2月4日は「日テレアップDate!」への出演です。

前にも何回か出演させていただきましたが、朝早い番組「日テレアップDate!」に出演いたします。インタビューもありますのでお楽しみください。

詳しくはこちらです

ところであまり興味はないんですが、今回はリアルタイムで月食を見ました。昔の人は不気味に思ったでしょうけど、近眼だからよくわからないですね(笑)。こちらは響くんのお父上のプロもビックリの1枚!戴きました。
a0041150_13180056.jpg
響くんも写真上手ですけど、さすがです。これを私が撮ると
a0041150_13191258.jpg
こんな感じ(笑)。

# by masa-hilton | 2018-02-02 13:13 | ニュース

演奏会ラッシュは大成功にて

1月のラストは演奏会ラッシュになりました。あちこち飛びながら、プログラムの違うコンサートをこなしていきました。ヨハネス・フライシュマンさんの1回目のコンサートのすぐあとは、赤坂達三さんとのスーパーデュオのコンサート。鹿児島です。鹿児島でのコンサートも久しぶり。初出しのレパートリもありますが赤坂さんは現在広島在住、リハーサルは現地です。羽田から鹿児島へ、少し早めに向かいます。
a0041150_03551662.jpg
こちらもちょっと久しぶりの第1ターミナル。最近ANAのほうが使用頻度が高かったんですね。売っているお弁当は一緒ですし、軽く食べるスタンドも一緒。こちらにも「又こい家」があって(笑)。このお店、本当に築地にもありました!しかし羽田では美味しいと思ったことがありません。ちょっと珍しかったのでイートインコーナー(カレー専門店ではなく)で「金沢カレー」を食べてみました。
a0041150_03552529.jpg
ルーが濃厚でドロッとしたカツカレー、ご飯がカレーに隠れて見えないこと、付け合わせがキャベツであることなど定義があるようですね(笑)。ここでのお味は可もなく不可もなくです。他のものにすればよかったかな?と思うぐらいの感じ。そして鹿児島着。主催者のかたの大変親切なお迎えがあってホールへ。楽屋にも「かるかん」や「さつまあげ」があって至れり尽くせりで本当に感謝でした。
a0041150_03560965.jpg
無事にリハーサルを終えてお弁当。
a0041150_03563254.jpg
これが鹿児島の名物らしいです。「灰干し」そのものは鹿児島だけのものではないですが、桜島の火山灰が活かされる「灰干し」。「さんま」とか「さば」ではなく「ぶり」とかを使っているようですね。「とても美味しいんですよ」と鹿児島では大人気らしいです。
a0041150_03565563.jpg
少し甘みもありますね。
a0041150_03570259.jpg
ものすごく美味しいかと言えば、西京焼のほうがずっと美味しいとは思いますが干物(笑)、干物的に考えれば味わいは良い感じです。
a0041150_03570924.jpg
コンサートのほうも良い感じで大成功。すばらしい主催者の方たちで楽屋のコーヒーも美味しく、心尽くしのケアをしていただきました。お客さまも最近の地方公演としては集客も多く、CDもたくさん売れました。そう、この日は「ナゼルの夜会」のリリースの日ジャストだったんです。感謝でいっぱいでした。
a0041150_03571428.jpg
夜は赤坂さんと焼鳥屋「白鶴」さん。何気に入ったお店ですが、知る人ぞ知る名店だったようで。個性的なご主人と取り巻きの常連の皆さん、恐ろしくディープな店に入ってしまいました(笑)。でも美味しかったですよ。
a0041150_03573326.jpg
a0041150_03575921.jpg
もちろん自慢の焼鳥はタレ。そのたれも抜群に良いお味です。「ほっけの干物」も良い感じだったしバター炒めみたいな料理も当たり!
a0041150_03574464.jpg
a0041150_03575174.jpg
でも一番感激したのは「焼おむすび」。これは旨い!!もともと九州はお醤油が少し甘めで美味しいから、納得のお味ではあるけど、これは大満足なものです!
a0041150_03580663.jpg
ホテルの朝食はまずまず。地元色があるのは良いですね。
a0041150_03583227.jpg
「鶏飯」がとても美味しい。高松でも「うどん」とかが朝食にありますね、それと同じように簡易的な感じに置かれているんですが、これは旨かった。大満足。
a0041150_03584042.jpg
そして羽田に帰って、そのままヨハネス君とのリハーサルです。次の大使館コンサートではシューベルトをやりますし。で、ちょっと恥ずかしかったけど、到着ロビーのわきでお弁当(笑)。
a0041150_03585788.jpg
崎陽軒のシューマイ弁当。ここで食べるのはちょっと気が引けたけど、忙しいのだから仕方がない。カレースタンドとかもあったけど、またカレーというのもね。ラーメンは嫌だし。
a0041150_03590642.jpg
そしてリハーサル会場のヴァイオリンの中澤きみ子さんのお宅へ。中澤さんとは旧知の間柄。たくさん楽しい共演をさせていただきました。
a0041150_03593407.jpg
ディナーショーのリハーサルもまとめてここで。ソプラノの山田由紀子さんともここで初合わせ。山田さん(笑)、とても妖艶な感じの人なんですが実に生真面目で真摯で、何より歌がしっかりしています。もっと活躍しても良い人が、世の中にはいっぱいいますね。とても良かった。
a0041150_04000144.jpg
この大忙しの2日間、ひと安心して最寄りの新宿3丁目の「登亭」で鰻。
a0041150_04004059.jpg
とても美味しい。「登亭」は最近がっかりさせられることのほうが多かった し、同じ系列の「登三松」だってひどかった。ここのお店はのけっこう良いですね。職人が良いのだと思います。

そしてヨハネス君とのコンサートも無事大成功でした。オーストリア大使館での2回目はシューベルトなども、甘く良い感じで弾けました。大使、そして地球倶楽部のチョードリー教授と。すっかり仲良しですね。
a0041150_04004833.jpg
私の血筋、おじいさん辺りにウィーン人がいるんじゃない?とウィーン物は得意ですが、オーストリア人に褒めてもらえると嬉しいですね。もうゴキゲンです。
a0041150_04010180.jpg
この日は午後だったので、夜は「ザ・築地」へ。おなかすいてしまったのでガッツリ行きました。まずはカキフライ。
a0041150_04013972.jpg
飲み屋さんの「カキフライ」としては充実。これは良い方だと思います。そして「海老天丼」です。デカ盛り!
a0041150_04011474.jpg
「ザ・築地」さんはお味もなかなか良いし、接客も親切。飲めない私にもちゃんと対応してくれるしね。お気に入りです。

セルリアン東急のディナーショーもとても上手く行き、大成功でした。皆様に感謝です。
a0041150_07353427.jpg
ホテルの人もとても親切で、普通にはない色々なサービスをしてくださいました。「今日は仕事を忘れて聴き入ってしまいましたよ、感激したので」って(笑)。そういうのも嬉しいよね。引き続き頑張ります。

# by masa-hilton | 2018-01-30 03:52 | 日々の出来事

普段のフラフラ

忙しいから外食も多くなるけれども、家での非常食生活も余儀なくされますね。人形町は相変わらず淘汰が激しくて、つぶれるだろうなという店はやはりつぶれている。例えば甘酒横丁の中華、餃子の専門店みたいだったけど、外から見るだけでも何とも汚らしい。やはりダメだったね。1回も行きませんでした。家の前の「麺屋直久」は有名店だったらしいけど、とても不味く、2度とは行かなかったが、今度は「とり火山」という店になった。絶対に一人だったらいかないけれども、たまたま管理人さんが行ってみようと言い出したので、入店。ちなみに火山とは「風林火山」の意味で、甲府のほうに縁がある店らしいね。
a0041150_11010360.jpg
不思議な前菜の数々。味もなく。普通のサラダ。お安いとは思う。
a0041150_11012680.jpg
a0041150_11020026.jpg
a0041150_11022800.jpg
焼き鳥は黙っていたら塩。最悪だ。塩でなんか食えるか!主義だからね。おまけに腕が悪いのか、串の根元ばかりがしょっぱくて、先端には味がない。そういうもの?ちがうでしょ?ムラのある塩ふりには閉口。
a0041150_11025175.jpg
a0041150_11035109.jpg
それになんか臭い。この臭さが私の苦手な「ワキガ」的な臭い。鳥の皮のブツブツから臭ってくるのかな?と思いきや、お店が「薬膳」のメニューを持っていてそこからのようだ。どう考えても外国人の強烈な体臭のような、耐えられない臭いだ。そこへやっとタレのものが。あ、これは大丈夫だ。タレは美味しいんじゃないの?特別ではないが食べられる。
a0041150_11042367.jpg
a0041150_11044573.jpg
そして最後は薬膳鍋になって、臭いがクレッシェンド・モルトになって悶絶。ダメだ~~~。
a0041150_11051264.jpg
a0041150_11053444.jpg
ごめんなさい。二度と行けません。でもお安いです!臭い平気で塩ムラ好みであれば、気楽に行けるお店ではないでしょうかね?

翌日行ったお隣の「ぐるとん」の旨さよ!いつものお昼ですが、毎度の「チキン・チーズパン粉焼」。前にも書いたけどこれ、フランスに行ったら十分「コルドン・ブルー」で通用しますね。
a0041150_07522187.jpg

ホントに美味しい。天麩羅の「中山」さんも絶賛。その「中山」さんにも行っています。料亭の味「ぎんなん」はじめ、あん肝などの珍味も美味しいのです。
a0041150_07531212.jpg
お刺身最高。ホッとしますね。
a0041150_07534317.jpg
柳カレイを焼いていただいて。何気に出るお惣菜のような煮物も、美味しいんだ。
a0041150_07541426.jpg
a0041150_07570317.jpg
a0041150_08080094.jpg
天麩羅もほっこりしますね。「おふくろの味」的な天麩羅。ふと食べたくなるんですよね。
a0041150_07554536.jpg
a0041150_07573417.jpg
アナゴは天丼のタレにつけて、わさびで戴くのが正しいやり方(笑)。常連じゃないとそういう風に食べていませんね、お気の毒に。
a0041150_07550622.jpg
ミニ天丼。おもちも焼いてくれます!
a0041150_07581015.jpg
a0041150_07585005.jpg
美味しいものは幸せな気分にさせてくれますね。最高です。「中山」さんの若大将がまかないで通う「長寿庵」にも行ってみました。お初です。
a0041150_07590402.jpg
店内は狭い!ビックリだ。「かつ丼」の並盛をお願いしてみました。いろいろついていますね。家庭的なぬくもりを感じます。
a0041150_07591286.jpg
お味はもっと濃く甘くが好きかな?東銀座の「桂庵」が美味しい。
a0041150_07592134.jpg
「長寿庵」再訪は微妙です。蕎麦も食べてから決めよう。再訪と言えば、最近はよく「東八」さんに行っています。お気に入りは「サバ味噌とコロッケ」かな。
a0041150_07595642.jpg
まず「サバ味噌」が好み。コロッケは普通に旨いし。
a0041150_08002531.jpg
a0041150_08004108.jpg
本当に旨いのは「から揚げ」と「ぶつ切り」が乗っている「まぐろ丼」かもしれない。でもここで意外なお気に入りは「おでん」。ランチにもある。
a0041150_08035550.jpg
「おでん」と言えば私的には「たまご」「ちくわぶ」「牛すじ」「しらたき」とか、そういう具材が好きだけど、ランチだからそういうものはナシ。目を引くのはナルト(笑)!何だ、ナルトかと思いきや、想像を絶する厚切り。ジャンクながらも意外に旨い。
a0041150_08041187.jpg
カキフライも好きだから食べてみたけど、これは普通。外れではないけどね、よそのほうが旨いかも。
a0041150_08042741.jpg
ジューシーではないってことかな?
a0041150_08044126.jpg
安い焼肉ランチと言えば「焼肉105」だよね。汚くてディープさもなかなか。ただ全体的に味が濃い。それが困る。
a0041150_08045963.jpg
お肉の量は多い。ガッツリ行きたい人にはオススメ。味が濃いからビールとか必要かもだよね。
a0041150_08051436.jpg
相変わらず鰻は行ってますよ。リガーレの「喜久川」さんです。人形町の「喜久川」さんは焼き方にムラがあって、焦げすぎに注意なんだけど(笑)。でもドンピシャの時もあるんだよね。この日は焦げすぎ、尻尾のほうが炭になっておる。鰻は高いお金出すんだから、もう少し大事に料理してほしいよね。
a0041150_08065956.jpg
何軒か新しい店にも目をつけてます。また行ってみたいな。

# by masa-hilton | 2018-01-27 07:51 | 日々の出来事

ヨハネス・フライシュマンさんのコンサート1回目、大成功にて

告知しましたウィーンのヴァイオリニスト、ヨハネス・フライシュマンさんとのコンサート第1回目、オーストリア大使館にて無事大成功で終えることができました。ありがとうございました。ノリノリで楽しく、そして甘美に自由に!音楽を楽しめる時間でした。大使館のかたに「あなたのピアノこそはウィーンスタイルだ」と褒めていただいたのが、とても嬉しかったです(笑)。昔、ウィーンフィルの人たちとコンサートした時も「マサヒロの先祖にはウィーン人がいるだろう?同じ血を感じる」みたいなことを言われたのも嬉しかった!ホントありがたい言葉です。

とにかくこの一週間は毎日が大変。この最初のコンサートが上手く行かないと、当然テンションが下がってしまう。というわけで前日、フライシュマンさんとリハーサルの日は、まずは「江戸浜」さんでお寿司を戴きました。相変わらず美味しいね。
a0041150_07494569.jpg
a0041150_07442776.jpg
いつもの絶品の貝類、そして良い感じの車えび、大トロ!
a0041150_07464087.jpg
鯵とヒラメはオススメだったが、確かに旨い。
a0041150_08055734.jpg
a0041150_07445083.jpg
リハーサルは2時から6時。さっき日本に着いたばかりだというのに、熱心というか(笑)疲れを知らぬ若者、ヨハネス君。
a0041150_07435095.jpg

a0041150_07434482.jpg

ま、そうは言ってもこれが初合わせで翌日本番だからね。3回の本番のほとんどのレパートリーを。
a0041150_07435662.jpg
おじさんは少し疲れて鰻(笑)。もちろん「鳥かど家」さんへ。鰻好きの川島さんも常連、当然ヨハネス君もご一緒に。まずは鴨焼き!!超旨い!
a0041150_07504526.jpg
「鰻の汽車ポッポ」は煮こごりですが、フランス料理だと言ってそこで出されたら、そう思って食べられちゃうかもね。以前よりも豊潤さがアップした感じがします。
a0041150_07510372.jpg
でました!鰻重!!美味しい。こうじゃないとね。
a0041150_07500836.jpg
以前、1966カルテットの皆さんを連れて行った時の色紙も!大将はビートルズ好き!彼女たちのライヴにも足を運んでいます。松浦梨沙さんにさっそく報告!彼女も大喜びです!
a0041150_07502458.jpg
本番の日は行く前に「佳華」さんで「酢豚」。大好きなもののオンパレードです。過密スケジュールだからしょうがないね。
a0041150_07561281.jpg
いつもよりカリッと揚がっていて甘いお味で、おおおお!私の一番好きなタイプではないですか。美味しい!これなら毎日食べたいね。そしてオーストリア大使館へ。
a0041150_07550249.jpg
今から10年ぐらい前?同じ場所で演奏しましたね。懐かしい!コンサート終了後はかなり美味しいお料理が!譜めくりの助っ人で来てくれたオーボエの中村あんりさんは、チョコレートケーキを5個ぐらい食べて、シェフとも意気投合!!
a0041150_07551820.jpg
大使もとてもフレンドリーで素敵でした!!
a0041150_07550965.jpg
まずは上々です!怒涛の1週間の始まり始まり~~!

# by masa-hilton | 2018-01-24 23:23 | 日々の出来事

月刊「ぶらあぼ」にインタビュー記事

月刊「ぶらあぼ」2月号にインタビュー記事が載りました。新しいCDの「ナゼルの夜会」について語っております。ぜひご覧ください。
a0041150_13094947.jpg

# by masa-hilton | 2018-01-21 12:55 | ニュース

銀座の新年会

CDのリリースの件もあり、人と会うことが必要なのに年末年始になって押せ押せになってしまう。ということで、新年会になってしまった。CDはヤマハホールでの録音、いろいろサポートもしていただいたヤマハの皆さんとの新年会はお店のすぐ前のイタリアン。と言っても、「イル・ピノーロ」は粗末な感じで懲りたので、今度は「ファビズ」にしてみた。個室のようだし、使い勝手の良さそうな店だなと前から思っていた店。実際、ビストロのようにでてくるものもそれぞれに美味しく、ここは当たりだった。美味しい。

アミューズは立食のパーティのような(笑)。でも何気に美味しい。
a0041150_16440491.jpg
スープのような感触で、イカが中に入って食感も良く。マスカルポーネのティラミス仕立て。お味が良いよね。これはヒット!旨し!
a0041150_16443812.jpg
この2つで十分な気がするけどさらに4つの品が前菜で登場。
a0041150_08162826.jpg
アナゴをごぼうのピューレーとあえたもの、ペコロス(小たまねぎ)白バルサミコノグラッサートハマグリのサフラン煮、サルシッチャを詰めたマッシュルーム、ハマグリのサフラン煮!
a0041150_17025223.jpg
a0041150_08153579.jpg
サラダ、バーニャカウダ風だけど、マヨネーズでシンプルにあえたもの。パスタはボルチーニ茸のクリームソース、これが意外なほど美味しかった。赤ワインソースとのバランスも良い。見た目があまりパッとしないのが欠点かな。でもここまで何を食べても美味しい。大満足だ。
a0041150_08215271.jpg
a0041150_08213414.jpg
メインは黒毛和牛A5のタリアータ。ここまでがボリュームがあったからものすごい量の肉が出てくるかと思ったら、普通だった(笑)。そりゃそうだよね。お味は満足!
a0041150_08220795.jpg
a0041150_08222470.jpg
とても良いお店でした。お皿を工夫し「見た目」が充実したら、もっと喜ばれるだろうね。実際はとても豪華なランチです。地下でちょっと入りにくいですが、また行きますよ。

もう1件の新年会は伊熊よし子さんと。情報交換や食べ歩きでも良くお目にかかっています。今回は新年会にはなってしまったけど、以前から私のお気に入りの「虎夢」さんを紹介したいと思っていたので、待ちに待ったお食事会。いつもの「夢屋銀兵衛・虎夢」さんの夢会席を戴きました。ホントに美味しいよね。

いつもの「夢冠」。「茶碗蒸」にあらず。アルコールを飛ばしたワインと周りはチーズがベース、美味しい。
a0041150_08232347.jpg
蝦夷鹿のロースト、干し柿とゴマ豆腐の白和え、蟹と白菜のムース。
a0041150_08235556.jpg
寄せ鍋にお刺身はタイのぶつ刺。旨し!
a0041150_08242391.jpg
a0041150_08243814.jpg
フォアグラのポアレ!大体好物ばかりだ(笑)。
a0041150_08245317.jpg

海老芋のオランダ煮。オランダ煮ってれっきとした日本のお料理です。大好き。そして定番のジャガイモとキャピアのアイスクリーム。
a0041150_08251197.jpg
a0041150_08252426.jpg
定番の「鴨の治部煮」。大のお気に入り、旨い。
a0041150_08254087.jpg
前回から始まったドライカレー。これは慣れたね。美味しく戴いています。
a0041150_08273568.jpg
デザートは2つ!豪華なんだよね。干し柿のアイスクリーム超旨いです。ここのパフェもお気に入り。
a0041150_08255791.jpg
a0041150_08261673.jpg
演奏家はもちろん自分の意志や考えも必要だけど、人の意見が大事。何しろ他人のために演奏するんだから(笑)、そこをはき違えてはいけないんだよね。ついつい練習とかが充実していると、ア-ティスティックなものは高まるけど、本来の意味を失いがち。でもその「他人のため」という感覚が嫌で演奏やめてしまう人もいる。それもわからないでもないよね。

# by masa-hilton | 2018-01-19 11:42 | 趣味&グルメ

新しいCD「ナゼルの夜」完成品が

今月の25日に発売の私の最新CD「ナセルの夜会」の完成品が家に届きました。
a0041150_09394695.jpg
この瞬間が一番感激しますね。いろいろな方に助けられていよいよリリースです。

# by masa-hilton | 2018-01-17 12:43 | ニュース

月刊「ムジカノーヴァ」のインタビューへ

新しいCDの「ナゼルの夜会」のことで、月刊「ムジカノーヴァ」にインタビューです。神楽坂の音楽之友社に行ってきました。
a0041150_09392482.jpg
インタビュアーは堀江昭朗さん。昔からお世話になっています。いろいろな側面から深く掘り下げて聞いて下さったので、楽しいインタビューとなりました。

この日はお昼、久しぶりに「トーキョー・パスタ」さんで「東京ミートソース」を。相変わらず大盛りのサラダが美味しい。
a0041150_09400868.jpg
ミートソースもどんどん美味しくなっている感じ。最近近所に新しいイタリアンが出来てますけど、影響もなくお客さまも多いですよね。美味しいだけでなく暖かな気分になれる人形町らしいお店だもんね。
a0041150_09402850.jpg
「ミートソース」も鰻と同じく毎日食べたい部類ですね。

# by masa-hilton | 2018-01-16 22:30 | 日々の出来事

声明とのコンサートは大成功!

毎年恒例になりました「声明」とのコラボをするコンサート、今年もおかげさまで大成功で終えることができました。本当にありがとうございました。皆様に心から感謝いたします。

a0041150_03014886.jpg
毎回曲は書下ろしですが、タイミング的にもアンサンブルも素晴らしく、良い感じで幻想的な雰囲気を作り出せました。製作がテレビ局ですから、リハーサルもちゃんと衣装で行います。けっこうな時間を掛けます。
a0041150_03021869.jpg
お弁当も豪華、しっかり食べておかないと長時間ですからね、もちません(笑)。
a0041150_02550774.jpg
お陰様でバッチリと行きましたね。めでたしです。共演はおなじみの皆さん、益子侑さん中村あんりさん家田紀子さん萩原貴子さん
a0041150_03024730.jpg
心も洗われました。コンサートの模様は2月4日に「日テレアップDate!」にて放送されます。こちらもぜひお楽しみに!

# by masa-hilton | 2018-01-14 02:51 | 日々の出来事

人形町、噂の「かつ好」に、そして浅草の「ゆたか」に行く

人形町には最近、本当にこだわりの美味しい店が増えていますね。新規組です。それはそれで喜ばしいし、一気にネットでの評価や評判で賑わっています。確かに素材を吟味し、一流店のにおいというか、職人の技を強調したきっちりとした仕事で素晴らしいです。でも人形町じゃないんだな(笑)。あまり「人形町にさ、こういういい店があるんだ」って語って欲しくないと言うか。そういうお店は新規オープンなのに、何となく「うちは老舗ですよ」的な空気を出そうとしているところが、また心意気として嫌だったりしますね(笑)。

音楽でもそうなのですが、粋じゃない人っていうのは、当然のことながら「粋なもの」がどういうものかがわからない。隙がなく見事な仕事というのは、絶対素晴らしいのだけど、粋かどうかというのはまた別です。むしろ「粋なもの」って隙だらけ、表面的にはある意味雑でウダウダしてることが多い。でもね、真似ができないっていうか、なんか素敵なんだよね。で、そういうものは世の中になくてもいい、ある種どうでもいいものなんですよ。しかしそれが、私には重要(笑)!大好きなんです。

「かつ好」さんも隙のない感じのお店。古民家を改造した今どきの造り、看板も出していない、お店の中は騒がしくなく、職人の神経がピリッと効いている、すでに名店の風格もある。素材が良い!キャベツの美味しさなど格別。
a0041150_02153696.jpg
ただしお肉にはワイルドな迫力はない。これは逆に当然なのかも。切り方にもこだわりがあり、ひと口サイズにされて出される。トンカツ好き、毎日でも食べたいと思う私にはそこは残念な感じ。やはり「宇田川」さんの「ヒレカツ」のような、肉としての食べ甲斐が欲しい良いんだよ、むしろ丸かじりしたいぐらい。また日本橋の店だから庶民的な空気も欲しいんだよね。常連の顔を見て料理の出し方を変えるような・・・・「たいめいけん」の先代がランチタイムを終えてやってきて、なんだかんだ言いながら「やはりトンカツはお前のところがいいね」とかね、そういう風景こそが「粋」。でもこれは好み、最近の人はステータスで店を選ぶ人も多いのでね。

さて1階のカウンターでコース5000円のを戴きました。「角煮」はトロっと、とても美味しい。上品な感じ。
a0041150_02142284.jpg
オニオンサラダ、三味煮。この辺りは素材の良さと手を掛けていることはわかるけど、もっと彩があった方がよいね。どんなに良いとしても所詮は一味、素材頼みではつまらない。
a0041150_02144608.jpg
a0041150_02150343.jpg
エビフライ。車エビの上等なもの。美味しいんだけど、エビフライに期待しているものが違うんだろうな。どちらかというと海老の天麩羅のような世界を演出して日本料理。エビフライは洋食であってほしくある私のとは違うかも。
a0041150_02152012.jpg
ヒレ肉はたたいて平たくして。
a0041150_02155596.jpg
厚切りのが好きな私のとは違う(笑)。今度はグラム数を増やしてみようかな。
a0041150_02161533.jpg
〆はすっぽんのカレー。これは辛すぎず私の好みの洋風なカレーだった。美味しいね。
a0041150_02162966.jpg
デザートも含めて、これは日本料理ですね。たまには気取ってトンカツを食べてみたいときもあるので、そういう時にはもってこいかもです。洋食と考えると逆に物足りない部分も多いし、5000円が高いように思ってしまう。そういうお客もいるのだろうね、以前はカウンターに座ったら必ずこのコース!みたいな出し方だったらしいけど、最近はアラカルトでグラム数で注文できるようにしたらしい。人形町、私のような偏屈な地元民が相手だと今後予想外の進化をせざるを得ないだろうけど、ビジターの人には文句なく推薦できますね。

このお店とちょうど正反対、「さりげなさ」で驚くのが、浅草のトンカツの名店「ゆたか」さん。とにかく浅草のトンカツ屋さんとしては、おそらくナンバーワンと長年言われているし、店構えもそれらしい品格もあるから、何となく敷居も高そうなのだけれど、入店すると全く気どりがない。和菓子でも出すお茶屋さんのような明るく丁寧、のんびりとした感じが伝わる。お値段もそれほどではないし、出てくるヒレカツもおうちで食べるような印象の、それこそ超さりげないものが出てくる。
a0041150_02244787.jpg
しかしこれがよくよく観察すると、どこから見ても悪い部分がないというか、実はこだわりのある高品質のものというか、それでいて実に何気ないというか。肩すかしのようで(笑)私はちょっと物足りなかったけど、粋を通り越して悟りの境地のようなもので驚いた。でもこれなら、グルメを気取らない人でも平常心で心安く普通に食べられるではないか。お店が凛としているのも良いけど、こちらの「さりげなさ」もお客様に対する優しさだと思った。コロッケを追加して大満足。
a0041150_02171858.jpg
温かみのある、こちらも普通な感じだったけど、決して普通ではない、これこそ長く培われた積み重ねによって到達した「職人芸」といえるものでしたね。

# by masa-hilton | 2018-01-11 00:43 | 趣味&グルメ

フライシュマンさんとのコンサート詳細決定

ウィーンのイケメンのヴァイオリニスト、ヨハネス・フライシュマンさんとのコンサートの詳細が決定いたしました。29日のディナーショーではヴァイオリンの中澤きみ子さん、ソプラノの山田由紀子さんの出演も決定、楽しそうなコンサートになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ヨハネスくんとは先日羽田で打ち合わせをしました。別のコンサートがあり、お正月は日本にいたんですね。とても明るく優しい感じの青年ですが、その甘美な音色とは別に週に10回ラーメンを食べるという「ラーメン好き」でした(笑)。
a0041150_04064344.jpg

●1月24日 オーストリア大使館


モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ ト長調 KV.301

Wolfgang Amadeus Mozart

Sonata for Piano and Violin in G-major,K 301

       1. Allegro con spirito  2. Allegro

ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調「春」作品24

Ludwig van Beethoven

 Sonata for Piano and Violin in F-major,op. 24

       1. Allegro  2. Adagio molto espressivo

       3.Scherzo: Allegro molto  4. Rondo: Allegro ma non troppo

クライスラー 小品集

 ウィーン風小行進曲、愛の喜び、ウィーン狂詩曲風幻想曲

Fritz Kreisler

 Marche Miniature Viennoise

 Liebesfreud

 Viennese Rhapsodic Fantasietta


●1月27日 オーストリア大使館


モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ ト長調 KV.301

Wolfgang Amadeus Mozart

Sonata for Piano and Violin in G-major,K 301

        1. Allegro con spirito  2. Allegro

シューベルト ソナチネ第1番 ニ長調 作品137-1

Franz Schubert

 Sonatina for Piano and Violin inD-major, op. 137-1

       1. Allegro molto 2. Andante 3. Allegro vivace

クライスラー 小品集

 ウィーン風行進曲、愛の喜び、愛の悲しみ、真夜中の鐘、ウィーン狂詩曲風幻想曲

Fritz Kreisler

 Marche Miniature Viennoise

 Liebesfreud

 Liebesleid

 Midnight Bells

 Viennese Rhapsodic Fantasietta


●1月29日 セルリアン東急ホテル


シュトラウス 春の声

J.StraussⅡ/Frühlingsstimmen

クライスラー ウィーン奇想曲

Kreisler/Caprice Viennois

ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ「春」 作品24から

Beethoven/Sonata for Piano and Violin op. 24

ショスタコーヴィッチ 5つの小品より「前奏曲」「ワルツ」「ポルカ」

Shostakovich/Prelude, Valse, Polka

サラサーテ アンダルシアのロマンス

Sarasate/Romanza andaluza

ファリャ 火祭りの踊り

De Falla/Ritual Fire Danse

モンティ チャルダーシュ

Monti/Csardas

ブラームス ハンガリア舞曲第5番

Brahms/Hungarian Dance N°5

R・シュトラウス 明日の朝

R.Strauss/Morgen Op.27-4

プッチーニ 「寝てはならぬ」歌劇トゥーランドットより

Puccini/Nessun Dorma

ジーチンスキー ウィーン、わが夢の町

Sieczynski/Wien, du Stadt meiner Träume

クライスラー ウィーン風小行進曲

Kreisler/Marche Miniature Viennoise

レハール メリーウィドーのワルツ

Lehár/The Merry Widow Waltz


お問合せ K&Aインターナショナル kkawashima@cssimc.com


# by masa-hilton | 2018-01-08 04:20 | コンサート・イヴェント告知

年末年始の出来事

年末年始、皆さんは色々行事があると思いますが、こちらは仕事の準備という意味ではいつもと同じです。テレビは何となくかかっていますね。音楽番組もピアノ的には面白いものもなく、お笑い番組も別に興味もなく、テレビを見るという意味では「Fate」の全話放送をダラダラと見ていました。あと「ブラックリスト」の1stシーズンの全話放送も(笑)。あと「座頭市」はやはり勝新すごいですね~、申し訳ないけど最近のものとは演技力や深みが全然違うというか、才能の差というものだけはどうしようもないもんですね。新年になって番組も新しくなってしまいますが、終わってしまった中では世界観がある「宝石の国」が好きでした(笑)。またお気に入りが見つかるでしょうか?

誕生日は昔はイヴェント的に六本木の「瀬里奈」に行って、蟹のしゃぶしゃぶを食べるというのがありましたが、これも飽きちゃったというか「蟹のしゃぶしゃぶ」が大量過ぎて食べられないというか、少量じゃ満足できないし・・・・で何となく。ずっと予約がとれなかった神楽坂の「フルーティフィカーレ」を管理人さんがとっていてくれて、これは探検心もあって楽しみに伺いました。前からずっと行きたかったレストランですしね、ありがたい。ネタバレですがとっても美味しかった。アミューズは柿ですね。
a0041150_12185415.jpg
白子とアマエビ、ウニのフランです。美味しいね。
a0041150_12192624.jpg
紅玉リンゴとフォアグラのファルス、果物が味が生きていて、フォアグラとの相性も抜群です。
a0041150_12194627.jpg
ラザニアですが、あんぽ柿が乗ってます。ラザニア自体が美味しいから、これもアリ!メインは蝦夷鹿のパイ包みです、不味いはずがない。
a0041150_12213597.jpg
a0041150_12215189.jpg
中のお肉も良い感じ、ベリー味ともマッチしています。
a0041150_12220974.jpg
デザートのフルーツは自然に美味しい。とても大満足でした。
a0041150_12222984.jpg
夏には桃のコースがある、これはぜひ!楽しみが増えましたね。さてさて初詣も行きましたが、深川の七福神巡りしてちょっと腰をやられました。今もまだ痛いです。
a0041150_12334865.jpg
だいたい富岡八幡が入ってましたからね、殺人の。あはは。私もかなりのもの好きです。あとはいつもの浅草。
a0041150_12230271.jpg
年越し蕎麦なんてあらためて食べないけど、バタバタしていたから「富士そば」に(笑)。季節限定の「あさりそば」が旨い!
a0041150_12250840.jpg
サイドの「かつ丼」はちょっとしょっぱいけど、安いから(笑)許されるよ。
a0041150_12340215.jpg
立ち食いソバ!最近は侮れません。いつもの「東嶋屋」さんも。いつもの「天ぷら蕎麦」です。
a0041150_12253896.jpg
お正月の夜中にはさすがのチェーン店もお休みだったりして。安倍首相のせいですね(爆笑)。マーケットの「まいばすけっと」は開いていました(笑)。サービス業は休んじゃいけませんよね、そう思います。銀行だって開いててほしいじゃないですか。私たちエンターテイメントもそうです。労働条件というのは一律ではないと思いますね、業種によって異なるはずで、それはその仕事に就いた時にわかっていることだと思います。交代だってできるし、ローテーションも組める。それこそ個人のレストランなんて、もっとすごいよね、どこもみんな籠の鳥。繁盛していればそれは素晴らしいけど、何処にも出かけられないようなことになっています。そんな中「礒丸水産」はずっとやっていた、えらい!前回行った時より美味しくなっていた。豆イワシのお通しがオツな感じ。
a0041150_12231715.jpg
マグロはそこそこでもアワビは活きている。
a0041150_12234491.jpg
a0041150_12235849.jpg
蟹味噌の甲羅焼と一緒に焼きました、合掌!
a0041150_12241463.jpg
イカのアヒージョもどき、ガーリックオイル焼きも美味しかった。
a0041150_12243183.jpg
博多のゴマサバもどきのゴマかんぱち!こちらも良かったね。
a0041150_12244809.jpg
ファミレスやチェーン店も頑張ってますね。世の中景気がいいと言っているけど、全然ウカウカしていられない感じだ。

# by masa-hilton | 2018-01-05 10:59 | 日々の出来事

あけましておめでとうございます

皆様、年が明けましたね。今年もよろしくお願いいたします。

旧年中は大変お世話になりました。厚く御礼を申し上げます。今年も年賀状ではなく、寒中見舞いでご挨拶させていただくことになりました。失礼をお詫び申し上げます。

今年は年男!ワンワンです!張り切ってまいります。
a0041150_18274982.jpg
まずはこの最新CD、今月リリースとなります。よろしくお願いいたします。また今年も夏、フランスのアルザスの音楽祭「ムジカルタ」に招待されました。本当に充実した良い音楽祭でしたので、ぜひ皆様にもお勧めしたいと思います。一緒に参りましょう。今年は7月の26日から8月の4日までです。
a0041150_18290332.jpg
なるべくお安く行けるように、また講座を多く受けられるように助力しますので、お気軽にご連絡くださいね。

# by masa-hilton | 2018-01-01 00:02 | 日々の出来事

月刊「ショパン」1月号、たくさん登場しました!

a0041150_17173757.jpg月刊「ショパン」1月号は偶然が重なって、たくさん記事だのなんだので登場しています。どうぞお楽しみに、お読みくださいね。

まずは「ピアニストに聞きたい10のこと」というコーナー。これは新年号ということもあって、来る年への抱負とかそういう意味合いもありますね。ここで驚いたことが1つあって、質問が「私のこの曲オススメです」というので、これは「私の、この曲オススメ」だと思い、要するに自分の好きな曲、あこがれの名曲を書けばよいのだと思ってフランス歌曲とかを推薦しておいたのだけど、私と同じスタンスではなく「私のこの曲、オススメ」で書いていた人たちがけっこういた(笑)。どっちが正しかったのだろう。自分のレパートリーでこの曲、自分のCDのこの演奏みたいに・・・菊地裕介くん「僕のギャスパールは一番楽譜に忠実」ってかっこいいなあ~!僕も「謝肉祭とナゼルのペダリングだけは完璧」とか言えばよかったか(笑)。とても楽しいコーナーでしたね。

続いてスケートの羽生くんの特集というか、それでショパンのバラードの第1番についてのこと。爺さんだと思って(笑)、往年のピアニストの演奏について書いてくれ!という依頼が来ました。実際、この手のことだったらオタクだから大丈夫!よくぞ頼んでくださいました。昔のレコードやCDを持っているみたいな感じのものには、内容が薄いとイライラしますもんね(笑)。でも字数に限りがあって、紹介ぐらいしかできませんでしたが、それでも周辺のピアニストにもなるべく触れるようにして書いてみました。ぜひご覧ください。

ピアノ曲って神経が内向きに集中してくるから、スケートの曲には向かないというか、余計に緊張されてしまうのではないかと心配しちゃうのですが、いかがなんでしょうか?だからバラードの1番で舞う羽生くんはホントに凄いと思います。

また3月10日には「ショパン」と山野楽器の共同企画で「お江戸でショパン」というコンサートをすることになりました。その告知もお便りコーナーの最後にちらっと出ています。これはまたきちんと告知いたしますね。よろしくお願いいたします。

さて対談は仲道郁代さん。2回ほど同じ舞台に立ったことがありますね。今はとても優しいママという感じで、お話も和やか。「食べ歩いている仲間にしてね!」と言われたのですが、セレブな感じだからね、ホントに引き廻して良いのかどうか(笑)、そのうち試しに誘ってみましょうか(笑)。

あまり脂っこいものじゃない方がよいと言われたので和食、カジュアルだけど豪華さもあってお肉もあるという感じのメニューを選んでみました。場所は麻布の「ワン・ガーデン西麻布」です。まずはタイの姿焼きがお披露目、これが最後にタイ飯になります。レストランが「お祝い事ですか?」と聞いたので爆笑しました。「お見合いです」とか言っておけば良かったね(笑)。
a0041150_17260688.jpg
ウニを使った茶碗蒸し、そしてピザの登場。でも和の感じは残っていて美味しい。
a0041150_17262064.jpg
a0041150_17263199.jpg
和のスープ。それに続いてお刺身。良いですね。
a0041150_17264330.jpg
a0041150_17265757.jpg
アワビのステーキ、こちらも旨し。
a0041150_17271270.jpg
和牛のステーキ、なんとこれがトロトロでメチャ旨い。大満足。
a0041150_17272748.jpg
そしてタイ飯。ちょっと生姜が強かったかな。ボリュームがいっぱいありました。
a0041150_17274264.jpg
というわけで、今回も楽しい対談でした。次回は先輩の花岡千春さんです。

そして「ショパン」の忘年会にも参加してきました。アットホームな手作りな感じでしたね。社長手作りの餃子パーティでした。熊本マリさんも来てましたね。
a0041150_17284946.jpg
最後に「第9」を一緒に歌いましょう!って、それだけはご勘弁だった(爆笑)。

# by masa-hilton | 2017-12-29 17:16 | 連載対談@お江戸で連談

忘年会は明日への指針(笑)

今年はちょうどCDのリリースの時期と重なっているので、人とお会いして忘年会のようなお食事会が多い感じですが、最近はレストランなどで大声を出してバカ騒ぎしている大人をよく見ます。わざと大声で笑っているような・・・・脳みそが腐ってしまったのではないかと思うほどです。いや、ホントに多いでしょう?これが忘年会となると更なる大騒ぎになりそうで、とても嫌なのですが、我々の場合は作戦会議のような、これからの話し合いのためのミーティングの傾向ですよね。静かに美味しく!これが良い感じです。

ショパンの対談を単行本にしようという話もあるのですよ。すばらしい!というわけで担当者のカルビーナさんともお話を。ちょっと小腹がすいていたとも言いますが(笑)。場所は前回行ってなかなか良かった「メデューサ」です。アラカルトで頼むと、こういうシチュエーションにはピッタリですね。あんまり大暴れのお客さんもいないし。まずは生ハムとアボガドのサラダ。美味しいじゃないですか!
a0041150_15080526.jpg
良い感じでした。イベリコ豚のロースト、これはメインではなくつまみメニューのほうですね。こちらも良いお味。
a0041150_15082016.jpg
前回もとても美味しかった「フォアグラのソテー」、はちみつと赤ワインのソースがとても合いますね。
a0041150_15084770.jpg
ゴルゴンゾーラのニョッキは大好物です。
a0041150_15090489.jpg
パスタ関係がなければ、オーソドックスなフレンチのようなお店。特別に個性はないけれど、誰もが美味しいと思うようなお味で間違いがなく、逆に気軽に通えますね。

「何してる?」というメールが来て三舩優子さんと忘年会。うちの近所も近所、バンボリーノの3号店である「マンツォヴィーノ」さんに行きました。イタリアンと焼肉を融合させた形。それにしても台風で1号店が破壊されちゃった「イル・バンボリーノ」がホントに早く復活してほしいと願っていますよ。サラダから始まりますが、ナムルのようなピクルス!これが旨いんです。
a0041150_15091890.jpg
a0041150_15093261.jpg
牛タンのブロック、これをソテー。柔らくて美味しい。
a0041150_15094835.jpg
最近流行りのすき焼き風。卵につけてお肉を食べて、残りの卵をご飯につけて。
a0041150_15100057.jpg
a0041150_15101373.jpg
ごはんと卵でカルボラーナ風だそうです(笑)。
a0041150_15104502.jpg
a0041150_15125775.jpg
あとはお肉ですね。焼肉を特製のソースで。
a0041150_15131269.jpg
a0041150_15132822.jpg
〆はミートソース。やはりイタリアンのほうが上手だなあ、これ絶品ですね。早くお店を復活させよう。
a0041150_15134302.jpg
とても美味しく満足、お話も進みました。三舩さんも気にしてくれていましたが、CDのほうはすべて作業が完了しました。広告チラシの色見も来てバッチリでした。ようやく一段落ついて管理人さんとお疲れ会。「新越」さんです。「川治」さんと同じく、ここも人形町の隠れ名店の1つですよ。富山の料理です。
a0041150_15223360.jpg
つけ出し3品どれも美味しいけど、バイガイさすがです。そして酢の物が絶妙に良いです、品が良く。
a0041150_15173114.jpg
a0041150_15180126.jpg
鴨の治部煮、戴きました。旨い!!幸せ。
a0041150_15183198.jpg
さらに牛肉の朴葉みそ焼!信州で戴くよりずっと旨いかも(笑)。美味しい。
a0041150_15200315.jpg
まだらの白子の天麩羅。良いです。ここはお酒も良いものを揃えているんですよ。飲み比べなどもできます。
a0041150_15190240.jpg
a0041150_15193252.jpg
そして「新越」さんと言えば「ノドグロ」。塩焼きも良いけど美味しいのは9000円!ここはいつもの「のどぐろのしゃぶしゃぶ」で参りましょう。美味しいよ~~~~。アラのスープにしゃぶしゃぶします。
a0041150_15203424.jpg
a0041150_15210497.jpg
このアラのスープ、あとで飲むんですけど、これがまた絶品。こたえられない旨さ!
a0041150_15213436.jpg
そして悶絶しそうに旨いのが「のどぐろの炙り寿司」。まあ1度食べてみるんだね(笑)。メチャ旨いです。
a0041150_15220322.jpg
そろそろ今年の始末は終えられました。3月には山野楽器でソロを弾かなきゃないですし、いろいろ準備を始めないと。

# by masa-hilton | 2017-12-27 23:16 | 日々の出来事

高松に行きました!

またまた高松に行きました。生徒さんたちは順調ですね。長年通っている甲斐もあります。まずは空港で空弁。久しぶりに「たいめいけん」のお弁当にしてみました。以前とても不味かったんですけどね。
a0041150_10203556.jpg
やはり良くないですよね。
a0041150_10200066.jpg
「たいめいけん」はお店に行けばちゃんと美味しいものもあるし、良いお店なのです。地元だし好感もあるので、こういうお弁当が作られてばらまかれているのはとても残念です。ハンバーグも美味しくないし海老フライも糸のような海老。途中で嫌になってお蕎麦のスタンドにはしごしました。「生そば・丼ぶり・あすみ野」です。
a0041150_10191558.jpg
誰もが1回入ったことがあるんじゃないですかね?まあまあですよね。かき揚げが立派です。少なくともたいめいけんのお弁当よりはかなりましでした。高松についてからは粛々とレッスン。そしてこの日は待ちに待った「牡蠣小屋」です。大好きです、高松で一番素晴らしい場所ですね。
a0041150_10181208.jpg
本当に海っぺりにあるんですよね。きれいなお洋服では行けません。
a0041150_10172730.jpg
a0041150_10165390.jpg
無造作に牡蠣が・・・・たくさん獲れるんでしょうね(笑)。羨ましい。
a0041150_10154754.jpg
この1ケースがテーブルに配られるわけです。だからこれで2人前?ですよね。
a0041150_10162257.jpg
普通にお料理も出るんですよ。つけ出しから始まりお刺身、これもさすがにプリプリに美味しい。
a0041150_10130656.jpg
a0041150_10123253.jpg
「牡蠣のカクテル」「カキフライ」「牡蠣のみぞれ煮」、どれも美味しいんです。
a0041150_10115824.jpg
a0041150_10044284.jpg
a0041150_10053565.jpg
最後は牡蠣の釜飯!これも大好き!
a0041150_10104954.jpg
牡蠣がふんだんにありますしね。
a0041150_10112444.jpg
で、その傍らでひたすら牡蠣を焼いて食べるんですよ。
a0041150_10040867.jpg
東京だったらこの2つで1500~1800円ていうところでしょうね、大粒だし。
a0041150_10101567.jpg
食べる食べる。
a0041150_10090349.jpg
a0041150_10093789.jpg
a0041150_10060915.jpg
a0041150_10002830.jpg
a0041150_10021114.jpg
a0041150_10025840.jpg
a0041150_10033290.jpg
チーズを乗せても旨い。
a0041150_10013856.jpg
a0041150_10010330.jpg
食べた食べた、あと1個食べます。
a0041150_09574968.jpg
これで35個、いや、マジで。

夜はあまりおなかもすかなかったので、いつもより少なめ。「来来餃子館」で大好きな酢豚とチャーハン。これも旨いんだなあ。
a0041150_09563076.jpg
a0041150_09570705.jpg
この酢豚、毎回書きますが薄い肉でカラッと揚がっていて、よそにない旨さです。チャーハンも塩加減なのか、とても美味しい。ただし具に肉は見つかりません、ひたすらタマネギですけどね(笑)。

泊りはリーガロイヤル。夜中に「デーモン」という映画を見たのだけど、オカルトでもなんでもなく超つまらなかった。アンソニー・ホプキンスが出ていたから面白いかと思ったのだけど、どんな名優が出ていてもつまらない映画というのはあるもんだなあ。朝は毎度の「朝カレー」。一時は中国人観光客のマナーが悪く、味も落ちて嫌だったんだけど少し復活。「目玉焼」もきれいに焼けていました(笑)。
a0041150_09555525.jpg

そしてお昼はいつもの「水仙」 、超お気に入りですよね。いつもの「天丼」にお刺身、とても美味しいです。
a0041150_09515032.jpg
a0041150_09544672.jpg
そしてここでも「牡蠣焼」を戴きます。
a0041150_09513039.jpg
やはり立派な牡蠣ですね。
a0041150_09495845.jpg
ここは食べ放題ではないので全部で6個戴きました。
a0041150_09510681.jpg
a0041150_09504677.jpg
a0041150_09501706.jpg
大満足な牡蠣三昧でしたね。幸せ。東京に戻って管理人さんと打ち合わせ。銀座の「個室居酒屋の茜屋」さんに。ここは本当に穴場ですよね。チェーン店の居酒屋風ですが、意外なほどに美味しいのです。イカのアラを使ったつけ出しからウマウマ。
a0041150_09471968.jpg
サーモンのカルパッチョ、新鮮さが違います。そして「ニシンの刺身」!!
a0041150_09474081.jpg
a0041150_09480446.jpg
ニシン旨い!!ちょっと北海道以来の旨さでした。なかなかニシンをナマで戴けませんもんね。「カニグラタン」も予想を超える旨さでした。
a0041150_09482770.jpg
つくねがイマイチと言えばイマイチかな?単にしそ巻きだったからかもしれませんね、「しそ」あまり好きじゃないんです(笑)。でも「海老チーズ春巻」は旨い!こちらは飲み屋の定番でしょうかね?
a0041150_09484890.jpg
a0041150_09490762.jpg
で、また食べちゃった牡蠣!今度は天麩羅です。これが超旨い!!ずわい蟹の天麩羅とセットになっています。
a0041150_09552519.jpg
蟹のぶっかけご飯を頂いて大満足!
a0041150_09492651.jpg
牡蠣とにかく好きなんですよ。でも過去にナマ牡蠣は3回もあたってしまって死にそうに大変でした。今は火が入ったものしか食べられませんが、それでも大好きです。

# by masa-hilton | 2017-12-24 08:39 | 日々の出来事

緊急告知、ヴァイオリンとのコンサート

1月はウィーンの若手のヴァイオリニスト、ヨハネス・フライシュマンさんとの共演があります。
a0041150_08183962.jpg
こちらは仮チラシ、簡易なものですがまた出来上がりましたら告知いたしますね。この29日のディナーショーの前に、24日と27日にオーストリア大使館でのコンサートもあります。27日のほうは申し込むことができます。


# by masa-hilton | 2017-12-22 08:17 | コンサート・イヴェント告知

声明コンサートのリハーサル

すでに告知しましたけれど、改めて告知いたします声明コンサート。2018年の1月13日浜離宮です。
a0041150_08042901.jpg
a0041150_08044231.jpg
このコンサート、いつものように即日完売の勢いです。残席はホントに希少ですのでお急ぎください。

で、このコンサートのリハーサルに行ってきました。
a0041150_08045075.jpg
このいつものメンバーに今回は萩原貴子さんが加わります。曲も新たに書き下ろしましたがリハーサルしてみたら、さらに良い感じ。融合しているか?というよりは独特の雰囲気を作り出すのに成功しました。ぜひお楽しみになさってくださいね。

この日は朝からバタバタ忙しかったのですが、昼間は久しぶりに富沢町の「喜久川」さんに行ってきました。やはり美味しいですね。ここはふっくら焼いてくれるので2200円の安い鰻重でも満足出きるのです。普段使いには最高!
a0041150_08005611.jpg
夜はリハーサルで遅くなりまして、浜離宮のホールから新橋に出てソプラノの家田紀子さんと駅前の中華「香港屋」へ。この店前に行ったときはカエルの料理だとかいっぱいあって怪しかったけど、そうでもなくなっていました(笑)。もともとチェーン店みたいですね。つけ出しのマカロニサラダはビックリ、そして海老フライもイカンな~。ああああ。
a0041150_08011756.jpg
a0041150_08013973.jpg
サメの唐揚げはどんなもんかと思ったらチキンナゲットみたいだった(笑)。
a0041150_08015990.jpg
でも普通の中華のメニューはまとも!ひと安心です。ピータンもタンも大丈夫(笑)。餃子は見た目から美味しい。
a0041150_08022407.jpg
a0041150_08371167.jpg
a0041150_08031018.jpg
「ニンニクの芽炒め」も普通に美味しかったね。よかった。
a0041150_08024818.jpg
そして「豚足のウマ煮」が旨い!これは旨いね~~~。豚でウマみたいな(笑)感じだけど(冗談です)、トロトロ豚足が巧みな味付けでチュルチュルいけます!!
a0041150_08033025.jpg
というわけで何とか満足出ました(笑)。コンサート、楽しみです!!

# by masa-hilton | 2017-12-20 07:50 | 日々の出来事

打ち合わせ、打ち合わせ

新しいCDの「ナザレの夜」のプロモーションの相談で真嶋雄大さんにお会いした。そして来年以降、ぜひ共演を増やしたいと思っているチェロの新倉瞳さんにも声を掛けた。新倉さんは年も違うし、彼女はアイドルとしても人気だが、濃厚な内容深い音楽を目指している顔もあり、かねてから共演の時にはグッとくるものがあった。素晴らしい才能と共演できるのは大いなる幸せだから。

お二人ともうまくスケジュールがあったので、最近のお気に入り銀座の「夢屋銀兵衛・虎夢」にお出かけ。いつもの「夢冠」、このワインを飛ばしたゼリーが美味しい。
a0041150_14573599.jpg
前菜は蝦夷鹿ローストにカニのムース、白和えは干し柿と豆腐でできている。
a0041150_14575631.jpg
メニューは少し変わって、今月は「寄せ鍋」、お刺身も「真鯛のぶっさし」だった。またこれも旨いね。
a0041150_14583032.jpg
a0041150_14585203.jpg
定番のフォアグラ大根、海老芋のオランダ煮。
a0041150_14591667.jpg
a0041150_14594601.jpg
ジャガイモのアイスクリーム。
a0041150_15001362.jpg
メインも定番の鴨の治部煮。美味しいね。
a0041150_15005640.jpg
〆はドライカレーだ。前のピラフのほうが好きだけど、これはこれでオツなお味。デザートも旨し!
a0041150_15011840.jpg
お話は盛り上がり、裏話にも花が咲く。そして鰻の「青葉」に行ってみたいね、という話になったので、週3回鰻の私としてはご案内するのは何でもない(笑)。むしろ嬉しい。というわけで、こちらは1966カルテットの松浦梨沙さんをお誘いした。1966のメンバーは個別な仕事もあって、それぞれにみんなご飯一緒しているんだけど、松浦さんだけがまだだったので、酒も旨い「ウナ肝」が美味しい「青葉」さんにはもってこい(笑)。毎度毎度ではあるけど、まずは「ウナ肝」だ。とても旨いんだよね。
a0041150_15061066.jpg
「うざく」、こちらも鰻たっぷり、半匹分です。
a0041150_15063238.jpg
そして「鰻重」!インスタ映えする長めですよね。味も美味しいです。
a0041150_15065835.jpg
美味しい美味しい。松浦さんは演奏もガッツがあるし、キャラクターも最高!ナイーブな面もあって、もっとソロ活動もされたら良いのに!と常々思っています。「ソロ曲やったら?」というと「頭の色がおそろだから斎藤さんとやる、デュオ・タカスクリニック」と言って、ゲラゲラ笑ってましたね~~。

マネージャーとしてお世話になっている松田さんとも。作戦会議も含めて。恵比寿の「メデューサ」に!クラゲが泳いでいて、雰囲気が良いレストランで、どちらかというとデート向き?雰囲気重視?と思われがちですが、お料理が普通に美味しくちゃんとしていました。
a0041150_15205966.jpg
お味もスタンダードで使いやすい、カウンターもあるし、ふらっと商談で入るのも悪くないお店でした。
a0041150_15213363.jpg
a0041150_15221362.jpg
前菜類も美味しい。お洒落だし。人気があるのもわかりますね。ポルチーニとマッシュルームのポタージュ、生うにとカルパッチョをカリフラワーのピュレに6種類の前菜が続きます。
a0041150_15244733.jpg
a0041150_15252024.jpg
鴨のフォアグラは赤ワインと蜂蜜のソース、美味しい。
a0041150_15255772.jpg
ゴルゴンゾーラのニョッキ、好きなタイプ。旨し。
a0041150_15263573.jpg
メインの魚はスープ仕立て、肉は和牛、これも良い感じ。
a0041150_15271285.jpg
a0041150_15281433.jpg
思いのほか良かった「メデューサ」でした。今後も使いましょう、なんせ駅に近いのです。お話も色々盛りあがりますが、現実にしないといけないですよね。頑張りましょう!
a0041150_15304631.jpg


# by masa-hilton | 2017-12-17 17:21 | 日々の出来事

ステップのアドバイザー

気が重いピティナのステップ、これのアドバイザーにお出かけ。今回は私の子供のころの師匠・松尾英美先生のご依頼だからお断りするわけにはいけません。なぜ気が重いかというと(笑)、普段営業で「音楽は楽しい」とか言っているのに、楽しみながら舞台に出てくる人を実際に見るとね、これは微妙です(爆笑)。正直に言えば、そういうのは聴いたところでしょうがないんですよね、別物だから。覚悟と悲壮感をもって、締め付けられるような苦しみから絞り出される雫みたいなものでないと。それだって舞台では成功と失敗は半々で明日は我が身だから、偉そうなことは何も言えない。だから、毎日ひたすら身を削っている・・・・それが音楽家だよね。でも達人はそれを超えた喜びが伝わってくる!言ってみれば、人にアドバイスしている場合じゃないってことなんです(笑)。

松尾先生は、私が子供のころ本当に厳しく育ててくださったので、現在の私があるんです。特に田村先生からの厳命で「あのアホにちゃんと基礎を教えろ」ということで、みっちりとやって戴いた。そのことには先生自身は色々反省をされていて、私に一度謝りたいとか盛んにおっしゃっていたが、ちょっと意味不明(笑)。恨んでるとでも思ったのかな?私には感謝の気持ちしかないです。あのぐらい厳しく教えなくてはモノにはなりませんよ。先生とのめぐりあわせは「運」だから、私の運が良かった。先生はあの当時30歳にはなっていないような年齢だったと思うので、今どきの20台と比べたらお話にならない。当時から真面目な気高い人でした。

さすが松尾先生のステップは無駄に長く演奏させないので、審査も無益に疲れることはなくこちらもありがたかった。スタッフのお弟子さんたちも、私の周りには見たことがないような(笑)真面目な女性陣で、これもまた恐縮してしまうほどすばらしい。

人数は多い。池尻パーシモンステーション、いつも大盛況だそうだ。朝早いから京樽で「茶巾寿司」を買っていった。
a0041150_16101079.jpg
場所が用賀中学校ということで、こちらも転校してしまったが通った中学校で懐かしい。だから子供のころ好きだった茶巾寿司にしちゃったのかもしれません。お昼は今半のお弁当。スタッフの人が気を遣って「今日は今半のお弁当ですぅぅぅ!」とかなりありがたやの様子だったのが面白い(笑)。確かに老舗だし、ありがたいのかもしれないけど人形町在住だから(笑)、歩いて2分もかからない「今半」だから(笑)・・・・「あああ、今日は何も食うもんないなあ、仕方ない、今半の弁当にでもするかぁぁ」みたいなノリのものだから、予想外の冷たい対応しちゃったかもだ(笑)。あ~あ!
a0041150_16104243.jpg
a0041150_16105568.jpg
もちろん「金兵衛」の高血圧推進弁当に比べれば美味しく安心(笑)。「金兵衛」じゃなくてホッとしました。間のおやつはアップルパイ。パイ生地がバームクーヘンと合体していました。
a0041150_16112467.jpg
終わってから近所の「木曽路」で先生とご飯。いろいろ楽しいお話を。
a0041150_16114178.jpg
a0041150_16122236.jpg
「木曽路」はあまり行かないけど、チェーン店ながら丁寧な作りでした。
a0041150_16180318.jpg
a0041150_16183498.jpg
a0041150_16190015.jpg
ステップはとにかく拘束時間が長いので本当に疲れてしまうのだけど、今回は大丈夫だった。先生も私が破天荒な性格に成長したのを見て、さぞかし驚かれたことだろう。先生とはまたお会いできることを楽しみにしています。

# by masa-hilton | 2017-12-14 13:55 | 日々の出来事

クラシックニュースに出演

日本を代表するプロモーターで、かつてのフォルデス、チェルカスキー、ワイセンベルグ、フランソワ、ホロヴィッツなども手掛けた薮田さんが、演奏家たちのために広報的な活動をされていて、みんなが助けていただいている。

そんな薮田さんのインタビューサイトで新しいCD「ナゼルの夜会」と私の40周年に関する取材動画を撮っていただきました。それがこちら。表紙のサムネイル、ちょっと爆笑しすぎ(笑)。でもこれはユーチューブがセレクトしちゃうらしいんだよね。笑顔が基準なんだろか。

                  

実はこれは撮りなおして2回目。1回目はレストランで行ったんだけど、やはり暗くて雰囲気も悪かったのです。でもそのレストランで撮ったので、何回もお会いしている薮田さんと初めてゆっくりお話ができた。で、懐かしい大演奏家のエピソード、それも全く表に出ていない話ばかり、いっぱい聞くことができました。それは敏腕マネージャーだったんだからこそのお話です。楽しかった。レストランはお友達の淵本さんがやっているイタリアン「イル・プロフーモ」。お友達が経営だし美味しくないはずはないので、しょっちゅう行きたいのだけど普段使いがしにくいレストラン、コースしかないし、どちらかと言えば高い。でも最近シェフが変わり、少し人形町的に譲歩した値段で営業。今度のシェフのほうがワイルド感もあって、私も好み。今後もしっかり利用したいお店だ。
a0041150_13215366.jpg
もちろん素材はピカイチ。新鮮でジューシーですよね。
a0041150_13221627.jpg
何と私の大好きなパッケリ。それをラグーソースの味付け、最高!パッケリの中にお肉を入れた感じで戴く!!これは旨い。
a0041150_13245510.jpg
鶏肉を柔らかく調理したメイン。丁寧だしお味もしっかりしている。デザートも美味しかった。
a0041150_13252635.jpg
でも取材動画的にはNG。2回目は浜町に行くところの緑道で。これがその映像。やはり爆笑が気になるか(笑)。この日は「ぐるとん」さんでオムライス。薮田さんは「オムライス」みたいな昔ながらのものが好きなんだそうだ。それではメンチカツも。
a0041150_13261332.jpg
メンチカツって懐かしいメニューの部類かもだよね。
a0041150_13263899.jpg
オムライスも大変美味しく、お話も面白かった。そんなわけで薮田さんには逆に、私の「ショパン」誌の対談に出ていただくことにしました。

# by masa-hilton | 2017-12-14 12:51 | ニュース

ぶらあぼ2月号への取材

新しいCD「ナゼルの夜会」リリースに「ぶらあぼ」の取材がありました。2月号の掲載の予定です。お楽しみに。インタビューは高坂はる香さん。とてもキレの良い明晰な頭脳と観察力!奥行きのある文章で大人気、引っ張りだこの花形ライターが来てくれました。高坂さん、結構いつもツボをちゃんと聴いてくれるので、私にはうれしい人です。

今回は開口一番「かっこいい演奏でしたね」との一言(笑)。これが意外に奥が深く、私は江戸っ子だから何の場合でも「後には引けねえ」と思うきらいがあるのだけれど、音楽的に内容的にも様式的にもあまり関係のない部分で「ここはこうしたらかっこよい」と、ピアニストゆえに思ってしまう部分って実はあるんですよ。シューマンの「謝肉祭」で言うと終曲のコーダの直前、203小節からの盛り上がり!良いところですよね~~ロマンの香り高く!そして213小節から付点が左手に移動すると、音楽も盛り上がり音も厚くなり、演奏も難しくなり・・・・表現としてはアラルガンドになるところなんですけど(笑)、ホントどうでも良いんですが、それをテンポを緩めないのって超かっこいいんですよ(ね(爆笑)。男気?江戸っ子?大バカ者?で、そういうのついついやってしまう私なのですが、ちゃんと高坂さんにはチェックされていました(笑)。

楽しいインタビューを終えて、実際広告のことなども打ち合わせ。お仕事でお疲れの管理人さんを呼び出して鰻の「青葉」 さんに行きました。お気に入りですね。まずは「肝焼き」超旨いです。
a0041150_11335093.jpg
「うざく」も鰻半匹分。ボリュームあります。
a0041150_11342736.jpg
そして出た~~鰻重!!超旨い!幸せだ!!!「うざく」と合わせて、この日だけで鰻を二匹食べましたとさ(笑)。
a0041150_11351302.jpg
a0041150_11354578.jpg
いよいよリリースに向けてのラストスパートですね。

# by masa-hilton | 2017-12-12 11:15 | ニュース

いつもの忘年会?盛りあがりました。

ある音楽事務所の女子たちと評論家の真嶋さんが楽しんでいる忘年会に、いつごろからか混じっているようになりまして(笑)、最近はお店のセレクションもお手伝いしています。

今年はお気に入りの八丁堀「レトノ」。和田シェフが親切にいろいろ気を遣ってくださいました。感謝。例えば前菜、肉肉しくてもただの肉肉しさではありません。シェフの目と舌で選び抜かれたもの!さすがに全然違いますよね。東京で一番のビストロと評されっるだけのことはあります。
a0041150_10412722.jpg
真嶋さん熱狂のワイン。私はよくわかりませんが(笑)。美味しい美味しいと飲んだうえに、1本買って帰られました。とりあえずめでたし!
a0041150_10421008.jpg
カルパッチョ、キッシュ、美味しいうえにとてもボリュームもあって言うことなし。これでは予約が取れないのも当たり前です。前回はアラカルトだったけど、コースも本当に充実してますね。
a0041150_10461759.jpg
a0041150_10464459.jpg
サラダに大好きなアヒージョ、旨いですよ。パスタはちょっと辛い、若い人向き。
a0041150_10470851.jpg
a0041150_10473586.jpg
a0041150_10475954.jpg
羊肉も最高!
a0041150_10482777.jpg
大満足な一夜でした。最後に和田シェフが残ったお酒をサービスで振る舞ってくれました。感謝いたします!幹事大成功。

# by masa-hilton | 2017-12-11 10:31 | 日々の出来事

九州コンサートは大成功(その2)

さてさて九州のコンサート当日、リハーサルは長くかかりました。最初に私と三舩さんが合わせてしまい、ゆっくり後藤姉妹が。ドラムスのセッティングがなかなか大変です。バランスがありますからね。
a0041150_08363384.jpg
ドラムスが入ってもより良い調子。バッチリでした。後藤姉妹が練習している間、私は近所の天神の岩田屋デパートへ。お昼を「たつみ寿司」で戴くためです。デとはいえ、パートの中の店だから本店は美味しくても・・・・とも思っておりました。サラダと茶碗蒸はまさにそんな感じ。
a0041150_08420995.jpg
お寿司は大丈夫!なかなか美味しい。とろ、ひらめ、いか、えび、くえ、ひらす。「塩でどうぞ」っていうのは好みでないけど。
a0041150_08425253.jpg
a0041150_08432624.jpg
a0041150_08442251.jpg
a0041150_08522108.jpg
a0041150_08531093.jpg
さすが九州のお寿司屋さんですね。「ガリ」が固形です。これが旨い。そしてネタの良さはデパート内でも大丈夫。ウニ&いくらは九州ならではの握らない皿盛。
a0041150_08534579.jpg
a0041150_08542221.jpg
さばに続き、南関いなり。これは熊本の南関の特産「南関揚げ」からきてます。薄く、水分も飛ばした味が染みた「お揚げ」だそうです。
a0041150_08550237.jpg
a0041150_08553834.jpg
a0041150_13535910.jpg
「いなり」は「いなり」だよ、それ以上のものではないので、魚にして欲しかったよね(笑)。残念。杏仁豆腐もいらないね(笑)。

で、コンサートに突入!皆さんに喜んでいただけたようで本当に良かったです。終演後は主催者の方がメチャ美味しいお肉を食べようとおっしゃって、西中洲の、まるで京都の鴨川の川床を模したような造りのお店「マーキュリーリバーグリル」に行きました。 さすがステーキ店、前菜も肉肉ですね。どちらかというと雰囲気を重視のお店、若い人向きかもしれませんね。
a0041150_08562108.jpg
a0041150_08570384.jpg
ステーキは流行りの熟成肉っぽい感じ。最近の人は生っぽいとろとろステーキは嫌いなんですね~~。
a0041150_08575487.jpg
最後がパスタだったのですが(笑)、肉にパスタは付け合わせになって主食ぽく食べられない。そんなこんなで、お酒飲めない組は「コメダ」にはしご。コーヒーでホットドック大会になりました。若い人たちに混じってよく食べましたね。
a0041150_08583008.jpg
翌日東京に戻って、箱崎でお昼。以前から気になっていた「砂場」に行ってみました。どうやら有名な「砂場」とは別なお店っぽい。秋の天丼セット。
a0041150_09202140.jpg
お蕎麦は大丈夫ですね。この「普通に旨い」っていうのが実は凄いことなんです。そういうお店ってあるようでない。見かけばかりで大したことがなく高いばかり高いお店も多いし、一応リンクは貼ってますけど、食べログの高評価なんてどこまで真実かわかりませんからね。
a0041150_09210640.jpg
あ~でも天丼が思っていたよりはもたれたかな。想像とは違っていました。「イカのかき揚げ」につられて頼んだんですが。
a0041150_09214228.jpg
が、しかし840円なんだから文句を言ってはいけません。とてもボリュームもあるしね。次回は「かつ丼」にしてみましょう(笑)。家に戻りたまっていた仕事を処理。というか処理できずに茫然自失(笑)。管理人さんとも企画会議をして相談です。銀座の「カンティーナ・シチリアーナ」に急きょ。前回真嶋さんも喜んでくれた同じコース、でも2人ぐらいだと1つ盛りの大皿でなくそれぞれ盛りで出てくるので、さらに食べやすい。
a0041150_10103164.jpg
a0041150_10110939.jpg
こうしたヨーロッパのテイストをちゃんと入れているお味だと安心。そしてやはり美味しい!満足度が違う。ここは結構人気で、私の知り合いもちょくちょく行っているようだね。
a0041150_10120038.jpg
アルデンテのパスタが美味しい。こうじゃなくては。飲み放題の赤ワインもなかなか美味しいと管理人さん。
a0041150_10131391.jpg
豚肉にしたけど、シチリアだから?(笑)味付けともども悪くないんだよね。旨し旨し。次回はアラカルトで行きたいね。楽しみ!
a0041150_10135667.jpg
そして数日、「レイメイ」などで買った品物が届く(笑)。
a0041150_10145116.jpg
人間が入っているような大きさの段ボールでしたよ。ちゃんとお部屋に入りました。
a0041150_10155990.jpg
a0041150_10165742.jpg
ドンキホーテには馬をプレゼント!玄関の天使にもお母さんをプレゼント!!
a0041150_10173877.jpg
a0041150_10181895.jpg
お家もきれいになって大満足。素晴らしい九州ツアーでした。皆様に感謝!三舩さんとのデュオは再来年の伊丹でありますね、こちらもお楽しみに。
a0041150_08355992.jpg

# by masa-hilton | 2017-12-09 01:19 | 日々の出来事

九州コンサートは大成功(その1)

福銀ホールで行われたコンサート、大成功でした。会場を揺らすぐらいのブラボーがあった後藤葵ちゃんとの「ボレロ」も楽しかったし、後藤栞ちゃんとはブラームスのソナタ!大曲も内容ありの良い感じ!

特別ゲストだった相棒の三舩優子さんとは、長年のお付き合いは、見た目もしっくりきますね。
a0041150_15360691.jpg
今回はカプースチンに挑戦。こちらもブイブイ大成功です。

まずは私は後藤姉妹のレッスンもあるので先乗り。空港ではいつもの崎陽軒。
a0041150_09423787.jpg
小ぶりの「チャーハン弁当」、これも朝ならば油でもたれることもなく食べています。他の空弁、なかなかきついからね。
a0041150_09451622.jpg
博多ではまずは買い物。いつもの「レイメイ」さんでもいっぱい買いましたが、地下にはべべという同じような店が!
a0041150_09445107.jpg
ほほう!まるで我が家のようではありませんか(笑)。
a0041150_09430695.jpg
新天町商店街もすっかりクリスマスですね。
a0041150_09472474.jpg
ソラリア西鉄ホテルのほうに向かい、周辺レストランの1つ、「肉バルブッチャーズ、八百八」さんへ。
a0041150_09460446.jpg
軽く35億、いやいや300グラム。割と平気でしたね。
a0041150_09463059.jpg
アメリカなステーキですけど、こういうのも好きです。そして毎日ちゃんとレッスンや合わせしました。深夜に及ぶこと毎日。合間を縫って近くのラーメン屋さん「蔵出し味噌 麺場彰膳 南福岡店」。ラーメン食べないんだけどね、みんながお気に入りだというから行ってみた。看板の「味噌」のラーメンと餃子。
a0041150_09490678.jpg
餃子はイマイチ。「それは知ってたよ」って葵ちゃんが。「早く言ってよ」。
a0041150_09470014.jpg
ラーメンも元々食べないからよほどじゃないと感激はない。まあまあのコク。もっと旨い味噌ラーメンなら「ある」という感じ。何となくピンと来ないね。これからも結構パスしていくだろうね、ラーメン屋さんは。

そして麺類が多いけど、次はパスタの専門店だって(笑)。ここはお気に入りのお店ということだ。「ソルエチェーロ」さん、ただし私は「生パスタ」の店ということが少し引っかかる。まずアルデンテではないものが出てきそうだし、専門店ならパスタの種類を置いてほしい。パッケリとかリガトーニとか太巻き系(笑)大好きなので。なので私はあえてパスタを外しました。そしたらトリッパが旨い!!これはいいぞ!
a0041150_09511203.jpg
ムール貝もアヒージョで最高です。
a0041150_09502822.jpg
大丈夫大丈夫。お料理上手な店でしたよ。こりゃ旨い。むしろ一口もらったパスタのほうがイマイチだったな。こちらはエスカルゴ風なサザエ。ガーリックバター焼です。
a0041150_09513523.jpg
〆で戴いたピザも大好きなタイプ、4種のチーズ。こちらもお気に入り。
a0041150_09520071.jpg
例によって嗅覚がドンピシャ!好きなものを探し当てていただきました。そんなことをしている間に三舩さんとドラムスの堀越さんがやってきました。お蕎麦か丼ものが良いというので、新天町の前回も伺った「飛うめ」に行きます。まずは「天丼」。海老三本で人気ですね。
a0041150_09582676.jpg
そして今回は温かいお蕎麦を戴きました。冷たいお蕎麦より旨い。冷たいやつはちょっと好みと違っていたんだけど、こちらは結構ドンピシャな感じ。美味しい「月見そば」、大満足。
a0041150_09585353.jpg
そして三舩さんたちを交えての練習。こちらも楽しく。夜は「大名やぶれかぶれ」!いつもの大好きな飲み屋さんです。
a0041150_09523374.jpg
飲み屋ながらお料理が美味しい。「ゴマサバ」最高です。
a0041150_09530157.jpg
カキフライ、海老の長春巻。
a0041150_09532932.jpg
a0041150_09540358.jpg
大根のお好み焼き風。鶏手羽のから揚げと地鶏!旨いね。
a0041150_09564632.jpg
a0041150_09543746.jpg
a0041150_09550675.jpg
お待ちかねの「イカの活き造り」。これを食べたかった。これを毎日食べたい!!(笑)
a0041150_09571618.jpg
そして足は天麩羅に!最高です。大満足。
a0041150_09575760.jpg
コンサート当日の朝になりました。たまに食べたくなるロッテリアの「海老バーガー」(笑)。
a0041150_16171253.jpg
そして結構早い時間にホールに入りましたよ。
a0041150_15373633.jpg
ドラムスと合わせられるのは舞台の上だけ。ということで早めの集合。リハーサルも長い!気が引き締まりますね(つづく)。
# by masa-hilton | 2017-12-07 09:55 | 日々の出来事

鹿児島でスーパーデュオコンサート

2018年1月25日は鹿児島で赤坂達三さんとコンサートです。楽しみですね。この日は私の新しいCD「ナゼルの夜会」がリリースされる日でもあります。併せてよろしくお願いいたします。
a0041150_02052018.jpg

スーパーデュオ・コンサート
1月25日(木)19時開演 かごしま県民交流センター・県民ホール
全席指定4800円 ペア券9000円


プーランク クラリネットソナタ

ピエルネ カンツォネッタ

ドビュッシー 月の光

シューマン 幻想小曲集


ビギン・ザ・ビギン 二人でお茶を 煙が目にしみる

ショパン 夜想曲 遺作

ファリャ 火祭りの踊り

ピアソラ リベルタンゴ ほか


# by masa-hilton | 2017-12-06 01:53 | コンサート・イヴェント告知

声明とのコンサート またまた再演

a0041150_16243260.jpg大好評の声明コンサートです。また音楽の内容を変えて!新年早々!どうぞよろしくお願いいたします。お楽しみに!
●聲明公演
  女性的で優雅といわれる天台聲明の豊かな響きと
                 西洋音楽の饗宴
日 時2018年1月13日(土) 開演16:00
会 場浜離宮朝日ホール
チケット(全席指定・税込)
一般¥3,000
ゴールド券¥2,500(60歳以上の方対象)
※ゴールド券はアーツ・プランのみの取り扱いとなります。
協 力台東区谷中 護国山天王寺
舞台監督内堀 裕次
音楽監督斎藤 雅広
問い合わせ
  • アーツ・プラン TEL:03-3355-8227
  • 朝日ホールチケットセンター TEL:03-3267-9990

# by masa-hilton | 2017-12-04 16:23 | コンサート・イヴェント告知

CD「ナゼルの夜会」1月リリースに変更!3月10日は銀座・山野楽器でイベント・コンサート

かねてから告知していましたヤマハホールで録音の新しいCD「ナゼルの夜会」が12月20日リリースから1月25日リリースに変更になりました。せっかく内容も良いCDなので、慌てずにリリースしたいと思っていましたので朗報です。40周年を記念したCDですが、来年は年男ですし人生のイヴェントともいえる年回りが続きますね、ありがたいし嬉しいですね。がんばります。

そしてCDのジャケットも決まりました。雑誌の表紙になったあの写真?違いますよ(笑)。もちろんあの写真も中に使います。
a0041150_23373047.jpg

曲目はスクリャービン/ワルツ、プーランク/ナゼルの夜会、シューマン/謝肉祭です。ぜひお楽しみに!

また山野楽器と月刊「ショパン」の企画イベントで3月10日は銀座・山野楽器のイヴェントスペースでソロ・コンサートを行います。もちろんコンサートだけではなく、その日いらした方にはお得に楽しんでいただける、いろいろなアイデアを考え中です。「ショパン」との企画ですから、プログラムはショパン・プログラムになると思いますが(笑)、こちらも楽しい企画にしたいと思います。

それで「ショパン」の森田さん、山野楽器の播さん、この企画の担当者の方と打ち合わせ。銀座でなにやらサササという話でしたが、せっかくだから美味しいものを食べながらやろうよ!と提案して、またまたまた「夢屋銀兵衛・虎夢」さんに行ってしまいました。ここんとこ連続ですね。どんだけ好きなんだ!って感じですが、本当に美味しくて気に入っています。メニューはいつもと同じです。「夢冠」からスタートです。
a0041150_23201451.jpg
お寿司に続いてブイヤベース。お刺身、いつも通りに超美味しいです。
a0041150_23204461.jpg
a0041150_23211431.jpg
a0041150_23214498.jpg
そしてファアグラ毎度旨いです。
a0041150_23221461.jpg
今回は奥の方の座敷に通されたので、今まで見たことなかったカウンター席があったり、結構広いことを知りました。カウンターに座るのも楽しそう。焼きアナゴに芋のアイス。いつもの通りですね、美味しい。
a0041150_23224432.jpg
a0041150_23232612.jpg
今回はメインをお魚にしました。ウニのソースで濃厚。西京焼にしてはあっさり!やはりお肉が好きかもですね。
a0041150_23250902.jpg
〆の中華風ピラフも大好きですね。これだけでも十分に美味しいメニューです。
a0041150_23253939.jpg
デザートも美味しく。
a0041150_23262485.jpg
帰りは日本橋三越によりました。クリスマスなお飾りは毎年ですけど、今年は少し地味なようにも。
a0041150_23265463.jpg
壁掛けコンソールの上に乗せる小物を買いました。
a0041150_23272745.jpg
さてさて踏ん張りどころですね。

# by masa-hilton | 2017-11-29 23:45 | コンサート・イヴェント告知

月刊「ショパン」12月号、対談はは盛り上がりました

a0041150_01373790.jpg月刊「ショパン」12月号では対談だけではなく、特集記事のほうにも登場しています。今月の特集はクリスマスの音楽ですね。

で、クリスマスコンサートでよくやる曲目とか、思い出に残る曲とかを紹介してほしいというお話で、原稿を書きました。私はクリスマスの時期が大好きです。ロックやヒップホップの時代でも、この時期は町中にノスタルジックなロマンティックな音楽が流れますよね。ロマンティックの恋の世界を美しいメロデイに載せて・・・・・これこそ音楽の原点でもありますね。良い曲がいっぱいあります。

というわけで、いわゆるクリスマス・ソングの名曲や、一般的には知られていないけどお気に入りの曲をリストアップしたのですが、他の人はアベマリアっぽいクラシックの曲ばかりでビックリ!クラシックの人もこの時期はそういう感じではないはずなのにね(笑)。編集部も驚いていました。ま、この時期はクリスマスソングがクラシックでしょ。

本当に一般的ではない「初めてのクリスマス」とはこんな曲、モーリン・マクガヴァンやブロッサム・ディアリーの歌でも知られています。この曲に私が共感を感じるのはピアニストのマイク・レンヅィ(彼は本当にうまい、まさに名手です)の作だからしれません。ピアニスト好みの音列というかね。

「ショパン」さんは編集長が卒業されてしまったので、結構大変だったようですが、紙面のほうは落ち着いて良くまとまった雑誌になっていますね。良かったです。

そして私の対談のほうのお相手は、ピアニストの伊藤恵さん、学校は違うけど同級生な間柄です。昔っから、とても気さくで楽しい人。お話も弾む弾む!大変楽しい内容になりましたので、ぜひご覧くださいね。
a0041150_02110735.jpg
レストランのほうは銀座を代表するフレンチ「ISHIDA」。ややアンティークな感じのフレンチで、それがまたとても良い感じです。場所もわかりやすく、使い勝手の良いお店で大好きです。
a0041150_02111596.jpg
a0041150_02112526.jpg
この2ピースの前菜はサンマを使ったもの。アップにしてみました(笑)。キャビアとの相性も抜群でとても美味しいです。
a0041150_02113122.jpg
この後はフォアグラ。大きなサイズで、お味も抜群。イチジクともよく合いますね。超旨い!
a0041150_02113923.jpg
そんじょそこらのフォアグラとは違います!そして、スープが「オニオングラタン」というのが良いじゃないですか。いかにも昔ながらの洋食の香りがしますね。お味も良い。
a0041150_02114601.jpg
お魚とお口直しに続いてお肉です。
a0041150_02115307.jpg
a0041150_02120025.jpg
普通にフィレステーキですが、これがまた美味しい。普通なものを普通に出して特別に美味しいというのは、料理人のすばらしい腕の証明です。旨い!
a0041150_02120732.jpg
デザートはホールのケーキを出してくださいました。いいね!
a0041150_02121466.jpg
a0041150_02122023.jpg
大満足です!「ISHIDA」さんは年末年始も営業していますね。行っちゃおうかな?ホントに最高でしたよ。良い気分です!さて次回は仲道郁代さんです。

# by masa-hilton | 2017-11-27 01:35 | 連載対談@お江戸で連談

ダイエットはお休み

人と会ったり打ち合わせもあり、ついつい美味しいものに足が向きます。ということでダイエットはお休み。いったん休んだ方がまた落ちやすくなるだろうし。

ピアノの海老彰子さんに誘われて、赤坂の「忍者」に行きました。ちゃんとした和食です。結構人気なんですよね。特に外国人は喜びそう。きっと私もこんな性格だから喜ぶと思って連れて行ってくれたんですね。ありがたい!
a0041150_03285054.jpg
実際「ninja akasaka」はアルゲリッチやギトリスもお気に入りなんだと海老さんが言っておられました。手裏剣のグリッシーニ。白い方はソース(笑)。チーズをクラッカーにつけていただく感じですね。
a0041150_03291077.jpg
a0041150_03290254.jpg
イベントのレストランですがお味もなかなか凝っている。和食ですがエスニック風だったり、多国籍な臭いもします。
a0041150_03293408.jpg
黒い土かと思ったらイカ墨を混ぜたパン粉。なかなか良いお味です。
a0041150_03295331.jpg
a0041150_03300558.jpg
くの一がブイヤベースを作ってくれました。熱く焼いた石で野菜を煮込みます。
a0041150_03301606.jpg
a0041150_03303164.jpg
a0041150_03332627.jpg
合間に忍者が手品を見せてくれました。こういう時はわりに冷静なので「お殿様、今日は見たくもない手品を見てくださりありがとうござる」と言って引き下がりました。申し訳ない。パスタもあります。ややエスニックですが美味しい。
a0041150_03340545.jpg
メインはお魚にしました。イタリアンだかフレンチだかわからなくなってきますね。
a0041150_03341798.jpg
お寿司です。手巻き寿司も変わっています。
a0041150_03342703.jpg
ナマ卵かと思ったらデザート(笑)。
a0041150_03344065.jpg
さすが海老さん、面白いお店を知っていますね。外人さんは興奮するでしょうね。

別日は若いときからお世話になっていたヤマハの方が転勤で東京に赴任。歓迎会です。お店は最近のお気に入り、銀座の和食の「夢屋銀兵衛・虎夢」さんです。まずはいつもの「夢冠」。これ真ん中はアルコール飛ばしたワインですが、周りもチーズとかなんですね。茶碗蒸ではありませんでした(笑)。
a0041150_03462029.jpg
サツマイモのクリーム茶巾寿司、サーモンのタルタルなどもある小さなお寿司。
a0041150_03463287.jpg
和風ブイヤベース、濃厚で旨し。
a0041150_03464381.jpg
ヒラメのお刺身は、固形のお醤油、ポン酢で戴きます。
a0041150_03465727.jpg
フォアグラのポアレ、これがお気に入り。和テイストですが美味しい。
a0041150_03470804.jpg
焼きアナゴの蒸し物、そしてジャガイモのアイスクリーム。
a0041150_03471871.jpg
a0041150_03473327.jpg
京鴨!これが素晴らしいのです。美味しいよ。
a0041150_03474734.jpg
中華風ピラフで〆。デザートも2品つきます。大満足ですよね。
a0041150_03475982.jpg
a0041150_03481084.jpg
a0041150_03482110.jpg
色々やることもあって、また曲順も迷い年末のゴタゴタであわただしくリリースするのもどうかなと思い、CDのリリースを1月にしようかと思っています。打ち合わせも色々あるのですが、私の周りも忙しい。管理人さんも講座が殺到していてつかまりません。その帰りを狙ってお茶の水でお店を探しました。で、行ったのが「エイジングビーフ・ワテラス」。焼肉屋さんです。きれいなお店です。
a0041150_03490878.jpg
お茶の水も変わりましたね。高校時代はお茶の水でした。このワテラスなんて…ここ何があったっけ?日立かなんか?目を見張る変貌ぶりです。この焼肉屋さんもとても洒落ていて、レモンや油もこんな感じに。キムチやサラダもなんかスッキリ!
a0041150_03492167.jpg
a0041150_03493405.jpg
このキムチのお味がとても気に入りました。私好み!まずは生ハムとユッケ風味。これも美味しい。
a0041150_03494716.jpg
生のタンと熟成肉のタン!最近はやりですよね、熟成肉。熟成なんてしなくて良いのに。あまり流行には乗らない私です。
a0041150_03500025.jpg
a0041150_03501237.jpg
ロースとカルビの組み合わせ。とても上質で旨い!結構リーズナブルなんですよ。
a0041150_03502834.jpg
特選部位のお肉。これはさすがに大満足でした。美味しいなあ。管理人さんも絶賛!
a0041150_03503925.jpg
さらに気に入ったのが「冷麺」。普通よりもプリプリの麺。お味も上品で美味しい。最高でした。
a0041150_03505072.jpg
ここも絶対再訪します。やることが山積みですが、1つ1つ緻密にこなしていきたいと思います。

# by masa-hilton | 2017-11-25 03:22 | 趣味&グルメ