<   2018年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フェイスブック始めました

みなさま、お誕生日にはメールやラインで暖かなメッセージを戴きまして、本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

冷やし中華始めました・・・・・みたいですがフェイスブック、還暦になったので始めてみることにしました。メインはオフィシャルなページとしてやっていきます。個人のページにはまだ手が回らないので、バタバタしているというか、右も左もわからない状態ですので、しばしご容赦。とりあえず1月2月は忙しいので、何もできませんが、物事は何事も少しずつですね。サポートにはカオリーナさんに入って戴きました。

そして新年を迎えるにあたりまして、年賀状は失礼させていただいております。来年も、皆様にとってさらなる良い年になりますよう、心からお祈り申し上げます。良いお年をお迎えください!!!

by masa-hilton | 2018-12-31 13:02 | ニュース

12月30日になれば

その日が来れば、あーーー、ついに還暦かよ。です(笑)。人生速すぎますね。ぼやぼやしてられないけど、何をすべきかも難しい。とりあえずこれからも目の前のことから。

応援してくれていた人たちが、ご高齢になってしまい、また亡くなったりもされています。この世界は生き残るためには、どんどん前に行くつもりでないと、取り残されていきますからね。もう一花、咲かせられるように頑張りたいと思います。管理人さんも今はお仕事が忙しく、いろいろ大変な一年でしたね。打ち合わせもしながらお誕生会は「全衆徳」の銀座店。

ここお気に入りでしたが、火事で燃えちゃったんですよね。閉店かと思ったら隣のビルでオープンしていましたので、行ってみました。「全衆徳」は新宿のほうにもあるのですが、銀座のほうが美味しいので復活は嬉しい。
a0041150_12390971.jpg
現地っぽい味付けで素材も良く、美味しいのです。このクラゲとかもたまりません。ふかひれの姿煮、さすがに旨い。
a0041150_12394211.jpg
水餃子はコースと別に頼みましたが、意外と普通でした(笑)。
a0041150_12403712.jpg
海老の香草揚げ。前にどこかの中華で戴いた時には、とても苦手な料理でしたが、今回は大丈夫でした。良いですね。
a0041150_12404899.jpg
北京ダック来ました。
a0041150_12410098.jpg
お砂糖で戴いてから、巻いてもらいます。
a0041150_12412368.jpg
a0041150_12413038.jpg
でも以前は2つ来たけど今は1つ、それにお肉も別に食べられたのにそれもなし。ややケチになっていますね(笑)、値上がりとも言いますが。ちょっとつまらないなあ。お店の方針か店長の方針か(笑)? いずれにしても、すぐすぐの再訪は考えてしまうよなあ。昔はピーナッツ等も出してくれていたのにね。ま、いいや。メニューは野菜の炒め物で汁ソバ。
a0041150_12413759.jpg
a0041150_12414345.jpg
おそばは鴨のスープで美味しいですね。これは以前と同じく。
a0041150_12415212.jpg
とにもかくにも、健康で頑張ることしかないですね。来年もがんばるのだ。

by masa-hilton | 2018-12-30 03:30

今年最後の高松に行きました。

時系列は前後しますが、今年最後の高松のレッスン、またまた行ってきました。今回はコンサートでもお邪魔している志度ホール内で。レッスンはとても楽しく、また皆さんは上達されていました。良かったです。

今回は季節なのでカキ小屋に行きましたわい。いつもの「かくれ家」です。本当に大満足です。このために朝ご飯は空港でのお弁当はやめて、コーヒーだけにしました。
a0041150_09483775.jpg
海に直結。新鮮なカキ、それも食べ放題!!この籠の1つが来ますよん。
a0041150_11080934.jpg
a0041150_11082301.jpg
まずは先付、お刺身、これもオリーブ・ハマチだから美味しい。
a0041150_11083869.jpg
a0041150_11084556.jpg
カキのみぞれ汁、これも好きだ。カキフライもありますね!
a0041150_11085480.jpg
a0041150_11090193.jpg
それではカキ!これをひたすら焼きます。
a0041150_11094683.jpg
a0041150_11311075.jpg
やはりうまいですね。
a0041150_11130898.jpg
a0041150_11132267.jpg
うまいうまい!
a0041150_11134969.jpg
a0041150_11140592.jpg
うまいうまいうまい!チーズを乗せても。
a0041150_11133367.jpg
a0041150_11143334.jpg
うまいうまいうまいうまい!
a0041150_11144449.jpg
a0041150_11145211.jpg
うまいうまいうまいうまいうまい!
a0041150_11170806.jpg
a0041150_11172641.jpg
カキは大好きですね。でも生ガキはあたるんです、なので食べられません。火さえ通せば大丈夫。
a0041150_11133367.jpg
a0041150_11150152.jpg
カキご飯はさらに大好物。
a0041150_11152677.jpg
a0041150_11153449.jpg
やや薄味。カキの出汁だけで味付けだからね。
a0041150_11154449.jpg
すぐ外が海ですからね、いくらでもあるカキ!おかわりしちゃいましょう。
a0041150_11155501.jpg
a0041150_11281138.jpg
そうはいっても焼けば身は縮みますから、どんどん食べられちゃう。
a0041150_11283632.jpg
a0041150_11285447.jpg
a0041150_11290337.jpg
まだまだいけます。
a0041150_11294119.jpg
a0041150_11302587.jpg
味付けはポン酢、お醤油、チーズ乗せ。レモンだけかけても美味しい。
a0041150_11295008.jpg
どんどん行って、カキご飯もおかわり。
a0041150_11303670.jpg
a0041150_11304413.jpg
a0041150_11305501.jpg
カキ何個食べたか数えていました。41個です。また行きたい。

時系列が違うと言いましたが、これはクリスマスのころの話です。高松の商店街にも大きなツリーがありました。
a0041150_11522205.jpg
夜は「来来餃子館」で「酢豚」と「チャーハン」、これも定番です。薄い肉でのカリカリ甘い酢豚はホントに好きです。旨いんですよ。
a0041150_11523919.jpg
チャーハンも具が少ないのだけど、油の感じ、炒めかたも好み。いつ食べても大満足です。
a0041150_11523238.jpg
ホテルはリニューアルされてきれいになりつつある東急イン。昔はリーガロイヤルによく泊まりましたが、最近は全然ダメです。お部屋も良くないだけじゃなく朝ご飯もひどい、そして汚い感じ。クレメントホテルはお部屋は良いですが、朝ご飯が不味いので閉口。それでもパンだけは豊富で美味しかったのですが、それも貧弱になってきてもうダメ、買い物も不便。その消去法で東急インが今はオススメなんです。
a0041150_11525558.jpg
朝ご飯も目玉焼きも「ややきれいな目玉焼き」で合格。おうどんの具も良い感じです。
a0041150_11530690.jpg
a0041150_11531517.jpg
レッスンが終わりお昼はいつもの「水仙」。いつ行っても混んでますね。高松で数少ない美味しいお店ですし、あたり前ですね。おしんこも絶品です。
a0041150_11532849.jpg
今回は「大海老フライ」にしました。旨い!
a0041150_11533883.jpg
ぶりの刺身も美味しい。大満足。
a0041150_11534829.jpg
帰り際に女将さんがお赤飯をくださいました。やった!
a0041150_11535928.jpg
東京に帰って、このお赤飯を夜ごはんにするために、クリスマスらしく鶏のレッグを買って家ご飯。
a0041150_11540601.jpg
a0041150_11541343.jpg
1人ぽつんとファミレスのクリスマスより、ずっと暖かでしたね(笑)。

by masa-hilton | 2018-12-28 18:35 | 日々の出来事

次へ次へ

「夜会シリーズ」の打ち上げというか、調律の鈴木さんの復活もうれしく、今後のちょっとした打ち合わせにヤマハに出かける。この日は私も皆さんも忙しく、ややそそくさになってしまって申し訳なかったのだけど、実力派でもあって私もプッシュしているピアニストの須藤千晴さんも呼び楽しきランチ。おかげさまで彼女も露出が増えてきて快調だ。めでたし尽くし!

ホントに忙しかったので、スワロフスキーのイタリアン「オーラム」で。この日はレストランも忙しかったらしく対応が悪く、それだけは残念。お気に入りなのにこれはイカンね。右も左もわからないようなアルバイトを雇ってはイカン(笑)。今は相手に非があっても、怒った方がパワハラになってしまう馬鹿げた世の中なので、誰もが怒られることのない対応をする義務がある。

時間が無いから、お食事は軽めだったけど普通に美味しかった。特にデザートが良いので後味も良い。
a0041150_07220503.jpg
a0041150_07221263.jpg
メインはやや味が濃すぎ。
a0041150_07222537.jpg

a0041150_07225013.jpg
雰囲気がイマイチだったから、また年明け落ち着いたら仕切り直しだ(爆笑)。でもとても楽しく終了~。来年も楽しみだね。

このあとはジャズピアニストの松永貴志くんとの打ち合わせ。年明けの3台ピアノについてだ。天才ピアニストとして大人気だけど、とても感じのよい謙虚なかたで、またクラシック演奏家とのコラボも多いために、遠慮されてちゃんとキチンと弾くこともできるので、ここはむしろジャズピアニストで暴れてください!とお願いしておいた。どうなるのか、当日が楽しみだ。
a0041150_13011473.jpg
そして夜は来年からのコンサートの企画打ち合わせ。人形町に戻って「江戸浜」さんにて。こちらも楽しかった。いろいろな企画を現実的なものにしなくてはならない。でも実際に決まれば内容は素早く決まっていくことだろう。こちらも大いに楽しみだ。お酒を飲む方なので、つまみ系を充実させて「あんきも」「なまこ」。絶品に旨い!!
a0041150_07364516.jpg
a0041150_07365320.jpg
いつもの「あおやぎ」の焼き。これも美味しいんだよね。
a0041150_07365977.jpg
「カワハギ」の肝乗せは大好き、ヒラメも旨し。広島風に「生だこ」が食べられるのも「江戸浜」さんならでは。
a0041150_07371138.jpg
a0041150_07371790.jpg
煮魚はタイ、これも定番。お江戸の味だ。
a0041150_07373546.jpg
サザエの壺焼き。お江戸風は汁が飲める。旨いよね。
a0041150_07374288.jpg
アジ、アワビ、つぶ貝、しゃこ。好みの旨いネタが続く。
a0041150_07380092.jpg
a0041150_07380745.jpg
大トロ、車エビ、これが最高なんだよね。
a0041150_07381608.jpg
かんぴょう巻はワサビなし。ワサビ入れて鉄砲にするのと、ワサビなしのどちらが江戸っ子の主流かは諸説あり(笑)。
a0041150_07382312.jpg
というわけで、忙しく美味しく。そして来年も良い年でありますように!

by masa-hilton | 2018-12-27 23:13 | 日々の出来事

ディナー・ショー無事終了!

セルリアン東急ホテルで、雨谷麻世さんのディナー・ショー無事終了。アレンジなども好評で、私の仕切りになるイベントコーナーも時間を食わずに終えられたので、良かった良かった、めでたしめでたし!
a0041150_07005036.jpg
ディナー・ショーは当然マイクも入るし、照明も色々凝るから、クラシックピアニストとしては困惑することもある。特に照明は効果を考えるから、暗くされてしまうこともあるのだけど、クラシックピアニストはそうはいかない。その辺りを理解してくれている照明さんでないと、ひと悶着が起こるから注意。またリハーサル中はもろもろのセッティングで大わらわだから、ここで静かに音楽をチェックなどもできない。普段クラシックの我々は、プログラムめくる音にも神経をとがらせて、悪くするとちょっとしたことでも影響して演奏に響くというような環境にいるわけだけど、こうしたところではそうはいかない。どんな環境でも集中できるタフさが必要だし、余裕をもって対応できるようになるには、経験も必要だ。いろんな場所で弾いたよね、ホントに。今にしてみれば、全てがありがたい蓄積になっている。

さてそうは言っても、お客様のお食事後に始まるディナーショーだから、家に着いたら夜中、12時近かった。ご飯となるとファミレスかファストフードぐらいしかないわけで、こういうときの選択肢で「ガスト」に。
a0041150_07010179.jpg
a0041150_07011098.jpg
とても安いけど、チーズ・イン・ハンバーグ、そんなに悪くない。温かく食べられるだけでも感謝だ。しかしこの日、広い店内に客は私一人だ。そう、クリスマスだもんな。クリスマスの深夜「ガスト」にいる奴なんて(笑)、確かに!そうはいないよね。でも、最近忙しくて深夜の食事も多いんだけど「バーミヤン」も空いている。
a0041150_07013399.jpg
こちらは今「エビチリ」フェアということで、海老が増量になった「エビチリ」を戴くことが多い。もっと美味しいほうが良いけど、まあまあ大丈夫。昔より餃子なども美味しくはなっている。空いているから静かだし、なお嬉しいね。
a0041150_07021462.jpg
レタス・チャーハンなども私の定番。これは慣れてきちゃって普通に戴ける。
a0041150_07022420.jpg
ファミレスもありがたい。これがなかったら、深夜はかなり大変だよね。

by masa-hilton | 2018-12-26 02:36 | 日々の出来事

月刊「ショパン」1月号は、思いがけず節目の号に

a0041150_17474900.jpg月刊「ショパン」1月号は当然のことながら、浜松コンクールの特集号ですね。牛田くん頑張りましたね。私はあっけなく女性陣が消えてしまったのがちょっと残念でした。今回は若手のエース級が揃って受けていたので、注目も高かったのだと思いますが、私の周りの専門家たちは、前回のほうが色々と多く話題にしていたかのように思いますね。

いずれにしても、日本を代表する国際コンクールの1つですから、ホントはスケートぐらい注目されて欲しいんですよね。私は牛田くんは優勝しても良かったとも思っています。というか「イエス」「ノー」で審査していった場合、彼の演奏に辛い点数をつけることはできても、「ノー」と言うことはなかなかできないと思います。それも大きな才能です。きっと今後、大輪の花を咲かせてくれることでしょう。

ところで「ショパン」の内藤会長がご逝去されました。まさに創刊されたご本人ですし、91歳で亡くなるまで第一線で、ピアニスト達にエールを送り続けてくださった恩人ですね。かつて隆盛を誇っていた音楽雑誌が、今や薄い雑誌になり果てている中、「ショパン」が変わらず元気なのは、会長のピアニスト達に対する優しさゆえでした。心からご冥福をお祈りします。

その会長のご葬儀にピアニストを代表する形で弔辞を述べることになり、それは大変重いお役目で恐縮の至りでしたが、とても変な話なのですが、私はあまりご葬儀などに伺えずにいた身でしたので、そのマナー等も何も知らずに少し慌ててしまいました。お数珠なども初めて買いましたし・・・・その「弔辞」はお手紙であるので、正式には筆で!とか巻紙で!とか、いろいろマナーが書いてあったのですが、やはり心からの言葉を述べたかったので、文章は書かずに語り掛ける形にさせて戴きました。最近はそういう人も多いと、後から聞きホッとしています。自分らしいスタイルを選ばせていただきました、すみません。そして色々と感謝の言葉やお悔やみを述べさせていただきましたが、一応封書にも一言添えて、ご霊前にお供えしてまいりました。
a0041150_18202199.jpg
そんな私を、きっと会長は天国で笑って見ていらしたことと思います。

対談はテレビドラマやアニメ、すべてに超売れっ子な作曲家・沢田完さんにご登場いただきました。彼とは昔からの付き合いですが、今は日本で一番忙しい作曲家です。もともとオーケストレーションの魔術師と言われていた沢田さん、その知識と実力はドラマに集中されてはもったいない。ぜひコンクールの課題曲や湯山昭に続く子供のためのピアノ曲を書いてくれたらなあ~と願っています。

お店はとても美味しい「銀座ロビー」にて。銀座の隠れ家、和食です。前菜はクジラのベーコン、カキのオイル漬け、子持ち昆布。お味がとても良いんですよ。
a0041150_18203419.jpg

「白子の茶碗蒸」が不味いわけがない、濃厚で大好き。
a0041150_18204219.jpg

「さば」を昆布でしめた刺身、得意なメニューでこれがまた旨い。臭みなども全くなく、ぺろぺろとイケちゃいますね。
a0041150_18204890.jpg
蓮根とごぼうを使った「さつま揚げ」。食感もお味も好み。「目鯛の麹漬け焼」「豚の炭火焼」とまあ、私の好みのものが次から次へと出てくるんです。良い店だなあ!(笑)
a0041150_18205568.jpg
a0041150_18210724.jpg
a0041150_18211233.jpg
最後は「カニの釜めし」で。これがまたいいんだよ。
a0041150_18221568.jpg
美味しく大満足。対談もとても楽しくうまく行きました。ぜひご覧ください。次回は梅村知世さんです。

by masa-hilton | 2018-12-22 23:46 | 連載対談@お江戸で連談

やはり「鳥かど家」さんは大満足の鰻

何となくむなしくなってしまって、ぼーっとしてたんだけど、ふっと思いついて、かねてから「鳥かど家」さんに行きたいと言っていた人を思い出し、お誘いして行ってきた。もう、大満足!!

まず鰻高騰のこの時代にこのお安さはあり得ない。そして安くても旨い!1・2を争う旨さなんだから、もうこれは凄いの何の。もちろんそんなことは百も承知です!ってね。

珍味も美味しい。大好きな梅クラゲ。これは外せない!!
a0041150_05181426.jpg
鳥焼き!!これも最高!この美味しい焼き鳥をいただきながら、鰻を待つのが定番。すばらしいのひと言!
a0041150_05174848.jpg
こちらも定番!酢の物に続けて、卵焼きも美味しい。お江戸流の甘い卵焼きだけど、甘すぎず上品に整えられていて、これなら関西人もイケるのでは?
a0041150_05165761.jpg
a0041150_05151479.jpg
大将考案の鰻のテリーヌともいうべき、鰻の「汽車ポッポ」、これも食べるたびに美味しさが増している。濃厚でいながら味わいは上品。
a0041150_05153762.jpg
そして鰻重。大ぶりの鰻、肉厚の鰻、美味しい!これぞ鰻だ~~~~~!
a0041150_05144166.jpg
人形町に支店を出してほしい~~~~(笑)。ホントに大満足。

by masa-hilton | 2018-12-21 23:04 | 趣味&グルメ

またまたリハーサル

というわけで(笑)白金高輪にお出かけ。まずはいつもの「タランテッラ・ダ・ルイジ」さんへ。これがあるから良いね。毎回毎回多彩な前菜も色々だし、メインのパスタも次々変わる。1か月同じメニューしか出せないところもある中で、繁盛店は違うし、何しろお料理力というか、実力そのものだと思う。そしてそれがまた美味しいのだから。
a0041150_10232185.jpg
パスタは最近の中でもベスト。このエビのトマトソースは最高に美味しかった。味がまろやかで濃厚、でも上品で誰でも美味しいとわかる普遍的な味。これは良いね。
a0041150_10235492.jpg
4種のチーズのピザ。これは定番!でもやはり美味しい。生地も美味しいし、チーズの薫り高さがそこいらとは違う。
a0041150_10240450.jpg
大満足大満足のランチだった。大喜び。

このリハーサルでいつも心配なのは、電子ピアノなので、本番は生ピアノなのに大丈夫なのだろうか?ということ。サウンドが全然違うからね。ちなみに電子楽器を本番に使うなら、いつもはその機種にこだわり、できうる限り選定に行ったりして、より良いサウンドになるようにしている。メーカーに頼んで持ち込むことがほとんどだよね。機種によって音が変わるのは生ピアノ以上に繊細だから。そしてピアニストもまた、こう見えても神経質だからね。

あと、私のリハーサルというのは、それぞれが準備して持ち寄って様子を見るということで、その場ではあまりやらないものなんだけど、これを1から練習のように合わせをやるのは苦手だったりする。リハーサルで長時間練習しちゃうと逆に、それで満足しちゃって、持ち帰った家で練習しなくなってしまうので、私としては効率が悪い(笑)。練習は人知れずやるのが好きなので(笑)。でも逆のことを言う人もいて、これは人それぞれのやり方があるので、それも面白いし、もちろん希望に応じて全然対応できるんだけど、今回は疲れてダウンしてしまった。この時期、暖房がきいているので、それが最大の原因! 電車や飛行機も長く乗っていると必ず体調が悪くなる。絶対に薄着が必要なのだ(爆笑)! 笑い事ではない煖房対策・・・・でも外はとても寒いからね、その調整が難しい。思いもよらぬ悩みがあるもんでしょ?

なので、帰ってからは寝込んでしまい、遅い時間に夜ごはん。仕事があるから食べないわけにいかないし。食べられそうなものと言えばお寿司かな~~? で「江戸浜」さんに行く。
a0041150_10252704.jpg
やはり美味しいものは良いね。「ひらめ」「ぶり」「ホタテ」「大トロ」。どれもみずみずしく気分も良くなってきた。
a0041150_10253645.jpg
お寿司屋さんて、ちょっと寒いようなすきま風があったりするので、私は好き。煖房が暑いお店は、ホント苦手だ。
a0041150_10254581.jpg
「貝ひも」、「タイ」を煮ていただく。「江戸浜」さんの煮魚は抜群に旨い!これも大好き。そして「げそ」。
a0041150_10255213.jpg
a0041150_10260181.jpg
「アジ」「白いか」、この「アジ」が最高!活きの良さが光る。
a0041150_10260980.jpg
「江戸浜」さんは「蒸し海老」「うに」あたり、いつも旨いので迷ってしまうのだけど、やはり貝類で。
a0041150_10261618.jpg
「あわび」「つぶ貝」「赤貝」、どれも美味しいけど「あわび」が最高。それから最初にいただいた「ホタテ」の生も良かったことを思い出して、もう1回とも思ったんだけど、ちょっと体調不良だからやめといたよ(笑)。

by masa-hilton | 2018-12-20 23:08 | 日々の出来事

東京ドームのコンサートの打ち合わせ

あんなに夏が暑かったのに寒くなったね~、今さらながら。ホントに、嘘じゃないかと思うとマジ寒いので、家に帰ってあわててコートを着て出かける始末。打ち合わせもなるべく屋内で、新丸ビルは地下鉄も直結だから便利だね。クリスマスも盛りだ。
a0041150_03241077.jpg
来年の2月東京ドームでのコンサート、ソロのほかにヴァイオリンの松浦梨沙さんを呼んで楽しくと思っている。その打ち合わせに新丸ビルのお気に入りのフレンチ「ル・レモア」を選んだ。相変わらず美味しいね。昼は初めてで、ややカジュアルなものを選んだので少し印象が違った。やはり夜のストーブ鍋のサラダなどがあった方が、フランスの民族色があって楽しい。
a0041150_03241642.jpg
これは「かわいらしいサラダ」ではない(笑)。
a0041150_03242104.jpg
中はカニとアボガドのタルタル。スタイリッシュな感じだ。でも昼は若いオフィスの女子たちも気軽に訪れることを考えれば、こういうスタイルのほうが良いのだと思う。
a0041150_03242738.jpg
メインはこのレストランの私のお気に入り「鴨のコンフィ」だ。火入れが強い感じが大好きだ。こうでなくては。
a0041150_03243329.jpg
大満足に美味しかった。打ち合わせも順調に進み大満足。デザートは顔見知りなので、サービスで多めに出してくれたんだそうだ、これは感謝。
a0041150_03243836.jpg
夜はやはり何となく寒さを感じたのか、どうしても「にしんそば」が食べたくなって、最近よく行く「尾張屋」さんまで歩く。
a0041150_03244364.jpg
思った通り旨いね、ツユの感じからここの「にしんそば」は絶対旨いと思ってたんだ。京都で戴く「にしんそば」は雰囲気でも美味しく感じるが、東京のも悪くないよね、大好き。ただ食べた後は何となく、口の中がニシン臭くなるというか、ドラ猫になったような気分になる(笑)。これも心地良い。

by masa-hilton | 2018-12-18 23:12 | 日々の出来事

人形町で一番美味しい?

「人形町で一番美味しい●●はどこですか?」ってよく聞かれる。私のように偏ってる人間は、自分が気に入ったところにしか行かない。それはすなわち、自分の中では一番美味しいと思っているということになるのかもしれない。

かなり多い質問が「人形町で一番美味しいラーメンは?」で、とにかくラーメンは食べないのでわからないので困る(笑)。札幌や博多に行っても、まずラーメンを食べることがない。好きなのは東京のお醤油系のさっぱりとした鶏スープの、きわめて普通のものだ。昔で言う「日本そば屋のラーメン」みたいなやつ、その系統のワンタンメンなら好きかも。塩ラーメンは嫌い。大体塩が嫌い。お寿司や天麩羅、塩で出されるとうんざりするんだけど(笑)高級店ほどそうだよね。素材の味がわかるからって言うんだけど、私はしょっぱくされて迷惑にしか感じないんだ(笑)。味噌ラーメンやタンタンメンは食べないこともないけど、そんな私が食べる人形町のラーメンは、このブログでも何度も登場する「いし川」の「渡り蟹の内子入り上海蟹味噌ラーメン」だ。この上海蟹の味噌というのに惹かれる。濃そうに見えて、わりとあっさり。ここのメンマがまた好み。崎陽軒のシュウマイ弁当じゃないけど、甘いやつ。好きなので増量し、煮玉子を加える。
a0041150_17251566.jpg
これは旨いよ、よく行きます。「ラーメン嫌い」がすすめるラーメンだからどうなんでしょうね(笑)。私の価値観からいけばもっと大行列になって良いお店だと思っている(笑)。

「カレーで一番おいしい店は?」と聞かれたら迷わない。清洲橋通りの焼鳥屋さん「六ちゃん」の「バターチキンカレー」で決まり。これは美味しい。そして650円だ。と言っても、私は辛いカレーが苦手(笑)。本格的な現地カレーやアジアンテイストなやつも食べない。その上での判断だからどうなんでしょう(笑)。喫茶店の「ロン」のカレーも好きだったが、閉店も時間の問題の休業中。気まぐれに「グリルツカサ」がカレーを作ることともあるけど、いつもあって昼夜同じ値段で食べられるから、カレーは「六ちゃん」だよ。
a0041150_17264255.jpg
マイルドで鶏の旨味が凝縮しているよね。「六ちゃん」は最近ランチメニューが増えて「からあげ丼」「ヅケ丼」もあるということで、これもぜひ試してみなくてはいけない。「親子丼」も美味しいし、ここも私の価値観では大行列になって良いお店(笑)、カラーとしては「カキフライ」の「三友」さんと同じにおいのするお店だ。その数個のカキを団子にした「カキフライ」の「三友」さんを除外すれば、最近のお気に入りの「小春軒」さんの「カキフライ」も、「1粒もの」の「カキフライ」なら1番だと思う。

a0041150_17254550.jpg
大粒、そしてプリッとしていて明らかに他所より美味しい。満足感ということなら「三友」さんにも負けることはない。毎日食べたいなあ!というぐらい。
a0041150_17255641.jpg
「カキバター炒め」も人気だ。同じく大ぶりのカキがもう少し量が増えてやってくる。私も好きだが塩が利いているのでフライのほうを選んでしまう。
a0041150_17292232.jpg
レモンをかけると塩味が薄まって、私には良い感じ。お酒のつまみには最高なのでは?そして何回も言っているけど「エビフライ」は人形町で食べ歩いた結果、「小春軒」が1番になった。いつも注文するからおばちゃんに笑われている。お値段的にも海老の本数からも満足だ。
a0041150_17393756.jpg
ところで肝心の「鰻」だけど、現在の人形町ならば「喜久川」さんにはなるけれど、高くなってしまって、その値段に見合うものと考えると、新橋や銀座になってしまうね。「鰻」だけは人形町から離れてしまっている、残念だ。天ぷらの「中山」、「太田鮨」、「江戸浜」のお鮨などは飽きることなく伺っているので、当然そこには1番と思うものがある。ハンバーグはまちがいなく「ノブレス・オブリージュ 」、ミートソースは当然「トーキョー・パスタ」。私は1番好きな食べ物は「鰻重」だが2番目が「スパゲッティ・ミートソース。子供のころからこればっかり食べていた。だからおふくろさんの味なのだ。
a0041150_17253182.jpg
「トーキョー・パスタ」さんの濃厚で甘めな味はまさに母の味(笑)、これはもうはずせないよね。同じように子供のころによく食べていたものに「かきたまうどん」がある。このブログではおなじみの話だが、関西人の人はほとんど知らないのが面白い。その「かきたまうどん」と「天ぷらそば」なら「東嶋屋」、でも蕎麦全般は「うさぎや」さん。「厚切りのロースカツ」は「冨士㐂」さん、中華はしぼれないけど「エビと卵のチリソース炒め」は「中華厨房・福」になる。そんなこといったらジャンクだけど「六文そば」のゲソだってね!「でらじろう」の串揚げ、「いいだこ」も私の「狙い撃ち」のメニューだね。これらは他所にはないものだ(笑)。もう1つ地味だけど、日比谷線の駅の横にある「ちとせ屋」さんの佃煮「あみ」が大好きだ。マジ旨い!本当はお豆が有名だけど私には佃煮のお店!
a0041150_09033958.jpg
・・・・こんなこと書いていると「マイ・フェイバリット・シングス」が聴こえてきそうだけど、今はあれを聴くと「京都へ行こう」を思い浮かべてしまう人が多いんじゃないかな?よく考えてみると非常に良くないよ(笑)!!別物じゃないか。ホントは嘆かわしい!!と怒らなきゃいけないところだ(笑)。

by masa-hilton | 2018-12-15 11:35 | 趣味&グルメ