<   2018年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

赤坂達三さんとのコンサートは大盛況、リハーサルは前日!

萩原さんとのコンサートの翌日、赤坂達三さんが上京、リハーサルという忙しいスケジュール。いつものレパートリーとはいえ、久々の東京でのデュオ、赤坂さんのリサイタルという流れなので、ピアノソロがない形。むしろ気を遣いますね。ファイト!
a0041150_14143021.jpg

でも合わせはさらっと完了。お久しぶりなので、私が主催でコンサートを計画してくださったヤマハの冨田さんなどと、銀座の「ライム」へ。このレストランを選んだのは、赤坂さんがスキューバをやって熱帯魚好きなので、熱帯魚に囲まれるようなのが良いかな?と思ってのことです(笑)。アクアリウム・ダイニングは合コンでおなじみですね(笑)。
a0041150_13501130.jpg
これがお味のほうもなかなか良かったのです。シェフは和食とインドネシア料理を合作させたメニューで!とのことだが、無国籍料理だ。カツオ、豚、ナマ春巻の前菜から。
a0041150_13501936.jpg
サラダがあって、チーズと鮭を使った鉄鍋。こちらも美味しかったです。
a0041150_14224368.jpg
a0041150_13502592.jpg

不味いはずがない、イチボとハラミの盛り合わせ。良い感じです。
a0041150_13503248.jpg
グリーンチャーハン!これが絶品に旨かった。これはいくらでも食べたいね。
a0041150_13503729.jpg
赤坂さんはお料理もそうだが、ビールが思いのほか美味しいビールだったと絶賛。ハイボールと合わせて12杯ぐらいは飲んでたなあ。思いのほか美味しかったのはデザート、栗がいっぱい入ったモンブランのような。
a0041150_13504226.jpg
コンサートの当日、赤坂さんはヤマハ銀座店など回り忙しい。楽器の選定などもされていました。その間に会場のサロンで音の確認。
a0041150_13541245.jpg
リハもそこそこにコンサートの時間に。コンサートは大盛況でお客様によく受けました。ありがとうございました、感謝いたします。大成功に終わりひと安心。
a0041150_13542352.jpg
前回に続いて「スーパー・デュオ」のCDが手違いなのか並ばなかった。そのせいで新倉さんとのトリオCDがいつもよく売れています(笑)。もともとこのトリオCDはアニメ・ネタなので実は地味に売れているのでありまする(笑)。

打ち上げはヤマハさん主催で「おまっとさん・絆」。京風会席とあったけど、おばんざいの店ではなく居酒屋さんですね。ランチの茶漬けが人気らしいですね。

まず先付は「タコのみぞれ和え」。
a0041150_13543786.jpg
ナス、漬物とお酒を飲む人用のものが続く(笑)。この漬物が見た目(想像できる味)と全然違う味。普通のカブとか沢庵に見えて全く違う。意表を突かれました(笑)。
a0041150_13544271.jpg
a0041150_13544609.jpg
お刺身、ハマチなど美味しかったですね。みなさんお酒もどんどん進んでいました。私は飲まないので、カルピスですが(笑)。
a0041150_13545201.jpg
お豆腐に続いて、唐揚げも味が濃くなくて美味しかった。
a0041150_13545728.jpg
a0041150_13550205.jpg
おにぎりは全く塩気がなくて、これも意表を突かれましたね~(笑)。われわれの年齢の健康のためには、塩分はない方が良いですね、バッチリ。
a0041150_13550701.jpg
打ち上げはとても盛り上がり、楽しく今後の展望も見えました。お世話になり、大感謝の楽しい1日でした。

by masa-hilton | 2018-10-30 13:35 | 日々の出来事

萩原貴子コンサートは楽しく大成功で

奈良の学園前ホールでのコンサートはおかげさまで大成功にて。ホールもとても良い響の良い感じで、リサイタルなどにはもってこいのすばらしさ。スタッフの皆様の手際の良さも素晴らしかったし、お客様の集中力と温かさを持って受け入れてくださった感じも本当にありがたく、すばらしい雰囲気でした。すばらしい尽くしですね(笑)。

奈良のコンサートはお昼間なので前日入り。その前日もあわただしい感じだったので、その前の夜は「トーキョー・パスタ」さんに行ってのんびりホンワカしよう!と出かけました。何しろ美味しいし。

おおお、ハッピーハロウィン!サービスでサラダが出てきました。美味しいね。でも量出し過ぎちゃだめだよ、太っちゃうから。それから渋谷でハロウィンで暴れるのもやめましょう(笑)。子供はハロウィンにお菓子をもらい、大人はおかしなことをするんじゃシャレにもならない。
a0041150_10425916.jpg
チーズのピザも大好きなメニュー。
a0041150_10430894.jpg
そして私の大好物はトーキョー・ミートソース。メチャ旨いです。
a0041150_10431431.jpg
くれぐれも量を少なくしてね、とお願いしたけど、それだけができないシェフなのでした(笑)。この日はここで終了。夜の練習もなしで爆睡。

翌日移動日、今回同行のマネージャーはちさ子パパの高嶋社長。最近はテレビにご出演で有名です(笑)。高嶋社長が前泊にあたって、「晩ごはんが無いから好きな駅弁を言ってね、買っときます。」といってきてくださったのですが、ご存知のように駅弁、美味しいものないっす。食べられるものといえば「アベ鳥取堂の何か」か「東華軒の鰻」ぐらい?朝なら良いけど夜に「崎陽軒のシューマイ」もきつい・・・とわがまま放題になり、その鰻は2500円ぐらいと高くご迷惑をかける・・・・大体探してもらうと高嶋さんを走らせることになるので、それも避けたい。で、思ったのが宇田川さんの「カツサンド」。これなら間違いなく美味しいし、高嶋さんも豚肉好き、萩原さんも楽しみ!ということになり、私はその日、お昼は「宇田川」さんで「チキンカツ」を戴いて、そこでサンドイッチをゲットする予定にしました。
a0041150_10432007.jpg

チキンカツも美味しいね。さすが「宇田川」さん、天才の火加減です。そしてサンドイッチをゲット。新幹線に乗り込みます。
a0041150_10432529.jpg
このカツサンドは見た目よりもずっとボリュームがあります。確かに2000円近いから良いお肉だし、でもそれ以上に本当に美味しい。それはあちこちで有名だ。
a0041150_10433258.jpg
「かろうじてパンが入っているけど、これはカツだよ!美味しい」っておっしゃってた高嶋社長は、お夜食とわけて食べられたそうです。旨いヒレカツなので(笑)。奈良のホテルはサンルート。サンルートやチサンホテルはお部屋こそビジネスホテルだけど、朝ご飯は美味しいことが多いので、自分でも選ぶことがあります。今回も朝カレーがとても美味しかったね。なかなかないね、朝カレーでこのレベルは。
a0041150_10450772.jpg
煮物などが多いバイキング、少ししょっぱい感じはあったけどこちらも美味しかった。
a0041150_10451633.jpg
ホールはとても良い感じ。駅前だし便利だし。
a0041150_10452972.jpg
萩原さんもあいかわらず好調だ。楽屋弁当も良い感じ。
a0041150_10452460.jpg
コンサートも上手く行き、疲れることなく新幹線へ。京都駅の駅弁はこちら。
a0041150_10453466.jpg
a0041150_10454007.jpg
家に帰ってすぐ片付け、翌日のリハーサルに備えました。

by masa-hilton | 2018-10-28 05:25 | 日々の出来事

月刊「ショパン」11月号 対談が50回を迎えました

a0041150_05184896.jpg月刊「ショパン」11月号、まずは表紙の人を知りません(笑)。やはりいっぱいピアニストいるんだなあという感じです。みんながんばっているんですよ。

特集はピアノの入る部屋についてですが、私は引っ越しが大好きです。ホントならもっと引越ししたいんですけどね、ピアノを抱えての引っ越しは無理ですよ。

ピアノの入る部屋って!まずはそこそこの広さが必要です。ご近所のために絶対防音工事が必要ですから、管楽器ならば4畳半の部屋でも・・・・動かないで演奏するから大丈夫ですが、ヴァイオリンやチェロだと弓を持つ手がありますから・・・・防音室、大丈夫ですかね?以前賃貸マンションの時は6畳のお部屋で、ヤマハで言えばC3サイズのピアノでいっぱいいっぱいでしたからね~、リハーサルなんかもできる部屋と思えば最低10畳ぐらいは必要になります。

防音工事も完璧にやったとしてもですよ、例えば上に住んでいる方がベッドで寝ていらっしゃれば大丈夫ですが、お布団だとね(笑)、結局床に耳をつけていらっしゃる状態になるので、そりゃどんなに防音してたって聞こえちゃいます。

そこは防音業者に頑張ってもらわないと!ドラムスが入っても大丈夫なぐらいの防音にしてはいますが、お金かかるし、そうはホイホイ、あちこち引っ越しはできません。

さて、対談が50回を迎えました。ありがとうございます。皆様のおかげです。50回・・・・毎回違うお店で食べました!これもスゴイよね。で、50人近くピアニストの友達がいるって(笑)。ピアニストってみんな仲が悪そうだから(爆笑)、これもありえない。ちなみにひとりだけ断った人がいますね。もちろんこれからも続いていきます。

スタートした第1回目が2014年の話です。その1回目ゲストは小川典子さんでした。だから50回を記念して再度、ご登場お願いしました。浜松コンクールもあるのでね。30回目のゲストの真嶋雄大さんにも再登場をお願いして、浜コンの話を中心ににぎやかに!楽しかったです。ぜひお楽しみに。

今回は大好きな「夢屋銀兵衛・虎夢」です。このブログでもおなじみのお店なので、コメントも無用かな?美味しかったです。つい最近も行っています。お馴染みの夢冠、ゼリー状のワインが旨し。
a0041150_05532464.jpg
サンマのお寿司、子持ち昆布と蓮芋の巻物、栗と芋を使った揚げ物です。ホントに美味しい。
a0041150_05533122.jpg
鍋は焼きナスを使った潮なべ、美味しいお造りと続く。
a0041150_05533892.jpg
a0041150_05534542.jpg
定番のフォアグラ、麦豚の養老蒸し。
a0041150_05535124.jpg
a0041150_05535755.jpg
口直しの甘くないお芋のアイスクリーム、これがいいんだよね。
a0041150_05540353.jpg
大好きな鴨のロースの治部煮。
a0041150_05541113.jpg
サフランライスのドライ・カレー、デザートも美味しい。
a0041150_05541673.jpg
a0041150_05542368.jpg
本当に対談も応援ありがとうございます、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。次回は山城浩一さん、三井美奈子さんご夫妻です。お楽しみに。

by masa-hilton | 2018-10-26 13:12 | 連載対談@お江戸で連談

リハーサル順調で

萩原貴子さんとのコンサートのリハーサル。2回目だからサラっとで大丈夫だった。安心だ。でもしっかり時間は長めにとって、ゆっくりやりました。チャカチャカやれば良いというものではない。落ち着いてやらないと、音楽性が熟していかないものだよ。

お昼は、久しぶりにステーキの「仁」さんへ。ちょっと値上げしていたようだけど、変わらぬお味で大満足。
a0041150_08313835.jpg
このスープは牛スジで作っていて、甘い。でも昔ほどじゃないな。美味しいんだよね。ステーキにはもやしの炒め物もつく。
a0041150_08314662.jpg
ヒレステーキ、旨し。
a0041150_08315349.jpg

大満足だよね。リハーサルが上手く行ったので、安心して夜は「江戸浜」さんに行きリラックスだ。ちょうど「カワハギ」もあるね。
a0041150_08342960.jpg
大トロにイワシ。両方とも見るからに美味しい。大満足!
a0041150_08343986.jpg
青柳を焼いてもらう。これがまた旨い。
a0041150_08342274.jpg
ウニにタイ、赤貝、ツブ貝。
a0041150_08341218.jpg
a0041150_08325493.jpg
シャコは子持ちで美味しい!!
a0041150_08324301.jpg
シメはタコとヒラメをもう一度。
a0041150_08372581.jpg
楽しいお話もできるし、心から落ち着ける良いお店だよね~~~。

by masa-hilton | 2018-10-25 08:25 | 日々の出来事

気分転換は美味しいもので

またまた打ち合わせだ。打ち合わせには美味しいもの、頭も回るし楽しいし、これは必然だね。打ち合わせを終えて一人でぶらぶらとお店に入るのも良し。昔から一人で食べるのは慣れている。焼肉だって昔から一人焼肉はお手の物。

上野の「太昌園」のランチにチョコチョコ追加して食べるのは、特にお好み。この日は地方から出てきたヤクザのおじさんに、ずっと「アニキ」とまとわりつかれて(笑)、さらに奢ってくれると言うのを断るのに骨が折れた。前にもそういうことがあったんだよね。
a0041150_07521848.jpg
a0041150_07515954.jpg
a0041150_07513517.jpg
ホルモン、お味が良いよね。
a0041150_07523383.jpg
銀座はもうお庭みたいなもので、大体行くべき店も決まっている。お昼でフレンチとなると「ISHIDA」がお気に入り。アンティークな昔ながらのフレンチで、安定感もあり美味しい。特にパテ、テリーヌは定番だけど、これが昔風な感じのが好きなんだよね。
a0041150_07435464.jpg
スフレに続いて、お魚は濃くなく、良いお味がしみていて大満足。
a0041150_07440101.jpg
a0041150_07440750.jpg
メインは子牛のカツレツにした。
a0041150_07441735.jpg
デザートも選び放題。
a0041150_07443596.jpg
とても使い勝手が良いので、お客さまもいっぱいだ。

プロデューサーの方に教わっていったのが九段下の「あみじゅう」。お母さんの味というか、おばさん3人のキャラも素晴らしい。ちょっと渋すぎる傾向はあるね(笑)、私は飲まないから。飲む人には絶好のお店だ。またわかりにくい場所にある。
a0041150_08055618.jpg
なす、そしてサバの煮つけ。なかなかの濃い味でよろしい。
a0041150_08060380.jpg
a0041150_08061107.jpg
きのこのおひたし、そして湯豆腐。
a0041150_08061866.jpg
a0041150_08062648.jpg
温麺、これがサッパリとしていて良い感じ。
a0041150_08063207.jpg
飲まないから、あとトンカツぐらいは食べられるけど、ダイエットするにはちょうど良いお店だ。

浜町の焼鳥「六ちゃん」も渋くて良いお店。いつもの美味しい、ご飯で皮を作るシューマイ!これは外せない。旨い!
a0041150_07461623.jpg
おしんこに続いて焼き鳥。
a0041150_07463139.jpg
a0041150_07462379.jpg
a0041150_07463911.jpg
やはりたれが美味しいよね。ナンコツ最高!揚げなすの田楽、これもお気に入りだ。メチャ旨い。
a0041150_07464544.jpg
つくねに続いてぎんなん。そして絶品の鶏のスープ。
a0041150_07465485.jpg
a0041150_07470150.jpg
a0041150_07470791.jpg
最後はカレーだ!このカレーがまた大好きなんだよね。
a0041150_07471461.jpg
美味しいものを食べるのは好きだけど、それ以前に身近に美味しいものがあるっていうのがラッキーだね。

by masa-hilton | 2018-10-23 07:38 | 趣味&グルメ

なかのzeroでのクラシック入門講座楽しく!

なかのZEROでの公開講座も無事終了。この日はコンサートでギターの荘村清志さんもコンサートでいらしていて、久しぶりにお会いできて楽しかった。
a0041150_01381120.jpg
カルチャーセンターの感じのイベントだったので、少ない人数だけどそれだからこそ上手く行く感じもある。楽しく無事終了。CDをいっぱいかけようと準備して行ったけど、演奏したり話したりしていたら、あっという間の1時間だった。

せっかく中野に来たのだから、お昼はいつもだったら「さらしな」!中野の「さらしな」は私が一番好きな蕎麦屋の1つだから。でも担当者が鰻好きのウナ子さんだったから、何となく鰻が食べたくなって駅前を探したら、一応見つけた。
a0041150_01384821.jpg
三河屋」さん・・・・お寿司屋さんか。寿司屋の鰻じゃなあ・・・・と思いつつ入店。鰻は3900円と5400円のがあったけど、寿司屋の鰻じゃ安い鰻ではたぶんダメだろうと思って、ここは高いほうを注文。お新香も立派なのが来た。
a0041150_01381827.jpg
隣のテーブルのおじいさんが安いほうの鰻を注文していて、チラ見したら割と立派な鰻だった。3900円でも十分かも。と思いつつ。で、来ました!
a0041150_01382627.jpg
二段のお重。つまり上にかば焼き、下にご飯ということ。祈るような気持ちで鰻と対面。
a0041150_01383420.jpg
鰻1.5匹、これが見事に立派。というか、私の好みの大きな鰻。これは良い!高いけど満足。ウナ子さんにも教えてあげなきゃ(笑)。ちなみに鰻をご飯に乗せてみた!!
a0041150_01384121.jpg
すごいすごいすごい!!これは立派だ。はみ出しまくり。お味も良いですね。ここは気に入りました。ちょっと高いけど、中野に来る楽しみが増えました。

by masa-hilton | 2018-10-22 01:15 | 日々の出来事

大阪「ナンバの夜会」リサイタルです。

名古屋に続いて大阪でも「夜会」シリーズのリサイタルが行われます。まだチラシ完成品ではないのですが、とりあえず日が迫っているので貼っておきますね。
a0041150_09252176.jpg
おおおお、なんと入場無料だ!!!名古屋のようにお茶会があるかどうかはわからないのですが、当日はピアノの弾き比べみたいなのをする予定があります。

皆さんにお目にかかれるのを楽しみにいたしております。よろしくお願いいたします。

by masa-hilton | 2018-10-20 09:23 | コンサート・イヴェント告知

中華三昧・その後

人形町、一時は中華が次から次にできて、目まぐるしかったけど、最近は落ち着いてきたような。でもまだまだ行っていないところがある。最近は中華というよりは、こだわりにラーメン店!それもちょっと小さい感じの店が増えつつある。私は殆どラーメン食べないので、全然ご縁がない。その中で「いし川」だけは行く。

食べるのは「渡り蟹の内子・上海蟹の味噌ラーメン」だ。これ意外にしつこくなく、そしてコクはあり美味しい。お店、もっと大行列でも良いように思うけど、これがそうでもない。私のようなラーメン嫌いが好きと言っているのだから(笑)、ラーメン好きは行かないのかも?
a0041150_08372902.jpg
メンマは大盛り!にしていただく。ここのメンマが美味しい。これがあるから食べているのかも。崎陽軒のシューマイ弁当もタケノコが好きなんだからね。あとニンニクがテーブルに置いてあったら良いのにと思う。他のメニューはトンコツなんだし、ニンニクは必至だ。お店に言ったら、「言っていただければ、お出しすることができますが」という歯切れの悪い返事。トッピング料金を払ってまでは必要ないよね。テーブルに置いてあると良いと思うんだけど。

中華は相変わらず「龍盛菜館」で安い「酢豚定食」は戴いている。いつもの通りだ
a0041150_08362596.jpg
この甘いお味は好き嫌いがあると思うけど、私は好き。昔はもっとパリッと揚がっていたよね。そこが良かったんだけど。
a0041150_08362926.jpg
ま、安いからいいや。昔からある「翠蓮」は中ではワンランクお高い。ほとんどの中華が安くしてしのぎを削っているのに、ここはマイペースの値段で、でもお店はしっかり営業を続けているのでファンも多いのだろう。四川系だから麻婆豆腐やタンタンメンがおススメと言いたいところだが、麻婆豆腐は辛さとかではなくもともとの味が強く、この感じが私はちょい苦手。タンタンメンは食べていない(笑)。

お得なランチはその麻婆豆腐とエビチリがセットで1000円。
a0041150_08344889.jpg
もっと野菜があった方がよいね~。ちょっと単調。麻婆豆腐は好きな人も多いみたいだけど私はパス。
a0041150_08344020.jpg
このエビチリは美味しい。エビがプリッとしていて、他のお安い中華店とは全然違う。これは良い。
a0041150_08344431.jpg
このランチ、エビチリでなくて酢豚と麻婆豆腐のがあるのだけど、これが人気でいつも売り切れ。で、高いけど酢豚単品のランチにしてみた。
a0041150_08352841.jpg
これ高いだけあってワンランク上のお肉!これは美味しいよ。黒酢も苦手だからケチャップ系で作ってもらった。
a0041150_08353101.jpg
これなら大好き。あと最近食べたのが「かた焼きそば」。単品だと1000円ぐらい。これは「揚げ焼きそば」ではなく「皿うどん」系のパリパリのやつだ。
a0041150_08351795.jpg
普通に美味しい。なんとなく「餃子の王さま」や「中華厨房・福」のような「揚げ焼きそば」のほうが好きなんだよね。中華をランチで食べることが多くなったのは「深夜の天下一」が閉店したからかもしれない。夜中に中華を食べることが全くなくなっている。で、最近夜中はまさひろ自作の「グリーン焼きそば」。
a0041150_08381750.jpg
見た目は良くないがめっちゃ旨い。これは店が出せると思う(笑)。

by masa-hilton | 2018-10-19 08:44 | 日々の出来事

高松に行ってきました、毎度(笑)

台風で予定が順延されて高松に2週間遅れで行ってきた。レッスンは充実。やはりきちんとやればきちんと上達。ただ上を目指す人は東京に来た方がいい。こんなことを言って「地方を馬鹿にするのか?」と、以前もどこかで怒られたことがあるけど、怒ってる場合じゃないと思う。確実に後れをとるから。「人を攻撃する前に自分の尻をふいたほうが良いんじゃないの?」・・・・これは大事な格言だ。 ま、私は単発の生徒だけだからあまり関係ないので「お好きにどうぞ」なんだけど(笑)。後れをとることが確実なことは避けたほうがいいね(笑)。

都会にいれば良い先生がいるという以上に、上手な人が集中しているので、それだけで刺激になるし、自分がどの程度のものか思い知ることになる。それは偉そうに言うことではなく、私たちでも日々そんな感じだ。戦場にいなければ、戦場で生き残るすべを身につけられないということ。とまあ、普段は文句を言わない人なんだけど、ちょっと胃もたれが激しくてゴキゲン斜め(笑)。

話はちょっと前から。テレビで美味しそうな揚げ物を見て、食べたいと思ったがタイミング悪く、行った先が「築地・源ちゃん食堂」。
a0041150_22354164.jpg
ここはアジフライが1度だけ美味しかった。もともと「築地」だから刺身系を食べるべき場所かもしれない。でも揚げ物ばかり食べているので、私はいつも相性が悪い。今回も「とんかつ」と「アジフライ」を食べて失敗した。
a0041150_22354683.jpg
a0041150_22355032.jpg
もたれちゃったんだよね。物足らないからと頼んだ「鰻の串」も好みとは違う。
a0041150_22355592.jpg
ま、「吉野家」のひどい鰻重よりは良いか?あもう再訪はナシ。体調不良となったし。こういう時って、迎え酒じゃないけど迎え油をしてみたくなったりする。それで普段めったに行かない「てんや」に。「牡蠣天」の秋天丼があって美味しそうに見えたんだ。以前、西京焼の天丼が美味しかった経験もある。
a0041150_22360099.jpg
で、食べた瞬間、これは旨いんじゃないの?と思ってしまった。前より美味しくなった?とか(笑)。ひょっとしたら前より美味しくなったんだけど、やはりもたれた。相性が悪いね。体調不良がクレッシェンド。

次はエビフライが無性に食べたくなった。でもやめて刺身でも食べようと、「ザ・築地」にランチに出かけたら「海老フライ・マニア定食」というのがあった。「海老フライ好き」としては、食べないわけにいかないじゃないか!
a0041150_22361773.jpg
大きい海老が3本だけど、これは衣が大きくて中は細い海老だった。これは1000円なんだし、もともと太い海老が来るわけない(笑)。こちらの「ザ・築地」は、それでも好きなお店。何だかんだとお邪魔している。この海老フライは2度と食べないけど(笑)、「唐揚げ」などは美味しいので、また行きます。

そんなこんなで高松行きになったわけだ。この日は運が悪くというか、全日空が悪いんだけど、いつも買うお弁当売り場が工事中で何も買えず、朝飯抜きで飛行機に乗ることになったのである。
a0041150_22373961.jpg
この先工事中で売店はないから、前もって買ってくださいというアナウンスがあってもよかろう!ANAって会社は丁寧ではあるんだけど、こういうことは気が回らないというか、以前も同じような目にあったことがある。

というわけで高松には空腹で伺ったために、お昼の「水仙」では天丼の「極み」を戴くことになった。
a0041150_22363113.jpg
太い海老!甘いお味!すべてに大満足だが、やはり量が多く(笑)、量が多いから味も濃い!普段は全然大丈夫なお店なんだけど、これはもたれた。「アジのお刺身」が高松ならではの美味しさだからと薦められたが、悪いけどこれは普通。このぐらいなら、東京でも全然食べられるものだった。
a0041150_22373644.jpg
「極み」のせいで、夜になっても全然おなかが空かない(笑)。ちょうど原稿も書かなきゃないから、スーパー「マルナカ」に行ってお惣菜シーリズ。前に一度やったことがあるし。もちろん全部は食べない。残して捨てちゃうから、もったないと怒られそうだが、どっちみち売れ残りばかりだから。
a0041150_22375082.jpg
見た目は美味しそうに見えたが、このトンカツはマズイ!何でこんなにマズイかわからないが、申し訳ないがこれは一口でギブアップだった。前の記事を見たら、以前も失敗していたよ(笑)。そしてとてもマズそうに見えたが「カニコロッケ」は美味しかった。
a0041150_22380475.jpg
若鳥のフライドチキンは普通。これは食べられる。
a0041150_22382338.jpg
そして見た目は精彩を欠いていたが、酢の物は美味しかった。多分美味しかったのではなくサッパリしたのだろう(笑)。でも買ってよかった。
a0041150_22383626.jpg
そして驚いたのが「カニ風味かまぼこ」、これが旨かったのだ。最近「歳をとっても元気な人」がみんな「カニ風味かまぼこ」を食べているというテレビがあって、にわかに健康食品のような扱いをされている。私は実はあまり好きではない。東京でそのテレビ放映のあとにちょっと買ってみたが、有名店のものであるにもかかわらず、とてもマズかった。その美味しさが理解できない感じ。で、高松では東京であまり見ない「カネテツ」のがあったので買った。
a0041150_22384125.jpg
名前が良いよね。これが買った理由。こういうのって好きだ。そして食べてみると臭みも少なく、これは旨いよ。健康に良いなら、これは食べられる。見た目もきれいだよね。
a0041150_22384696.jpg
カットフルーツは欠かせない。
a0041150_22385328.jpg
あと家で食べようと思って、フィッシュカツも買って帰ったが、これは割と美味しかった。
a0041150_22385998.jpg
そんなこんなでひどい晩ご飯になった。原稿もかけないで、オカルト映画を3本見たがB級ばかりで、「トム・クルーズのマミー」はまあ面白かった。この手の感じのものは好き。

朝ご飯はこんな。朝カレーはなかった。
a0041150_22392166.jpg
でもきれいな目玉焼きだったから良かったよ。
a0041150_22392868.jpg
お昼は大好きな「ミオ・パエーゼ」。でもここは夜に行ったほうがメニューが色々で面白い。昼間は決められたランチで、無難な選択になってしまった。
a0041150_22400784.jpg
普通にカルパッチョの前菜のあとは、ペスカトーレ。ここは魚介のパスタが旨い。
a0041150_22401273.jpg
a0041150_22401708.jpg
「タリアータ」はお味は良いけどややお肉が硬めだった。これは私のカンが鈍っていた!もっと他のメニューをとるべきだったのだ。普通は値段を抑えたランチでは、期待できない選択肢だったね。「タランテッラ・ダ・ルイジ」は例外。ランチであの上質なタリアータは、むしろ奇跡。
a0041150_22402243.jpg
でももちろん満足。このお店は高松で一番おいしいお店の1つであることは間違いない。その所以は「個性的な創作メニュー」にある。それがメチャ美味しいのだよ。だから無難な選択ではなく、ちゃんと夜に来ないといけない。

帰りは羽田でお弁当を買って帰る。空弁マズいんだけど、もう破れかぶれだ。「石狩鮨」これは無難な選択だと思う。
a0041150_22403320.jpg
ホントにそれが良かった。家に帰ってから、パソコンのアダプターをホテルに忘れてきたことが発覚。送ってもらうにも、しばらくパソコン使わないわけにいかないから、夜10時までヨドバシカメラがやってる!ので秋葉原へ。しっかり買いましたよ(笑)。
a0041150_22404947.jpg
そんなわけでご飯を食べる時間がなかったから、お弁当でバッチリ。
a0041150_22404173.jpg
これ全部「カニ鮨」だったら良かったね。サケはイマイチだった。とまあ、文句だらけの高松行きでした~とさ。しかし油でもたれるなんて情けない。大人気店で閉店した天麩羅の「みやび」も油が苦手だったが、かといって一見こんなに油が悪そうな「六文そば」は平気なんだから。
a0041150_22411287.jpg
ゲソと玉ねぎのおそば!なぜか大好き。

by masa-hilton | 2018-10-17 22:08 | 日々の出来事

盛りだくさんの本番、リハーサル

家にフルートの萩原貴子さんがやってきて奈良のリハーサル。プログラムが思ったよりも盛沢山だった。フランクのソナタがやはり重いね。でも上手く行った時の充足感は、それこそ「はんぱない」。濃厚な時間を表出したい1曲だ。
a0041150_13434606.jpg
ヘビーなリハーサルに続いては、打ち合わせ。時間もなかったので萩原さんと「呑舟之魚」へ。ランチはバラエティに富んでいて、地味ながらとても美味しい。人気もあっていつも混んでいる。以前「カキフライ」は時季外れだったせいか、ちょっと物足らなかったので、今回は無難にアジフライ。
a0041150_16354885.jpg
ソースで食べたかったけど、タルタルが!!!でも美味しかったから許す(笑)。
a0041150_16355616.jpg
量こそ少ないけどお刺身も美味しい。
a0041150_16360242.jpg
さりげなくご飯に明太子も嬉しいよね。
a0041150_16360713.jpg
萩原さんは日大の教授になったんだけど、いろいろな苦労もあるらしい、そんな話も。ま、自由人にはよくわからんけどね(笑)。

自由といえば今週末、なかのZEROで公開講座があるけど、何を話そうかなあ?今どきクラシック入門って言っても、入門済というか、本公演が入門コンサートだらけみたいな日本で、改まって入門講座はかえって難しい(笑)。せっかくグランドピアノなので、少しは弾くとして、あとは表に出せない話シリーズとか(笑)。
a0041150_13360685.jpg
少人数のサロンならではの楽しいお時間にしますね~。

by masa-hilton | 2018-10-15 16:13 | 日々の出来事