<   2018年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

日経ホールでのコンサート、無事に終了

日経ホールでのヴォーカリストの雨谷麻世さんのコンサート、無事に終了しました。彼女は昔からの付き合いですが、最近はプロデューサーもつけて、台本もしっかり整えてコンサートをやるので、間でこちらがトークを入れると肝心なことを言い忘れることもあるだろうし(笑)、ここのところは極力無言で共演するようにしていました。今回は昔なじみのファンの人からぜひ面白くやってくれ(笑)との要望もあり、普通にトークをする形にしましたが好評でした。私は世間では話したがりのように思われていますが(笑)、マジどちらでも良いのですよ。もともとトークをするようになったきっかけも、主催者の要望に応えてのことですからね。
a0041150_04553347.jpg
新しい日経ホールになってからは初めてかな?旧・日経ホールではずいぶんお世話になりました。かなりの回数で演奏させてもらいました。新しいホールにはなりましたが、そんなに響くホールにはなっていませんでしたね。やはり多目的使用を重視ですね。で、楽屋のお弁当はこちら。
a0041150_04554565.jpg
準備よし!
a0041150_04555950.jpg
と言うわけで大成功。楽しくできたと思います。夜、家に帰ってからは、仕事がバタバタ遅くなり「磯丸水産」へ。ぶっかけのお寿司。これは巻物の上にぶっかけているんですね。
a0041150_04584013.jpg
a0041150_05001537.jpg
スゴイね、タイのあら!ほとんど生首だ(笑)。やはり総合的に何となく美味しくはないかな(笑)。ま、安いし仕方がない。年をとってきたせいか、それなりに美味しいとか言って、我慢できなくなってきちゃった。まあそれも仕方がないかなあ。「磯丸水産」は誰かと一緒じゃないと、1人だと辛いかもね。最近は全然行ってません。例えば忙しいと回転寿司にも行ったりしていましたが、「海鮮三崎港」、これ意外に高いんですよ、2500円ぐらい?
a0041150_05020554.jpg
あと1000円も出せば、良いお寿司屋さんのランチも食べられるとあっては、逆にもったいない。最近、回転寿司もほとんど行かなくなりましたねえ。でもマクドナルドは(笑)。夜マックでしたっけ、100円出すと中身が倍になるっていうやつ!あれは良いですね。特にお気に入りは「海老バーガー」の夜マック100円プラス。
a0041150_05023185.jpg
これ、意外にお気に入り。いったい何が気にいって何が気に入らないのか(爆笑)、自分でもわかりません。人の味覚&好みなんて、あてにならない物だと我ながら思ふ(笑)。

by masa-hilton | 2018-04-28 01:09 | 日々の出来事

こちらは前向き!楽しい打ち合わせ!!

さて今度は、有益でとても楽しい打ち合わせのお話。私の深夜のアニメ好きは有名だけど、いよいよその特技と言うか(笑)、演奏のほうでもやってみようと思って、知り合いのディレクターさんがNHKでアニメ番組を企画していらっしゃるのでお話を聞いていただいた。結果、ゴーサインを出していただけたので、本当にうれしかった。

でもやるとなったら、ちゃんとやらないとね!具体的な打ち合わせをしないといけません。今回の出演で相棒役は松浦梨沙さんにお願いした。彼女は別にアニメオタクではないけれど、ヴァイタリティーあるステージングは良く知っているし、むしろソロに向いている守備範囲の広さや直観力があると思っていたので。きっと楽しいことができるとお声をかけた。彼女とは1966の中では仲良しになる機会が逆に薄かったのだが、鰻の宴会で意気投合(笑)。その後も宴会にはよく来てもらっている。まずは、細かい内容の確認でいつもの「太田鮨」に。
a0041150_02234684.jpg
a0041150_02235861.jpg
いつもながらの「デカネタ」最高。こういうお寿司は太田さんだけだし、普段にこの美味しすぎるお寿司を食べられる幸せよ。大満足。
a0041150_02241025.jpg
常連ならではの「イカゲソの粕漬」、これは本当に旨い!大好き!そして日本一の「煮はま」。
a0041150_02242024.jpg
a0041150_02242948.jpg
焼き物も戴いて、世界一の「アナゴ」(笑)。いや、ホントだよ。
a0041150_02252097.jpg
a0041150_02261021.jpg
この日は最後我々だけになったので、お店では大騒ぎ!大盛り上がりになった。そして、決起集会は有楽町駅前のイタリアン「スコルピオーネ・スタツィオーネ」、本当に駅前だから超便利な場所でお気に入り。メニューも普通に食べたいものがいっぱい出てくるので、なかなか良いのだ。
a0041150_02293907.jpg
盛りだくさんな前菜に続いてサラダ。アスパラだ。旨い!
a0041150_02295233.jpg
a0041150_02462074.jpg
ピザも出てくるし、パスタも!
a0041150_02462850.jpg
a0041150_02465098.jpg
メインはバルサミコで味を整えた豚で。梨沙さんもキャラクター発揮でノリノリ、すでにいい感じで成功まちがいなし。
a0041150_02472503.jpg
上手く行きますように(笑)。
a0041150_02512621.jpg
上手く行きますように、と言えば5月頭の「福山国際音楽祭」も決起大会を行った。こちらは銀座の和食「香季庵」。ここも隠れ家風に美味しくお気に入り。アスペンの加藤さん、松田さんと楽しくワイワイ盛り上がる。
a0041150_02515775.jpg
いつもと同じメニュー。「サーモンと豆腐」に続いては「豆乳のロワイヤル」、これが美味しい。
a0041150_02514735.jpg
バーニャカウダに続いてはカルパッチョ。
a0041150_02534664.jpg
a0041150_02563929.jpg
美味しい牛のステーキに続き、カレイの天麩羅、これが旨い。
a0041150_02573650.jpg
a0041150_02575896.jpg
そして炊き込みご飯!好き!大満足の一夜(笑)。
a0041150_02582755.jpg
そして打ち合わせも大成功!こうじゃなくっちゃね。テンション上がる!

by masa-hilton | 2018-04-23 04:22 | 日々の出来事

美味しいものを食べていれば大丈夫

またまたリハーサル。リハーサル回を重ねればいいというものでもないし、決め事が増えるのもつまらない。それは人それぞれなので、求められれば出かけていくし、人と会うのは楽しい。

そしてこちらのリハーサルは何と言っても「タランテラ・ダ・ルイジ」で美味しいものを食べてからなのでゴキゲンだ。今日も盛りだくさんの前菜が美味しそう。
a0041150_01041802.jpg
ピザにした。もともとピザが有名な店だから美味しいには決まっているが、スタンダードなものが好きかな。でも今回のサルシッチャのものは最高。
a0041150_01044427.jpg
デザートももちろん美味しい。この店、うちの近所にも欲しいね。
a0041150_01094080.jpg
仕事では数多く打ち合わせをしているけど、結果が出ないこともある。ほとんどが楽しくて良い人ばかりだけど、そんな中で、たまに何となく気まずい思いをさせる人もいる。そういう人は一事が万事、私だけではなくいろいろな人にもしているだろうから、その人自身も幸せな待遇にはなってない。だから余計にめんどくさい(笑)。そういう人に会っても気にしなくてよいように!(笑)と思うと、やはり美味しいところを選ぶのが一番だよね。この時期はずせないのが「新越」さんだ。ホタルイカのしゃぶしゃぶが食べられるのは、春先に限るからだ。
a0041150_01230399.jpg
a0041150_01341524.jpg
富山の美味しいものが先付けに並ぶ。福井の名物「へしこ」など、すべてが美味しいが、私はここのラッキョウが好き。旨いんだよね。
a0041150_01355124.jpg
定番の白海老のかき揚げ。そして朴葉味噌の焼肉も欠かせない。
a0041150_01360423.jpg
a0041150_01382820.jpg
のどぐろのしゃぶしゃぶ。これは最高!そしてホタルイカも!!
a0041150_01383927.jpg
a0041150_01391166.jpg
このお食事があれば、マジ十分に幸せだろう(笑)。ね!また来よう!

by masa-hilton | 2018-04-21 17:18 | 趣味&グルメ

月刊「ショパン」5月号、対談はますます好調です


a0041150_20584683.jpg
月刊「ショパン」5月号、今月号のハイライトは何と言っても私の対談ですね。なんちゃって(笑)。横山幸雄さんの登場です。

横山さんと言うと華奢なイメージではないですけど、ショパンの全曲コンサートをしたり、難曲の協奏曲を一晩に弾いてみたりと、マラソン的な体力の限界に来そうな企画をよくやられていますよね。もちろん演奏力が高いからできるんですけど、正直なところ「よくやるなあ」と同業者は全員思っているところです(笑)。

その中で興味深い発言は、暗譜についてのことです。暗譜は覚えるのが大変と考えがちですが、彼は暗譜を間違えるというのは、「覚えられなかった」のではなく、「弾けなかった」ということだと考えているようですね。確かに結果的には「間違えた」わけですから、そういうことなわけですね。

同時に体力を試すようなそういう企画をしつつ、一日一食主義とか、都市伝説もいろいろあるので、書ける範囲でお聞きした次第。これからはレパートリーを広げるよりも、深めていきたいというお話、それは私もそうですが、彼はまだまだお若いので、個人的にはもっといろいろな曲を聞かせてほしいなあと思っています。

とにかくご自身でレストランもやられているし、お酒にもいろいろこだわりもあるでしょうから、レストランを選ぶのが大変ですよね(笑)。こういう時こそ、無難な万人向きなホテルのレストラン的なところが良いかもと思い、また夜も遅かったので、銀座の隠れ家、私のお気に入りでもある「日月火」
を選択。そんなに間違いはないはずです。
a0041150_20595270.jpg
a0041150_21001695.jpg
ハマグリのお椀も美味しい。写真は暗かったのでボケ気味ですが、お刺身も良いモノでした。
a0041150_21003492.jpg
a0041150_21005397.jpg
a0041150_21022955.jpg
ここはお味が良いし席も広いので落ち着きます。対談向きにはとても良いお店でした。
a0041150_21030686.jpg
最後はお蕎麦でシメ。楽しい対談になりました。さて次回はラジオやコンサートの司会もこなす本田聖嗣さんです。

by masa-hilton | 2018-04-20 10:58 | 連載対談@お江戸で連談

福山音楽祭、プレイベントが各メディアで紹介されています

4月3日に5月の福山国際音楽祭プレイベントに出かけてきましたが、その盛り上がりぶりが新聞、テレビなどで取り上げられていたようです。このイベント後、音楽祭の認知も高まり、現地も次第に熱くなったとのこと。嬉しいですね。
a0041150_20193972.jpg
a0041150_20161951.jpg


by masa-hilton | 2018-04-19 10:57 | ニュース

エドグラン「頤和園」に行く

頤和園は中華の名店、支店も多く珍しくもないお店ではあるけど、最近の近所の新しいビルの中「エドグラン」にもお目見え。こちらの土日の夜のコースが3000円ぐらいでなかなか良くてお気に入り。

もちろん値段を抑えたコースだから豪華ってわけにはいかないけど、工夫されたメニューで満足させてくれるのがさすが。
a0041150_16540148.jpg
a0041150_16543043.jpg
海老の炒め物、そして北京ダックもついている。
a0041150_16552014.jpg
a0041150_16560577.jpg
シューマイはさすがに高級店のお味。これは良い。メインは葉をほどくと、美味しい春雨に包まれた肉料理。

a0041150_16563309.jpg
a0041150_16592676.jpg
a0041150_17011873.jpg
名物のタンタンメンも美味。こういう繊細な感じのタンタンメンが好き。
a0041150_17020335.jpg
a0041150_17022580.jpg
京橋だけど、うちからは宝町から行ける。土日の定番になりつつある。
by masa-hilton | 2018-04-17 10:56 | 趣味&グルメ

ふらりと新規、でもいつもの店がいいね

どちらかというと、気に入ったお店で同じものを食べ続けるという(笑)、非常に偏った人間であるので、あまり意識的に新規開拓はしません。ふらっと新しい店に行ってしまうから、失敗も多く(笑)。

何を食べるかなんて個人的な事情だから、そこは好みでいいんです。で、好み以外のものはやはり違和感が。最近流行りの「牛かつ」もちょっと。私はカツはどっぷりソースで行きたいんだ。醤油とか(笑)塩とか、いいかげんにしろって感じになる。

「牛かつ」の割と元祖なのかな?「もと村」がコレドの中にあると知って行ってみた。
a0041150_17292693.jpg

こちらで焼いていただく。衣はついているけど焼肉の感覚だね。だからわさび醤油なんて発想になる。
a0041150_17295882.jpg
a0041150_17303364.jpg
不味くはないけどね。やはりソースで食べたい。関西のビフカツはデミグラスソースで戴けてお気に入りだ。高松の「グラッチェ」のとかもソースだよん。

八重洲の老舗「とよだ」が人形町に支店を出した。「多良々」だ。本店がモダンな和食の店だから、こちらも当然と思いきや、和食だけでなくペルー料理も出すという。ランチもお安い設定ではなかった。その割には普通で、確かに海老の仕込みなどは丁寧だけど、クリームコロッケ以外はあまり美味しくはない。これは再訪はなしだ。
a0041150_17323210.jpg
タルタルソースやお椀も、小鉢にも一工夫はあるけど。
a0041150_17330430.jpg
a0041150_17345478.jpg
a0041150_17353787.jpg
東日本橋にある、こじんまりとした洋食「まつおか」はファンが多い。特にハンバーグが人気ということで行ってみた。確かに美味しいけど、人形町は美味しい店が多いから特別な感じはしない。でもとても家庭的で、そしてきちんとした感じの空気が心地よく、ここは再訪してみたい。
a0041150_17375147.jpg
スープは生姜ベースかな?ご飯は玄米も選べる。
a0041150_17364371.jpg
a0041150_17371672.jpg
夜に来るともっとお洒落に、このこじんまりの空間が生きるそうだ。ガーリックライスも選べるとのこと!ぜひ行きたい。予約が取りにくいと聞いた。

ただハンバーグを食べるとなると、やはり浅草の「モンブラン」が好き。こちらはワンプレートの特別盛り合わせの大きいフライの横にハンバーグ。
a0041150_17310943.jpg
ハンバーグはいつものように「ロシア風」とか指定ができる!これが旨い!全然違うよね。
a0041150_17315459.jpg
揚げ物もボリュームがある。揚げ物と言えばちょっと質が違うけど、串揚げの「でらじろう」さんが大好きだ。お店が込んでいると喫煙者に閉口してしまうが、メニューも気が利いているしお気に入りだ。「えだまめ」に続き「みりん焼」!これが美味しい。「鳥南蛮」などもいい感じ。
a0041150_17163095.jpg
a0041150_17171938.jpg
a0041150_17175514.jpg
2度づけ禁止のソース!
a0041150_17263367.jpg
串揚げもちろん美味しい。
a0041150_17270903.jpg
a0041150_17274339.jpg
特に旨いのが「いいだこ」。大好きだ。
a0041150_17282305.jpg
やはり慣れた店が落ち着くね。

by masa-hilton | 2018-04-15 10:55 | 趣味&グルメ

にっぽん丸「小笠原クルーズ」のリハーサル

5月には小笠原クルーズがあります。船は「にっぽん丸」。美しい景色、そしてまた美味しいご飯!(笑)至福の時間ですね。
a0041150_08561427.jpg
この素敵なクルーズで今回饗宴をお願いしたのは、ご存知プリマドンナ家田紀子さん、そしてドラマティコ・テノールの松村英行さんという超実力派のお二人です。この仲良しこの三人組で楽しい、そして素敵な舞台ができますよう、まずは曲決めのリハーサルをしました。

サクサク進みまして、そのあとはプロデューサーの橋本さんも加わって大宴会。場所はお隣の「マンツォヴィーノ」。イタリアン焼肉を満喫です。どんどんカスタマイズされて、ますますお気に入りのお店ですから、好きなものばかりで。まずは「カポナータ」。
a0041150_08572416.jpg
ピクルスですがナムル風な。超旨い。これいつもお土産にしたいなあ!と狙っています。
a0041150_09252704.jpg
トリッパをイカ墨で!こちらも定番でメチャ美味しいです。
a0041150_09261443.jpg
お肉はもちろん美味しい。
a0041150_09263480.jpg
a0041150_09273985.jpg
ホルモンもあり!
a0041150_09275357.jpg
〆はもちろんボロネーゼ!!旨し!
a0041150_09281713.jpg
飲み放題にしましたが、樽出しスパークリングワインが1番人気でしたね。確かにウマイ!そして打ち合わせ宴会もヒートアップ。楽しかったです。このメンバーなら当然ですね。

by masa-hilton | 2018-04-14 05:37 | 豪華クルーズ旅演奏会

ムジカルタ、着々と

昨年も招かれたフランスの音楽祭「ムジカルタ」。今年も参りますよ。昨年の要綱ですが、日にちを今年の7月26日から8月4日と変えれば中身は一緒です。
a0041150_04041685.jpg
そのことでフルートの萩原貴子さんが来ました。優秀なお弟子さんの松岡さんが参加してくださるとのこと。さっそく打ち合わせを「江戸浜」さんで。
a0041150_03531143.jpg
a0041150_03524174.jpg
やはり「江戸浜」さんは良いね。ここにはアップしていませんが頻繁に行っているのです。
a0041150_03521113.jpg
a0041150_03511185.jpg
a0041150_03514139.jpg
a0041150_03504167.jpg
a0041150_03501143.jpg
意外かもしれないけど、息子さんのダイちゃんのファンです。彼の握りは優しくそして美しい。「大ちゃんなめこ」という大きな「なめこ」でお味噌汁を!
a0041150_04020233.jpg
打ち合わせも無事完了。楽しい夏になると良いですね。

by masa-hilton | 2018-04-13 03:33 | 海外の活動あれこれ

人形町の新しいイタリアン、マルコポーロ

人形町、最近新規参入のお店は多くそれぞれ身を守る老舗を装ったり、ネットで盛り上げたりがんばってはいるけど、お客様はそれほどバカではない。やがては閑古鳥になっていくのである。

そんな中で比較的安定した感じかな?と思われるのが「タヴェルナ・マルコポーロ」。オーナーが日本にナポリピザを広めたという白金の「イゾラ」の人ということで期待も高い。まずはランチから。
a0041150_03242433.jpg
その日はランチにピザがなく、まずがっかり。パスタに前菜が付くが、少しお金を足せば前菜も増やすことができ、さらにメインも。前菜増やしてみたが。
a0041150_03241291.jpg
タランテッラ・ダ・ルイジ」のようにバラエティがある感じではなく、量が増えただけ。カルパッチョ系のものばかりなので、これは普通サイズで十分。パスタはとても平凡な感じ、日本的というか。食感はとても良い硬さに仕上がっている。
a0041150_03240191.jpg
メインをとってみたのだけれど、このトリッパは最高だった。味といい文句のない仕上がり。
a0041150_03234952.jpg
これだけ美味しいと他のもの、特にピザは食べてみたいよね。対談にも使えるかもしれないし。というわけで管理人さんにも頼んで味見ディナーに。大好物のパッケリ。これは美味しい(笑)。
a0041150_03212439.jpg
肝心なピザはとてもお品が良い。きっちりしていて外国人のもっている雑な良さみたいなものは皆無。美しく完璧、日本人のピアノのようだね。チーズもまろやかだ。
a0041150_03215613.jpg
2種類食べたが、両方とも印象は同じ。もちろん美味しい!
a0041150_03214209.jpg
もうずいぶん人気のお店になりつつある。再訪はアリ!とても感じの良い良いお店でもある

by masa-hilton | 2018-04-12 02:40 | 趣味&グルメ