<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1年は早いね

マンションの玄関にもクリスマスツリーが飾られた。
a0041150_05343674.jpg
いやあ、もう、年末ですなあ。1年が早すぎる。ついこの間、カウントダウンを見たと思うんだけど。今年は年賀状を失礼してしまって、その代わりにエイプリルフールにご挨拶状を出そうかなどと言っていたのだけど、それも過ぎてるし。来年も3大ピアノの曲数がけっこう大変だということが発覚。年賀状はまた失礼することになってしまいそう。申し訳ありません。

この時期は試験だからって、学生さんが飛び込みでレッスンに来ることがある。高松で見ていた水野さんもやってきて、東京の冬は寒いと凍えていた。フランスにも一緒に行ったので忘年会じゃないけど、浅草の「モンブラン」へ。ハンバーグが美味しいお店だ。当然私はロシア風ハンバーグ、これが一番好きだ。これなら間違いない!
a0041150_05344238.jpg
ミニサラダ、ご飯はナシにしてビーフカツをシェアした。こちらも町の洋食屋さんというお味。
a0041150_05344707.jpg
a0041150_05345348.jpg
今どきのピアニストの若い子は、男の子が多く活躍しているけど、イケメンブーム?というのじゃ困る(笑)。もともとピアノは殆どが女の子がやってるんだから、やはり女の子が多く活躍しないと、バランス的に異常だ。最近、中国や韓国に大きく水をあけられたのは、女の子たちがあまり前に出てこないのが原因だ。「男だから」「女だから」という考え方は嫌いだから、まずは才能のある人が邪魔されることなく出てほしい。よく審査で「男の子には伸びしろがあるから」などといって、点が甘い人がいるのは良くない、それは医学部と一緒じゃないか。ましてや演奏家の本質とは「その場限り」ということでしょう?(笑) やり直し出来ないんだから(笑)。でもそれは「ミスするな」とかそういうことじゃない。「上手い・下手」でもないかもしれない。「偽物はダメ~!」みたいな微妙な感じ。

いずれにしても、キラリと光らなきゃいけないんだから、遠慮したら負け。と、応援でもすぐパワハラになっちゃうから「がんばれ女子!」(笑)と静かにハッパをかけといた。

by masa-hilton | 2018-12-12 05:14 | 日々の出来事

親の好みほどあてにならぬ物はない(笑)

前に銀行の両替がひどいことになっていると嘆いたが、それは今も変わらず。おかげさまで、演奏会場のCD販売のお釣り銭の両替に、何回か銀行に通わなければならない。人形町には前は三菱UFJ近くにあったけど、統合されちゃって今は小伝馬町1つ。テクテク歩いていかねばならぬ。ま、ダイエットしなきゃいけないから、このぐらいは楽しく歩こう。諦めた(笑)。

で、銀行の斜め前に「尾張屋」さんというお蕎麦屋さんがある。名前も歴史を感じさせる屋号だけど、このお店も昔からあるところで、ただ小伝馬町の住人である母親が「美味しくない」と言っていたので、一度も行っていなかった。銀行に行きつつ、そういえば母親とは趣味が真逆なことを思い出し「もしや」と思って行ってみたら、全然大丈夫じゃないの(笑)。そう、親の意見ほどあてにならない物はない。大体子供のことを心配して言ってくれるのだから、それに従っていると全然戦さにならない、相手に不戦勝をプレゼントしかねない。また我が家はそれぞれ趣味が濃いので、好みは真逆。こちらがうっかりオススメして後悔したこと山とあり(爆笑)。
a0041150_05063065.jpg
ランチの「尾張屋」さんはまず入り口で食券を買う。これも悪くない。大体もったいぶった蕎麦屋ほど嫌なものはない。普通な普段使いっぽくて美味しい蕎麦屋こそ、蕎麦屋の真髄があるよね。
a0041150_05064816.jpg
夜に来ると「飲み屋」のメニューがいっぱい。これも良いではないか。
a0041150_05065651.jpg
まずは「もり」と天丼のセットにした。これがまた大変お安い。でもお蕎麦はさらしな系のきれいな蕎麦だ。
a0041150_05063886.jpg
ツユはお江戸の濃い味だけど、私はもっと甘めが好き。でも普通ならこれで十分じゃないのかな。天丼も美味しい。これは三食天丼。エビもしっかりとしていて良いではないか。
a0041150_05064331.jpg
別日には「鰻」のセットを戴く。これが1200円くらいだから、鰻はもちろんマーケットで売ってるみたいなサイズだし、鰻屋さんみたいにはいかないけど、タレが不味くないので食べられた。鰻の禁断症状が出たら、安いしまた来ちゃうかもしれない(笑)。
a0041150_05070198.jpg
今回は温かい蕎麦で。さらしな系のお蕎麦は、やはり温かいとやや腰は弱いけど、それは想定内。ツユは温かいとカツオのお味も感じられるようになり、甘さが欲しいとは思わなくなる。天かすは100円増、卵は60円増で入れてくれる。
a0041150_05070709.jpg
厨房から出てこられたお爺さんの貫禄が良さげ。また来よう。あと私の好みでは「かつ丼」と「かきたまうどん」を食べないとね。また「尾張屋」さんだからの「きしめん」にも期待。

by masa-hilton | 2018-12-10 04:01 | 趣味&グルメ

リハーサルへ

今月末のコンサートのリハーサルがあったので、白金高輪にお出かけ。今回は昨年のムジカルタに参加してくれたヴァイオリンの桑田みどりさんも一緒。リハーサルの前は毎度お気に入りのイタリアン「タランテッラ・ダ・ルイジ」。まずはここでみどりちゃんとしっかり打ち合わせ。

前菜は相変わらず美味しいね。テイストがヨーロッパ風なのが大好きだ。
a0041150_02240329.jpg
インゲンマメ、そしてトリッパやギャラなどを取り混ぜたチーズのパスタはもう最高。濃厚で旨し!!
a0041150_02241738.jpg
ピザはトマト味でカプリチョーザにしていただく。マジに美味しいね。こここそ本物の、かつ美味しいピザを出す店だよ。
a0041150_02242686.jpg
味のバランスといい、メニューのセレクトも正しく(笑)とても大満足なランチ。リハーサルは粛々と、でも長い時間がかかったが、ここではいつもの事だから想定内なので大丈夫。準備万全、コンサートは上手く行きそう。

さささと人形町に戻り、癒しのお店の天麩羅の「中山」さんに。美味しいし、ゆるりとした時間が心地よい。ストレスも解消されてしまうよね。

まずは銀杏、料亭の味だ。旨し!!そしてすごく美味しくて気に入ったのがクラゲの珍味!ピリ辛、そしてガーリックもきいていて、これさえあればご飯何杯でもいけそう。これは良いね。
a0041150_02243760.jpg
a0041150_11031114.jpg
お刺身を戴く。お刺身を食べるならここだね。
a0041150_02245391.jpg
そして大好物の「海老天丼」。天丼もここが日本一だ。大満足。
a0041150_02250284.jpg
取り合えず美味しいものを食べているので元気だよ!年末に向けて少しやせようかな?と思っている。

by masa-hilton | 2018-12-07 23:16 | 日々の出来事

4月のコンサートの打ち合わせ

先の話だけれど、なかなか会える予定がつかなかったり、初顔合わせの時は私は一人で曲を決めてしまったりはしないので、まずは打ち合わせ。ソプラノの種谷さんは以前共演した、あの頃はまだ学生だったね。現在は若手のホープ、美人さんだしチャンスがあれば大スターも夢ではない人。パートナーの小堀くんも期待のロッシーニ・テノール。二人ともお人柄も良く、和気あいあいとコンサートも出来そうだけど、主催からはポピュラーな曲を望まれているし、美味しいものを食べながらのいろいろな打ち合わせだ。
a0041150_01593235.jpg
種谷さんがお肉といったので、日本一のハンバーグが食べられる「ノブレス・オーブリジュ」に行く。面白いのだが、タレントの寺門ジモン氏が推薦する店は、大抵私にはダメなことが多くて、彼が宣伝したことでも有名な五反田の肉の店とか、美味しいと思ったことがない。でも今や全国区だ。そんなこんなだから、この日本一のハンバーグにも趣味が違う人はいっぱいいると思う。そうであってもこれは間違いなく旨い、フレンチだから「ステーク・アッシュ」!

お昼のコースにした。スープはマツタケのスープなので、茶碗蒸しテイスト!
a0041150_04194243.jpg
前菜のキッシュは絶品!!きのこのテリーヌも面白いね。何気ないサラダも旨し!
a0041150_04194907.jpg
a0041150_04195748.jpg
そして出た!日本一のハンバーグだ。ビーフの肉の密度、純度が好き。この感じのハンバーグが1番好みだ。
a0041150_04200452.jpg
お二人も大満足してくれた。彼らは日本人には出にくい高い音域を得意とするので、プログラムにもテノールの難曲「連隊の娘」やキャンディードのアリアなどが当たり前に並ぶ、面白そうなプログラムになりそう。ぜひお楽しみに!

この日の夜は、実は頻繁に伺って食べている「小春軒」の「カキフライ」。「エビフライ」では人形町では絶対一番だと思うのだが「カキフライ」も同じく!とにかく大ぶり、そしてプリッとしていて品質が良いし、揚げかたが麗しい。1200円だし良いではないの?
a0041150_04204682.jpg
「エビフライ」「カキフライ」ばかり食べているが、オーソドックスに1番好きかもしれない。そして困ったときの「小春軒」で、食欲がないときはここに来ると食べられちゃう。美味しいってことだよ。また「エビフライ」も行きたいね。

by masa-hilton | 2018-12-06 01:59 | 日々の出来事

高崎のコンサート!楽しく終わりました

高崎での山田由紀子さんのコンサートは楽しく大成功で終わり。お客さまも満席。

とにかく楽しいコンサートを!ということでトークも満載。真面目な山田さんのお人柄が出て、誠実な演奏も大好評。
a0041150_23465417.jpg
でも質は高く!と(笑)、いつものスタンスで皆様に喜んでいただけました。ありがとうございました。
a0041150_23470064.jpg
CDもよく売れて、こちらも大感謝。高崎は相性の良い土地で、コンサートはいつも温かくやりやすいですね。心から感謝いたしております。

さてさてレポートに参りましょう。・・・・この日は高崎日帰り。大変そうだが新幹線移動となれば意外に近い。一応、朝は早起きした。いつもは午前がない生活だから、たまに朝早いと何をするのか忘れちゃうような(笑)。とりあえず朝ご飯と思って「富士そば」の「朝そば」。だって自分で作るのめんどくさいしボケてるしね。これは安全策でもある。
a0041150_23471814.jpg
これがまあまあイケるんだ。320円だっけか?忘れたけど、とにかく安くて早い!ありがたく便利に使っている。

コンサートに出かけたのは1時過ぎ。そのまえに東京駅からは駅弁だけど、「東華軒」の鰻はもうだめだ。あれはひどくなった。で、わざわざ南口まで行って「ての字」の鰻を見たら、東華軒よりもさらに高いではないか!!2600円?800円とか(笑)!!そんなんで不味かったら、ホントに嫌だ。そもそも普通に考えて「ての字」だしなあ、三重丸がつくはずもなかろう。そう思って「鰻」は諦めつつ、南口のショッピングロードを歩いていると、築地の「喜代村」のお店に鰻弁当があった。1600円じゃないか、悪くなさそうだし。ここは例の「すしざんまい」の店だね。
a0041150_23472642.jpg
これを買って、万一不味かった時のために、気になっていた「国技館の焼鳥」も買った。喜代村の鰻は量が少なそうに見えたしね。
a0041150_23473568.jpg
で、喜代村の鰻は美味しかった!1600円だし良いんじゃないの!これに決定だ。それに食べてみると量もあったので、これだけ買えば十分だ。「焼鳥」のほうはジューシーさがどこかに吹き飛んだ、かたい肉で閉口した。仕方ないね、安いし。まず一見タレがかかっていないように見えて、心配させられた。かかっていてホッとしたけどイマイチ!お相撲見ながら食べれば美味しいのかな?どこが美味しいのか謎だ、私はもう買わないなあ。
a0041150_23475064.jpg
a0041150_23474366.jpg
高崎のシティギャラリーのコアホール、小ぶりだけど場所もいいしサイズも手ごろ。良い感じだ。
a0041150_23475963.jpg
ピアノがベーゼンドルファー。これが少し残念だ・・・・無理に使い込んでいるのか、ザラザラした音色。ハッキリ言うと死んじゃっている音のピアノ。調律師さんが頑張ってくれたから、何とかなったけど、これはやりにくい楽器だと思う。年寄りのしゃがれた声のような音色、これがホントのベーゼンドル婆(笑)。良いピアノだけど湿気に弱いので、普通に扱ったら日本だと大抵こんな感じになってしまう・・・・難しい楽器なんだよね。でも大丈夫、何にでも対応できるよん!!まかしとき!って、ベーゼンドル婆だって藤原紀香ぐらいに(笑)!!できる範囲で(爆笑)!!楽屋にはカツサンド。ありがたく!
a0041150_23480815.jpg
コンサートにはNHKアニソン・アカデミーからお花が!超うれしい!また出演すべく準備中!私たちは番組に、宣伝のために出るような「にわか」ではなく、正真正銘の「ガチ」なので!真剣に厳選した曲をアレンジ(笑)。ぜひぜひお楽しみになさってください。
a0041150_23481890.jpg
そんなこんなでゴキゲンで東京に帰りました。中途半端に遅い時間だったので「ガスト」に行きました、あまり選択肢はなく。旅先ではいくこともあるけど、久しぶりだ。まずはチーズ入りハンバーグ、全然不味くなかったし安い!!590円とかだ。サイドにとったクリームコロッケも199円とか。恐るべし、ファミレス!
a0041150_23483898.jpg
a0041150_23484673.jpg
ガーリックライスも300円しない。好みのタイプのガーリックライスではなかったけど、全然許せる。安いし、ありがたいお店だね。
a0041150_23485367.jpg
いっぱい食べて爆睡・・・・とはならず、またアレンジの嵐だ。そして徹夜の日々に突入。

by masa-hilton | 2018-12-04 23:26 | 日々の出来事

楽しくリハーサル

リハーサルにもいろいろあって、とても楽しくできるのと気が重いのと、おしりに火がついてヤバヤバなものとか(笑)。今回は実力者だしお人柄もよい山田由紀子さんなので、楽しくのびやかに、新たな可能性を考えながらできる良い時間だった。コンサートは直近だけど、間違いなく良いものができるでしょう。
a0041150_15315727.jpg
山田さんらしくゴージャスなプログラム(笑)!!コンサートは高崎ですが(笑)、お会いできるのを楽しみにいたしております。

おかまいができないので、家の前に新規再スタートの「タイニー・トリア・ティールーム」へ。ここはおなじみ、お気に入りの英国風喫茶だけど、なんと!閉店した「ぐるとん」のあとに少し広めのお店を再オープンしたのだった。これは良いよ!流行ること間違いなし!美味しいし感じが良いし、高級な感じもするけど家庭的な感じもある場所だからね。前のお店もお菓子の工房として引き続き使っているとのことだ。
a0041150_11542094.jpg
あの古めかしかった「ぐるとん」が美しく生まれ変わってビックリ。まさにリノベーション。
a0041150_11542750.jpg
相変わらずお茶もケーキも美味しい。大成功の引っ越しだね。わたしはここは「イル・バンボリーノ」さんに来てもらうべくお願いしていたんだけど、「マンツォヴィーノ」と向かいで行き来があったりして楽しいじゃない?でもこれは日高さんが乗り気じゃなく、タイニー・トリア・ティールームになっちゃったんだけど、これも私としては大満足だ。楽しみが増えた。

マダムに「ぐるとんさんの、チキンチーズパン粉焼とか伝承メニューとして出して」と頼んでみたら「あら、それいいわね」みたいなご返事。ぜひその復活も!!

by masa-hilton | 2018-12-02 15:33 | 日々の出来事