<   2019年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お正月はつまらなかったね

お正月はホントにつまらなかった。昔はテレビでも、お正月に向けての特別番組を作ったりしてたけど、今は再放送か番宣か、テキトーなお笑いか、池の水を抜くかでつまらない。音楽もね、最近のって薄いし全然楽しめない。

1月からはフェイスブックページも始めた。まだ初心者マークで本格始動していない。フォロワーもちょうど小学校の一クラスみたいな人数だから、こちらも感謝の目が届くというか、本来は良い数字だけど、私の友人たち~~そりゃもう10年近くやってるからだけど7000人とか1万人とか、それをもっと増やそうとしているのだからスゴイ!でもそんなにフォローされちゃうというのも怖い感じもするね、そういう時代なんだね。無理に広げることなく集まってきてくださる人たちこそ、何万人にもかわる重みのある大切な人たちだ。とりあえず、まずは1年目、ゆっくり進んでみよう(笑)。

さて1月前半、美味しいモノにもありつけず、そういう意味ではやや悶々とした日々となる。

ずっと開いていて便利なのは「富士そば」だけど「コロッケそば」と「かつ丼」をセットで食べてみて心が折れる。ま、「かつ丼」がイマイチなのは仕方がないとして、問題は「コロッケそば」だね。最近「富士そば」美味しくなっちゃったから(笑)。
a0041150_01064776.jpg
ジャンクな食べ物だから、最近むしろ上品に美味しくなってしまった「富士そば」には「コロッケそば」は物足らず。これは「立ち喰い蕎麦」本来のソフト麺みたいなのが合う。やはり人形町「六文そば」のが良いよね。ゲソにコロッケ。縁もゆかりもない2つの食べ物が繰り出すハーモニーは、まるでバルトークのように美しい(笑)。
a0041150_01065859.jpg
最近よく行く小伝馬町「尾張屋」さんでも「かつ丼」を試したが、何と超~味が濃い。ちょっと無理なくらいに濃かった、ビックリだ。
a0041150_01071305.jpg
これはいったい何なんだろうね。セットで戴いた「もり蕎麦」は美味しい。
a0041150_01071823.jpg
この味の濃い「かつ丼」は昔からあるようなのだが、ちょっとスゴイ。「天丼」とかは普通に美味しいから面白い。だからもしかしたら?と思って注文した「かきたまうどん」(笑)。もともと味の濃い、東京ならではのディープなメニューだ。
a0041150_01073775.jpg
あはは、やはりスゴイ!見た目、麻婆豆腐かと思ったよ。でも見た目の濃さに反して、お味は全然美味しく戴ける。好みとしてはもう少し卵の量が欲しいかな?そういう意味で、やはり「東嶋屋」さんの「かきたまうどん」が一番好きだ。

1月の上旬は買い物に良く秋葉原と御徒町に出かけた。秋葉原の回転寿司「元祖寿司」の隣に出来た、いかにも外国人観光客を狙った感じの「きづなすし」に行ってみる。
a0041150_01085834.jpg
意外に安くないんだよね。マグロ3種もお隣の「元祖寿司」に負けているし、貝の3種は見るからに良くない感じ。まあ、お値段からすれば仕方がないのかも。
a0041150_01090654.jpg
a0041150_01091367.jpg
白身魚の3種もネタの種類的にも、回転寿司と変わらず、つまらない感じで出された。
a0041150_01092090.jpg
ま、再訪はなし、メチャ安ければ別なんだけど。そして!おなじく最近出店の御徒町の「すしつね」。こちらは有名なチェーン店のようだ。天麩羅も出す、ということは、やはり外国人観光客向け?
a0041150_01093105.jpg
天麩羅もね、本格的ではなかったね。その場で作られたようなものが不足、個人的なことだけど、私にはもたれた。油も合わない。
a0041150_01094611.jpg
お寿司は見るからに普通だ。その割には安くもなく。
a0041150_01095109.jpg
これなら回転のほうが良くはないか?等とも思ってしまった。私自身はこちらも再訪はなし。ちょっと参った。
a0041150_01094057.jpg
お気に入りの「TGIフライデーズ」でハンバーガーを食べるも、メニューが変わってしまいシンプルに。ジャックダニエルズのソースもなく、何となく乾燥したものが出てきてがっかりだ。ベチョッとした奴も苦手だけど、ジューシーさは以前のほうがあったよね。
a0041150_01112463.jpg
メニューが変わらない限り、しばらくは行きたくないなあ。最近通ってた「冨士㐂」のランチの「厚切りトンカツ」も消えたね(笑)。
a0041150_01114201.jpg
これじゃねえ。つまらない。前はこんなだったのに。
a0041150_01120184.jpg
でも夜には「超厚切り」というメニューが出ていた、ここで相殺を図ったんだろうね。でも何となくがっかりだよね。やはり世の中、値上げしてるんだね~。好景気と言うけどホントなんだろうか。

そんなこんなで、特にお正月、よく食べたのがマーケットの中国鰻だ。980円(笑)。
a0041150_01123285.jpg
正直、美味しくはないんだけど(笑)、工夫すると少しマシになる。オリーヴオイルで焼くこと、そして少し焦げ目をつけると、マーケットの中国鰻の嫌な臭いが緩和される。
a0041150_01124651.jpg
そうは言ってもデカいから(笑)。とりあえず満足感はあるのだ。それに最近の駅弁などの鰻弁当のマズイヤツを思えば(笑)。
a0041150_01125355.jpg
食べた食べた。7匹ぐらいは食べたなあ。売り場の半分は私が買ったかもしれない。
a0041150_01130255.jpg
だから「江戸浜」さんが、お正月休みを終えて年中無休にスタートしたのは嬉しかったよ。
a0041150_01142762.jpg
a0041150_01143217.jpg
a0041150_01144514.jpg
もう、見た目からして違うし。間違いなく美味しいです。こうでなくては!
a0041150_01143891.jpg
この車エビが最高なのです。
a0041150_01145131.jpg
そして「小春軒」等も開いて、何とか欲求不満な日々から脱出できた。「小春軒」の「カキフライ」旨し!!涙が出る。
a0041150_01145877.jpg
そうそうお正月関係で唯一美味しかったのは「鈴廣のかまぼこ」。メチャ旨い。
a0041150_01151428.jpg
これはやはり優れものだね、ありがとう!

by masa-hilton | 2019-01-31 23:44 | 日々の出来事

コンサートの打ち合わせを「妻家房」で

ファミリーコンサートの打ち合わせを、四谷三丁目にある有名な「妻家房」本店で。韓国料理も大好きだけど、辛いのが苦手。辛いのが食べられないのではなく、ちょっとでも辛いと大汗をかいてしまうのだ。代謝が良すぎるのだろうか?(笑) 好きだけどタンタンメンも大汗。エビチリだって大汗。ペペロンチーノも場合によっては大汗だ。

そして「妻家房」、もちろん「キムチ」だ。とても美味しいのだけど、冒頭から大汗で、打ち合わせが(笑)・・・・大汗状態ではアイデアも空振りしそう(爆笑)。
a0041150_14025319.jpg
ナムルなど、もちろん本格的な、でも家庭的なお味で美味しい。
a0041150_14030560.jpg
a0041150_14031920.jpg
チヂミも外せないね。
a0041150_14032610.jpg
でもなんといってもプルコギだね。美味しい!さすがだ。これはずっと食べていたい。
a0041150_14033934.jpg
「冷麺」は期待したけど、これはもっと美味しいところもあると思う。
a0041150_14034895.jpg
さすがの「妻家房」だった。打ち合わせも進んだし!めでたし。

by masa-hilton | 2019-01-30 13:53 | 日々の出来事

杉並レポート

時系列がめちゃめちゃだけど、杉並レポート!3台ピアノのコンサートは皆様のおかげで、とても楽しく終了しました。細かいレポートはまだでしたので。
a0041150_13205719.jpg
共演してみると、ピアニストの思わぬ一面と言うか、意外な個性を発見できてこれも楽しい。

ピアノ位置を確認するためにリハーサルは、本番通りにやっていきます。調律さんも合間で大変ですが、わちゃわちゃしている空気がまた良いですよね。
a0041150_13345293.jpg
a0041150_13334684.jpg
恒例で駅のルミネの鰻を買ってきてました。年々小さくなっていく感じですが、それは仕方ない。一応宮川の鰻。
a0041150_13340885.jpg
準備には時間がかかりますが本番はあっという間に楽しく終わってしまいます。
a0041150_13203055.jpg
松永くんもピカピカ衣装で楽しかった。

人形町に戻ってご飯ですが、あまり落ち着かない感じだったので「東八」に行きました。何気に美味しいお店で、侮れません。例えば餃子とか(笑)、中華でもないのに旨い!管理人さんも絶賛。
a0041150_13344148.jpg
サラダにカキの天麩羅!
a0041150_13341929.jpg
a0041150_13343450.jpg
メンチカツが旨いんだなあ。普通はジャンキーになってしまいますが、いい感じ。
a0041150_13342364.jpg
シメはおでん。東京風ですよ、「ちくわぶ」があるね。
a0041150_13342846.jpg
色々発見があるし、終わってみればアレンジの作業も、大変ではあるけれど超楽しい3台ピアノ。またできると良いなあ。

by masa-hilton | 2019-01-28 22:19 | 日々の出来事

声明のコンサート大成功にて

1月はライフワークにしているコンサートが3つ続き、大変でしたがどれも大成功で終えることができました。これも皆様の応援の賜物です。厚く御礼申し上げます。昨日の「声明とのコンサート」も今回が5回目と回数を重ねているだけのことはあり、アンサンブルの筆舌に尽くせぬ難しさを超えて、音楽的な内容も深まって良いコンサートになりました。
a0041150_01502809.jpg
他の声明コンサートのパターンとは全く違うので、例えばだれか違う人が手がけても、1回や2回のリハーサルではできないものだし、本番の合わせの難しさは編曲者が演奏もできて声明の知識が最低限あってこそ、それでもなかなか無理かな?(笑) 今ではほとんど誤差なく演奏も進めることができて、ソプラノの家田さんが言うように「これ以上の完成度は無理かもしれない」レベルに、たどり着いた感じですね。良かったです。

まずは3月10日に放送される日テレアップの収録。私もインタビューがあります。
a0041150_01523540.jpg
声明のリハーサル。今回は地獄の様子も、琵琶と共に語られました。
a0041150_01524614.jpg
その間は私たちは待ち時間、楽屋弁当は米八のおこわ。これ私、苦手なおこわがあるんですよ。あはは、今回は大丈夫でした。
a0041150_01525524.jpg
なので、万が一食べられなかった時のために「京樽の茶巾鮨」を持参してました(笑)。
a0041150_01531365.jpg
リハーサルの時には、せっかくのホールの響がカーテンで消されて残念に思いましたが、本番はPAも入っていたので問題はなかったようです。良かった。ピアノの鳴りも、調律師さんが調整してくださって、本来の輝きがありましたね。バッチリ!街中にこういう良いホールがあるのは、ホントにいい事ですね。次はぜひ普通のコンサートで行きたいホールですね。めでたし、めでたし。
a0041150_01504160.jpg
人形町に帰ってきて、何を食べようかさまよっていると、以前よく行った中華の「萬福楼」が違う中華に変わっていてビックリ。
a0041150_01532573.jpg
そうか、「萬福楼」さんはつぶれちゃったのか~。早いですね~。割と良い感じだったのになあ、天麩羅の中山さんの若旦那とも食べに行ったりした。で、今回の中華は外から見ると全く同じ。何となく薄暗い。そんなこんなで8月から変わっていたとは全く気がつかなかったよ。今回のお店「京華楼」は四川料理と上海料理、二刀流のようです。そして中身もいろいろ工夫がある。
a0041150_01534543.jpg
まず飲み物が安いね。宴会に向いてます。
a0041150_01533613.jpg
さらに小皿料理が充実。少人数でも色々なメニューが食べられる。これも安い。四川だから「麻婆豆腐」などはかなり辛いのでしょうね。
a0041150_01535538.jpg
食べたのは私の大好きなジャンクなメニュー「エビチリ卵」、これ意外に美味しいところ少ない。海老がプリプリしていて、卵は上質なスクランブルエッグ的な感触が理想。それを見事にクリア!これが美味しい「中華厨房・福」だと、レギュラーのメニューじゃないから、食べたいときに食べられないんだよ。これは良いぞ!合格。
a0041150_01540924.jpg
そして「酢豚」も美味しい。黒酢が嫌いなので「赤」酢豚ができる店が好き。これも合格。
a0041150_01541890.jpg
ちょっと癖があるけど「春巻」も旨い。普通パリッ&ツルンとした皮だけど、ここはそうじゃない。揚げ物的なコロッケ的な(笑)手作り風な皮で、中身も家庭的な感じのもの。はまりそう。
a0041150_01542743.jpg
「チャーハン」がまた好みのタイプだ。ご飯が柔らかくなく、じっとりと脂が染みているあの感じ。高松の「来来餃子館」を思い出させる大好きな「チャーハン」だった。そしてこの皿は「萬福楼」のお皿だ、完全に居ぬきなんだね。
a0041150_01543578.jpg
お客様は私一人だったけど、心配。このお店は良いよ~私的には(爆笑)。何とか、つぶれないように頑張って欲しいね。大満足!必ずまた行く。

by masa-hilton | 2019-01-27 22:04 | 日々の出来事

声明コンサートのリハーサル

コンサートの前日ですが、声明の演奏会のリハーサルに行ってきました。フィリアホールです。場所は遠いようだけど、うちからは地下鉄で1本楽ちん、ゴキゲンですね。
a0041150_00462699.jpeg
萩原貴子さんや、中村あんりさん等もいっしょです。地下鉄で相乗り(笑)。

さて、そんなこんなで早起きしたので、この日の朝ご飯は松屋に(笑)。カルビ焼肉定食。これがお気に入り。
a0041150_00372585.jpg
みなさん、と言うか、松屋に行くみなさん(笑)。お分かりと思いますが、松屋ってお味噌汁が別売でなくついてくるのは良いんですが、これがイマイチですよね?でしょ?で、私はこのカルビ定食の時、必ず納豆をサイドで注文します。するとこの納豆にネギがついてきます(笑)。このネギを納豆に使わず、お味噌汁に入れましょう。
a0041150_00373595.jpg
何と言うことでしょう~~!!!かなりお味噌汁が改善されます。私は以前からそうしていますけど、ぜひお試しあれ!

そんなこんなで青葉台のフィリアホールへ。舞台に幕を作ったり仕掛けがあるので、全然響かなくなっちゃってますね(笑)。ま、お経が主役だから良いけど、ちょい残念です。
a0041150_00375818.jpg
あと場所のせいか、ピアノの音の抜けもあまり良くない、ひょっとしたら、まだ調律していないのかもね?
a0041150_00380946.jpg
でも全然大丈夫!!リハーサルはバッチリ上手く行きました。そんなに広くないので、心がこもれば音も届きますね。明日が楽しみです。合間に地下の食品売り場でお弁当を買ってきました。鰻にしようか、トンカツにしようか迷ったけど、ハゲ天に。
a0041150_00382147.jpg
具だくさんの天丼です。そう思って買ったのです。
a0041150_00383307.jpg
エビも中身は細いし、天麩羅は「衣だらけ」の印象。参ったな、これは大失敗。専門店と思って買ったんだけど、ちょっとひどい。また私のデスノートに1つお弁当が増えました~~。でも地下の食品売り場、ダロワイヨが入っていて久しぶりに食パンを買いました。萩原さんや中村さんに「そんな小さくて600円もするんだ~」って笑われましたが、これはね、美味しいはずなんです。5枚切りにして!!大のお気に入り。なわけで、私は楽しく帰宅。

by masa-hilton | 2019-01-25 23:13 | 日々の出来事

「音楽の友」にインタビュー

3月9日の須藤千晴さんとのコンサートのことで、音楽の友にインタビューが決まり、さっそく須藤さんと出かけました。
a0041150_00051111.jpg
2月18日に発売される3月号に掲載です。お楽しみになさってください。

インタビューアーが何と真嶋雄大さんと言うことで、オーボエの中村あんりさんも呼んで、そのままフレンチの「ル・レモア」で宴会。楽しかった。またここはお気に入りだから使用頻度も高い。私好みのレストランだ。
a0041150_00054622.jpg
前菜のバスクのハムに続いて、ニース風のサラダ。でもストーブ鍋に入って北のイメージがする。美味しい。
a0041150_00062021.jpg
このフォアグラが超旨い。下は大根でなくフォアグラのムース。濃厚で大満足。
a0041150_00064411.jpg
メインは鴨のコンフィ。私は強い火入れの感じが大好き。真嶋さんもかなり気に入っていましたね。
a0041150_00070612.jpg
デザートでは断然プリンが好き(笑)。
a0041150_00080136.jpg
a0041150_00084199.jpg
ブログ等が全然追いつけていないけど、実はこの毎週本番のさなかに打ち合わせラッシュになっています。また詳細はゆっくりと書きますね。どんどんSNSに上げられる人って凄すぎる。かなり人生をSNSに支配されてると思っちゃうが(笑)、きっとそんな実感もないんだろうな。私たちはこれが仕事の告知に結びついてるからだけど、そうでなければ自分の人生を人に見せるって何?って感じだ。ここに自己顕示欲はないんだよね~、きっとこの時点で古い奴になってしまっているんだろうなあ。と言いつつ(笑)、がんばっているのだぁーー(笑)。

by masa-hilton | 2019-01-24 23:49 | 日々の出来事

NHKアニソンアカデミー再登場決定です

昨年大変ご好評をいただいたNHKアニソンアカデミー への再登場が決定いたしました。まだNHKが告知していませんので、とりあえず3月の中頃とお伝えしておきますね。ぜひぜひお楽しみに。もちろんアニメの曲は厳選して、まさに真剣に(笑)のぞみたいと思います。また相方とのステージのほうもなかなか決まりませんでしたが、まずは試みの場として来月2月8日東京ドームでミニコンサートを行います。

ファンタジーあふれるエレガントなひととき ヴァイオリンとピアノ
~松浦梨沙・斎藤雅広/華麗なるデュオ!
   ピアニスト 斎藤 雅広 ヴァイオリニスト 松浦 梨沙 12:30~13:00
a0041150_12454874.jpg
こちらは毎年恒例のテーブルウエアのフェスティヴァル内の特設ステージのコンサートです。大人気のイヴェントですよね。イヴェントがイヴェントですから、こちらはアニメの曲ではなく、お洒落な曲を集めてやりたいと思います。得意なウィーン物も似合いますよね。良いワインとかも買えるらしいですよ。私たちもこれを機会にステージをふやせれば!と思っています。

さらに翌週には先日共演したソプラノの山田由紀子さんと東京ドームです。ゴージャスな彼女にはうってつけですね。こちらは世界らん展ということで、人気のイヴェント・パート2です。
a0041150_12562419.jpg
2月15日の18:15~18:45のステージです。タイトルが「巨匠ピアニストと銀色の声を持つソプラノ!愛の風を運ぶコンサート」ですので、良い曲をやらないと~~(笑)!

ところでこのイヴェント、ピアノがない!!ま、そうですよね、ドームですから。ドームすみませんということで、ローランドさんがピアノを入れてくれることになって、出演者一同ホッとしました。私は電子楽器はヤマハかローランドでしか演奏会したことがないので、他のメーカーだと心配。さらにローランドさんは昔、よくお付き合いもあったのでピアノを選定させてくれました。秋葉原のオフィスは家からも近いのでお出かけ。
a0041150_13535309.jpg
最新機種、とても扱いやすく良い感じでした。安心。ローランドという会社はとても大らかですよね。例えばヤマハとは最強に競合しているはずですが、以前「グランドピアノの音」のサンプリングは、ヤマハのピアノを使っていて「ヤマハだからいい音なんですよ~」なんて平気で言ってました。競争は競争としてガンガンやったら良いですが、こういう大らかな気持ちはナイスだと思います。ヤマハはヤマハで他のピアノを弾いたからといって怒るようなこともありません。すなわちこれが一流メーカー、名匠の自信でしょうね。だからこそ安心して選ぶことができるのです。

さて選定後は末広町の「久保田」にまでお出かけしました。お酒を飲む人にしたら、黒龍の仁左衛門などもあり、興奮のラインアップだそうです。私は飲まないので鰻だ~~~。旨い!
a0041150_13534328.jpg
というわけで、こちらも準備が整ってきました。ぜひお楽しみに。

by masa-hilton | 2019-01-22 21:59 | ニュース

伊丹3台ピアノコンサートも大成功にて、ありがとうございました

かねてから告知をしておりました大阪伊丹の東リいたみホールでのコンサート、おかげさまで楽しく無事に終了いたしました。
a0041150_00315591.jpg
皆様のおかげです。本当に感謝いたしております。ありがとうございました。

3台ピアノのコンサートはいつも実力派、そして人気者を配してのぞむコンサートなので楽しいことこの上ないです。今回も、ご存知盟友の三舩優子さん、バリバリの若手の實川風くんということで、弾けるピアニストのキャスティングで行きましたので、気分的に安心(笑)。皆さん忙しいので、リハーサルは前日現地で!ということになりましたが、それもノープロブレムです。

ピアノの調子も見たいし、ゆったりリハーサルもしたいので、前日お昼の飛行機で伊丹へ行きました。羽田の空弁、何を食べてもイマイチですが、ちょっとお高めの叙々苑の焼肉弁当を選択。
a0041150_00322318.jpg
お肉の部分とキムチなどの部分が同じ大きさ(笑)。お肉が少ないということですわい。あーあ、再度買うことはないと思ふ。
a0041150_00323191.jpg
まったく駅弁も空弁もイマイチ。こればっかりはあまり改善されないね~。

伊丹空港自体はかなりきれいになってましたね。考えると大阪に飛行機で行くのは久しぶりだったよ。大阪は飛行機だとあっという間に着くので好き。そしてよく道の分からないおっちゃんのタクシーに乗って(笑)、イライラしながらホールに到着。これはすばらしく良いホールでした!!響きも好みの感じです。
a0041150_00324971.jpg
ピアノはスタインウェイは良く鳴るけど、ヤマハとベーゼンは使用頻度のせいか、高音部など、弾いている感じでは音色的に差がある感触。でももともと良い楽器だし、ホールの響きが一体感があり、客席で聴くと何も気にならない、すばらしい。そしてまた3人が思い切りリハーサルを始めたので(笑)、それぞれの楽器もどんどん鳴り出してバランスの良い状態に。めでたしめでたし、全然大丈夫だ。
a0041150_00374118.jpg
で、リハーサル、みっちり4時間ぐらいやりましたかね?ホールのかたのお心遣いもすばらしく、美味しいサンドイッチなどもあって、疲れることなく楽しく準備できました。
a0041150_00324040.jpg
リハーサルが終わりホテルに帰って、みんなでご飯に行くことに。三舩さんの調べでは「浜焼き」の美味しそうな店があるとかで、まずそこに行ってみた。「かわはぎ」とか美味しそうな魚がある感じで、そこでも良かったのですが、私の事前の調べの焼肉バル「エイト」も行ってみて、もしかしたら美味しいかもしれない?アンテナが働き、こちらを選択。思っていたよりは小さく、きれいな感じの店ではないけど、わりと当たりだったね。アルバイトの女の子も可愛いし、美味しく戴けました。
a0041150_00325931.jpg
實川くんのオーダーのキムチに続いては(笑)、和牛の盛り合わせ。
a0041150_00330857.jpg
特にハラミが美味しくその後、これを5皿もおかわりしました。
a0041150_00340850.jpg
ホルモンの盛り合わせも美味しかった。私はこのみそ味のホルモン、超お気に入り。
a0041150_00331647.jpg
カルビも思ったようなサシの感じではなく、ちゃんと赤身もあり美味しい。
a0041150_00340022.jpg
お肉の手巻き寿司というのも。ちょっと想像したのとは違ったけど、これも美味しく。
a0041150_00341792.jpg
決して飲みすぎることもなく、表には出せないような裏トークが炸裂(笑)。楽しかった。三舩さんはしきりに、私に子づくりを勧めていたね(笑)。それも4人ぐらいの女性にお願いして、それぞれに育ててもらえと・・・・「殿のキャラクターなら許される」って本当にそうなのか!(笑)、なわけないじゃん。實川くんにも「早いうちに作った方がよい」と勧めていた。確かに夫婦でお互いに仕事があっても、若ければエネルギー値が違うからね。たとえば今、私がこの年で30歳ぐらいの「できる息子」がいたら、心強いことは間違いないもんなあ。ま、私は自分が風来坊の子供みたいなものだからね(笑)、ダメだよ。年下の二人が随分と大人に見えました(笑)。
a0041150_00342632.jpg
ホテルでは「ザ・ミッドナイト・マン」というホラーを鑑賞。あまり内容のないつまらないもんだった。ホテルではいつもホラーを見ることにしている。刺激があるから退屈しないし、たいてい最後はくだらないから考えないで良く寝れる。今回も良く寝れたから、これでいいのだ~(笑)。

そしてホテルの朝ご飯はお子様ランチのように!(笑)
a0041150_00375963.jpg
朝カレーがわりと美味しかったから良かった。他所よりずっと具沢山。
a0041150_00380717.jpg
さてホールに出かけてリハーサル。丁寧にやって万全。三舩さん、實川くんとのトリオは相性も良いみたいだ。ニックネームも「殿」「姫」「若」だから(笑)、いずれにしても上品なセッティングだし。また再演ができると嬉しいですね。調律師さんたちも大活躍でした。
a0041150_00381563.jpg
楽屋弁当・・・・リハーサルみっちりやったから2時間以上は経ってしまったぞい(笑)。
a0041150_00395480.jpg
a0041150_00400310.jpg
コンサートは楽しく終了。帰りはバラバラ。私は速攻で帰り。羽田でマネージャーの松田さんと空港の「南国酒家」でご飯。ホントはハンバーガー行こうとしたんだよ、でもお気に入りの「ウェストパークカフェ」は閉店してしまってもうなかった。残念。トンカツも「和幸」に変わってしまっていたので、それはムリ。もう中華しか選択肢がなくなってしまったのだけど、わりと美味しい。
a0041150_00401025.jpg
前菜もそして野菜の生姜炒めも、まず素材が良い。とても落ち着くよね、上質なものは。
a0041150_00402045.jpg
a0041150_00402824.jpg
チンジャオロース、酢豚。「酢豚」が美味しいね。カリッと揚がっているところが好きだ。やはり広東料理のお店の「酢豚」は外せないね。良かったよ。
a0041150_00403775.jpg
a0041150_00405490.jpg
「南国酒家」は「シューマイ」が美味しかったような印象があったので、頼んでみた。お肉ぎっしりのシューマイで満足。
a0041150_00404562.jpg
「チャーハン」はやや香料が多かったけど、カニやエビがプリプリ、素材が美味しく満足だった。
a0041150_00410383.jpg
というわけで、3台ピアノの連チャンも大成功。次もあわただしくやってくる。

by masa-hilton | 2019-01-20 23:20 | 日々の出来事

あわただしすぎる

杉並の3台ピアノが終わったから、集中的に伊丹のコンサートの準備をしようと思っていたら、毎日様々な雑務が入ってきてこれが思うようにいかない。まずは携帯が壊れたので、その代わりの機種に慣れるまで1日かかっている。他のコンサートのアイデアや打ち合わせもあって、これはメールで済ませてもらったけど、丹念に描いていかねばならず時間が必要だ。今度は嬉しいことだが、ピアニストの須藤千晴さんとのデュオコンサートが決まり、3月9日ということで期間があまりないので、この曲目などをひねり出し。NHKのアニソン番組の出演も3月になりそうで、ここでまたアレンジがいる。曲の選定も吟味しないと。

ということで深夜にしこしこ練習しようと思ったら、激しい頭痛に襲われダウン。寝るしかない。やっと治ったかなと思ったら、真嶋雄大さんがピアノの富永愛子さん、オーボエの中村あんりさんを連れて「とり鈴」にいるとの連絡(笑)。歩いて20秒だから、行きました(笑)。まあ、練習には心のこりながら、やっとここで落ち着いたって次第。行って良かった。
a0041150_00282647.jpg
ピアノは自分の能力を信じれば絶対大丈夫(笑)。なので(大事なのは思い込みだよ!)、ここでゆっくりさせてもらった。「とり鈴」相変わらず美味しいね。タレも美味しいから大好きである。誰だ!塩でなんか食べてるのは!タレだよタレ!(笑)
a0041150_00282025.jpg
レバー、はつ、皮、最高だ。生醤油の焼き鳥もある、サッパリとしているがかしわが良質で、生醤油とよく合う!!ジューシーなので超美味。
a0041150_00274573.jpg
焼き鳥屋さんの唐揚げは格別。鰻も戴いた。
a0041150_00280112.jpg
a0041150_00271983.jpg
人間だから魔法が使えるわけもない。頭が痛いので今日はこれから徹夜というわけにもいかない。で、明日は伊丹で3台ピアノコンサートのリハーサルとなる。でもこれがなぜか上手く行く予感(笑)!!さ、とても楽しみ。
a0041150_05103473.jpg

by masa-hilton | 2019-01-17 23:15 | 日々の出来事

杉並の3大ピアノコンサートは大成功!華やかに

お陰様で、東京は初雪もちらつく中、多くのお客様にいらしていただきまして、コンサートは大成功!楽しくそしてバッチリ終了!いたしました(笑)。「10年全部来てますよ」「来年も絶対来ます」「いつも本当に楽しいです」等、お客さまからも嬉しいコメントをいっぱい戴きました。ありがとうございます。厚く御礼申し上げます。心から感謝いたしております。

調べてみますと、最近3台のピアノのコンサートはとても多いんです。驚きます。が、何といってもうちが元祖ですし、他所はここの過去の出演者の方(卒業生と呼びます)がやっていたりするので、少なからぬ影響力もあったのだなあと思います。良いことじゃ。

翌日、携帯電話が朝から立ち上がらないで、結局ダメで交換になって、いま機種が来るのを待機中です。けっこうなデータが失われてしまい、携帯メールとラインは消失しちゃったので、仕事でも使っているため余計な用が増えています。悶々としちゃいますよね。イライラ!そういうことでレポートはまた後日ブログにて。

人間良いことがあると悪いこともある、対価を払って然るべき。ならば、携帯壊れコンサート大成功でめでたし。携帯が元気で稀勢の里だったら悲しい(笑)。稀勢の里、彼はもともと無理なんだよね。ああなってしまっては身動きができずかわいそう。でもがんばらなければ!辛くてもしかたがない。私だって振り返ると本当に「神さまには見放されている」と実感するような、悲しいことも多かったよ。けど、リャナンシーはいつも味方だ!彼女に飽きられないように、味の濃い個性的な音楽を、さらにさらに深めて行くのだ(笑)。命がけの対価だけど、これは楽しく素敵~。

by masa-hilton | 2019-01-14 10:37 | 日々の出来事