日経のビジュアル音楽堂に登場

日経のビジュアル音楽堂はビビットな感覚でインタビューと演奏がアップされる場所。やっとご縁が出来て登場することができました。ピアノも弾くということで、場所も色々考えましたが、やはりお洒落に銀座のヤマハにお願いしました。

担当の池上さんの鋭い視点からの質問もバラエティに富んでいて楽しく、演奏のほうも3曲無事に(笑)弾きおさめることができました。終わってからの打ち上げをにぎやかに!でも尽力してくれたアスペンの松田さんは御用があってこれらず、お世話になったヤマハの皆さんも時間が取れずということで、以前このビジュアル音楽堂で大きな話題を作ったオーボエの中村あんりさんが参加して、盛り上がりの楽しい会となりました。

そうは言っても皆さん忙しいので、ヤマハとは近くて便利な「ファビス」に行きました。ここは前菜が多いので楽しい感じです。
a0041150_08510061.jpg
a0041150_08520710.jpg
a0041150_08522239.jpg
前菜が色々出てくるので、その間にお話も弾みますね。
a0041150_08512358.jpg
いろいろな裏話や本質的な話など楽しかったです。名物の中にイカが入っている「マスカルポーネのティラミス仕立て」。これ美味しい!
a0041150_08514836.jpg
ポルチーニ茸のクリームソースのパスタ。シンプルだけどとても旨い!
a0041150_08523800.jpg
メインはタリアータ。いつもの通りです。
a0041150_08525404.jpg
a0041150_08530598.jpg
取材受けられてとてもうれしく有難かったけれども、それ以上に楽しい一日でした。

# by masa-hilton | 2018-04-02 02:29 | 日々の出来事

携帯失くした~~~

3月29日にはバリトンサックスの本堂くんと銀座で打ち合わせ&リハーサル。これは福山で行われる国際音楽祭のプレ・イヴェントを行うことに急きょ決まって、本堂くんと共演することになったのです。バリトンサックスとの共演は初めてだから、これも楽しみですね。

で、無事にリハーサルを終えて、鰻屋さんに行って、鰻の写真を撮ろうと思ったら携帯がない!スタジオのほうにも戻ったけどそこにもない。どうやら銀座に行くまでのタクシーに忘れたらしい。アチャー!今はGPSがついているので携帯を探すことができたんです。「あなたの携帯は文京区を移動中です」だって。そのタクシーは届けてはくれず、翌日にタクシー会社に取りに行くことになりました。あって良かったけど大変な時間のロスだ。その日はとても良いお天気だったのにね~~。残念。
a0041150_03052721.jpg
自分の携帯が戻ってくるまでは母親の携帯を借りました。返す時は機種変換して新しいのをあげたりして、またしても散財ピアニストになりました(笑)。

# by masa-hilton | 2018-03-30 02:51 | 日々の出来事

3月で終わり!残念

我が家のそばにあり、長年大好きで通ってきた「ぐるとん」さんが閉店だ。もうお疲れということで、健康上の理由みたいなことだからしょうがない。でもあの美味しい「ビーフシチュー」や「オムライス」が食べられないのは本当に残念なことだよね。

閉店に間に合ったので、やはりここでしか食べられない「チキンチーズパン粉焼」を食べる。美味しいね。
a0041150_02433077.jpg
フランスで「コルドン・ブルー」を頼むとこれに似たものが出てくる(笑)。ベーシックな技術がちゃんとあったお店「ぐるとん」だった。

3月でなくなると言えば「カキフライ」だ。相変わらず特別なカキフライで有名な「三友」さんでは「カキフライ」の行列が続くが、実は人形町にはもう一軒「三友」さん以上に美味しいカキフライが出てくる店がある。それが「ボントン」だ。こちらも1つのカキフライの中に、何個も牡蠣が入っているという「三友」さんと同じスタイル。
a0041150_02210851.jpg
でももっとバランスがとれていると思う。どっちが美味しいかというのはホントに好みの問題だろう。とにかくメチャ美味しいということは間違いない。
a0041150_02204014.jpg
「ボントン」ではあと「メンチカツ」がめっちゃ旨いよ。

# by masa-hilton | 2018-03-28 01:53 | 趣味&グルメ

美味しい打ち合わせ

最近は対談で使わせていただくお店も探さなきゃないので、積極的に新規開拓をして足を運んでいる。打ち合わせを兼ねていくことも多く、管理人さんなどには味見の参考意見を聞いたりもできる。

最近行ったところでヒットとしては、銀座の和食「日月火」。板前料理としているが、極上な感じの居酒屋という方がイメージとしてはスッキリ来る。本店は人形町近くにあるようだ。
a0041150_00373689.jpg
お酒の種類も豊富。まず戴いたのは本ずわいがにとアスパラの焼葱ソース、美味しい!
a0041150_00412284.jpg
黄身酢がけ、タコの煮物、こごみの利休和え、鶏のけんちん鋳込み・・・などなど。
a0041150_00413550.jpg
ハマグリのお吸い物が旨い!
a0041150_00414082.jpg
お造りに、蓮根饅頭。
a0041150_00420153.jpg
a0041150_00421190.jpg
鴨ロースの炭火焼きに、シメは冷たいお蕎麦、それにデザート。
a0041150_00421664.jpg
a0041150_00423978.jpg
a0041150_00425848.jpg
ここは美味しい!また広々としていて、気持ちも落ち着く。次に行ったのは六本木、西麻布寄りにある「エンゾ・パステリア」。ここはお世話になっているアスペンの事務所のすぐそば。聞いたら松田さんもよくランチに行くところだそう。

お店は喫茶店ほどの広くはないお店、バル風だ。なかなかお洒落とも言えるよね。お料理のほうは抜群にセンス良く、とても美味しく楽しめた。まずは3種の前菜。
a0041150_01101242.jpg
カルパッチョに10種類の野菜を使ったカポナータ、そして熟成のパロマ産プロシュート。どれもお味が良い。次は「シェフの気まぐれサラダ」。
a0041150_01104125.jpg
こうしたものもセンスが良い。そして初めて見るハート型のピザが来た(笑)。
a0041150_01111195.jpg
チーズなど具の乗っている部分が少なくなるような印象だね、ハートは(笑)。でもこの形は盛り上がるよね!続くは「渡り蟹のトマトクリームのパスタ」。こちらも好みのお味。
a0041150_01122216.jpg
メインはポークのロースト、ガッツリ系ではないけど女性には受けそう。美味しいデザートと続き大満足。
a0041150_01130608.jpg
a0041150_01133774.jpg
美味しい打ち合わせは頭も冴える!(笑)

# by masa-hilton | 2018-03-26 00:21 | 趣味&グルメ

ロゼコンクール、本選の審査に行って参りました

富士市のロゼピアノコンクールの本選会の審査に行ってきました。

今年は全体に低調で人数も少なく、世の中のコンクールの低迷の縮図を見る思いでした。あんまり「レベルが低かった」と言ってしまうのは好みません。それにしても!演奏の中に緊張感というか、張りつめたものを持っていたという人が、ほとんどいなかったのは事実ですよね。音楽というのは、もちろん本来楽しいものですけど、よほど魂を入れこんだ気持ちで集中しないと、他人にまではいろいろなことが伝わりません。難しいものなのです。安易に考えたり、伝統的なことを学んでいないような演奏をしてしまうことは、それだけで「レベルが低い」と言われてしまいます。微妙なものですよね。難しいです。

さてさて、我々審査員は朝早く出動で大変。まずは東京駅で「鰻弁当」を購入。これが朝ご飯。
a0041150_00035458.jpg
いつもの東華軒やつです、2300円。さすがに、その値段ですから小さい鰻ではなく、頑張ってはいますよね。
a0041150_00035803.jpg
コンクールのお昼のお弁当。これも定番になりました(笑)。
a0041150_00040965.jpg
帰りは東京駅のお弁当コーナーで夜戴くために物色。変わったお弁当を2つ買いました。
a0041150_00041627.jpg
1つは金沢の芝寿しの「本ずわいがに棒寿司」。悪くはないですね。
a0041150_00042778.jpg
カニの風味はしっかりありますね、美味しいです。もう1つは老舗の丸政の「チキンカツ」。小淵沢駅の駅弁らしいです。なんと!中身はチキンカツだけしかないっ!
a0041150_00045644.jpg
でもお味は良かったですよ。このあたりの個性的な弁当ならば、それなりに楽しめますね。

それにしてもコンクール、先生たちもパワハラのことがあるから、厳しくは教えていないのかもしれません。音楽も修行だからね、厳しく教えられていないと、ピーンとしたものは得ることができないと思います。

# by masa-hilton | 2018-03-23 23:26 | 日々の出来事

新しいCD「ナゼルの夜会」がレコード芸術特選盤に!

40周年記念に出したCD「ナゼルの夜会」がレコード芸術誌4月号にて特選盤に選ばれました。嬉しいですね。これも皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
a0041150_00190271.jpg

# by masa-hilton | 2018-03-20 23:22 | ニュース

月刊「ショパン」4月号、ルバートについての考察の特集

a0041150_22150826.jpg月刊「ショパン」の4月号は特集記事がなかなか面白いですね。楽譜の読み取り方というのは本当に大事なことで、大事なことであるけれど基本中の基本であり、これを論じなきゃならないっていうのは、そもそも手遅れだと思うのだけど(笑)。でもこればかりは、誰かに教えてもらわなければ、なかなか独力ではできないし、そもそも伝統芸術なんだから、こうして目の付くところで特集が組まれるのは、大変良いことだと思います。

私もルバートについての原稿を頼まれて書いています。きわめて普通なことを書きましたが(笑)。それぞれの演奏家がそれぞれの立場でいろんなことを言っていて、なかなか面白いですよ。中には「こんな風に考えてるの?」みたいな薄い原稿もあったんだけど、そもそもピアニストがこんなことを精密に語る義務はない(笑)。自分の手の内を見せるなんて・・・・そんな考えの人もいるのだと思った。

指遣いについても色々なことがあるけど、魔法のようなものはなかなか教えられない、コツ止まりだよね。今回のもそう。左手での取り方など、面白いものもありました。

魔法のようなと言えば、たま~~になんだけど、ウィーン原典版にデムスやスコダがヒョイと書いた指遣いがスゴイ。あれこそ魔法というべきものだ。興味のある方は目をサラのようにして(笑)、ウィーン原典版とにらめっこしてくださいね。

さて今回の対談はクラシックニュースでおなじみの薮田益資さん。梶本音楽事務所のかつての副社長であり、今は私たちのために、ネット配信のクラシックニュースを立ち上げ、様々な告知をしてくださっている大事な方ですね。私も先日お世話になりました。そんな薮田さんが手がけたチェルカスキーやフランソワ、さらにはストラヴィンスキー等の裏話、素顔についてを、可能な限り(笑)書きましたので、ぜひお楽しみになさってください。けっこう面白いです。

そして今回行ったレストランはお久しぶりの「アル・ポンテ」人形町イタリアンです。以前は中村さんというフロアの素晴らしい人がいて、実に見事なレストランだったのだけど、中村さんがいなくなってちょっと落ちた感じがあって、そのあと場所も変わったので行かなくなってしまっていた。今回は久しぶりの再訪なので、期待もあり楽しみにしていたのだけど、やはりちょっと古めなアンティークなお味は否めない。最近のモダンなイタリアンとは一線を画しているけど、逆にその良さもあって良かった。特に薮田さんは昔ながらの洋食好きなので、こういうテイストのほうがドンピシャ。楽しい時間を過ごせました。

かわいらしいが繊細とは言えない、不思議な面白い感じのアミューズ。
a0041150_22460649.jpg
それに続く前菜はみずみずしく美味しい。
a0041150_22461117.jpg
a0041150_22461844.jpg
このパスタがチーズのパスタとか、もっと現地的なものであったらずいぶん印象が違うと思いました。
a0041150_22462335.jpg
メインの肉もやや無難な感じ。
a0041150_22462895.jpg
昔美味しかったプリンは健在でした。
a0041150_22463469.jpg
少し足が遠のいていたけど、また行っても良いな!という感じで好印象の「アル・ポンテ」さん、引っ越した新しい場所も悪い感じはなく、居心地も良いです。おかげさまで対談も成功。来月は横山幸雄さんです。

# by masa-hilton | 2018-03-18 22:14 | 連載対談@お江戸で連談

リハーサルの毎度のお楽しみ

4月25日の雨谷さんとのコンサートのリハーサル、前回のリハーサルが何も決まらなかったから、また行くことになった。普通はこういう無駄足は踏まないのだけど、白金高輪は何と言ってもお気に入りの「タランテッラ・ダ・ルイジ」があるので、ランチできると思うとお気楽に足を運んでしまう(笑)。
a0041150_21542849.jpg
いつもながらの盛りだくさんの前菜。これが楽しみ。バラエティに富んでいるし、どれも美味しい。特に季節のお魚のフリットは最高!
a0041150_21541086.jpg
また今回は海老いっぱいのトマトのパスタ。おまけにパッケリだ。大好物!
a0041150_21542167.jpg
デザートも美味しいし。
a0041150_21543522.jpg
大満足でリハーサルに向かい、ちゃんと今回は曲決め出来て帰宅。遅くなったから「香港美食園」に行く。前と料金体系も変わり、ちょっと味も変わった。今回は許容範囲か。「にんにくの芽炒め」「網目春巻」この辺りは無難。
a0041150_22010558.jpg
a0041150_22011165.jpg
「エビチリ」も美味しく完食。
a0041150_22005847.jpg
以前はもっと安く食べられた。どこも経営が大変なのだろうけどね、やはり安い方がいいよ。

# by masa-hilton | 2018-03-17 23:50 | 日々の出来事

まったり会

盟友のフルート萩原貴子さんの息子さんが、見事受験成功!ということでお祝い会をしました。受験はね、ホントに大変だよね。自分のことしか思い出せないわけだけど、それでも嫌だった(笑)。もちろん人生を切り拓くことだから大事だけど、人から審査されるっていうか試されるっていうのは、うれしいことではないよね。試さないでちゃんと信用してくれってさあ(笑)。そうはいかんか、世の中。

打ち上げは「トーキョー・パスタ」さん。温かい家庭的な宴会はピッタリだ。
a0041150_13520015.jpg
色もきれいだし、なんていったってたくさん来るんだよね。美味しいサラダも。
a0041150_13522669.jpg
貝のスープも美味しい。このウィンナーもかわいらしく、優しいマスターの心が伝わります。
a0041150_13524923.jpg
a0041150_13531447.jpg
とにかく夜も昼も満員。賑わってますね。こういうお店が人気なのが人形町の真骨頂だと思う。
a0041150_13533505.jpg
この盛り合わせで、けっこうおなか一杯になってきているけど、さらにチーズが旨い!!ピザというよりはチーズ!いい感じだ。
a0041150_13540128.jpg
いつもはミートソースだけど、クリームパスタも美味しい。
a0041150_13542681.jpg
「トーキョー・パスタ」さん。いつもコンサートにいらしてくれて、家族のように温かい。人形町にいるとこういう嬉しいおつきあいができる。萩原さんも大満足!

人形町と言えばい天麩羅の「中山」さん。まさにお江戸なお店だが、最近、若旦那と食べ歩きに行くことがある。今回はお茶の水にある「エイジング・ビーフ・ワテラス」。とても使いやすい私のお気に入りの焼肉屋さんの1つだ。まず小ぎれいだし。サイドの漬物・野菜なども旨いのだ。
a0041150_13551028.jpg
a0041150_13553385.jpg
上質なお肉を、適度にあっさり適度にガッツリ!お味が良いんだよね。
a0041150_13560428.jpg
a0041150_13562909.jpg
そしてこの冷麺が大好き!!何度でも食べに行きたい。
a0041150_13565753.jpg
次は「東京イカセンター」に行きたいということで(笑)、さらに盛りあがりました。

# by masa-hilton | 2018-03-15 13:24 | 趣味&グルメ

NHKベスト・オブ・クラシックの公開収録

チェリストの新倉瞳さんの伴奏で、NHKの公開収録をしてきました。新倉さん、非常に純度の高い演奏をする、私が常に高く評価している演奏家です。一緒に演奏できるのは楽しい。肝心の番組はミューズの弾くドビュッシーということで、若くて美しい女性たちを集めた企画。伴奏は誰でも良いとはいえ、私のようなおじさん(笑)、おまけに男1人でした!それも良いではないですか(笑)。

で、男1人ということもあってか、私には個室がありました。ここでのんびり。ちなみに私のお隣にはMayJさんでした。
a0041150_00230470.jpg
割と早い時間に入ってリハーサル。待ち時間がたっぷりあって、まずは食堂でお寿司。よく見ると大した肴は乗っていません(笑)。でもなんかきれいだし!安くて美味しい社内食堂です。
a0041150_00221893.jpg
演奏は夜の7時半ぐらいが本番でしたが、とても楽しく演奏できました。新倉さんも絶好調です。
a0041150_00252535.jpg
めでたしめでたしで記念撮影。やはりおじさんは一人だ。放送は30日です。
a0041150_00240812.jpg
新倉さんはまた海外に帰られるそうです。次の共演を楽しみに。
a0041150_00253848.jpg
家に帰ったら、結構遅い時間でした。夜中のファミレスかなあ~~ということで、サイゼリヤに行ってしまいました(笑)。
a0041150_00263869.jpg
でも私この大きなサラミの乗ったピザは結構好きですね。頑張っていますよ、ファミレス。
a0041150_00265859.jpg
a0041150_00271999.jpg
ステーキを戴いてホッと一息。演奏は気が抜けません、一生そうなんでしょうね。

# by masa-hilton | 2018-03-13 00:05 | 日々の出来事

2018 ロゼコンクールの予選

毎年恒例の富士市のロゼシアターでのピアノコンクール「ロゼコンクール」の審査に行ってきました。
a0041150_23541348.jpg
今年は参加人数が少ないうえに、レベル的にもどうか?という感じがあり、大学生以上の部は二つとも4人しか選べませんでした。上手下手とかいう問題以前に、ちゃんとした下仕事と言いますか、基礎の部分が全然作りこめていない感じの人が多かったようです。時間がなかったのかな?ミスしたり、いろいろ支障があるのは誰にでもあることですが、根本の部分だけはちゃんとしてないと、このコンクールでどうこうより先々が心配ですよね。

最近はパワハラだのなんだので、先生たちの腰が引けてしまっているというか、生徒さんたちがそんな感じならば(笑)まともには教えてあーげない!という先生も多いようですね。ちゃんと教えられてない生徒さんがどんどん増えるかもですね~。困ったことです。それも仕方がないのかもしれません。人前で弾くというのも「四月は君の嘘」のような、気持ちの問題だけでは解決できません(笑)。

審査は朝から。朝は新幹線で牛肉弁当!これがまたイマイチです。
a0041150_23522217.jpg
お昼は地元の駅弁の幕の内。お弁当三昧です。
a0041150_23531372.jpg
また帰りが新幹線が停電を起こして止まってしまいました。待っている我々も疲れるけど、閉じ込められている人もお気の毒。この写真の新幹線は駅で臨時停車している新幹線。2時間ぐらい止まってました。
a0041150_23543518.jpg
2~3時間の遅れですかね、ようやくきた新幹線はギュウギュウ詰めでしたね。グリーン車で少しは避難できましたが大変なことでした。そんなこんなで夜も駅弁になってしまいました。新富士駅の駅弁の「牛肉弁当」。
a0041150_00011059.jpg
朝と同じようなものを食べてしまいました。こちら、東京のよりは良かったです(笑)。

# by masa-hilton | 2018-03-11 23:30 | 日々の出来事

山野楽器でのイベントは大成功にて

月刊「ショパン」と山野楽器のコラボ企画 のコンサート、かなり大々的に告知をしていただきましたこの演奏企画も、皆さんに大変喜ばれて大成功で終わりました。ホッとしました。

当初「絶対いくからね」と言っていた友人の25人は殆ど来なくて(笑)、新しいお客さまで賑わいました。この方が実はありがたいことです。感謝いたします。もともと無料でコンサートをやる会場として有名な場所なので、そういう場所で有料コンサートって、たとえ小規模であっても難しいんですよね。本当にお越しいただいて厚く御礼申し上げます。山野楽器の方々からも「いつもと違う音色がした」と興味を持っていただいて(笑)、それも嬉しい。

終了後はピアノの解体ショーです。私はてっきり調律の方がリードされて、私は相槌を打つ程度だと思っていたのですが、なんと私主導でした!!!いやいや、それはちょっと・・・(笑)。
a0041150_15512918.jpg
ま、いつものように適当なことを言って(笑)
a0041150_15493227.jpg
けっこうウケたので良し!としましょう。ちょっと焦ったけど、大丈夫でした。この日は、3日後のNHKの公開収録のリハーサルを夜、新倉瞳さんとやることになっていましたのであわただしく帰宅!大変です。リハーサルも無事に終わって、一息ついて「龍盛菜館」に行って「エビチリの定食」「春巻」を食べました。
a0041150_15533369.jpg
a0041150_15540009.jpg
実は「エビチリ」あまり美味しくない。美味しくないけど、ちょっと味が濃くて、何しろニンニクが強めなので疲れているときは結構食べたくなります。というわけで、オススメではありませんが、私は食べることがあるメニューです。コンサートの前後は忙しいから、結構ワイルドなものになります。ランチが5時近くまである東日本橋の焼肉の「南大門」で前日はランチ。
a0041150_15502286.jpg
a0041150_15504517.jpg
レバーも追加。
a0041150_15495702.jpg
お安いし、量も多くできるので割と重宝しています。夜は急ぎ「マンチーズ・バーガー」でチキンの照り焼!これは安くて旨い!そしてお手軽!お手軽のなのが大事なんです。
a0041150_15560823.jpg
こんなバタバタも楽しいですね。

# by masa-hilton | 2018-03-10 23:31 | 日々の出来事

月刊「音楽現代」4月号で

月刊「音楽現代」4月号で私のCD「ナゼルの夜会」が推薦盤になりました。またここに書かれた批評は、かなり深く聞いてくださった上で褒めてくださっているので、とてもうれしく思いました。引き続き頑張ります!!
a0041150_02215303.jpg
6月には名古屋で関連のコンサートがあります。また告知いたしますね。

# by masa-hilton | 2018-03-09 02:18 | ニュース

季刊誌「ピアノの本」で「ナゼルの夜会」が紹介されています

季刊誌「ピアノの本」、楽器店で手に入るフリーペーパーの雑誌ですが、こちらで私のCD「ナゼルの夜会」が紹介されています。
a0041150_02115701.jpg
「ピアノの本」2018年3月号No257です。本当にありがたく感謝いたしております。ぜひご覧ください。

# by masa-hilton | 2018-03-08 02:09 | ニュース

高松に行ってきました、また牡蠣三昧

2月の末ですが、また高松に行ってきました。いつものように羽田で空弁。新しいのを買ってみましたが不味いですね(笑)。銀座「福ひろ」の「玉ちらし寿司」です。
a0041150_01290010.jpg
お店に行けば美味しいのかな?この卵焼もこれで「東京玉ちらし寿司」って、そのお江戸が泣きますね。甘さとコクがないです。
a0041150_01291764.jpg
そしてこの卵の下にある具の貧弱なこと。まるでゴミのように小さく悲しい・・・お値段の問題があるのでしょうけど、もっと大きくなりませんかね~~。残念。
a0041150_01293410.jpg
これを途中であきらめて、こちらを購入!
a0041150_01371805.jpg
こちらもイマイチ!ううう。
a0041150_01373532.jpg
見るからにいけません。やはり空弁はロクなものがありませんね、駅弁もそうですが。お金がもったいなかった。またこの日は飛行機のお客さんもあつかましい感じの方が多く(笑)、居心地が悪かったね。もう少し他人に対する遠慮というものが必要だと思う。で、高松到着。

楽しみにしていた「牡蠣焼き」のお店は予約が取れなかったけど、いつもの「水仙」で「牡蠣焼」をやってもらった。やはり美味しいよね。これでゴキゲン復活。
a0041150_01415180.jpg
a0041150_01422254.jpg
a0041150_01425468.jpg
a0041150_01433081.jpg
a0041150_01440110.jpg
美味しい牡蠣ですよ!お安いし!幸せだ。あっという間に20個ぐらい食べられちゃいますね。でもこの日は「天麩羅の定食」を頼みましたので、牡蠣はほどほどに。
a0041150_01444715.jpg
この海老がプリプリしていて美味しいんですよね。
a0041150_01451709.jpg
レッスンは皆さんそれぞれに。ピアノは難しい。丁寧に時間をかけて・・・・ですね。

夜ご飯は久しぶりに「グラッチェ」に行きました。このお店も高松ではお気に入りのお店の1つ。ここの「ビーフカツ」はメチャ旨い。最近「牛カツ」ブームですが(おまけにあっさり系)、こういうのが本当に旨い「ビーフカツ」だと言いたい。
a0041150_01455754.jpg
美味しかったよ~~。「グラッチェ」は本当に良いお店だ。翌日もお昼は水仙。徳島のお弟子さんの加林さんが、私が今年も行くアルザスの講習会「ムジカルタ」に参加することになったので、その打ち合わせもかねて3人で。でも牡蠣だよ!!
a0041150_01491471.jpg
a0041150_01484213.jpg
a0041150_01472226.jpg
a0041150_01481326.jpg
美味しい。そしてメインは「天丼」とお刺身のセット。定番でいつも美味しい。
a0041150_01465301.jpg
a0041150_01494508.jpg
また「いいだこ」の天麩羅も!なんてったって産地だからね!旨いよ!
a0041150_01501637.jpg
牡蠣のおかげでゴキゲンの高松でした(笑)。そして皆さん、ぜひ「ムジカルタ」ご一緒しましょう!楽しくて充実していますよ。また告知いたします。

# by masa-hilton | 2018-03-07 01:27 | 日々の出来事

月刊「ショパン」3月号は間近に迫ったイベント号

a0041150_00404206.jpg3月号の「ショパン」は表紙を開くとビックリ!!私のイベントのチラシがそのまま1面に掲載されていました。1ページ目ですよ!最初はチラシが挟み込まれているのかな?などと思いましたが、全然違いました。これは目立ちますね。ありがとうございました。

海外の若手ピアニストの特集、いやあいろんな人がいますね。あまり知らなくて(演奏をです)これは勉強不足かなあ?とか。いや、まだ聞く必要もないかなあ?とか。いろいろ考えさせられます。中にトリフォノフとかがいたのがまた意外な感じ。彼はかなり先を走っているんじゃないですかね?次世代の一流どころという感じがしますね。特にデビューしたころは、才能が光っていたように思います。最近の演奏は、個性的というよりは恣意的になってしまって、正直楽しめません。悩んでいるのか、例えばカティアとかも個性的過ぎて伝統とは外れているのに人気者ですから、そういう人たちと競合するには、この恣意的な路線なのかなあ?彼らを聴いた後だと、例えばキーシンだってある意味正当な演奏をする人ではないですが、だいぶ正当に聴こえてきますものね。

でも、絶対に伝統音楽ですから、何年かして残っている人は正当的な要素を持っている人ですよ。フランソワとか評論家は個性的と呼ぶけど、彼は実はフランス的なピアノ奏法の様式の継承者です。そこには説得力が生きてきますね。

さて今回の対談は日本で最も正統的なショパンが弾ける人、楊麗貞さんでした。何と対談した日が東京のすべてが止まった大雪の日です。でも我々運が良いので、全然影響もなく楽しくお話ができました。

場所は銀座の和食「香季庵」。リーズナブルに美味しく食べられる穴場なんです。とても良いんです、お気に入り!
a0041150_01040998.jpg
お洒落なお店にふさわしく出てくるものも気が利いています。
a0041150_01015815.jpg
サーモンと豆腐の冷菜。ナマ湯葉と豆乳の濃厚ロワイヤル。これがなかなか良いお味。
a0041150_01021064.jpg
バーニャカウダソースによる野菜。
a0041150_01022621.jpg
鮮魚のカルパッチョ。昆布醤油がスプレーしてあります(笑)。
a0041150_01024737.jpg
牛肉のステーキ。全体的に見た目にも美しい、気持ちの良いコースですね。
a0041150_01030462.jpg
ここでカレイの天麩羅が!
a0041150_01031824.jpg
〆は炊き込みごはん。そしてデザート!メッセージも書いてもらいました。
a0041150_01033624.jpg
a0041150_01035206.jpg
とても美味しかったです。また行きたいお店ですね。次回はクラシックニュースの主宰、薮田益資さんです。お楽しみに。

# by masa-hilton | 2018-03-05 00:39 | 連載対談@お江戸で連談

web「音遊人」の「ライターの眼」で掲載されました!そして季刊誌「音遊人」にも

Web音遊人の伊熊よし子さんの「ライターの眼」で大きく取り上げていただきました。特別にインタビューがあったわけではありませんが、CDを制作するときにご相談にも乗って戴いたので、インタビューしたかのように私の思いを書いてくださっています。ぜひぜひご覧くださいますように、お願いいたします。


そして季刊誌「音遊人」2018年春号でもCD「ナゼルの夜会」が紹介されています。
a0041150_01371016.jpg
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

# by masa-hilton | 2018-03-04 01:28 | ニュース

ゴールデンウィークは福山のばら音楽祭にフル出演です

今年のゴールデンウィークは、よく伺っている福山にて音楽祭に出演します。ばら音楽祭ということで、バラの町福山を象徴する大きな音楽祭です。

こちらではピアノも弾きますが、総合司会から街角司会まで(笑)、「ピーターと狼」のナレーションにも初挑戦いたしますよ。ぜひぜひお楽しみになさってくださいね。
a0041150_01461822.jpg
a0041150_01463108.jpg
演奏のほうはおなじみの名ヴァイオリニストのシン・ヒョンスさんとの共演、若手のフルーティスト、マチルド・カルデリーニさんとの共演も!とても楽しみです!

# by masa-hilton | 2018-03-02 01:42 | コンサート・イヴェント告知

「江戸浜」さんはカー娘たちが来る寿司屋だった(笑)

オリンピック。韓国の何とも微妙な開催ぶりはドキドキでしたが、日本はメダルもとれてドラマティックで良かったですよね。特に昔から美女が多いカーリングは人気沸騰中ですね。

いつものように「江戸浜」さんでのんびりお寿司を食べていたんです。美味しいし居心地は良いし、ゴキゲンで。気が付くとカレンダーに、藤澤五月さんのような・・・・あれ、みんないるしカーリングのカレンダーが貼ってあったんですね。今までお見それしていました。
a0041150_16331335.jpg
何でもカーリング協会の偉い方が常連で、カーリングの会合があるときは江戸浜さんが仕出しをするらしい。そして二次会で彼女たちも来るらしい。姉妹は個人でも来るらしい・・・・ということでした。今やスターだから忙しくて時間もないでしょうし、郷里に帰られているので江戸浜で出くわすのは難しいとは思いますけど(爆笑)。なかなか楽しいではありませんか。
a0041150_16335879.jpg
相変わらずお寿司は美味しい。最近はイワシやアジも良いですね。
a0041150_16342362.jpg
貝類がたくさんある「江戸浜」さんです。
a0041150_16350741.jpg
ヤリイカのゲソ、美味しい!当然イカ本体だって美味しい。
a0041150_16360241.jpg
a0041150_16353464.jpg
a0041150_16363636.jpg
しかしカレンダーのわきにあるのは私の3月10日のイベントだ(笑)。もう1度告知しておきましょうか(笑)。どうぞよろしくお願いいたします。ご一緒に楽しみましょう!
a0041150_16462941.jpg
「そだねパワー」をもらって頑張れますように!

# by masa-hilton | 2018-02-27 16:32 | 日々の出来事

コミュニティFMミュージックバード「おはようサタデー」&「モーストリークラシック」4月号

2月24日の土曜日には朝早くに出かけてTOKYOFMへ。何回か出演させていただいている、ひのきしんじさんの「おはようサタデー」の生出演。プロデューサーのひのきさんと奥様の本間千代子さんのナイスなやり取りが楽しめる番組です。
a0041150_15050093.jpg
朝早いとさすがにスタジオもひっそりしていますね。
a0041150_15052269.jpg
新しいCD「ナゼルの夜会」についてお話をして「前口上」などを流しました。楽しかったですよ。

また月刊「モーストリー・クラシック」4月号のCD紹介のページでも「ナゼルの夜会」を取り上げていただくことができました。心から感謝です。
a0041150_15053111.jpg
インタビュー記事でないとエピソードまでは載りませんが、面白いことに皆さん、ちゃんとその辺りは感じとって書いてくださってますね(笑)。本当にうれしいです。

# by masa-hilton | 2018-02-25 14:51 | ニュース

月刊「ぶらあぼ」3月号にCD「ナゼルの夜会」が紹介されています

「ぶらあぼ」のCD紹介のページに「ナゼルの夜会」が取り上げられました。かなりふみこんで褒めていただいて、大変ありがたく恐縮、心から感謝いたします。
a0041150_14440545.jpg
私に限った話ではありません、CDというのは演奏家の「思い」がこもったものですので、大切に扱ってくださるとうれしいものですよね。ありがとうございます。

# by masa-hilton | 2018-02-23 14:40 | ニュース

月刊「音楽の友」3月号にインタビュー記事、また今月のCDに

月刊「音楽の友」3月号にインタビュー記事が載っています。もちろんお話は新しいCD[ナゼルの夜会」のことと40周年のことです。
a0041150_14383302.jpg
大変ありがたいことです。また今月のCD欄にも選んでいただくことができました。
a0041150_14384630.jpg
皆さんの応援のたまものです。今後ともよろしくお願いいたします。

# by masa-hilton | 2018-02-22 14:35 | ニュース

無意識の中で美味しいものを食べられてる

バタバタしていますと、せわしくて無意識の中で食事をしていますが、人形町だと黙っていても美味しいものが食べられているのです(笑)。良い街ですよね。

一番有難く大好きで手軽なのは「トーキョー・パスタ」さんのランチ。何回もここで書いています。大盛りのサラダがとにかく美味しい。
a0041150_11394860.jpg
そして日本一の「ミートソース」。日々美味しくなっていますよね。
a0041150_11492560.jpg
これさえあれば大丈夫!という感じです。人形町に引っ越してきてもう何年になるでしょうか?最初のころはわからなくて、家の近くばかりで食べていましたが、一番最初に気に入ったのは洋食屋さんの「ラグー」です。ここの「まかないのポークソテー」が大好きでした。このブログでは書いていませんでしたよね。というわけで、久しぶりに食べましたがやはり美味しい。
a0041150_11384553.jpg
お弁当にしてもらうと和食っぽくなります。
a0041150_11390534.jpg
「オムライス」も食べてみましたが、これは普通ですね。
a0041150_11502057.jpg
a0041150_11504158.jpg
でもホントに心温まる美味しいレストランですよね。また行きたいと思います。

前は安かったからとても美味しく感じたけど、最近は「冨士㐂」のトンカツがあまりピンときません。厚めのお肉も以前よりは堅い感じがします。
a0041150_11371229.jpg
お値段がそこそこだったら、このカツはあまり美味しいとは思わないかもだね。お客の待たせ方も失礼な感じだし。高いんだったら「宇田川」さんのほうがずっと美味しいですよね、あれは日本一好きだなあ。そこで考えたか(笑)新メニュー、そこそこの値段をとるけど、メンチカツも海老フライも乗せたのが出来ました。これはおなか一杯になるね。
a0041150_11511909.jpg
でもやはりイマイチかなあ。このメンチカツに関しては「ボントン」が凄い。そしてこちらはメチャ旨いのだ!さすが「ボントン」、ただものではないです。
a0041150_11375277.jpg
大きさも相当デカいし、もたれることもなくピカイチだ。メンチカツのイメージにピッタリ!これは食べるべきものだね。サイドに肉団子!これも旨いのだ。
a0041150_11381917.jpg
「ボントン」さんは数量限定の「カキフライ」が看板。「三友」さんのとコンセプトは一緒だけどニュアンスはちょっと違って、これも美味しい。マスコミは気が付いていないよね、全然ダメだよ。あと人形町で「牡蠣」と言ったら、お蕎麦の「うさぎや」さんの牡蠣と蕎麦は外せない。
a0041150_11353889.jpg
「うさぎや」さん、こんなに美味しいのに低評価の人もいて、それこそ悪意があるとしか考えられない。こここそミシュラン星に近いお店だと思うのだけど。そもそもお蕎麦の細くてフニャフニャって(笑)、最近人気で通の人たちが偉そうに言っているけど、その昔はフニャフニャの手打ちなんて、腕の悪い仕事の代表だったんだぜ~。、ご飯が雑炊のようにべちょっと柔らかいというのも、評価されている記事を見たことがあるけど、もちろん価値観は変わるものだから別に構わない。でも本来は「うさぎや」さんのような蕎麦が主流だよね(爆笑)。
a0041150_11360389.jpg
いやあ、超旨いです。大好き。牡蠣天がまた旨い。
a0041150_11362269.jpg
最高ですよね。ところで新潟のへぎそばの名店「須坂屋」さんの支店もあります。富沢町のほうだけどね。ランチでは850円のミックスフライ定食が!
a0041150_11515019.jpg
いや、カキフライに海老フライに・・・・好きなものばかりだけど、頑張っているけどこの値段ではここが限度ですね。これはちょっと。ごはんがついているのもスゴイ(爆笑)。
a0041150_11524269.jpg
でもさすがこのお店!お蕎麦は美味しいです。小千谷のへぎそば!今は東京でもあちこちで食べられますが、ここのは本物。
a0041150_11521648.jpg
ビルの2階に居酒屋のようにあるので、本物の「須坂屋」だとは気づかない人が多いんですよね(笑)。確かに居心地は良くないが、お蕎麦美味しいですよ。

マンチーズ・ダイナー」さんも相変わらず行っています。1000円程度で美味しいハンバーガー!地味なお店ですがここも最高です。

a0041150_11364137.jpg
「照り焼きのチキン」もよく食べますね。
a0041150_11551131.jpg
ここも行列ができても良いお店ですよね。犬も入れるしね。何しろ落ち着けるのが良い!これぞ人形町!

# by masa-hilton | 2018-02-20 06:08 | 趣味&グルメ

最近和食もいいね!

和食も洋食も何でも好きだが、和食に限って言うと結構好みがある。素材がどうのとかいうより、お味だなあ。それから斬新すぎるのは困るけど、ベーシックでも飽きがこない感じが好き。

長らくお気に入りがなかったのだけど最近見つけてよく行っているのが「夢屋銀兵衛・虎夢」だ。仲間たちもグルメ通の方にも一緒に行っていただいて、関西人代表で管理人さんの意見も聞いたが、みんな美味しいと言ってくれてひと安心(笑)。メニューはいつも大体一緒だけどこれがまた気にいっている。まずは「夢冠」から。
a0041150_12533457.jpg
茶碗蒸ではないですよ。アルコールを飛ばしたワインにチーズなどのハーモニー!旨しです。前菜は「黒豆のカステラ」「ゴマ湯葉のタルタル」「金冠とクラゲの酢味噌和え」美味しいですね。
a0041150_12535210.jpg
小鍋は根菜のすりおろし、そしてお刺身。
a0041150_12541022.jpg
a0041150_12542903.jpg
フォアグラのポアレ、毎度旨いですね。
a0041150_12591345.jpg
そしてお椀は「鰆の百合根東寺蒸」。
a0041150_12545538.jpg
ジャガイモのアイスに続き、「鴨の治郎煮」。これが旨くてお気に入り。
a0041150_12551383.jpg
a0041150_12553341.jpg
〆はドライカレー、サフランライスで個性的です。
a0041150_12554807.jpg
デザートはパフェとアイスの2品。これも嬉しいですよね。
a0041150_12564384.jpg
a0041150_12562088.jpg
お皿が多いのも大好き。お洒落だし何しろ味がいい。またすぐ行ってしまいそうだ。

これも和食と言えば和食(笑)、家庭料理の和食。いつもの飲み屋の「東八」さん。ここでコースを食べてみた、安い!2700円。何時もランチなどで気軽く戴く「東八」さんは侮れない。
a0041150_12471610.jpg
普通の当たり前のものが出てくるんだけど、どれも旨い。
a0041150_12473424.jpg
こんな普通のもろきゅうも味噌も旨いし、さり気にワサビ漬がついていたり、ポテサラもグッド。焼鳥も肉厚で旨い!
a0041150_12475378.jpg
味がしみた「おでん」はいつものお気に入り。鳴門はレギュラーさんなんだね(笑)。
a0041150_12480955.jpg
サラダも大きなお皿!普通にマヨネーズなんだけど旨いんだよね。刺身はフレッシュな「鳥わさ」でした。
a0041150_12482985.jpg
a0041150_12484906.jpg
串揚げは「肉」「海老」「ウズラ卵」と好きなものばかり。ブルドックソースをかけて食べる。もうこのあたりでおなかいっぱい、実際はかなりボリュームがあります。お昼の「から揚げ」とかも、デカくて美味しかったからね。
a0041150_12493839.jpg
〆が鶏雑炊。これは大量。でもとても美味しい。
a0041150_12500576.jpg
「東八」さん、ビックリのコースでした!ぜひおなかを空かして、また行きたいです(笑)。

最近見つけた和食でお気に入りは「ワン・ガーデン西麻布」、今回はマネージャーさんとの打ち合わせでしたが、前回を超える美味しさで大満足でした。まずは「ウニの茶碗蒸」、美味しいですね。
a0041150_12503040.jpg
和風のスープ、和風というか和食の洋風スープでないかと思いますよ(笑)。
a0041150_12504615.jpg
個々のお店のお得意のピザ、和風ピザ、私は大好きです。お刺身はもちろん美味しい。
a0041150_12510267.jpg
a0041150_12512185.jpg
イセエビの焼き物、美味しい。そして熟成肉のステーキです。
a0041150_12513869.jpg
a0041150_12515821.jpg
前回もそうですが、ここはお肉も美味しいんですよね。感激します。そして炊き込みご飯!豪華で美味しく。
a0041150_12521834.jpg
今回はお出汁でお茶漬けが出来ました。こうでなければ。大満足です。
a0041150_12523874.jpg
ケーキも美味しく。
a0041150_12530853.jpg
ここもぜひ再訪したいと思っています。やはり和食は飽きが来ませんね。いつも食べたいと思う、そんな感じです。

# by masa-hilton | 2018-02-18 10:47 | 趣味&グルメ

「読売新聞」「赤旗」紙上で紹介、推薦されました

新しいCD「ナゼルの夜会」、おかげさまで皆さんに喜んでいただけているようです。本当にうれしいですし、ありがたく、心から感謝いたします。

読売新聞紙上で推薦盤になっております。
a0041150_12535418.jpg
また赤旗紙上、日曜版でも紹介、推薦していただきました。
a0041150_12580953.jpg
ライターの方と知己であっても、なかなか選んでいただけない場所ですので、本当にうれしいですよね。ありがとうございました。

# by masa-hilton | 2018-02-17 12:49 | ニュース

ほっこりの打ち合わせ

打ち合わせに使うと必ず「また行きたい」とリピートになる「太田鮨」。打ち合わせは必ず太田さんでというプロデューサーもいますし、初めて会食する方もほっこりムードで心和らぐ、良い場所です。まずは美味しい「もずく」から。
a0041150_11123740.jpg
太田さん、とにかくネタがデカい!魚だなあ~という感じがほかの鮨屋と違いますね。
a0041150_11125595.jpg
a0041150_11131991.jpg
赤貝や煮ハマ、そしてアナゴは日本一!
a0041150_11133728.jpg
a0041150_11135416.jpg
a0041150_11140287.jpg
a0041150_11140828.jpg
最近は粕漬けの焼き物が美味しい!常連には「イカゲソ」の粕漬の寿司があります(笑)、超旨いんだよ。
a0041150_11143036.jpg
ブリカマの粕漬は定番ですね。
a0041150_11144905.jpg
隠れ家的なお店はね、やはり良いですよね。四谷三丁目、いわゆる通好みの荒木町の知る人ぞ知る居酒屋「おちあい」に行ってきました。わかりにくい場所にあります(笑)。ここで有名なのは「芋鍋」。里芋の鍋ですが、表面は「お揚げ」だらけです。癖になる味と言いますが比較的淡白な感じで、だからこそ飲む人には喜ばれるのではないでしょうか?
a0041150_11163192.jpg
東京流のスッキリ鍋ですから私も好きです。
a0041150_11164949.jpg
でも付け出しやお刺身なども、実に吟味されていて、さりげなく美味しい。良いお店です。
a0041150_11171446.jpg
a0041150_11173239.jpg
日テレの系の常連客も多いので芸能関係の方もチラホラ。居心地の良い場所でした。

ほっこりの打ち合わせにはよく行くのは銀座「かなわ」さんです。私と三舩さんのペア・サインも飾られているお店です。今回はソニーつながりで旧友の木下さんと管理人さんです。木下さんは最近ビデオの仕事をされていますが順調のようです。ピティナなどの収録もされていますね。「かなわ」さんはいつもの牡蠣尽くしのランチのメニュー、これがお気に入り。

前菜もお刺身も全部美味しい。
a0041150_11175069.jpg
a0041150_11180868.jpg
「焼き牡蠣」も食べますよね、当然。
a0041150_11182676.jpg
a0041150_11184346.jpg
「煮もの」も好みのお味、また小さいんだけど「カキフライ」がやはり絶品。
a0041150_11194652.jpg
a0041150_11200819.jpg
サラダに続いて、とにかく「牡蠣ご飯」大好き!
a0041150_11202473.jpg
a0041150_11204309.jpg
銀座では頻繁に行くお店の1つです。やはり居心地が良いお店は有難いよね。

# by masa-hilton | 2018-02-14 10:56 | 日々の出来事

早めのリハーサル(汗)

あんまり早くにリハーサルすると・・・・打ち合わせたことも忘れちゃうし(笑)。でも都合で早めになることも結構あります。まずは4月に日経ホールである雨谷さんとのコンサートの打ち合わせ。やはり早すぎてあまり決められなかったけど、おかげさまでランチは美味しい「タランテッラ・ダ・ルイジ」に行けました。お気に入りです。相変わらずの前菜の盛り合わせは、品数が多くて幸せな気分。
a0041150_11052489.jpg
パスタはトマトソースにトリッパなどが入ってゴキゲン!
a0041150_11054537.jpg
メインは「鰻」。フリットにしてありますが鰻のテイストはバッチリ!
a0041150_11060890.jpg
デザートはサービスしてくれました。ありがたく美味しく!!
a0041150_11062879.jpg
3月にNHKで公開収録があります。今年はドビュッシーの記念の年。それで日本の若くて才能ある美しい女性奏者によるドビュッシーの特集(笑)みたいなのがFMであるようなのです。で、チェロの新倉瞳さんがチェロソナタを弾かれるのでその共演です。これは楽しみですよね。銀座でのリハーサル後には近くのイタリアン「オーラム」に行きました。スワロフスキーの所のイタリアンですが、私は割と良いと思っています。チェロのような楽器を持ち歩く人には、ゆとりある優しい空間です。
a0041150_11065270.jpg
不思議なお弁当的な前菜に続いてのサラダ、普通の何の変哲もないサラダですが、これが美味しい。
a0041150_11070283.jpg
パスタはクリームパスタですが、ややヘビーな感じ。
a0041150_11070940.jpg
メニューとしては普通にお肉ですが、普通に美味しく(笑)満足です。リーズナブルだし良いランチでした。
a0041150_11071609.jpg
デザートはイチゴのモンブラン。
a0041150_11072334.jpg
良いコンサートになりますよう頑張ります。

# by masa-hilton | 2018-02-13 08:13 | 日々の出来事

3月10日は山野楽器のイベントコンサート

以前から告知しておりますが、3月10日は山野楽器で月刊「ショパン」との共同イベントがあります。

ピアノ解体ショーとか(笑)、さすがの私もビックリの企画が色々あるとか。ピアノ選定のお手伝いなどもいろいろ行います。プレゼント付だそうです。ぜひお楽しみに!そしてどうぞお気軽においでください!よろしくお願いいたします。
a0041150_16462941.jpg


# by masa-hilton | 2018-02-09 17:16 | コンサート・イヴェント告知

ヤマハ銀座店CD売り場で!

以前告知いたしましたが、今月「ぶらあぼ」2月号でのインタビュー記事が掲載されていますが、おかげさまでインパクトがありまして(笑)、注目を集めることができたようですね。本当にありがとうございます。
a0041150_16404476.jpg
これを機にぜひ「ナゼルの夜会」という曲も大きくクローズアップされて、弾かれることが多くなると良いな~と思います。だってとても良い曲なんですよ!!またフランソワやルービンシュタイン、コルトーの演奏で子供のころから大好きだった「謝肉祭」も、こうやって記念のCDに入れることができて、よかったです!!とても幸せです。ありがとう!
a0041150_16461871.jpg
また、メールがあって、こうしてヤマハの銀座店で大きく取り上げてくださっていることを知りました。こちらも大感謝です!さあ、しっかり頑張らないと!(笑)

# by masa-hilton | 2018-02-06 16:37 | ニュース

月刊「ショパン」2月号、新CD「ナゼルの夜会」のインタビューも

a0041150_14090144.jpg月刊「ショパン」2月号は私の新しいCD「ナゼルの夜会」のリリースのインタビュー記事が掲載されました。

「色香ただよう夜会へいざなう」という素敵なタイトルをつけていただきました。ありがとうございます。あとは40周年を迎えたことなど、いろいろ書いていただきました。ぜひご覧ください。

同じ号では知り合いも、インタビューが載っていまして、楽しいですね。實川風くんは来年1月に大阪で3大ピアノコンサートをやりますし、デュオのコンサートも多い加羽沢美濃さんもデビュー20周年だとか。彼女はまた次回、杉並公会堂での3大ピアノコンサートにお願いしました。こちらもとても楽しみです。

またこの「ショパン」のイベントで、銀座の山野楽器では3月10日にミニ・リサイタルイベントがあります。追ってしっかり告知いたしますが、タイトルは「お江戸でショパン」です。午後14時半スタートのコンサート。

コンサートのほかにもピアノ選定のお手伝いや、ご希望ならばミニレッスンも。さらにCDはじめ、いろいろなプレゼントも用意されています。楽しい1日をぜひご一緒に。

プログラムはもちろんショパンになりますが、普通ならば幻想即興曲とか別れの曲だの子犬とかでしょうけど、ポロネーズの5番とかバラード1番、スケルツォ2番(笑)、そんな曲をやる予定です。

さてさて対談はフランス物が得意な先輩、花岡千春さんに登場していただきました。すべてに「通」という感じのこだわりのある紳士です。明るく楽しい先輩で、良い対談が出来ました。お声も良いし、日本の歌謡曲みたいなものを集めたCDも出されているので、もしかしてカラオケ好き?と思い、銀座のカラオケレストランで対談(笑)。
a0041150_14111481.jpg
ちょっと南国的なマフィアな気分。リゾートダイニング「カスケード」です。
a0041150_14095885.jpg
皆さんもご存知かもしれませんね、大きなカラオケビルの中にあります。意外にお料理はしっかりしていますよ。そしてローストビーフの食べ放題も美味しい。オードブル的な前菜が2品。とても美味しいですね。
a0041150_14114194.jpg
a0041150_14121733.jpg
バーニャカウダにアヒージョ。さすがにカラオケビル、防音設備は良好でむしろ静かですよ。
a0041150_14125710.jpg
a0041150_15293832.jpg
パスタ。これが唯一ちょっと残念な感じでした。
a0041150_15310356.jpg
でもローストビーフの食べ放題が来ますので、パスタもそこに巻き込まれますね。
a0041150_15320094.jpg
おかわりおかわり!
a0041150_15331901.jpg
a0041150_15345931.jpg
とても充実していました。雰囲気も良かったし、めでたしめでたし!次回は楊麗貞さんです。お楽しみに。

# by masa-hilton | 2018-02-04 16:04 | 連載対談@お江戸で連談