<   2018年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みなさんおひさしぶりです

この度は災害にあわれた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。

ブログが停滞していますが、おかげさまで元気でやっております。コンサートや仕事もすべて順調に行っています。ありがとうございます。

ご存知のように名古屋の仕事の後に腰痛になりまして、今までのぎっくり腰とは違い職業病的なものでしたので、慢性になるのも怖いですし、何しろフランスに行くので、まずは整形外科に通ってそちらの治療に専念いたしました。おかげさまで日々、楽に歩けるようになりました。さすが名医!

お見舞い多数、こちらもありがとうございます。松浦梨沙さんが「お見舞いっ!」とお花をくれました。そういえばアンティーク趣味な我が家は花瓶だらけ(笑)・・・演奏会の時にたくさんいただきますが、普段は花ナシですからね(笑)。確かにとても和みます!感謝~!
a0041150_01552013.jpg
本当に皆様にご心配をおかけいたしました。

これで月末フランスに行けそうですね。また昨年同様にムジカルタ音楽祭に招かれております。楽しく良い仕事をしてまいりたいと思います。

ブログを更新していこうと思った矢先に、度重なる災害、そして追い打ちをかけるこの異常な暑さでお苦しみの方々が多くいらっしゃるので、しばらく自粛させていただくことにいたします。特に今回、福山などは私の大切な知り合いも多く、5月には福山音楽祭でいろいろお世話になったばかり、大変心配いたしております。

また世の中に幸せなことが溢れますように、念じております。

それにしても本当に暑いですね。私は特に暑さには弱いのですが(笑)、皆様も体調にお気を付けてよい夏休みをお過ごしください。

by masa-hilton | 2018-07-18 03:30 | ニュース

天麩羅の「近藤」さんへ

マネージャーの塩崎さんからのお誘いがあり、足もだいぶ良くなったので銀座の大好きな天麩羅「近藤」さんに行きました。やはりめっちゃ美味しいですね。大将が揚げてくれるので、お高くても間違いがありません。大満足。油は1回上げたら捨てているし、自分が育てている野菜のようなこだわりの素材、お値段がするのは当たり前です。

カウンターで隣で食べていた外国人カップルは、1つ何か食べるたびに感嘆して二人でキスしまくっていました。が、お勘定を見てにわかに機嫌が悪くなり、さんざん喜んでいた男性はワリカンにしていました(笑)。調子に乗って食べちゃいけませんね。そうは言ってもお昼ですから、大したことないのに(笑)。
a0041150_01412740.jpg
写真は1枚ですが、あとエビはもう1度出てきます。旨い!
a0041150_01413354.jpg
ホワイト・アスパラ!旨しです。
a0041150_01413937.jpg
江戸前のキス!
a0041150_01414496.jpg
種のあるピーマン、そのままに。美味しい。
a0041150_01414944.jpg
ウニの大葉まき、産地厳選の熊本のしいたけは超美味。
a0041150_01415636.jpg
a0041150_01420211.jpg
なす、厚切り。
a0041150_01420839.jpg
ハモ。目の前で降ろして、ノリの佃煮をぬってクルクル巻きました。
a0041150_01421472.jpg
芸術的なトウモロコシ。これは真似のできないお味だよ。
a0041150_01422080.jpg
あわび!旨い、あたり前だ!
a0041150_01443192.jpg
アナゴ、もちろん江戸前。
a0041150_01443725.jpg
かき揚げ。
a0041150_01450223.jpg
デザートの果物も特別に旨い。
a0041150_01450700.jpg
大満足なランチでした。もちろんランチコースではなく、適当に「おまかせ」で行きました。すぐにでもまた行きたいなあ。

by masa-hilton | 2018-07-09 14:29 | 趣味&グルメ

ムジカルタへ、壮行会(笑)

壮行会は大袈裟です。最終打ち合わせ。久々に鰻の「青葉」さんに行きました。値上げは仕方ないですが、美味しかったです。肝焼きも最高なんですよね。
a0041150_02503115.jpg
そして「青葉」、鰻丼ですがこれも豪快で旨いです。大満足!毎日食べたいくらい。
a0041150_02503922.jpg
方向音痴ではないのですが、危険地帯も平気な私。ピアノの本番以外は怖いものはありません(笑)、私の見た目がマフィア感が漂っているのも、そこらあたりの無謀さゆえです。外国へ行く上での注意や空港での迷わない行きかたなどを、管理人さんからご指導を受けました。息子さんの響くんがフランスに入るので、助っ人で訪ねてくれるそうで、すっかり安心しきって終わり(笑)。

そしてこちらはプチ壮行会、打ち合わせで「トーキョー・パスタ」さんです。十分にリーズナブルにやってもらったのに、すごく豪華にしてくださり大感謝。こちらもめっちゃ旨い!!まずはお昼でもおなじみの美味しいサラダ。
a0041150_02505213.jpg
おつまみ風に、パーティー風に小皿がいくつも。
a0041150_02510041.jpg
a0041150_02510844.jpg
お肉もしっかり、味付けも良いね。
a0041150_02511604.jpg
流行りのチーズ、ラクレットのような風味のピザ。これが旨い!
a0041150_02512389.jpg
サービスで出してくれるハムソーセージ。これだけだって十分満足!手作りパンも美味しい。
a0041150_02513146.jpg
a0041150_02513987.jpg
〆は大好きなミートソース!たまらないね。時代的にミートソース好きのほうが少数派かもしれないが、もったいない話だ。
a0041150_02514855.jpg
元気百倍。美味しいものに限ります(笑)!!

by masa-hilton | 2018-07-07 02:45 | 海外の活動あれこれ

足が痛い中、高松に行ってきました。

そんな風に腰からくる足の痛みのピークだったのが、この高松行きだった。一応、杖もついて困難な感じに歩いては休み、歩いては休み。もちろん空港まではタクシー。空港についてからは、生まれて初めて車椅子というものに乗った。航空会社の女性が親切にしてくれて、良い気分などと言っては不謹慎だが、快適な移動をさせて戴いた、感謝。ホント申し訳ない。

空港でお弁当など食べてる間もない。高松についてから、いつもの「水仙」に行く。相変わらずの激混み!!歩行困難だと他人に迷惑がかかるので、申し訳ない。
a0041150_01560827.jpg
うに&もずくの酢の物。季節のハモの天麩羅。
a0041150_01561620.jpg
そしていつもの甘い天丼!これが旨い!
a0041150_01562526.jpg
レッスンは全く支障なく、音楽祭に行く直前のレッスンということもあり充実だ。子供たちの持ってくるレパートリーはコンクールのためのものが多く、もっと内容のあるものをやらないとタメにならないよね。

さてレッスンは大丈夫だが、問題はホテルに着いてからだよ。あちこち歩いて食べに行っているのだけど、この日ばかりは足取りは重い。ホテルから歩いて普通なら10分ぐらいの場所、いつもの洋食「グラッチェ」まで行ってみるが、なんと歩いて40分もかかってしまった。そして、まだ閉店までに時間があるのにもかかわらず、加えてこれだけ足が痛いのに頑張って歩いて来たのにもかかわらず、あっさり断られた(笑)。まあ、お江戸ならば、常連にこういう扱いはしないがね、やむを得ない、ここにはもう2度と来ないだろう・・・・ね、それが掟さ(笑)。大切なのは心意気。「ビーフカツ」は他所でも食べられる(笑)。

と、カッコつけてる場合じゃない(笑)。ここからどうしよーー?って感じだった。だって足が痛いんだよ、空港は車椅子だぜ。でも仕方がないと諦めて、普通に歩けばさらに6分だが、この日は20分もかけていつものお気に入りの中華「来来餃子館」へ。ひどい目にあったね。こちらの店は周りは風俗店なのでヤバイ立地環境が功を奏し、深夜まで営業しているのだ(笑)。だから問題なし、ひと気もあまりなし。それがまた良い。
a0041150_01563593.jpg
お気に入りのセロリ水餃子だ。これは旨いんだよ。最高!
a0041150_01564681.jpg
さらに最高なのは「酢豚」、薄い肉で揚げてあって、これが何とも旨い!お味も良いし!
a0041150_01570802.jpg
そして今回は我がソウルフード!「冷やし中華」に挑戦!これが何とも美味!
a0041150_01572196.jpg
こんな悪環境の場所で出されなきゃ、一流ホテルのテイストがある。この「冷やし」はなんて上品で旨いのだろう!「グラッチェ」などに行かずとも、ここで十分満足じゃ。

ホテルは東急イン。普通は東急インというと安価なビジネスホテルのイメージだが、お値段は知らないが高松では向かいにあるリーガロイヤルよりも、ずっとお部屋も良いし快適な感じになっている。朝ご飯も悪くない。
a0041150_01573010.jpg
この日のお昼は「水仙」ではなく、せっかくなのでお気に入りの創作イタリアン「ミオ・パエーゼ」でランチ。
a0041150_01575906.jpg
a0041150_01581163.jpg
前菜は品質もお味も良い感じだ。ペスカトーレは看板メニューの一つ。
a0041150_02030097.jpg
そして私はここのピザが好きだね。
a0041150_02031351.jpg
a0041150_02032292.jpg
メインは豚と野菜、そしてデザート、ランチは予約制らしい。
a0041150_02040812.jpg
a0041150_02041865.jpg
東京に帰って、歩けない歩けないと言ってもいられず、とりあえずここは大好きな鰻を食べて!
a0041150_02064638.jpg
新橋の「市松」に行く、帰り道だからね。ビルの地下、コアな空間にある。
a0041150_02065425.jpg
少しお安め、だから少し薄い。でも鰻の美味しさは十分感じられる。ここもお気に入りのお店の1つだ。

by masa-hilton | 2018-07-05 12:13 | 日々の出来事

ただの腰痛ではなかった

名古屋から帰ってきて、ヘアサロンで座っていたら腰痛になった。ギックリ腰はベテラン選手。あれも痛いけど、どうしたら治るかも大体わかるし、重症の時のために杖も買ってある。

ところが今回のはちょいと違う。腰が痛いはずなのだが、すぐ歩けなくなるほど足が痛くなる。足に激痛が走るので、そこで休憩しないとダメ。しばらくすると歩けるけどまた休まないとダメ。これが改善されない。諦めてマッサージや「はり」にも行ったけど、全然治らない。揉んでもらったときは気持ちがいいが、その後はまた歩けなくなる。

いよいよ諦めて整形外科に。何しろ月末にはフランスに行かなければならない。古い街中はタクシーもないし石畳だし、この調子では絶対にアウト。直感で「田中まき」整形外科へ。見るからに優秀そうな先生だし、患者さんがいっぱいだったので安心。ただのギックリ腰ではなく、ヘルニアではないにしろ腰の神経の通う部分が狭まって、足に痛みやマヒが起きる病気だった。老化もそうだが(笑)、ピアニストとしては職業病のようなものらしく、周りに聞いたらすでに経験済みの人も多く、基本的には「ほっといても3か月もすれば痛くなくなる」らしい。

でもフランス行きがあるのですぐ治したい!とお願いしたら、血管注射10回を提案された。というわけで、歩行困難な中、毎日「田中まき先生」に通う予定がスタート。しかし名医だ!後日談ネタバレだが、見事8回目ぐらいにはすっかり改善。めでたしめでたしのストーリー。でも10回のお注射はなかなかキツかった。痛い日もあるし(笑)、内出血しちゃう日もあるからね、まるで点滴された痕のようになり、空港でヤク中の疑いをかけられたら嫌だなあ~~とか、マジ心配してて笑われた。
a0041150_04122212.jpg
こればかりは強い意志をもって治すしかないだけ。あきらめて病院通い。田中先生のお家のそばは「冷やし中華」がお気に入りの「福」がある。これが美味しくて救われる!そして好物の「エビチリ卵」炒め、これは週替わりの定食に出てくるので、ローテーションが待ちきれなくて(笑)。ついつい頻繁に食べちゃうね。
a0041150_04124393.jpg
どうしてここのが好きかっていうと、美味しいスクランブルエッグのように卵がふわっとしていること。好きだなあ!
a0041150_04303765.jpg
お気に入りの焼き鳥の「六ちゃん」には夜にも行ってみた。おまかせは基本が2500円ぐらいかな。まずは「冷やし鶏」。おつまみの1つなのだろうけど美味しい。濃厚なコラーゲンだが、サッパリ感もあってバランスが凄い!
a0041150_04130630.jpg
焼き鳥で砂肝人ネギ間。本来は塩は嫌いなんだけど、こうやってバラで出てくるから気にならずに戴ける。お漬物のつかり方も良い感じだ。
a0041150_04164582.jpg
a0041150_04170973.jpg
ハツ、手羽。
a0041150_04174566.jpg
なすの田楽味噌揚げ。それに皮、ボンボチだ。
a0041150_04181907.jpg
a0041150_04183995.jpg
飲むべき美味しい「鶏スープ」、そして〆はおにぎり。これも工夫のある感じ。
a0041150_04190575.jpg
a0041150_04192839.jpg
この程度で健康を損なったとは言い難い。日ごろから気をつけていればよいね。でも歩くと痛いというのはチョイ厄介だ。

by masa-hilton | 2018-07-02 04:28 | 日々の出来事