゲソ天」「コロッケ」「卵」をいれてもらうのが定番。ゴキゲンだ(笑)。コロッケ蕎麦が美味しいと思えるのはなぜか幸せ・・・・たまに食べると「旨い」と思ってしまうつゆの味・・・・他の「立ち食いそば」に行くと、絶対「六文」が良いと思ってしまうとか・・・・懐かしさがあるのかもね。

さて昨日は土曜で、人形町は休みの店が多かったので、管理人さんと久々「銀座鳴門」に行きました。とても良いお味!
a0041150_1122133.jpg

忙しくても鰻を食べないと生きていけない。やはり鰻は旨いです!これはやめられないね~。けど、こんな日常で大丈夫なのか?(笑)
by masa-hilton | 2013-12-08 11:24 | 日々の出来事

リハーサルで、かなり楽しくなりました!

編曲だあ!と言っていましたが、無事間に合っての本日のリハーサル。良かった!これが出来てない状態でのリハだと、けっこう無駄足ぽいものになってしまいます。今日のリハーサルは今月の寄席クラシックスの。後半、カーメン・キャバレロのスタイルでスタンダードを綴りますが、やはり豪華にベースを入れることにしたのです。ベースはご存知、名手ブレント・ナッシーさん!
a0041150_1925253.jpg

このチラシ!「キャバレロ・ピアノ」って銘打ってませんね。なぜだ(笑)?これじゃ普通にやるコンサートみたいになっちゃうじゃない(泣)?内容は「キャバレロ・ピアノ」ですよ~~。そしてチラシにはありませんが(笑)、当然「愛情物語」のテーマ、有名な「トゥ・ラヴ・アゲイン」モチロンやります!!これがメインですね。以前神奈川フィルとやった時には「あまりにも似過ぎている」と大好評でした。当然、ほかの曲も全部「キャバレロ・ピアノ」のスタイルでやります。コピーではなく雰囲気をそのまま戴くスタイル!!さあ、どうなることでしょう!!!どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、ナッシーさんがカナダから日本に来られて随分になりますので、日本語まったく心配ないと思っても、そこはケアが必要です。地図をお渡ししましたが、私は自宅前で待機していました。無事定刻に到着。さすが!打ち合わせを兼ねステーキの「仁」さんでランチ!!旨い!
a0041150_20462143.jpg

最近雑誌で「三友」の「カキフライ」が知れ渡り、今や大行列ですが、「仁」さんのこのステーキだって、大行列でおかしくない見事なお味なんですよ。大好きです。奥が深い人形町!

リハーサルはサクサク終わりました。ナッシーさん、私のキャバレロのスタイルを「そっくりネ」と爆笑!!「パーフェクトデス」と合格コメント戴きました!ベースと一緒だと、雰囲気も一段と濃く出ますね(笑)。楽しみです。

リハーサルを終えて、さらになんだかんだと雑用を済ませて、一休み。ちょっと早い時間の夜ご飯。天麩羅の「中山」さん。あいかわらず混んでいます。見るからに美味しそうな「こんにゃくの煮つけ」。料亭も真っ青な味「ぎんなん」から、お刺身へ!
a0041150_20473830.jpg

a0041150_20482559.jpg

「中山」さんのお刺身はいつも美味しいけど、今日のお刺身は「アワビ」もはいっていて格別。さすがシブい実力派「中山」さん!天丼だけ食べにくるのは、マジもったいないですよ(笑)。
a0041150_20492382.jpg

天麩羅は海老とイカとニンジンをW。大きな大きなシイタケ、ピーマン、キス等を戴きました。おなかいっぱい。
a0041150_20504394.jpg

a0041150_2054511.jpg

ちょっと面倒くさいことも今日はあったのだけど、おなかいっぱいになり過ぎて、どうでも良くなってしまった(笑)。やはり美味しいものを食べるに限りますよ。さてと、明日も別のリハーサルだ。次に行きます!
by masa-hilton | 2013-12-03 20:57 | 日々の出来事

つくば3大ピアノは大成功で!次、行きます(笑)

つくばコンサートはリハーサルも順調でしたから、予想通りの大成功。お客様にもたくさんいらして戴きまして、賑わいました。CDもよく売れたしゴキゲンです。

ところでつくばエクスプレスに乗ったのは初めて。ノバホールは常磐道をタクシーひた走りの時代に伺っていました(笑)。ノバホールでは良い思い出がいっぱいあります。今でも大好きなホールの1つです。改札で三舩さんに遭遇。私のスーツ&グラサンのいつものスタイルを見て「何者~?」って爆笑していました。神津先生がリハーサルのときに「やはり服装見ても上手い下手がすぐわかりますね。ソロか楽団かも。だからぼくはね、岡本太郎みたいな柄のネクタイしている人を見ると安心するんですよ」とおっしゃっていましたが、そこで三舩さんが「斎藤さん佐山さんは合格です。」(爆笑)。
a0041150_14422243.jpg

a0041150_11312210.jpgさて、すべて順調といっても舞台裏はかなり大変。我々慣れてるからこなせただけで(笑)、どんなに弾けてもルーキーじゃできないかも。曲が確定したのが2日前のリハーサル。そして神津先生のアイデアでドラムスが入ることになり、さらにジャズ・ヴォーカルも!ピアノの定位置が決まったのは当日。スタッフの皆様もお疲れさまでした。

急遽やることになったヴォーカルはチャリートさん。さすがに手慣れていてゴキゲンに上手でした。ジャズだし当日のことだし、佐山さんにお任せのつもりが「1曲やってよ」とふられました!え~?ジャズなんだからやってくれれば良いのに~。いくら器用だからと言ったってさ、クラシックなんだから。とは思ったけど、粛々と、リハーサルと本番の間の時間に五線紙もらって急ぎ編曲。お弁当食べる時間がほとんどなかったけど、本番には間に合いました。めでたし!

ピアノのあるお部屋が神津先生のお部屋だったので、天下の大作曲家が横にいらっしゃるのに、本職アレンジャーでもない私が五線書きまくってる図って(笑)。よく考えてみますとかなり笑えます。佐山さんは他のコンサートのアレンジに追われているらしく、楽屋にいっぱい楽譜を広げて、こちらも仕事場状態でした(笑)。旧知の仲間との仕事は、本当に楽しい。ありがとうございました。そして3大ピアノは「音の洪水コンサート」、これが良いんです。静かなのが好きな人は来てはいけません(笑)。

昨日のベヒシュタインは古いモデル。これは・・・・・ダンパーが中高音域途中でなくなっているので(笑・なぜ?)、倍音が響き過ぎてしまって、メロディラインはいつもペダルを踏み続けたままみたい・・・・・ソロリサイタルに当たったら、とても苦労するであろう楽器ですね(笑)。珍しいものでしたよ。弁護しますが、現在のベヒシュタインは非常に精度が高いです!でもひと昔前は会社そのものも存亡の危機だった。奇抜な設計とも関係があるのかな?と考えさせられます。
a0041150_14433212.jpg

ベーゼンドルファーはやや湿気をかぶっていました。ベーゼンは異常に湿気に弱いんですよ。なのでこれは想定内。でもでも昨日のピアノは客席には音が良く飛ぶピアノでした。良かった!日本の気候風土を考えると、良い状態でピアノが存在すること自体も難しいのです。そういう意味でスタインウェイやヤマハは安心。安定しています。それもまた調整次第だし個体によって個性も違う。3つのピアノを同時に弾くというのも、とても神経を遣います。

もともとピアニストとは好みを言えず、その場所のピアノを使う仕事ですからね、大変ちゃ大変。慣れ?訓練?やっぱり運かな~(笑)。例えて言えば、どんな相手とでもどんな時間にでもメイク・ラヴが出来るようにって(笑)、訓練するのも疲れそう。どんな相手に出会うのか、ピアニストは毎回ドキドキです。

帰りがけ、駅前はライトアップされていますが、ちょっと寂しさが漂う。色が一色だからかな?哀愁のつくば駅。
a0041150_14444881.jpg

コンサートから帰ってきて、日曜で夜、好きなものを美味しく戴けるのは、人形町では「イル・バンボリーノ」しかないですね。まずはいつもの「アドリア海のスープ」。これ本当に美味しいのですが、私以外で食べている人、あまり見たことがないですね(笑)。あまり出ないらしいのですが、これが美味しいんです!!管理人さんも絶賛!食べたことがないのは残念過ぎる。大体世間にはグルメ本とか、流行、他人の情報に頼り過ぎていて、「自分がない」人も多いとか。それは音楽業界にも言えます。人生は開拓してこそ面白い。当たり外れがあるから楽しい。そう言う私もダイエットのときの「外れ」はイタイ(笑)。当たりも外れも個人の価値観でしかありませんが。
a0041150_1449328.jpg

a0041150_14495688.jpg

ホワイト・アスパラとマコモ茸のグリル、これ旨い!!シンプルだけどこれはゴキゲン。サラミの味で戴きます。私のお気に入りの「お祭りピザ」、特注で「小海老とマスカルポーネチーズのピザ」にプロシュートをトッピング。ピザ職人のクィーンがいつも山盛りにしてくれて、これが最高!シメは子羊!
a0041150_1452440.jpg

a0041150_14544537.jpg

実はここのところ「イル・バンボリーノ」比率が高いです。3日に1度は行ってるような感じ?大体同じものばかり食べてるんですけどね。前回もいつもの「アドリア海のスープ」食べてますよ。それに「バーニャカウダ」のハーフ、「ラザニア」。大好物の「ラザニア」ですが、ここのは「ママの味」っぽくて大好きです。懐かしいヨーロッパ家庭料理の味で温かい。旨い!
a0041150_1456545.jpg

a0041150_151284.jpg

a0041150_153359.jpg

そしていよいよ「鹿」の季節ですね。早いなあ~1年。鹿肉のロースト、こちらも上品な味わいで大好物です。
a0041150_156436.jpg

さてさてのんびりは出来ませんね。次々頑張ります!今日は編曲だ!!!!
by masa-hilton | 2013-12-02 15:13 | 日々の出来事