<   2018年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

浅草もお庭

人形町には美味しいものがいっぱいあるわけだけど、銀座、上野、浅草もほぼお庭だ。銀座と浅草はほとんどが外国人ばかりな街になってしまっているけど、普段使いのメニューも探すことができる。お土産はやっぱり「西むら」の「どら焼き」だね。私はお隣のお店の「亀十」さんより、断然こっちのほうが好きだ。

どこに行っても混んでるけど「葵丸進」ならば、待つ場所も中だから暑いときは助かる。お安いメニューで「イカのかき揚げ天丼」1200円というのもあるが、これ、なかなか美味しいよ。
a0041150_05423611.jpg
江戸っ子が好きなボテボテな方の天麩羅。ホント捨てがたい魅力があるんだよね。

そういえば人形町の人気店、天麩羅の「みやび」さんも閉店だとか。安くて美味しい、高級天麩羅風のものを出していたけど、私は油が合わなくてあんまり行けなかった・・・・でもなくなるのは寂しいね。行列店なのに、最近閉店多いなあ、人形町。
a0041150_05464672.jpg
よく見てないけど、浅草だってきっと同じだろう。演奏家もそうだけど、やり続けられるかどうか?ということが一番難しいことなのだろうね。

新規だけど老舗の「鈴廣」さんが浅草にやってきて、このお店もとてもお気に入り。
a0041150_05463216.jpg
その向かいにある「餃子の王さま」は大好きなお店。まずは何といっても餃子の旨さよ!
a0041150_05472180.jpg
ここが一番好きだな。でもほかのメニューも色々美味しい。以前は「天津丼」だったけど、最近はかた焼きそば(揚げ焼きそば)に凝っている。
a0041150_05473813.jpg
お菓子のように美味しい。あとは「モンブラン」とかよく行く。鰻は浅草ちょっと高すぎ(笑)。

by masa-hilton | 2018-08-28 05:36 | 趣味&グルメ

FM小田原の番組に出演

ヴァイオリンの益子侑さんとミュージカルの吉田純也さんの番組がFM小田原でスタートした。ウェルカム・トゥ・ユーランドという番組で、クラシック・エリアとかジャンルによってコーナーを決めて、毎回、ちょっとためになるようなお話をするような番組らしい。そこで初めてのゲストということで呼ばれたので、行ってみた(笑)。
a0041150_05163130.jpg
あっという間に収録終わり。ラジオ番組、少し慣れ過ぎかな(笑)。いつもあっけなく簡単に終わるので、もっといっぱいやりたいような気になっちゃうね。放送は9月15日。


by masa-hilton | 2018-08-26 05:08 | ニュース

また探さなくっちゃ

フランスに行っている間に、お気に入りの「ボントン」まで閉店になっちゃった。老舗だし美味しかったのに残念。そして「モス・バーガー」もだ。人形町も様変わりするね。「ぐるとん」「マンチーズ・ダイナー」とお気に入りのお店が次々なくなるから、昔よく行っていた店とか、あんまり食指が動かなかったようなお店にも、もう一度訪れてみないとね。美味しくなっているかもしれないし。

美味しいし、よく行っていたんだけど、ちょっと歩くからご無沙汰しがちな洋食の「ラグー」にも行ってみる。ここは「まかないのポークソテー」が大好き。「ミートソース」はまだ食べていないけど「オムライス」は食べてみた。ここの定番の日替わりランチはまだ食べていないんだよね、見た目も内容も良い感じなのは「ハンバーグとカニコロッケ」みたいな感じのやつだ。
a0041150_23494000.jpg
いかにも良質な洋食屋さんという感じだよね。全然悪くない。家庭的な感じもあり落ち着くよね。これぞ!という感じのものではないけど、ありがたいメニューだ。
a0041150_23512215.jpg
こちらは洋食スタイルだからスープとサラダがサイド。お弁当スタイルにもできる、煮物がついて和定食な感じに早変わり。
a0041150_23513613.jpg
というわけで「海老フライ」のお弁当にしてみる。ちょっと海老が小さかったかな?
a0041150_23514802.jpg
ちゃんとした海老だし全く悪くないけど、この「海老フライ」だったら「小春軒」に行っちゃうかもしれない。上野まで出かけて行って、ひさびさにお気に入りのトンカツ「武蔵野」。新たにお二階での営業に様変わりしていた。「ヒレカツ」のランチ。
a0041150_00001537.jpg
以前は1000円でもあり得ないボリューム感というか、迫力というか、そういうものがあったんだけど大人しくなっちゃったね。安いから仕方がないけど、もっと美味しかった気がする。諦めきれず、今度は海老フライを加えたミックスのランチ。
a0041150_00002541.jpg
海老もかなり細いし、スタイルを変えたかもしれないね。ちょっと残念。続いてはあまり行っていないけど、今や人気店!お弁当も大人気で人形町に定着した「ゆう」さんに再訪。お昼はいっぱいだね。
a0041150_00175416.jpg
そうそう!「ヒレカツ」は何となく物足らなかったんだっけ(笑)。仕方がないんじゃない?今や1000円では美味しいヒレカツは無理なんじゃないかな?そう思う。
a0041150_00181034.jpg
低温で揚げているのか、衣も何となく柔らかいのが好みと違う。あともっと肉厚なものを食べたい。その方向だと「富士㐂」かなあ。もう1軒あった中2階のトンカツ屋さんもつぶれて飲み屋になっていた。でもあそこはもともと苦手。

「冨士㐂」ならお昼1000円でも肉が厚い・・・でも私はソースがチョイ苦手なんだよね。「ゆう」さんは開業当時、「アジフライ」がとても美味しかった印象がある、そして高かった。でもランチでセットになっているよ、メンチカツとのセット。
a0041150_00182403.jpg
ちょっと落としたかな?前のほうが迫力あった感じだが、これも安いから仕方がないし、バラエティな感じと思えばまあまあ。そしてもう1つ、「生姜焼」の定食。
a0041150_11042035.jpg
これはアリだね。まずは生姜焼きのお肉を、野菜と一緒にまぜこぜで焼かれちゃうのは嫌いなんだ。このスタイルでなければ!これは美味しい。ぜひまた来ます。
a0041150_11043027.jpg
それにテーブルにある「ノリの佃煮」「えのき」が食べ放題。これも美味しい。いいね!
a0041150_11043707.jpg
さて水天宮にある箱崎のエアターミナル。ここの中華は昔から人形町のお店の人が休日に行く「龍鳳」だ。ランチは普通に頼めるメニューと、ボリュームある週替わりメニューみたいなのがある。タンタンメンが有名だけど私はNGだった(笑)。人それぞれだよね。今回はランチセット。肉団子だ。
a0041150_11045569.jpg
ご飯はこんな感じで来て、おかずがこんな感じ。
a0041150_11050755.jpg
サイドで春巻きとって大満足!
a0041150_11052088.jpg
良いお店がなくなるのは悲しいけど、それも仕方がない。また色々行ってみよう。

by masa-hilton | 2018-08-24 23:39 | 趣味&グルメ

なかのZEROで公開講座

クラシックをわかりやすくガイドする!それも必要かな?と思いますが、でも普通に入門講座では大人のレベルで楽しめないのではないのでしょうか?お勉強じゃないんだから。そもそもクラシックが難しすぎると言われますが、それは聞こうとする意思がないからで(笑)、例えば私のようなものでさえ、難しい文学作品を「その気にさえなれば」読破できますもんね(笑)。問題は「その気になれるかどうか」なんです。これがなかなか・・・・ね~。

長い重厚な曲を聴かされるのは、はやりの○○ハラでいうとムズハラでしょうか(爆笑)!!!でもこのムズハラが本当は楽しい。アニメでも人目につかない細かいところに凝っているものが、面白かったりしますよね。高度なことはしませんが、クラシックの「あるある」じゃなくて、「そうだったのか!クラシック」みたいな細かいことなども取り混ぜて、講座にしてみようと思います。
a0041150_13360685.jpg
距離も近いので、皆さんと普通にお話しする感じで出来ましたらと思います。お目にかかれるのを楽しみにいたしております。

by masa-hilton | 2018-08-21 13:20 | コンサート・イヴェント告知

赤坂達三さんとのコンサート!東京にて

各地でご好評をいただいています、リラックスした雰囲気な大人のコンサート「スーパー・デュオ」。赤坂さんのリサイタルということで、ヤマハのサロンです。お馴染みのポピュラーな名曲。でも今回は重要ソナタが2曲はいってますね!どうぞお楽しみに!
a0041150_13194675.jpg

by masa-hilton | 2018-08-18 13:17 | コンサート・イヴェント告知

萩原貴子さんとのコンサート

盟友・萩原貴子さんとのコンサートが奈良であります。とにかくフルートに関して、これほど上手な人はいません。まさに円熟の演奏を私も楽しみにしています。
a0041150_13434606.jpg
曲は書いてないですが、プーランクのソナタに、お!フランクのソナタもありますね。ピアノ大活躍です、あはは。真剣勝負の楽しいやりとり!どうぞお楽しみになさってください!

by masa-hilton | 2018-08-16 13:44 | コンサート・イヴェント告知

高崎でまた素敵な出会いが!楽しいコンサート!

高崎にはとてもご縁があるようで、個人的なコンサートに楽しく出演させていただいています。

今回もご縁ができまして、ソプラノの山田由紀子さんのリサイタルに出演します。ソロも弾いて!ということで、世界のロマンチックな名曲を集めて楽しいコンサートになりそうです。実業家としてもお忙しいので東京のコンサートまで手が回らないみたいですが、とても実力派なので、ぜひこの後は大きく展開して、もっとたくさんの方に聞いていただけるようにお手伝いしようかと思います!世の中には上手な人がいっぱいいらっしゃいますね!楽しみです。
a0041150_13144730.jpg
高崎といえば朴敬二さんとのコンサートも毎回楽しい。友人たちとのステージは本当に良いですね。

by masa-hilton | 2018-08-15 13:06 | コンサート・イヴェント告知

杉並公会堂3大ピアノコンサート10年目の記念コンサート

ライフ・ワークのように大切にさせて戴いています3大ピアノのコンサート、杉並公会堂でのコンサートはおかげさまで10年目です。前回も海老彰子さんと實川風くんにご出演いただいて、本当に楽しかったですね。10年間、いずれも本当に素敵な思い出ばかりです。今回も華やかに。出演者もですが曲が凄い!ぜひお楽しみにです!
a0041150_13011473.jpg
松永くんが弾くラブソディー・イン・ブルー、これはかなり即興的なものになるでしょうね。私とのデュオですが(笑)。楽しみです。

by masa-hilton | 2018-08-13 12:56 | コンサート・イヴェント告知

帰ってきて食べたいものは

さて、今回のフランスでは和食ゼロでした。フランスは思いのほか寿司屋などが多く、食べようと思えば、いくらでも和食が食べられるのですが。それで帰国後1番食べたかったのは、何と「冷やし中華」でした。今回フランス暑かったので「ざるそば」「そうめん」等を食べたい人が多かったようですが、帰国してからはクーラーある家ですから、べつに「そうめん」でなくてもOK!

そこでまた通っているのが「中華厨房・福」。ここの冷やし中華に決まりですよ。
a0041150_11340055.jpg
甘くて酸っぱくて美味しい!これを食べたかった!!サイドは「揚げワンタン」が美味しい。
a0041150_11335182.jpg
毎日「冷やし中華」。他のものには目が行きません(笑)。今回はフランスに行くとき中国経由で行ったんですよ(笑)。楽しかった。中国・元が余ったので買った小さいくだらない置物の数々が家に!
a0041150_11442649.jpg
a0041150_11443226.jpg
この子たちが「冷やし中華」を引き寄せているのか?いや「冷やし中華」は日本の食べ物でしたね(笑)。

by masa-hilton | 2018-08-11 02:34 | 趣味&グルメ

月刊「ショパン」8月号、セルフ編集になりました(笑)

a0041150_06401367.jpg最近「お江戸」の対談は、私のセルフ編集になった。ノウハウもわかっているからね。

対談の記事や、特集記事でもインタビューが主体になっているものは、普通は専門のライターさんがいてくれたり、または編集者と二人三脚で作り上げるのが常道。その方が効率が良い。原稿もらっておいて編集者が赤を入れるのも、なかなかのトラブルの種!私なんかはこだわらないけど、それでもニュアンスが変わると神経質になる。ましてや文筆家に対しては失礼なことになるので、最初から編集者が入っている方がよい。

セルフで良いことは、専門的なことはより詳しい感じになると思う。良くないことは(笑)、固有名詞もふくめてホントのことを書いちゃうので、ここは編集者にチェックしてもらっている(笑)。真実ははるかに面白い原稿だけど、あくまでも読み物だからね(笑)。

最近のパワハラ問題、確かにひどいと思うときもあるけど「それがどこパワハラなんや?」と思うこともあり。昭和に育っているから、学校の先生が生徒を並べてビンタなんて、毎日のありふれた風景だったし、レッスンだって厳しくて当たり前。舞台に立つということは何を言われても仕方がないという時代だったね。優しい時代になって良かった部分もあり!でも真剣に学ぶ人にとっては薄い世の中だ。こういう編集を通じても、様々な価値観をゲットできる良い機会だと思う。

パワハラ・・・・個人的な意見だけどピアノの場合、医療のようにセカンド・オピニオンが当たり前になって、選択肢が増えて、気軽に先生を選べれば良いのだと思う。ひどい先生は淘汰されちゃうと思うし。どっちみち音楽家なんだから(笑)先生だってまともであるはずがない(笑)、ここは期待してはいけないと思う。「今、あの先生に習えば上手くなる」けれど、いろいろなリスクがついている(笑)・・・・となればこれはゲームみたいなもの。ケース・バイ・ケースで選択できればミッション・クリアだ。

コンクールの審査委員にしても色々な価値観があるから良い。地球は自分が中心で回っているわけではないので、不特定多数の意見にさらされる・・・・舞台というのはそこが厳しいところだ。

今月は青柳いづみこさんの登場。フランスの流派の面白いお話、楽しく聞けました。1つだけバラすと、改訂版見ないで録音しちゃったのはティボーデ。でも私はその演奏持っているんだけど、質として全く悪くない。私自身は知っていながら、あえて旧版を使うこともあるし、こだわる人もいればこだわらない人もいる。フランソワなど、ゆっくりした曲は初見で弾いていたりするので、ト音記号とヘ音記号を間違えて録音していたりするし、それでもその演奏が良かったりもする。かといって褒められたことではないし(笑)、そのあたりが難しい所だね~~。

お店は最近のお気に入り、人形町のフレンチ「ノブレス・オブリージュ」。青柳さんはほとんどフランス人だから「これぞ現地のフランス料理だ!」みたいな真髄を謳うお店はむしろ危険。正統的だけど「日本のフレンチ」の伝統を感じさせて、温かく包んでくれる懐かしさがある人形町ならではのフレンチを選択したというわけ。

ここの最高に美味しいのはハンバーグ!フレンチだから「ステーク・アッシュ」ということだけど、ここのハンバーグは最高!好み!私の中では日本一!(笑) もちろん浅草の「モンブラン」のも大好き、御徒町の「洋食のさくらい」も大好きだけど、私はやはりここかな~~。オススメ。
a0041150_07513156.jpg
定番の前菜が並び、冷たいスープもまろやかに旨い。
a0041150_07514348.jpg
海老・蟹のお魚に続いてハンバーグ!
a0041150_07515325.jpg
a0041150_07520440.jpg
おおおお!見るからに美味しそう!美味しいのだ!
a0041150_07521700.jpg
というわけで大満足!次回はピアニスト&アレンジャーの直江香世子さんとヴァイオリンの松浦梨沙さん!チームアニソンの登場(笑)。

by masa-hilton | 2018-08-09 06:35 | 連載対談@お江戸で連談