人気ブログランキング |

久々の北海道!

a0041150_10225385.gif4月にリサイタルで伺います。とても楽しみです。よろしくお願いいたします。

4/15 留萌 4/16 名寄 で決定いたしました。また詳細告知いたします!
# by masa-hilton | 2006-02-15 11:41 | ニュース

東京(近郊)公演!

こちらもぜひ!
a0041150_11364224.jpg

# by masa-hilton | 2006-02-14 11:06 | コンサート・イヴェント告知

徹夜続きながら

とりあえず福井のコンサートのアレンジがたった今、完成しました。こういうのはまず、アイデアを考えるのにも時間がかかりますが、楽譜として書き込んで行くのが何よりも大変。毎回この作業で疲労と頭痛が押し寄せてきます。

今回もおかげ様で楽しいコンサートになりそうな、良い仕上がりになりました。次は日テレの課題曲を書く。その前に休みたい・・・寝たい・・・本当は楽譜も買いに行かねばならなかった・・・でも1番は練習したい!本当に時間がないので。好きなCDも聴きたいし、たまには好きな曲を思いっきり勉強もしてみたい。

私はある些細なことで、現在親とは疎遠になっています。いずれまた仲直りが出来ると思いますが、血がつながっているだけ、こじれるとエネルギーが使い果たされます。で、親に限らず恋人や友達、仲間・・・つまり大事な人たちとの間に何らかの亀裂が生じることは、誰にでもあることですが、そうやって疎遠になって世話を焼くこともなくなって、自分だけの時間が増えたりすると、少しはゆっくりできて休めるのか?というと、そうではない。むしろ「自分はなんと忙しいのか」ということを実感させられ、仕事量も増えるということを経験します。あちこちに分散していたエネルギーが仕事に戻ってくると、今まで自動的に抜けおちていたことも手を尽くしてやろうとし、周到さが蘇ってしまうからです。一種の圧力です。

それは大切だし、そうあるべきだし、普段だってそのくらいでなければ!より良いものが仕上がる期待度をアップさせるためにも。しかし最終的に舞台でやらなければないものは、自己満足のものではありません。最高に自分としての完成度を誇った演奏が、あまり受けなかったりする経験は、演奏家なら誰でももっているでしょう?最低の気分ですよね。やはり余裕のある楽しい気分が大切なのでしょうね。周りから圧力をかけられるのではなく、自分がコントロールするのです。幸せな気分で演奏できなければ、聴く人を幸せにはできないということです。でもでも、いつも楽しい気分でいるって・・・それはそれで大変ですね。何があっても気持ちがへこまないというのは、かなりのバカってことだし(笑)。

現在疲れ果てた、徹夜の私のための優先順位は・・・やはり寝ることか。
# by masa-hilton | 2006-02-12 19:12 | 音楽・雑記

ドレドレミソラ、ミソラ~

というわけで今日明日あたりは徹夜連チャンになりそう。福井の美空ひばりコンサートの
編曲だあね。正直ミソラは苦手です。今日歌譜を2500円で購入したときの虚しさよ~~
前に萩原貴子さんがミソラCDを作ったときに、僕が1曲やってるんだけど、超パロディ
「私は街の子」を「私はプロコ」とばかりガンガンやったら、音楽雑誌で誉められちゃった!

福井はソールドアウトだそうで、いっぱい期待してこられるんだから、そりゃがんばります。
倒れるまで徹夜で編曲するっちゃよ。では徹夜の続きに戻ります(笑)。

◆追伸◆
そんなこんなでオリンピックの開会式もリアルタイムで見れちゃった。何せイタリアだから、
最後はオペラかな?と何となく気にしてたら、案の定パヴァロッティが出てきて歌い始めた。
で、歌い始めたとたんに放送終了(泣)。待ってたのにな~。日本人のクラシックって結局
そんなものなんだね。「つまらない歌が始まったから切替え」みたいな感じだったのだろう。
ちょっと悲しいな。ところで歌ったアリアは「寝てはならぬ」・・・だから寝てないってさ(笑)。
では徹夜の続きに再び戻ります。編曲~~~!
# by masa-hilton | 2006-02-11 05:01 | 日々の出来事

BS日本テレビ ブラボークラシックに出演

BS日テレで読売日本交響楽団のライヴを中心に流している番組「ブラボー!クラシック」に
出演することになりました。オンエアーは4月の初旬です(再放送あり)。

内容はまた初心者のレッスン(笑)。今度は番組担当の山下美穂子アナウンサーに教える!
山下アナはフルートが吹けるそうですが、ピアノは弾けない。小さい時にやったぐらい・・・・
という話で今日対面したら、酒井敏也さん級のツワモノだ(汗)。笑顔にだまされちゃいかんぞ。
2回のレッスンで弾けるように!・・・って何が弾けるんだろう。番組は「クラシック」限定だし~。

というわけで乞うご期待ですね!見れない人も安心、直次郎さんが見れるそうですから(笑)
# by masa-hilton | 2006-02-10 23:58 | ニュース

サウリ・ティーリカイネン リサイタル

まず、3/4の武蔵野市民文化会館、バリトン歌手サウリ・ティーリカイネンのプログラムです。
やっと曲目の最終確認取れました(笑)。

Oskar Merikanto:
Soi vienosti murheeni soitto やさしく奏でて、私の悲しみの歌を
Muistellessa 思い出すとき
Kylan tiella 村の道で
Annina アンニナ
Elamalle 生活に

Richard Strauss:
Morgen 朝
Die Georgine ダリア
Die Nacht 夜
Ach weh, mir ungluckhaftem Mann ああ悲しい、不幸なる者よ

Hugo Wolf:
Italialaisesta Laulukirjasta イタリア歌曲集
Ein Standchen Euch zu bringen セレナードを皆さんに
Der Mond hat schwere Klag´erhoben 月は嘆きながら神様に
Und willst du deinen Liebsten sterben sehen 恋人の死を見たいなら
Geselle, woll'n wir uns in Kutten hullen 仲間よ、僧衣をつけよう
Wie viele Zeit verlor Ich お前を好きになったばかりに何と長い時間を浪費したことか
Lass Sie nur gehn やつらを追い出せ

W.A. Mozart:
"Le nozze di Figaro"
Kreivin aaria, Hai gia vinta la causa; Vedro, mentre'io 溜息をついている間に

R. Wagner:
"Tannhauser"
Wolframin aaria, Wie Todesahnung 夕星の歌

G.Verdi:
"La Traviata":
Germontin aaria, Di Provenza il mar, il suol プロヴァンスの陸と海
"Falstaff":
Nuoren Fordin aaria, E sogno, o realta 夢か、現実か?


a0041150_1355759.jpg
最近体調が悪いのですが、コンサートは大変好調!!
評判もよく順調に進んでいます。

また日テレのBSにも出演の話があります。
こちらも後日告知いたしますね。

11日はヴァイオリンの中澤さんと中埜宏泰さんの素敵な
ご自宅で、プライベートコンサートがあります。ご購入の
スタインウェイのお披露目という風に伺ってます。

ミツカン大社長・中埜さんご自身の手料理でおもてなし!
軽食パーティもあるそうで楽しみです。やっぱり鍋?(笑)
一般には入れるのかなあ?半田市ですが・・・・

もしご興味がありましたら中澤さんのHPをご覧下さいね。

ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第5番「春」ほかを
演奏予定です。
# by masa-hilton | 2006-02-08 14:02 | コンサート・イヴェント告知

あしたまにあーな

「あしたまにあーな」が、れっきとした外国語であることを、初めて認識しました(笑)

メゾ・ソプラノのアルペリンさんはリハーサルが終わった後にそういって手を振りました。
ふ~ん、そうなんだ~~。「また明日」という意味なのがまた面白いですね。

アルペリンさんはもちろん声も立派ですが、凛としておかしがたく、存在感を感じさせる人です。
存在感・・・・これも才能ですよね。何年やっててもない人にはない。でも演奏家の条件ですよ。
演奏の良し悪しより、これがあるかどうかで真価がわかりそう。
「どう見ても普通のおっさん」・・・・じゃダメだよね~。

おかげ様でリハーサルうまくいってます。「アルゼンチンのピアニストよりもアルゼンチンの曲が
うまいわ。あり得ないけど、彼らに教えてあげて欲しいぐらいよ。オーホホホッ!」
・・・・あ、あ、ありがとうございます。引き続きがんばりますっ!
# by masa-hilton | 2006-02-02 22:56 | 日々の出来事

体調やや復活

体調不良で、音信不通。いろいろご心配おかけしました。

スーパートリオの翌日レッスンで福岡に残っていたのですが、空港で華やかにぶっ倒れて飛行機にも乗れず、醜態をさらしてやっと帰ってきましたが、なんとか復活。仕事が詰まっているので体力も必要と、今日は無理にステーキとハンバーグをむしゃむしゃ食べてみました。あ~苦しかったけど、おいしかった。

明日も辛いけどウナギを食べてみよう。それはそうと、おかげさまでピアノが弾けない。練習が出来ないように出来ないようにと、神様はいつもお導きです~~
# by masa-hilton | 2006-02-01 01:09 | 日々の出来事

新潟リサイタル

無事「誰でもピカソ」が終了いたしました。酒井さんも味のある演奏を披露!よかった!
皆様にはたくさんの応援をいただき有難うございました。身内でも大好評でした。
この場を借りて、すべての皆様に感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

さて私のほうは、3月5日日曜日の昼間、新潟でリサイタルです。新潟はコンクールのあと
最も早くに演奏旅行に行った場所でもあります。あの当時は「甘海老」というものは新潟に
行かないとおいそれと食べられなかったのだから時代を感じますね。

また新潟ではジュニアピアノコンクールの立ち上げを計画中で、そちらの審査員としても
今後参画していきます。また新しい楽しいお付き合いができるといいですね。
a0041150_0153995.jpg

# by masa-hilton | 2006-01-28 00:20 | コンサート・イヴェント告知

ロック☆スター

一昨晩、深夜に「ロック・スター」という映画をやっていました。ストーリーもギンギンロック!

・・・・地方にいて、カリスマバンドに憧れているクリスは、そのバンドを忠実にコピーしたバンド活動をしている無名なヴォーカリスト。やがてこだわりが強すぎて仲間とも争うようになるが、ひょんなことからその実力が認められ、なんと憧れていたカリスマバンドのヴォーカルに迎えられる。その日から彼の生活が一変する。ロックスターとしての生活、それは常識を超えていた。有り余る金と女・酒・・・・いっしょに行動を共にしていたクリスの恋人も、理解しようとするものの耐えられなくなっていく。旅の移動の時も(バンドはみな妻がいるが)妻たちは専用のリムジン、バンドのメンバー達は豪華バスの中で、若い女達とセックスにふけっている。コンサートが終われば毎夜毎夜の乱交パーティ、それぞれの部屋にファックの順番を待つ女達の長蛇の列ができる(整理券が配られている!)。「寛大な心を持つんだ、彼はスターなんだし、手に入らないものは何もないんだし」というマネージャーの言葉にも耐えられなくなったクリスの恋人は彼の元を去る。クリスもまたスターの生活に埋もれていく。そしてメンバーが言う究極の一言(笑)「何を迷う?俺達の前には無数の女がやってきてケツを差し出すんだ。求めてくるのさ。それがモテる、かっこいいって事なんだ。そのかっこよさに男達が憧れるんだ。それでレコードが売れる。スターって言うのはそういうものだ、もてなきゃ始まらないんだよ、楽しめ」。しかし享楽的な日々の中、そうしてファンのニーズに答え、バンドのイメージを保ちながら営業していく毎日には、何のクリエイティヴなこともないことにクリスは気がついていく。クリスは脱退して、「自分の歌うべき歌」を歌える名もないバンドに戻る・・・そして彼女もまた彼の元に返ってくる・・・・・

a0041150_16272080.gifこの映画ではアーティストというのはやはり自分の納得する何かを求めてこそのものだ!と言っているわけで、確かに芸術家が自己の開花や芸術観のために苦しんだり、自殺したりのドラマはおなじみです。でも実際の所そんなんじゃ食べていけない。絵とか作曲なら後世で評価も得られるけど、演奏家は目の前にいる人に認められなければならないわけで。もちろん自分の満足のために演奏できたら楽しいし幸せだけれでも、人のために演奏することがさらに価値があるんだと思える人こそ、もっと素晴らしいしプロなんだと感じます。誰かが、コンサートに足を運んだことで、幸せな気分になってくれるってホント素晴らしい!誰かのための演奏だから苦しいし、また重みもある。だから極端にそんな狂気な生活でも、バンド活動を続けてる人たちの方が、やっぱり凄いしプロなんですよ、クリエイティヴな自己を犠牲にもするわけだから。ゆえにモテるのだろうし、プロアマ(自称プロも含む)実力はどちらが上かわからないけど、ここに違いがあるんでしょう。去った主人公は結局アマチュアに戻ったに過ぎないのです。

この歳になってこのようにコンサートの意義を理解するようになると、本当に心から「感謝しています」と言えるようになる。そして「皆さんに喜んでもらえるステージって?」とまずそれを第一に考えるし、それが喜びにもなってきますね。若い頃は「もっと謙虚にやりなさい」と先輩に言われたり「お客様は神様です」という言葉に従うようにして「感謝します」と言っていることも多いと思う。自分の才能を信じているし理想にも燃えているからあたりまえでしょう。あさってのスーパートリオのコンサートも、この年齢だからこその楽しいステージなんだと思います。それぞれがお客様のことを考えてのステージが、満足のいく空気を作るんですね。やり続けていて良かったと思うし、やり続けられたことを感謝したいです。あらためて皆さんに心から感謝いたしますと共に、メンバーにもぜひお礼を言いたい。
a0041150_1632639.jpg

2月22日のコンサートもクローズではないようですね。町田市民ホールです。皆様のお越しをお待ちいたしております。さすがに終演後、整理券を持って並んでいただくほどではありません(笑)。あ、そのぐらいじゃなくっちゃいけないのか~~、あはは。
# by masa-hilton | 2006-01-26 16:43 | 音楽・雑記

続・福井でのコンサート

下のハーモニーホールでの翌日は、南条にもうかがいます。どうぞよろしく!
雪が深いそうですね。お見舞い申し上げます。コンサートでぜひ元気になってください。
a0041150_12312784.jpg

# by masa-hilton | 2006-01-25 12:32 | コンサート・イヴェント告知

福井コンサート

大好評でした調布のファミリーコンサート!!直前のエフエム調布での
悪ノリライヴも好評(アナウンサーの方にはご迷惑を)でしたが、なんと
今度は福井のコンサートのテレビCMがご当地に流れますよ~。
こちらもお楽しみに!
というわけで、18日の福井のコンサート、曲目も決まりましたよ!!
a0041150_1227646.jpg

●ファリャ          火祭りの踊り
●ショパン          ノクターン第2番(愛情物語のテーマ)
                英雄ポロネーズ
●ビゼー           カルメンファンタジー(ハバネラほか)
●プッチーニ         ある晴れた日に(歌劇「蝶々夫人」より)
●レハール         メリーウィドウのワルツ
●サラサーテ        チゴイネルワイゼン
●エリントン          ドント・ゲット・アラウンド・マッチ・エニイ・モア
●ビートルズから       ヒヤ・ゼア・アンド エヴリホエア   
                イエスタディ
●映画音楽から      忘れな草
                 ピンクパンサーのテーマ~ムーンリバー
                ニューシネマパラダイスのテーマ
●もうひとつのひばり   愛燦燦
●美空ひばりメドレー    車やさん~川のながれのように
●杉山長谷夫       出船
●懐メロ集          蘇州夜曲
                ゴンドラの歌
●ウェイウェイ        節日の天山(クラリネットポルカ)
●ロジャース        ドレミの歌(サウンドオブミュージックより)


    斎 藤 雅 広         ピアノ
   家 田 紀 子         ソプラノ
   萩 原 貴 子         フルート
   小 杉 まりさ          ヴァイオリン
   津下本健一郎         ヴォーカル
   ブレント・ナッシー       ベース
   ブレット・ジョンストン      ドラムス


皆様、どうぞお楽しみに!!お会いできるのが楽しみです。
# by masa-hilton | 2006-01-23 15:51 | コンサート・イヴェント告知

またもや

リサイタルがあっても合わせ物やファミリーコンサートがあっても編曲があっても原稿があっても、なんやかんや忙しく、寒空を吹っ飛んで歩いているこのごろです。落ちついて勉強できる人が羨ましくもあるけど、忙しさこそ夢にまで見た生活!がんばります!

そんな中またカフスをなくしてしまった。ああ、ダンヒルのとてもいいやつで、ボクも気に入ってたし、高かったんだ!!でもなくすよね~カフスは、それも良い品のものは特に。

この前まではポール・スミスの、これもお気に入りのかっこいいヤツだったんだけどなくなった。でも今回はまだ1年たってないからな~イタイ!ま、忙しい時に限ってまたこんなことだから、この時間のない中に買いに行かなきゃだし。

でも大体よくみると高級品はトメの所が小さい。ありゃなくなりやすいよね~。多分エルメスのものなんか1日も持たないかも。ピアノを弾くと腕を振り回すから、トメは大きめじゃないと本当に紛失率100%ですよ。

で、昔から持ってる安い合成石のカフスは、まあ、厳ついデザインのせいもあってか、なくならないんだ(笑)。もうちょっとデザイン的にも恥ずかしくて出来ないんだけど、それでも一生なくならない気がするぜ。
# by masa-hilton | 2006-01-17 14:02 | 日々の出来事

次の取材は

高崎のリサイタルの次の日、月刊「ショパン」の取材です。

せっかくだから三舩優子さんと及川浩治君と3人で対談でもしようか?ってな感じです。
楽しいことになりそうですね。

ところで取材にあたって2人とも「どんな服装にするか?」と聞いてきたんだ。さすがだな。ボクなんか
いつも適当だからね。
「3人ともセクシー路線で決めよう」と返事をしておきました。さてどうなることやら(笑)

そういえば高崎も「ピアノの本」の取材がありましたね。どうぞよろしくお願いいたします。
# by masa-hilton | 2006-01-13 22:18 | ニュース

昨日の取材

昨日は月刊ピアノ3月号の取材。健康に良いもののページだから、前にも言ったバスソルトについての色々。
まずはお店にアポをとっての取材、楽しかった。日本橋コレドのソニプラ=セレンドピティのみなさん有難う。

問題はウチの風呂場での取材・・・部屋はきれいでもね~~~やばくないか?(笑)

a0041150_1174890.jpgあとはハンドクリーム。愛用のものはジュリークハンドクリーム。これは本当にいい。
天然素材の化粧品メーカーだから大人気のものだけど、ピアニストにはというよりは、
美しい手を実感したい人に、おすすめです。しっとりと長持ちして、さらさら。香りも◎。

ただジュリークは一部ネット販売だと輸入品になることがある。割安だけど日本向け
正規のものとは実は成分が違うから、注意してね。デパートやセレンドピティに行けば
ちゃんと手に入ります。

私の使ってるのはラベンダーの125mlのやつ。8400円とちょい値は張ります(笑)。
# by masa-hilton | 2006-01-11 11:02 | 日々の出来事

調布プログラム決定

昨日は「誰でもピカソ」の1回目の放映があり、大変皆さんにも喜んでいただけたようでひと安心です。
本当にありがとうございました。また引き続きご覧下さいね。

さて↓にあります14日の調布でのファミリーコンサート。曲目が確定しました。
え?今頃?・・・外来の歌手なら来日してからっていうのもありますが(笑)。
今回はですね、リクエストを募っていましたので、それでようやくまとまったのです。
というわけでこちらもどうぞお楽しみに

プ ロ グ ラ ム

1.ウィーン・メドレー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピアノ、ヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロ
  春の声 (ヨハン・シュトラウス)
  愛の悲しみ (クライスラー)
  ピチカート・ポルカ (ヨハン・シュトラウス)
  メリー・ウィドー・ワルツ (レハール)
2.愛のあいさつ (エルガー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピアノ、ヴィオラ 
3.タイスの瞑想曲 (マスネ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピアノ、ヴァイオリン              
4.「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より (W.モーツァルト)・・・・・・ヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロ
5.「クラリネット五重奏曲」より“主題と変奏” (W.モーツァルト) ・・・・・・クラリネット、ヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロ
6.トルコ行進曲 (W.モーツァルト) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ
7.クシコスポスト (ネッケ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピアノ、打楽器
8.「おもちゃの交響曲」より (L.モーツァルト)・・・・・・・・・・・・・・・・・ピアノ、打楽器
9.つるぎの舞 (ハチャトゥリアン)・・・・・・・・・・・・ピアノ、ヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロ、フルート、クラリネット、打楽器

♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ 休  け  い ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫

10.軍隊行進曲 (シューベルト)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、クラリネット
11.カノン (パッヘルベル)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、フルート
12.ベートーヴェン・メドレー
トルコ行進曲~エリーゼのために (ベートーヴェン)・・・・・・・・打楽器、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ
13.あなたも音楽仲間だ! ※出場希望者当日募集!エリーゼのために (ベートーヴェン) をごいっしょに
14.フロントランナー (小杉まりさ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヴァイオリン、ピアノ
15.ねこのワルツ (アンダーソン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヴァイオリン、ピアノ
16.きみをのせて (久石 譲)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、クラリネット
17.そりすべり (アンダーソン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フルート、打楽器、チェロ、ピアノ
18.「ジュピター」より (ホルスト)・・・・・・・・・ピアノ、ヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロ、フルート、クラリネット、打楽器


エリーゼのために (ベートーヴェン) をステージでひきたい方は・・・
  開演する前に、ロビーにおいてある応募用紙に必要事項をご記入になり、応募箱においれください。

斎  藤  雅 広 (さいとう まさひろ)  : ピアノ
佐份利  恭 子 (さぶり  きょうこ) : ヴァイオリン
小  杉  まりさ (こすぎ  まりさ) : ヴァイオリン
松  実  健 太 (まつみ  けんた)  : ヴィオラ
山  本  祐ノ介 (やまもと ゆうのすけ) : チェロ
萩  原  貴 子 (はぎわら たかこ)  : フルート
武  田  忠 善 (たけだ  ただよし)  : クラリネット
角  田  桂 子 (つのだ  けいこ)  : 打楽器
# by masa-hilton | 2006-01-07 11:57 | コンサート・イヴェント告知

謹賀新年

皆様あけましておめでとうございます。いかがお過ごしですか?
今年もよろしくお願いいたします。

今年は私の干支=戌年ですし、更なる飛躍の年になれるようにがんばりたいと思います。
良いことがいっぱいあればいいなあ!!!・・・・もちろんすべての人にですよ!期待期待!

a0041150_11343740.jpgところでこの犬のぬいぐるみ君は、もう5年以上前
私が引越した時に、門下でもあり常連さんでもある
ももさんから戴いたもので、わが家ではおなじみの
住人さんです(笑)。リアルで可愛いですよね。
でもよく考えたら名前がなかったので、当たり前に
「ゴン太」にしました。CM犬に似てるしね。めでたく
命名したら、ななななんと大事件が・・・・

年明けにベッドの脇の所に置いてあったのですが、
朝起きたら絶対にさわっていないのにベッドの上に
いる・・・なぜ?そこの距離は80センチ位あるので、
布団がさわったりとかでもないはず。ゴン太自身が
ジャンプでもしない限り・・・。浮いたか?飛んだか?

わが家には勝手に動く人形もいる。そして今新たな
能力を発動したジャンプ犬・・・・(笑) うう怖いよ~
# by masa-hilton | 2006-01-02 11:50 | 日々の出来事

篠原理華さん

トゥトゥアンサンブルでリコーダーの指導や、実際にリコーダーの会にも出演されていた美貌のリコーダー
奏者である篠原さんが、今年6月に亡くなられていたことを今日知る。
本当に突然伺ったので、驚いてしまってショックだ。年賀状も出してしまったぐらいだから。まだ30代前半
ぐらいでは?その当時は楽しく収録に携わり、打ち合わせやお食事にも行き和気藹々とさせて頂く。

何事も運命や天命というものがあるのかとは思うが、優れた演奏家が夭折してしまうのは、やはり残念で
ならない。そして友人であればなおさらのことである。ご冥福をお祈りいたします。

お弟子さんたちがホームページを立ち上げています。http://shinohararika.sakura.ne.jp/
# by masa-hilton | 2005-12-31 04:21 | 日々の出来事

長野・中澤ホールでのコンサート

a0041150_1734265.jpg昨年うかがって盛り上がりました。
今回はソロでうかがうことに!!
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様にお会いできるのが楽しみ!

2月ですからね、寒いでしょう?
雪かな?雪だろうなあ・・・・
じゃ、帰れないだろうな・・・・

ってことは???

お蕎麦だお蕎麦だ!!!!
わ~いわ~い!

で、夜遅くにやってるのか?
ううう・・・・
やってるところを教えてね。

ではヨロシクです~。がんばります!
# by masa-hilton | 2005-12-26 01:24 | コンサート・イヴェント告知

恒例の銀座でクリスマス

a0041150_2236427.jpg
銀座店店頭イヴェント。本当にお寒い中を
たくさんの方々に集まっていただきまして、
ありがとうございました。感謝いたします。
ホント、ギュウギュウづめでしたね~~。

途中電気系統のミスというか、助手サンタの
手違いで同じ曲を2回弾かされて、ううううう
ってな感じになりましたが、でも楽しい感じで
できました。これも皆様のお陰です。

しかし最近の楽器の進歩って素晴らしい!
クラヴィノーバもこのランクの機種になると、
もう凄いですよね。分身の術のような・・(笑)

また助手に少し修行を積ませて、おもしろい
楽器を紹介していきたいなと思ってます。
よろしくです。

(←沓掛直次郎特派員撮影)
# by masa-hilton | 2005-12-23 22:45 | 日々の出来事

ここんとこ寒いわ~~~

さてさて、ボクの演奏が携帯の着メロで配信されるそうです。詳しいことはまたHPの方でも
告知していきます。自分の演奏がバーミヤンやドトールやホテルで流れているのも嬉しいし
こういうことって、ボクの音楽が身近に置いていただけるってことですから、超幸せです!!
皆様に感謝です!

さてさてさて寒い夜空の銀座にお出かけ。楽しいクリスマスというよりは、忘年会に急ぐ人の
群れでした~。

a0041150_23395438.jpga0041150_23392134.jpg
# by masa-hilton | 2005-12-22 23:40 | ニュース

今日のメニュー

おいしいメロンを食べた。4分の1に切って食べるのがいい!!半分切りは意外につまらないし飽きる感じ。そして食べながら「やはりお金は大切だ」と思った(笑)。こんなおいしいものを食べない手はないじゃない?それにしても、ちゃんとした店でちゃんと買ったメロンって、やっぱりおいしい。何てわかりやすいんだろう。

同じく大好きなウナギを食べてあまりおいしくなかった。昔はウナギであればどんなウナギでも良かったが、最近はそういうわけにもいかない。目安としては安かろう悪かろうで、まず2000円以下で満足のいくのは無いと思っていい。安めの良心的なウナギはありがたいが、やはりそれなりである。今日は老舗だったが、デパートに入っている店。蒸し時間も無くすぐ出てきたし、値段だって抑えられている。おいしいはずもない。そういう意味ではウナギもわかりやすい食べ物である。お鮨なんかもそういう種類で、やはり旨いマズイは歴然としているし、キッチリ値段と比例する。そこへ行くとラーメン、カレー、ざるそば等、一見チープに食べられるものほど、好みも分かれるし判断の基準もまちまち。大した食べ物でもないのに、喧嘩したり競ったりテレビで2時間番組が出来ちゃうほどの馬鹿さわぎ。でも服も同じだ。エルメスに行って、ちょっとでもいいと思うものは70万とか(笑)値段と比例してわかりやすい。でも気軽に買える店は安いんだからすぐ買ってしまえばいいのに、決められずに迷ったりして(笑)、長い時間をかけての買い物になる。安ものには自由があり高いものには権威がある。そんなところだろうか?「権威」はイメージでも捉えられるが「自由」は難しい。「自由」には楽しみも多いかもしれないが、当たり外れもあるしね(笑)。

音楽の中にも「権威」と「自由さ」は存在する。しかし自由を選んでいても「権威とは何か」を知っていなければいけないと思うし、それに対しての尊敬も必要だろう。また権威に生きても「自由さ」を忘れては味気ない。・・・と要するに、音楽はさらに複雑で面倒だ!ってことだね(笑)。
# by masa-hilton | 2005-12-21 11:10 | 音楽・雑記

松戸でのコンサート

そしてこちらもよろしくお願いいたします。
a0041150_18383169.jpg

# by masa-hilton | 2005-12-20 23:07 | コンサート・イヴェント告知

銀座ヤマハで1か月前からチラシが

配られていません!!!なぜ~~~!わざわざ出向いて時間とって打ち合わせしたのにあれは何?
大体そんなものよ。CDイベントなのにCDが入荷されていなかったりと、世の中は平和なのです(泣)。

で、管理人さんがもはや遅いけど下記内容で緊急チラシを作りました!ピアノの練習しながらの労作!
なので、記念にアップしておきました!


☆MASAHIRO CLUBからのお知らせ☆
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
= おしらせ その1 =

NHK「趣味悠々」のピアノの先生でおなじみの
ピアニスト斎藤雅広が、12チャンネルに登場!
2006年1月6日、13日、20日、27日の4週にわたり
テレビ東京(金)22:00~「たけしの誰でもピカソ」
"大人のためのチャレンジ企画~もしもピアノが弾けたなら・・・"で
俳優の酒井敏也さんにピアノを教えます!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
= おしらせ その2 =
12月23日(祝)15:00~
ヤマハ銀座店1Fミュージックステージ にて
本邦初公開!!!
ピアニストの斎藤雅広が、分身の術を使ってクリスマスソング等の
楽しいアンサンブルを繰り広げます!!
店頭につき入場無料! もちろんサイン会もあります!
お問合せは・・・ヤマハ銀座店 03-3572-3135 まで
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
= おしらせ その3 =
12月25日(日)18:00~
 ヤマハピアノフォルテ上大岡サロン(横浜)
斎藤雅広(P) & 山本祐ノ介(Vc) クリスマス・スペシャルナイト
愛の喜び、愛の悲しみ、愛の挨拶、ハンガリー狂詩曲、クリスマスソング 他
一般/3,000円 会員/2,500円
お問合せは・・・ピアノフォルテ上大岡 045-716-4560
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
= おしらせ その他 = ・・・は、ホームページを見てネ★
斎藤雅広ホームページ「まさひろくらぶ
# by masa-hilton | 2005-12-19 10:02 | ニュース

Graciela Alperyn リサイタルプログラム

来年の2月4日のグラシェラ・アルペリンさんのプログラムが決定いたしました。
a0041150_1294733.jpg

わわわ!でかっ!インパクト200%(笑)

アルペリンさんはナクソス・レーベルのカルメンで主役を歌っていますのでご存知の方も
多いかと思います。知る人ぞ知る名歌手。ビッグネームのお一人です。どうぞお楽しみに!
a0041150_123484.jpg

# by masa-hilton | 2005-12-18 01:11 | コンサート・イヴェント告知

バッチリと!

a0041150_153744.jpg今日は武蔵野市民文化会館でイロナ・ヨキネンさんとの演奏会。
全部クリスマスの曲で、あたたかい良い内容でした。

さて武蔵野のホールといえば厳選した内容の企画に耳の肥えた
お客様、いかにも地味な王道クラシックの伝道という感じですが、
今日はダダダーンと大きな花が届いていました!まあ、目を引く
ことしきりです。おまけに「誰でもピカソより」ですからね(笑)その
効果たるや!目立ちすぎ~でも最高の番組の宣伝になりました。
バッチリです!でも、とてもありがたかったし、うれしかったです。
心から御礼を申し上げたいし、ホント内心鼻高々です。

次回は、番組制作に追われストレスも多いディレクター氏に、ぜひ
心の安らぎを届けて差し上げたいです。お心遣い感謝です!
# by masa-hilton | 2005-12-16 01:18 | 日々の出来事

来年1月19日は高崎でリサイタル

最近ご縁が増えている群馬での公演。高崎市文化会館でのリサイタルです。
1月19日19時開演です。どうぞよろしくお願いいたします。
お問い合わせはヤマハ/ピアノショップ高崎 027-361-3777 です。

先日の中澤さんの東京でのコンサートにも高崎の人がいらしていて、このコンサートを
楽しみにして下さっているとの事、本当にありがたいです。そういえば朴さんとの前橋の
コンサートも昨日のようですね。

また皆さんとお会いできるのを楽しみにいたしております。

● プログラム ●

ファリャ         火祭りの踊り
ムソルグスキー    組曲「展覧会の絵」より(抜粋)
リスト          ハンガリア狂詩曲第11番イ短調
              リゴレットパラフレーズ
ラフマニノフ       練習曲「音の絵」ニ短調 作品39-9

              (休憩)

シューマン       知らない国々
              トロイメライ(組曲「子供の情景」より)
ドビュッシー      月の光(ベルガマスク組曲より)
ショパン         バラード第1番ト短調 作品23
              スケルツォ第2番変ロ短調 作品31
              夜想曲第2番変ホ長調 作品9-2
              夜想曲 嬰ハ短調 遺作
              英雄ポロネーズ 作品53

a0041150_31115.jpg

# by masa-hilton | 2005-12-12 03:03 | コンサート・イヴェント告知

白い肌の秘密(笑)

「斎藤さんなんで髪染めたの?白髪ないのに」・・とよく聞かれます。これはね、テレビ等に出るにあたって、ボクってわりと硬いイメージで見えるし(笑)、おじ様としてソフトな感じも出したかったので、美容師と相談して決めたのです。あともう1つ、「なんでそんなに色が白いの?」とよく聞かれますね。生まれつきだから仕方ないけど、そう言われればちゃんと手入れしているかもですね。石鹸、バスソルト、化粧品・・・

このブログのリンクで、アイビューティーストアがあるんで驚いてる方がいますね。アイビューティはけっこう安く買えていいですよ。で、おすすめでリンクしてあるんですけど。ボクはあまり化粧品にこだわりはないのです。こだわりがないというのは何でもいいんだという意味じゃなくて、このメーカーじゃなきゃダメだという物がないということ。良い物は何でも使うし試してみる。そんなボクはとってもとってもお疲れなので、毎日マッサージに通いたいくらいなんだけど、気がつくと、もう時間が過ぎていて終わってしまっている。
a0041150_2256759.jpg
寝るのは朝4時だからますます悶々とするわけで、そこで必要なのがお風呂!お風呂はリラックスもするけど、美容と健康の基本であると思うわけです。自慢じゃないけど太り気味なのでオリゴメールは欠かせないですね。自然のミネラルだから体に悪いはずもなく、とにかく出る汗の量が半端じゃないので、汗と共に悪いものも外に出てしまう感じ。それに便利なのは、あがる時に洗い流さなくていいことで、1回分ずつ買っても600円ぐらいだから、まあ納得がいく。

大変な人気商品なので、わりとどこでも手に入るようになってきました。


a0041150_23173668.jpg人気商品ということではダントツなのがデトックスバスクリスタルです。何と言っても「死海」と同じ状態にして、美容面や健康面にも良い作用を及ぼすように調合されているのです。「デトックス」というのは「解毒」という意味ですから、特に老廃物の除去に有効とされています。タバコの毒等も除去されるそうですよ。ハーブの袋も入っていて、これがまた美肌に良いという訳です。で、まず入浴後2・30分、このバスクリスタルとハーブ袋を入れた湯船につかります。そしてあがったあとに毛布にくるまり、40分して大汗をかいたあとにシャワーで流す。お肌ツルツル、爽快感満点で大人気・・・・なんだそうですが、ボクが使った感じでは、多分にインチキくさい(笑)。まずお湯に溶けない!1回の入浴でこれ一袋全部使うのですが、それをお湯に溶かすための奮闘で20分かかるし、そのために汗をかいた感じ(笑)。お肌ツルツルはハーブが入っているから当たり前だし、普通こんなものを入れなくても入浴後毛布にくるまれば大汗かくに決まってません?一袋(1回分)が2200円!でも飛ぶように売れてるらしい。思うに、香りが良ければ、とりあえず湯船の方は良いのではなかろうかという結論。お肌関係は石鹸が重要ですよね。前にも書いたように愛用しているサンタ・マリア・ノヴェッラの石鹸は本当に素晴らしい。これは2重丸!!

a0041150_2349366.jpga0041150_23521651.jpgアイビューティストアでも大人気のゴートミルクのソープは良い!クレンジングの方は知らないけど、肌が潤いツルツルしてくるね。もうボク達は歳だし男は化粧しないわけだから、女性に対して逞しいだけじゃなくて、肌触りがいいっていうのも実は大事な身だしなみなんだと思うんだよね。実際問題として、やはり評判がいいし、深く愛してもらえるんだよ(笑)。ちなみにこの石鹸は某雑誌で「男から好かれるための」石鹸として女性の間で大ブレークしたものなんだ。もてる女の必携アイテムが、彼氏のバスルームにあったら大騒動の火種!ご用心!男はこっそり使おう。女性が使って良いものなら、男性だって使わない手はない!それでこそ楽しい愛の生活だ。

a0041150_04115.jpgさっき湯船は香りだけで良いなんて言ったが、これが実は重要な事。一概に入浴剤は、ピンキリで色々あって慎重に選ぶとこれもまた楽しい。ボクは特に女性にプレゼントとして超おすすめと思うアロマセラピーミニチュアバスオイルセレクション。アロマセラピーアソシエイツの9種類のオイルを全て試せるキット、使った感じではかなり強い香りで、外国的!可愛らしくてきれいに並んでいるし。ただこれって親指よりも小さいのです(笑)。本当に小さい。だから知らない人にあげたら、6000円近くするものだと思わないだろうね~。

a0041150_037952.jpgなんだかんだ言ってボクはやっぱりサンタ・マリア・ノヴェッラのバスソルトが良い。リラックスできるし、休まる。疲れもとれるし、エレガントな香りがいい気分にしてくれる。SMAPの稲垣君もお薦めしてるよね。高級品かもしれないけど、あのデトックスに比べればお得。ま、「旅の宿」の「箱根」も好き(笑)。

こんな感じでけっこう詳しいって変かな?ただ、疲れを癒したいだけなんです。実は、月刊「ピアノ」の1月号の特集ページに、また出ることになったんだけど、その取材中、このバスソルトの話になって、なんと3月号のセレブ・ページにこの話題で再登場することに!!ぜひぜひお楽しみに。だって、みんな気持ちが良いことが好きに決まってますよ。一緒にリラックスしましょう!

疲れた時とか、ゴージャスに本当に休まるよ!

PS 入浴シーンはありませんからご安心を・・・(笑)
# by masa-hilton | 2005-12-10 01:04 | 趣味&グルメ

急ぎ告知・その2

急ぎ告知(笑)はいつものことでしたね。こういうものもありました。よろしくです!!
みなさまとお会いできるのを楽しみにいたしております。
a0041150_1146189.jpg

# by masa-hilton | 2005-12-06 11:47 | コンサート・イヴェント告知

天ぷらの中山

↓を受けて、それじゃその中山っていう店はどんな店かい?という問い合わせを戴いたので書きましょう。

私の共演者はほとんど、行ってるね、ここ。本当に評判がいいのです。ひと言で言うと江戸!という感じ。見るからに江戸っ子という感じのご主人とおかみさん、息子さんの3人でやっていますが、その家庭的な会話にも心が温かくなります。どちらかと言うとお店の佇まいは飲み屋風。きれいな高級店という感じではないですが、それがまた味がある。庶民的で粋な人形町に一番マッチしたお店でしょう。多分お客さんはこの店の雰囲気、お人柄に惹かれて通ってくるのだろう。カウンターで食べた方が楽しい。また帰る時は、店先までわざわざ見送ってくださる。それもまたうれしい。ボクにとっても最も大事なお店の1つ。

天ぷらは江戸前と言うよりは、もしかしたら関西風?ごま油のギトギトした衣ではなく、あっさりした感じ。でも薄いものではないというところが良いんだ。最近の高級店は、まるで羽衣のような軽い衣をつけるのが特徴。でもそれじゃわざわざ天ぷらを食べる意味がない。そうは言ってもの重さと濃さが必要だと思いますね。ボクは玉ねぎやニンジンが好きですが、ハゼとかもおいしいし、もたれることがない。特徴のあるものは天丼。おそらく日本一だな。タレが黒い。その濃い味がまさに江戸っ子の心を揺さぶる。実は、ボクは海老のにおいが野菜に移るのが嫌で、海老だけ4・5本入れた海老天丼・特注をいつも作ってもらっていたのですが、これがなんと正式メニューに採用されました!海老天重の文字が!個人的には、どんぶりで食べたいんだけど、お重でもいい。これは日本一の天丼です。実際に天丼ファンは多いらしく、もちろん天ぷらはお好みで乗せてくれるのだから、これはうれしい。

天ぷらだけでなく刺身もなかなかおいしい。で、常連になると奥からごそごそ上物が出てくる。常連には、言わなくてもおいしいトマト等の季節の野菜や煮物が目の前に並ぶ。大体初めて行ったら何を注文したら良いか判らないかもしれない。刺身のあとは焼き魚、たかべとかカレイとかあればゴキゲン。煮魚はきんき。きんきって高いけどうまいね、煮物の味付も絶品だし。次にアナゴの天ぷらを天丼のタレにつけたものを、わさびでいただく!どうだ参ったか!これは絶対に食べなきゃダメだ。あとは適当に天ぷらとご飯、小さい天丼をお好みで作ってもくれる。かきあげ丼にするのも悪くない。

あと大事なのはご主人とお客さんとの会話をよく聞く。ゴルフと車の話が大好きだから、それが始まると、なかなかキャッチが難しいが、常連とは「ブリがあるけど食べる?」「鯛でお茶漬け作ってあげようか?」等と話してたりするから、すかさず「食べた~い」とお願いすること。太田鮨もそうだが、人形町の名店はみんな良いものはしまってある(笑)。常連は絶対ワンランク上のを食べている(笑)。よく見ていないと損をする。そのブリの塩焼き、山本祐ノ介くんと食べたがメチャクチャうまかった。ね。

ところで世の常識だと(池波正太郎とかも言っている)、天ぷらは揚がってすぐを、間髪いれずに親の仇のように食べるのがうまいとされているのだが、中山の天ぷらは揚げてすぐより、35秒ぐらい置いてからの方がうまい。よくわからないが、ボクは絶対そう思っているんだ(笑)。

関連記事はこちらこちらこちらにも。
# by masa-hilton | 2005-12-05 04:46 | 趣味&グルメ